アフィリエイト ノウハウまとめ

ライターにアフィリエイト記事を外注するコツ【損しちゃう!?】

更新日:

こんにちは。

プロブロガーのTERUです。

 

今日は外注ライターについての記事を書きます。

ライターの募集方法がわかならい方は「ワードプレスのブログを外注化して稼げる!?→【…】」の記事をご覧下さい。

 

スポンサードリンク

クラウドソーシング「ランサーズ」

ライターに記事を外注するコツ

WEB

プロブロガーのTERUは当サイト以外にもサイトを複数運営してます。

基本はそっちがメインの収益を出してくれてます。

 

最近、外注化を始めました。

その中でコツを掴んだので、共有したいと思います。

 

外注化のコツ

  • ライター募集方法
  • 具体的な依頼方法
  • ライターの相場

 

スポンサードリンク




募集方法

私が使ってるのはランサーズです。

まず私のやり方は、他のアフィリエイターと違うと思います。

基本スタンスが時間を掛けず、費用を惜しまないです!

 

だから募集はしません

こちらから選定して、ガンガン依頼かけます

 

依頼方法は単純です。

 

具体的な依頼方法

  1. ランサーズのトップから「ライターをさがす」→「ライター」
    ランサーズ
  2. 後は1番トップに出て来る「認定ランサー」から選び相談します。(※可能な限り実績や評価は多い方がいい
    ランサーズ
  3. 具体的に「◯◯のアフィリエイト記事を書いてもらいたいんです。」と相談します。
    ランサーズ
  4. 条件が合うまで片っ端から探します。
  5. 話があえば、お試しで1記事書いてもらうと良いです。
  6. タイトルはこちらで用意します。(※狙ってるキーワードも伝えます。)
  7. 納品された内容を確認にして、よければ継続依頼する感じです。

 

認定ライターに依頼することが最大のコツです。

すでに彼らは、実績があります。

 

そのため、稼いでるアフィリエイターから依頼されてたりもします。

つまり、全く指導が必要ないクオリティで納品されることもあるんです。

だから最大の時短になります。

簡単ですよね?

 

多くのアフィリエイターさんは・・・

安く、良い記事」を期待しますが。

 

私は「高く、良い記事」で依頼します。

管理人の経験上、安く、良い記事は結構難しいです。

時間もかかります。(※指導や教育が必要な場合もありますから。

 

TERUの外注ライターさんに依頼するコツは、

すでに優秀なライターさんに納得の行く料金を支払って依頼します。

 

ライター相場

文字単価のことですね。

最低1文字1円以上です。

 

ぶっちゃけ、これでも若干安いと思います。

この単価だと納得した記事にならないこともありますから。

 

私の場合、2円以上はかけてますね。

1,000文字程度の記事を依頼しますので、1記事2,000円です。

 

これが高いと思う人は、まだ外注は時期尚早かもです。

安いと感じる人は、狙ったキーワードで回収ができる実力があるからです。

 

初心者が外注を活用しにくい理由はそこにあります。

 

まとめ

インターネットしてる男性

私がライターさんに外注してるコツでした。

 

ポイントまとめ

  • とにかくライターさんにはお金をかける
  • 募集はせず、こちらから選ぶ
  • タイトルやキーワードはこちらでしっかり選定
  • 狙ったキーワードで回収できる自信がない人は、時期尚早

 

ライターさんには、「割の良い仕事だな」と思ってもらえるくらいがちょうど良いです。

大切にしっかり取り組んでくれますから。

 

私たちの感覚としては、「少し出しすぎてるかも!?」くらいがちょうどいいです。

最低でも時給1,000円以上の仕事にすると喜ばれますよ。

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

昨日のアフィリエイト報酬:92,500円

-アフィリエイト, ノウハウまとめ

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.