マインドセット

成長することと疲れることは違う?【プロブロガー精神論】

更新日:

こんにちは。

TERUです。

 

今日は久しぶりに精神論についてです。

テーマは「成長と疲弊」です。

 

スポンサードリンク




成長と疲弊は違う

会社員

まず、結論ですが、成長と疲弊は違います!

断じて違います!これ間違いないです。

 

今やってることに苦痛を感じてるなら、それは疲弊です

そして、今スグ回避行動をとりましょう

得られるものは少ないですから。

 

誤解させる企業

ブラック企業にありがちですが、誤認させることです。

 

「こんなこともできないなんて、一人前になれないぞ!」

「それを乗り越えないと立派な社会人になれないぞ!」

 

こんな感じですかね。

状況にもよりますが、大抵これ言う上司って大したことないですからね。

俺も苦労したから、お前も当然やれよ!」精神が多いです。

 

ダメな上司ほど、部下に押し付けたがるんです。

残業とか、面倒事(効率の悪い仕事)とか

 

そんな環境をさっさと損切り出来る人が、これから生き抜けます。

 

 

上司がそうなら、その上の幹部・役員もそうだから。

だから、ブラック体質な会社になってるわけです。

 

思い違いする人

結構多いですよね。

こんなこと言う人・・・

 

「ここで逃げたら成長はないよな・・・、やるしかないな・・・」

 

いえ、きっと違いますそれ。

ブラック体質な会社もそうですが、押し付けられた方の解釈も超重要。

こんな風に「言い聞かせなきゃ!」なんて思ったら、イエローカード

 

苦労から成長するって言いますが、前提条件が違います。

前提条件は、自分が楽しいこと・やりたいことに打ち込んでるかです。

 

始めから自分の興味のない、やりたくないことで得られるものは疲弊でしかありません

もちろん全く0ではないけど、本当の成長で得られるものと比にならないですから。

 

成長は楽しいもの

ここが重要です。

他人からすれば、苦痛に見えるかもしれません。

でも本人からしたら苦じゃないことってあります。

 

私だったらブログ更新です。

作業量を数値化して、他の人に伝えると驚かれたりします。

 

「すごい努力してますね。大変ですね。僕にはできません。」

 

なんて感じですね。

他人からすれば、努力らしいです。

 

確かにカラオケ好きなら8時間通しでも歌い続けますが、嫌いな人は苦痛で、それやったら努力ですもんね。

仕事もこんな感じで、カラオケ好きのようにやれちゃうんです。

 

この状態のスタンスでも、嫌なことや苦労・悩みに遭遇することはあるかも

ここを超えることが真の成長だと、私は思います。

 

もちろん、好きなことなので楽勝に乗り越えられますが。

 

RPGのようなもので、レベルアップして強くなる過程が面白く、成長が止まる終盤は飽きてしまいます

やっぱり真の成長って楽しいものなんですよ。

 

まとめ

インターネットしてる男性

成長することと疲れることの違いについてまとめました。

 

多くの人は、成長と思って取り組んでることが、疲弊に向かっていると思います。

あなたにとって疲弊することは、あなたがやらなくてもOKなんです。(※得意な人はいますから)

それでもやらなければいけない環境ならさっさと脱出しちゃいましょう。

 

会社で疲弊することは、プラマイマイナスです。(※つまり得られることより、失うもののほうが大きいです

 

関連記事:「転職するならどんな職種がオススメ!?【TERUなら…】

 

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

昨日の報酬:44,500円

-マインドセット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.