ドコモ光 通信・インターネット

ドコモ光とぷらら光を比較結果発表!【乗り換え・転用するなら…】

更新日:



TERU
ドコモ光とぷらら光の違いと比較です!

同じNTTグループの光コラボですね。

 

前回のNTT光コラボ↓

【転用するなら…】ドコモ光とOCN光を比較!【メールアドレス残存方法】

  ドコモ光とOCN光は同じNTTグループの光コラボです。 どっちがいいかの比較部分を解説します。   ドコモ光 人気プロバイダ特典サイト↓ ドコモ光キャンペーン比較はコチラ▶▶ ...

続きを見る

 

前回は同じくNTTグループの人気光コラボOCN光と比較してます。

TERU
元通信業界に居たから、どっちが良いか含め解説します。

 

ドコモ光人気プロバイダ
GMOとくとくBB

GMOとくとくBB選択なら↑限定特典

ドコモ光でも利用可
プロバイダぷらら

Plala ドコモ光

上記ページ限定キャッシュバック付

ドコモ光とぷらら光比較表

光回線 ドコモ光 ぷらら光
初期費用 契約事務手数料:3,000円
戸建:18,000円
マンション:15,000円
時期によって工事費無料なことも。
契約事務手数料:0円
戸建:18,000円
マンション:15,000円
月額料金 戸建タイプ5,200~5,400円
マンションタイプ4,000~4,200円
戸建タイプ4,800円
マンションタイプ3,600円
公式特典 工事費完全無料
※稀にやるから都度確認推奨
dポイント数万円分還元
支払い時にdポイント1~10%還元
⇒ 「dポイント還元が10倍になる方法
ひかりTVとセット割ができる
2ねん割適用時通常より600円安くなる
※ドコモ光2ねん割適用時のひかりTV
月額料金:1,500円(テレビおすすめプラン)
※ぷらら光ねん割適用時のひかりTV
月額料金:900円(テレビおすすめプラン)
⇒ 詳細はコチラ
代理店・プロバイダ特典 15,000円前後のキャッシュバックアリ
【実施プロバイダ例↓】
・GMOとくとくBB
・ぷらら
・So-net
・DTI
⇒ 詳細はコチラ▶▶

 

結論言うと、ドコモスマホユーザーならドコモ光を選択した方がお得になる可能性が高い気がします。

 

理由↓

  1. ドコモスマホとのセット割がある
  2. 公式特典が充実してる(※dポイント数万円分時期限定の工事費無料など)
    参考【延長なし】ドコモ光工事費無料キャンペーンがいつまで続くか解説
  3. 別途代理店特典が充実してる(※数万円単位のキャッシュバックで、公式特典と2重取り可能)
    ⇒ 「ドコモ光のキャッシュバック特典サイト比較

 

反対に、ドコモスマホユーザー以外の人は、そもそもドコモ光は契約不可です。

ぷらら光は、ドコモスマホユーザーでなくても契約可能だけど、その前に他の選択肢があるかも

 

 




フレッツ光から転用ならドコモ光

理由

  • ドコモスマホユーザーならドコモ光の方が良い可能性大
    (※加入特典が豪華スマホセット割があるから)
  • ただし、ドコモスマホユーザー以外はドコモ光は契約不可

⇒ 「ドコモスマホユーザーでもぷらら光を選択した方が良い例外の場合はコチラ

 

TERU
個人的には、ドコモスマホユーザーは「ひかりTVユーザー」且つ「長期利用(目安5年以上など)する予定の人」以外は、ドコモ光を選択でOKな気がします。

・・・というのも再度ぷらら光とドコモ光の特徴をまとめると↓です。

 

  1. 月額料金はぷらら光の方が安い
  2. ぷらら光のみひかりTVとのセット割がある
  3. ドコモ光はドコモスマホとのセット割があるが、割引額はプランで異なる
  4. 加入特典はドコモ光が圧倒的に豪華

 

TERU
仮に、ドコモ光よりぷらら光の方が月額料金が安い場合でも、長期間利用しないとぷらら光がお得にならないわけです。(月で数百円しか差がでないから)反対に、ドコモ光は加入時に数万円単位の還元特典があります(dポイント数万円分+特典サイト限定キャッシュバック数万円+工事費無料【※時期による】)

