enひかり 通信・インターネット

【評判】enひかり完全解説!安いけど通信速度は遅いのか…【デメリット】

更新日:

光コラボ最安クラスと話題の「enひかり」。

全然聞かない光コラボです。

 

 

TERU
今回は、元通信業界で働いてた自分がenひかりについて詳しく調査した上で結果的にどうか解説します。自分のプロフィールは↓を参考に。

業界歴:「光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

光コラボ最安&縛りなし

enひかり

集合住宅月額料金3,300円↑

enひかりの評判

 

結論、評判・通信速度・月額料金全てにおいてものすごく評判が良いです。

 

TERU
簡単に言うと安いし、契約縛りないし、セット割(UQモバイルとの)もあるのに、通信速度も速い!ってことです

⇒ 「通信速度の実測値はコレだ

 

と言っても、実際に自分は光コラボを使えない環境にあるから、enひかりを使ったことはないです。

そこで実際に利用してる人の口コミを集めてヒトクチ解説しました。

⇒ 「元業界人による評価
※急ぎの人は↑を見て決めてください。

 



契約者口コミ

 

TERU
マイナー光回線ですが、口コミがものすごく見つかりました。ネガティブな口コミが見つからないくらい好評で怖いですw

 

enひかり+v6プラス導入した

TERU
enひかりでIPv6プラス(月額料金180円)を導入することで、通信速度が速くなります。ちなみに、光コラボによってもIPv6プラスで月額料金が不要なものもありますちなみに光コラボで先駆的にv6プラスを普及したのはドコモ光です

 

v6プラスは、enひかりを契約するなら必須で付けた方が良いです。

 

契約縛りがないから申し込みした

TERU
光回線で契約縛りがないのは珍しいから、選択する人は多いです。工事費は↓でも解説してます工事費の問題は現状光コラボ・フレッツ光を使ってて、残債がなければ乗り換えすると単純に縛りなしが実現します

⇒ 「初期工事費・月額料金

 

MEC光から解約⇒新規契約で申し込み

TERU
↑の問題は、光コラボの事業者変更だったら、4~5日間の使えない期間は存在しません。今回は諸事情があったのか、一旦解約して契約し直す選択を取ったから使えない期間が出てしまったようです。

 

合わせてチェック↓

【再転用OK】光コラボ間事業者変更可能になるが…

  「前回の記事」で書いたように光コラボ間で(再)転用が可能になりました。 ↓の点を中心に解説します。   この記事でわかる内容↓ 再転用のメリット・デメリット(※今までとの違い) ...

続きを見る

 

電話対応がとても良くて決めた

TERU
↑の人は期間限定でやってた工事費半額キャンペーンの時に契約したようです。スタッフの対応がよかったのが決め手になるってよっぽど対応がよかったんでしょう

👉 「現在のキャンペーン特典は?

 

事業者変更完了!

TERU
↑の人は、おそらく事業者変更をしたように思います

 

完璧な組み合わせで行けた

TERU
光コラボが無派遣工事でできたので、工事費2,000円でかなりコスパよくenひかりを契約できたようです。無派遣工事になることがわかってれば、1番理想的な組み合わせです

 

2年縛り後、事業者変更でenひかりに

TERU
メジャーな光コラボの大半が、自動更新型契約になってるから、更新月に一旦enひかりに変更するのは王道なしばり解除の方法です。事業者変更も2019年7月から解禁されたので、この方法はかなりオススメです。

 

enひかりの良いところまとめた

TERU
VDSL方式の場合、最大100Mbpsしか速度が出ません。enひかりに限らずv6プラスにすれば通信速度はだいぶ快適になります!

 

以上がenひかりの口コミです。

ものすごく利用者が多いのか他社光コラボから乗り換えてる人が多い

 

しかも、悪い口コミが全然見つからない…

 

TERU
大手企業でも失敗してる光コラボレーション事業だけど、縁人のenひかりは顧客からものすごく好評です。既存の常識だった自動更新契約なし・最安を実現した光回線だけあります。

 

 

通信速度は…

 

TERU
enひかりを使ってる人が、通信速度を実測してるものがあったのでものすごく参考になると思います。

 

大体300Mbps前後は出てる結果でした!!

 

約1Gbps!

