ポスティング

1時間でポスティングできる枚数は◯◯◯!?【元ポスティング会社の営業】

更新日:

ポスティングをする人にとってどのくらいのペースで

配布できるかが気になるところ!

 

ということで今回は・・・

1時間でポスティングできる枚数」について

書きたいと思います。

⇒ 配布エリア・地図で料金見積りシミュレーションはコチラ

 

ちなみに以前は、1日で1,000〜1,500枚くらいと書きましたね。(稼働8時間程度)

 

スポンサードリンク

1時間でポスティングできる枚数が・・・

ポスティング女性

ハッキリいいます。

エリアによって変動がものすごくあるからわかりません

 

じゃあある程度、経験があることを前提にして、

エリア関係なく考えると振れ幅は・・・

 

100以下〜1000枚以上

 

といった感じになります!

 

それくらい役に立たない指標なんですよ。

1時間の配布可能数なんて。

 

これじゃあ参考になりませんよね。

 

とりあえず、私が配布してた地域は

愛知県の名古屋市が中心でしたので、これを例にすると・・・

 

大体慣らして200〜400枚くらいですかね。

※あくまで名古屋市の配りやすい・配りにくいところ合わせた目安です。

 

1時間でポスティングできる枚数なんて、

2つの条件でおおきく変わっちゃいますからね。

 

 

スポンサードリンク




地域で変わる

↑でも書きましたね。

例えば、こんなエリアだったらどうでしょうか?

 

  • 新興住宅街の戸建しかない地域
  • 田んぼばっかりのど田舎
  • 山間部

 

↑のどのエリアも配布困難ですから、

1時間でポスティングできる枚数も

100枚切る可能性もあります。(※むしろ山間部・田舎なんて100枚配れたらスゴイ方

 

その逆に大規模な集合住宅が多いエリアもあります。

団地群とかなら、私も1時間で1,000枚近くポスティングできましたからね。

 

配布条件でも変わる

もう1つは条件!

 

集合住宅配布禁止!

戸建だけがターゲットなんて案件もあるわけです。

 

※リフォーム・太陽光パネル関係の広告とか。

 

こんな場合は、当然全然配布できません。

 

100〜200枚程度でしょうか?

エリアにもよるので、なんとも言えませんが。

 

まとめ

インターネットしてる男性

1時間でポスティングできる枚数をまとめました。

結論は、状況が全く違うため、

◯◯◯枚!なんて断定はできませんでした。

 

↑以外にもカバー率っていうのがあったりします。

カバー率が高過ぎるポスティングも難易度が上がります

 

例、配布カバー率70%と90%の場合比較

◯◯町3丁目・・・全人口200人

70%・・・配布必須数:140枚

90%・・・配布必須数:180枚

 

↑がどういうことかというと、

90%の場合、「◯◯町3丁目」のポスティングしにくいところの

隅から隅まで行かないとダメなわけです。(場合によっては1戸建全部きっちり入れないといけない)

 

70%なら、配布しやすいところだけいけば、

ポスティングしきれちゃうわけです。(こっちの場合、集合住宅だけ回れば配布しきれる場合も。)

 

すぐに配布しやすい「◯◯町4丁目」に移動できるため、

70%の方が条件が簡単で、たくさん配布できます。

 

といったようにですね・・・。

いろんな要素が重なって、1時間にポスティング枚数は決まるので、

範囲を絞ることって難しいんですよね。

 

ちなみにポスティングの料金も配布難易度に比例して、

変わるんです。

 

 

 

スポンサードリンク




-ポスティング

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.