 

賃貸住まいとかで、2年前後で引っ越し予定がある人は、月額料金がドコモ光の方が高くても、ドコモ光の方がお得な可能性があるわけです。

 

ひかりTV利用者で単身ドコモユーザーならぷらら光

ひかりTVとセット割可能
ぷらら光↓

ひかりTVプラン名 お値うちプラン テレビオススメプラン ビデオざんまいプラン
月額料金
※デフォルト
3,500円 2,500円 2,500円
2ねん割適用時
月額料金
※どの光コラボでも適用可
2,500円 1,500円 1,500円
2ねん割適用ぷらら光セット割
月額料金
※ぷらら光のみ
1,900円 900円 900円

その理由↓

  1. ぷらら光限定ひかりTVとのセット割があるから(※2年割はどの光コラボでもある)
    ⇒ ひかりTVの公式サイトはコチラ▶▶
  2. ひかりTVの割引額とぷらら光の月額料金の差額の方が大きいから(ひかりTVで600円・月額料金差で400円=合計毎月1,000円安くなる)
  3. ドコモスマホの「パケットパック」の割引金額が月額料金1,000円未満ならぷらら光の方がトータルで安くなる

 

TERU
単身ならドコモスマホでベーシックパック(~5GB)以上のプラン使ってて、ひかりTV使わない人はドコモ光でOKです。(※この場合月額料金の割引額800円でぷらら光を上回るから)

また、家族で住んでてベーシックシェアパック(~10GB)以上で契約してる人はドコモ光です。(※この場合月額料金の割引額1,200円でひかりTV+の割引額の1,000円差も上回る)

 

TERU
公式特典・代理店特典とかの差があるから一概には言えないけど、ざっくりまとめると↓が参考になります。

 

ドコモ光かぷらら光かどっちが良いか目安↓【月額料金で比較】

単身の場合】

契約内容 ひかりTV
加入者の目安
ひかりTV
非加入者の目安
ドコモスマホ
パケットパックプラン
ウルトラLパック以上のプラン
ドコモ光
※毎月トータル400円以上安い
ドコモ光
※毎月トータル1,000円以上安い
ドコモスマホ
パケットパックプラン
ベーシックパック(~5GB)から(~20GB)まで
※(~5GB)含む
ぷらら光
※毎月トータル200円安い
ドコモ光
※毎月トータル400円安い
ドコモスマホ
パケットパックプラン
ベーシックパック(~3GB)以下
ぷらら光
※毎月トータル800円安い
ぷらら光
※毎月トータル200円安い

 

家族・複数人で利用する場合】

契約内容 ひかりTV
加入者の目安
ひかりTV
非加入者の目安
ドコモスマホ
パケットパックプラン
ベーシックシェアパック(~10GB)以上のプラン
ドコモ光
※毎月トータル200円以上安い
最大で2,500円差がつく
ドコモ光
※毎月トータル800円以上安い
最大で3,100円差がつく
ドコモスマホ
パケットパックプラン
ベーシックシェアパック(~5GB)
ぷらら光
※毎月トータル200円安い
ドコモ光
※毎月トータル400円安い

 

TERU
家族でドコモスマホユーザーの場合、大半ドコモ光にした方が安くなるけど、単身でパケットパック少なめだとぷらら光の方が安くなるかもって話。

ただ、↑でも少し書いてるけど、ドコモ光の場合加入時の特典が豪華だから、一概に月額料金が安いからって選択すべきかどうかは各自のご判断で

 

TERU
引っ越し都合とかで、最低利用期間使って解約する場合とかもあるからね。短期間で見た場合、ドコモ光の方が還元額高くなるわけだから。

 

ぷらら光からドコモ光へ乗り換え方法

追記:光コラボ間転用↓

【再転用OK】光コラボ間事業者変更可能になるが…

  「前回の記事」で書いたように光コラボ間で(再)転用が可能になりました。 ↓の点を中心に解説します。   この記事でわかる内容↓ 再転用のメリット・デメリット(※今までとの違い) ...