ダウンロード 931.0Mbps
アップロード 141.96Mbps

 

300Mbpsで安定

ダウンロード 300.48Mbps
アップロード 412.82Mbps

 

下り70Mbps

ダウンロード 70Mbps
アップロード 不明

 

v6プラスで400Mbps前後安定

ダウンロード 385.02Mbps
アップロード 406.46Mbps

 

200Mbpsくらい出る

ダウンロード 225Mbps
アップロード 149Mbps

 

TERU
結論…enひかりものすごく速い!ってここでわかるのは、v6プラスのオプションは必須だってことです

 

この月額料金・縛りなしでこれだけの通信品質ならかなりヤバいです。

 

 



元業界人による評価

結論、全然アリだと思います。

 

enひかりがおすすめできるメリット↓

  1. 工事費はかかるが最安級
    戸建・マンション共に15,000円。別途事務手数料3,000円
  2. 月額料金も最安級
    👉 「月額料金・初期費用
  3. 契約縛りなし
    工事費残債以外は、いつ解約しても解約金が0円
  4. 通信速度も速い
    ※安かろう悪かろうじゃない
    👉 「enひかりの通信速度
  5. UQモバイルとのセット割適用可能
    ※月額料金100円割引き

特にスマホキャリアとのセット割引額が強くない場合などにはうってつけの光コラボ回線
※格安SIMスマホユーザーは、そもそも割引額が低いから

TERU
ただし、さすがに「家族全員docomoスマホユーザー!」みたいな状況なら、ドコモを選択した方が良いし、Softbankauも同じです

 

ちなみに、enひかりの公式サイト上に載ってるソフトバンク光・ドコモ光の比較図は半分正しくないんだよね。誤解が生まれやすい。

enひかりマンションタイプ比較

enひかり公式サイト上で掲載されてる図

 

両方とも契約縛りなしの月額料金が高いものと比較してるけど、実際に契約縛りなしのプランで契約する人なんてほぼいない。
戸建の場合、ソフトバンク光・ドコモ光(タイプA):5,200円

↑に修正した月額料金と比較しないといけないわけです。どちらにせよ、安くて契約縛りのないenひかりは優秀ですが。

 

デメリット

  • キャッシュバック特典がない
  • 工事費無料どころか実質無料もない
    ※スマホ大手3キャリア利用且つ、長く利用するなら特別お得感はない
  • 株式会社縁人という零細企業がやってる点は大手とは少し違う
TERU
正直、特別デメリットになる要素は無いと思います。強いて言った感じです。一応キャッシュバック工事費実質無料がないから、元々長期間利用する人ならenひかりのメリットは大きくないかも。特にdocomoスマホなどのセット割が適用できてる場合、enひかりのデフォルト月額料金より実質的に安くなる可能性があるから実質月額料金がenひかりよりも安ければ、工事費無料・キャッシュバックがもらえないのは単純に損になるわけです

↑でドコモ光を例にしてるけど、ドコモ光は基本工事費はかかります。(キャッシュバックはあるが、工事費は稀に無料でやってる

enひかりを使わない方が良いケースをまとめると…

  • 3大キャリア(docomoauSoftbank)を使ってて、セット割適用時の金額が、戸建4,300円(+工事費分割)・マンション3,300円(+工事費分割)より安くなる場合
    ※enひかりの場合、工事費30ヶ月分割なら月額料金に500円上乗せされるから加味する
  • 2年以上光回線を使う予定

↑の両方当てはまる場合、enひかりにするメリットはないかもです。

TERU
他社光コラボは基本契約縛りがあるけど、長く利用すれば、工事費は実質0円だし、キャッシュバックも貰える。それに加えてデフォルトで月額料金まで安ければ利用しない方が無難ってことです利用するのが短期間・いつまで使うかわからないなんて人にenひかりはオススメできる

 

↑を参考にしてみてください。

ただし、転用・事業者変更の場合は、ほぼノーリスク(工事費がない)で乗り換えれるので、今フレッツ光・光コラボ利用者は選択肢でアリです。

 

👉 enひかりの公式サイトはコチラ▶▶

 

合わせてチェック↓

光回線のおすすめを選択した結果…【戸建・アパートマンション】

  光回線のオススメ暫定版を用途別に解説しました。   光回線選択ポイント↓ ※急ぎの方は光回線オススメ診断↓ 住居別でオススメ 通信速度重視で選ぶ 加入特典重視で選ぶ スマホセッ ...

続きを見る

 

初期工事費・月額料金

【初期費用】

契約事務手数料 3,000円
工事費用 ①無派遣工事2,000円
②屋内配線新設なし7,600円
③屋内配線新設あり15,000円
合計 5,000~18,000円

【備考】

  • 転用・事業者変更の場合、事務手数料2,000円且つ工事費0円です。
  • 工事費は3つのパターンに分かれますが、大体③の15,000円になることが多いです。

 

TERU
15,000円の工事費でも他社光コラボの初期工事費と比較すると安いです。マンション・戸建共に15,000円の光コラボは有名所ではなく、enひかりくらいだと思われます

 

【月額料金】

契約プラン 戸建 マンション
月額料金 4,300円 3,300円

【備考】

  • 契約縛りは一切ないので、ずっと↑の月額料金です。(工事費分割支払いしてる場合は、別途発生する

 

