ビジネス

起業したいけど、何からしたらいい?【プロブロガーTERU論】

投稿日:

こんにちは。

TERUです。

 

今日は起業についてのお話です。

起業したいけど、何からしたらいいか」です。

 

起業する前にやっておくこと

虫眼鏡

結論は、起業後にお金に困らないようにすることです。

あてもなくやめることはオススメできません。

 

私もほぼ無鉄砲状態で辞めてます。

ただし、ある程度の算段は立ててました

実際にそれが実現してますし。

 

起業したい!と思って辞める前に、何で起業するかは明確にすべきです。

 

売上見込を立てておく

具体的に言えば・・・

 

  1. 会社をやめても翌月から入金されるサイクル
  2. 提携先を見つけておく
  3. 副業収入を立てておく

 

です。

ちなみに、私は3の「副業収入を立てておく」でした。

 

 

1番避けたいのが、起業後にアルバイトや派遣をせざるを得なくなること

本業をするため、辞めたのに意味がありませんからね。

 

お金がない場合

お金がなくても起業できます。

でも、基本的には微妙かも。

 

私もそうでしたが、微々たる定期収入はありました。

結果、専業することに成功してます。

 

しかし、資金なく独立すると大抵の場合、アルバイト・派遣生活が待ってます

 

だからこそお金がない時は、副業で良いと思います

 

副業は起業の練習です。

それができない人は、起業もできませんから

 

※ただし、会社員の方で会社を辞める勇気があれば、それだけで成功できる素質があるように思います。理由は自己判断ができる人だからです。

参考記事:「自己判断で仕事する人の特徴は2つ!【優秀か人付き合いが苦手か…】

 

とにかく稼ぐことに集中

最初の1年、2年は稼ぐことに集中するだけです。

私は、もうすぐ2年目になります。

 

2017年2月に月収100万円を突破してます。(参考記事:「【2017年2月度】アフィリエイト発生報酬額発表!【結果は…】」)

顧問税理士を付けるまでになりました。(参考記事:「税理士の選び方を個人事業主が考えた結果・・・」)

 

それでもまだまだ資金が足りません。

だから、2年目もひたすら稼ぐことに集中します。

 

だから大切なことは、集中できる環境です。

極力余計なことは考えず、ただ稼ぐことだけに集中!

 

顧問税理士に依頼したのはそのためです。

税金のことなんか、勉強したくありませんし、考えてる暇はありません

 

まとめ

インターネットしてる男性

「起業したら何からしたらいいの?」

 

という答えには、ただひたすら稼げ!です。

極端な話、稼げなければまだ早い!わけです。

 

今会社員の人は、副業で成果を上げることからでいいかと思います。

 

ほっといても独立する人は、無計画だけど勝手にしてしまいますからね。

心配な人は、まずは副業からがオススメです。

 

無職の人は、何でも良いから始めるしかないわけです。

 

参考記事:「ノウハウ系まとめ記事一覧

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

昨日のアフィリエイト報酬:127,680円

-ビジネス

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.