続きを見る

※ドコモ光からぷらら光へ乗り換える場合の全く同じです

 

TERU
現状ぷらら光(光コラボ)からドコモ光(光コラボ)へ転用できません

※2019年中には光コラボ間転用が可能になるそうですが、急ぎの人は一旦ぷらら光を解約する必要があります。

 

ぷらら光を解約後、ドコモ光にする場合↓をチェックしておきましょう。

 

 

TERU
もう1つ注意点があるのは、ぷらら光解約後⇒ドコモ光工事完了までの間一時的にネットが使えない期間が発生する点かな。スマホのテザリングとかで過ごすしかないね。

 




メールアドレスを残す【ぷらら】

  • 「ぷらコミ0」(月額料金200円/1アドレス)へコース変更

変更方法↓

ぷららサポートの電話番号↓

  • 009192-33
    10:00~19:00(年中無休)
  • 携帯電話:050-7560-0033
    10:00~19:00(年中無休)

 

TERU
今の時代ぷららのメールアドレスを残す人は多く居ないと思うけど、月額料金200円のプランへ変更でき残せます

あとドコモ光でもぷららのプロバイダは利用できるから、使いたい人は使えます。

⇒ 「ぷららでドコモ光を利用するなら公式特設サイト経由がいいぞ!

 

WEB特典サイト経由で!【ドコモ光】

ドコモ光人気特典サイト
GMOとくとくBB↓

新規・転用共通で読むべき↓

  • ドコモショップ・家電量販店で契約できるが、必ずWEB特典サイトを活用すべき
  • 特典サイト限定の特典キャッシュバックがあるから

 

ドコモ光にも2種類の特典サイトがあります。

 

  1. プロバイダ特典サイト
  2. 代理店特典サイト

 

各窓口でキャッシュバック金額・条件・独自特典は違います。

ただし、ドコモ光の場合「プロバイダ特典サイト」⇒「代理店特典サイト」の順番で選択した方が還元率高めです。

 

TERU
自分が希望するプロバイダが自社特典サイトをやってればOKで、やってない場合、代理店経由で申し込めば代理店が特典つけてくれる

 

ちなみに、ぷららはドコモ光専用の自社特典サイトを出してます。

⇒ 「ぷららで利用するなら公式特設サイト

 

合わせてチェック↓

【代理店】ドコモ光でキャッシュバックがある【プロバイダ変更でも…】

追記 期間限定で新規契約時の公式キャンペーンで新規工事費0円になってます。突然終了する可能性があるのでお見逃しなく!(※特典サイト独自キャッシュバック併用可能)     ということ ...

続きを見る

 

ぷららで利用するなら公式特設サイト

ドコモ光
ぷらら限定特設サイト↓

Plala ドコモ光

【キャッシュバック金額】

新規転用

  • 15,000円

 

【有料オプション】

  • 不要

 

【貰える時期】

  • 約5ヶ月後

 

【ぷらら特典②】

  • 無線LANルーター無料レンタル

※↑とは別でドコモ光の公式特典が貰えます。

 

TERU
ぷららはドコモ光の専用サイトを出してるから、新規・転用どっちであってもぷららのプロバイダを選択するなら、公式特設サイトを活用しよう。

 

まとめ

 

ドコモスマホユーザーだから誰でもドコモ光が良いわけじゃないです。

ただし、現実的にはほとんどの人がドコモ光を選択した方が恩恵が大きいです。

 

また、現時点でドコモスマホユーザーではない人は、他社光回線・もしくは他社光コラボ含め検討してみると良い気がします。

 

合わせてチェック↓

【乗り換え】違約金・解約金負担がある光回線【インターネット】

  ネット回線乗り換え時の違約金を負担してくれる且つ代理店からキャッシュバックが貰えるキャリアを解説! (※つまり乗り換えたら、単純に数万円のキャッシュバックがGETできる可能性アリ) &n ...

続きを見る

【必須?】ドコモ光とdカード GOLDを紐付けでポイント10倍について

dカード GOLD 下記限定キャンペーン実施中↓   ドコモ光とdカード GOLDを紐付けると獲得dポイントが通常の・・・10倍に!! というのは基本ですが・・・     ...

続きを見る

 

スポンサードリンク




-ドコモ光, 通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2019 AllRights Reserved.