TERU
光コラボの契約更新月来たけど、乗り換えるのどこか迷ってる…なんて人は一旦enひかりへ事業者変更して逃がすのも有り。ちなみに各光コラボ事業者の違約金は↓にまとめてます

※事業者変更にかかるコストは、現光コラボ事業者の違約金がなければ、2,000円のみだから。

 

 

UQモバイルとセット割可能【勝手に割り】

【勝手に割り概要】

  • UQモバイル利用者に、enひかりの月額料金を100円割引

    契約プラン 戸建 マンション
    月額料金 4,300円
    👉 4,200円
    3,300円
    👉 3,200円

 【適用条件】

  • enひかり契約者・同居の家族の名義でUQ mobileの契約があって、enひかりカスタマーセンターへ「勝手に割り」の申請。

 

【適用開始月】

  • 申請月の翌月から適用

 

TERU
「勝手に割り」の適用条件は簡単だから、UQモバイルユーザーは積極的に申請しよう

 

合わせてチェック↓

UQモバイルはキャッシュバックがあるんだ…比較!【店舗契約はNG?】

auの回線を使った格安スマホの「UQモバイル」ですが・・・。 キャッシュバックが貰えます。(※多い所だと、10,000~13,000円)   UQ公式↓経由限定特典アリ UQモバイル公式サイ ...

続きを見る

 



キャンペーン特典

キャンペーン

以前やってたenひかりのキャンペーン↑

結論

  • 基本なし

※時期によって無線LANルーターのプレゼントをしてた時期もあった。

 

TERU
基本的に工事費無料キャンペーンキャッシュバックは一切ないです。↑のようなに時期によってはちょっとしたキャンペーンを展開することもあるけど、基本はないです。高額キャッシュバックなんてもってのほかです。ちょっとしたキャンペーンでも気になる人は随時enひかりの公式サイトをチェックするのをオススメします

 

enひかりにキャッシュバックがない理由

要するに…

  • enひかりの提供会社である株式会社縁人が利益を最大限まで削って安くしてるから
  • 代理店制度もないから

 

TERU
高額キャッシュバックのある光回線は、それだけ販促にお金かけたり月額料金を高くして回収できるようにしてるから、高額キャッシュバックできるわけです。

 

enひかりは、キャッシュバックで一時的にお得感を出す方法じゃなく、初めから月額料金で安く顧客還元してるのが特徴です。

あと、代理店制度をやってないから代理店キャッシュバックの存在もないです。

 

TERU
イメージだけど、ユーザーが長く使って初めて運営の縁人もコツコツ利益が出ます。初めから余分にお金を取ってないから高額キャッシュバックは不可能なわけです。

 

キャッシュバックが豪華な光回線例↓

 

まとめ

  • enひかりの評判・通信速度はかなり良い!既存の光コラボから乗り換える人が多い
    ⇒ 「enひかりの評判
  • 迷ったら選択しておいても比較的リスクなく契約できるが、スマホのセット割長期間で利用する場合など例外がありその場合はenひかり以外の方がいい場合も
    ⇒ 「元業界人による評価
    ⇒ 「デメリット
  • v6プラスを追加するので、標準月額料金+180円がデフォルトになるイメージ。UQモバイルとのセット割もあり。
    ⇒ 「初期工事費・月額料金
  • enひかりは利益を極限まで削ってるから、高額キャッシュバックなどのキャンペーンは基本ない。稀に工事費半額・無線LANルータープレゼントをやってる
    ⇒ 「キャンペーン特典

 

以上が光コラボ「enひかり」の解説でした。

 

TERU
結果的に、間違って契約しても乗り換えもすぐできるから、光回線の常識を覆すような商品だと思います。ぶっちゃけ、enひかりを契約しておけば失敗はない気がします。前にも書きましたが、大手スマホキャリアを使ってるなら、そっちの方がいい場合もあるので、合わせて↓の記事でチェックしておきましょう。

 

光コラボ最安&縛りなし

enひかり

集合住宅月額料金3,300円↑

 

合わせてチェック↓

光回線のおすすめを選択した結果…【戸建・アパートマンション】

  光回線のオススメ暫定版を用途別に解説しました。   光回線選択ポイント↓ ※急ぎの方は光回線オススメ診断↓ 住居別でオススメ 通信速度重視で選ぶ 加入特典重視で選ぶ スマホセッ ...

続きを見る

【事業者変更】enひかりとドコモ光で乗り換え解説!【比較】

光コラボ間の事業者変更(乗り換え)が可能に!(※2019年7月1日から)   事業者変更の解説↓ 【再転用OK】光コラボ間事業者変更可能になるが…   今回は、光コラボトップシェア ...

続きを見る



-enひかり, 通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2019 AllRights Reserved.