アフィリエイト

サイト記事の文字数ってSEOに関係ある!?【プロブロガー論】

投稿日:

こんにちは。

TERUです。

 

今日は「記事の文字数とSEOの関係について」です。

メディアの運営していくにあたって気になる所ですね。

 

プロブロガーである私が考える文字数とSEOについてまとめました。

 

スポンサードリンク




文字数とSEOの関係

グラフ

結論は、関係ありますが、全てではないと思います。

あくまでも、私自身の実践値ですから、絶対ではありません。

 

ただ、勘違いしてる人が多いのは「単純に多いほうがいい」といってることです。

 

多いほうが引っかかりやすい

確かに、文字数が多いとそれだけキーワードをひっかけやすいです。

これはメリットです。

 

でも、仮に文字数が10,000文字程度あるけど、読みにくい記事だとします。

最後まで読みますかね?

 

たぶん途中で離脱しちゃいますよね。

 

私も一時期文字が多ければいいなんて思ってた時期がありました。

1ページで文字数10,000文字書きましたが、今日まで売れてません

 

ちなみに、そのサイト狙ったキーワードで上位表示すらできてません

 

反対に、同じキーワードで作った1,000文字程度のサイトですが・・・

こっちの方は上位表示できてますし、数多く売ってくれてます

 

この結果で、文字数がSEOや売れることにも関係ないことがわかります。

 

大切なことは最適化

結局ここですよね。

 

狙ったキーワードと関係のない内容だと上位表示できません。

アクセスがきても売れません。

 

文字数を多くするリスクはここにあります

 

本来1,000文字程度で充分な内容を・・・

無理やり10倍に膨張させるわけですから。

 

大切なことはユーザーに全力で伝えようとする最適な情報です。

理想としては・・・

 

「この情報を知りたい人は、この情報も気になるはず。だから追記しよう!」

 

こんな感じで増やすことですかね。

あくまで最適化を意識です。

 

文字数が多いのに上位表示できなかった理由

単純に文字数を増やすことだけ、意識してました。

そこにユーザビリティ向上とか意識してませんでしたからね。

 

 

それが原因です。

未だにそのサイトは上がってません。

真逆のサイトは未だに上位表示してますが・・・。

 

まとめると、機械的にサイトを作っても思うような結果は得られません

ここは間違いないです。

 

まとめ

インターネットしてる男性

SEOと文字数の関係についてまとめました。

 

ポイントまとめ

  • 多いとキーワードはひっかけやすい
  • ただし、上位表示と関係はない
  • それよりも、読み応えのある質を意識する
  • 文字数を多くすれば、機械的に上がるわけではない

 

こんな感じです。

 

実は↑のように文字数だけ多くしたサイトをいくつか作成しましたが・・・

残念ながら、1つも売れませんし、上位表示もしてくれませんでした。

 

余分な情報はカットして最適化することをオススメします。

 

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

昨日のアフィリエイト報酬:37,500円

-アフィリエイト

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.