新卒・就活

新卒採用で面接が1回だけの企業ってヤバイ?【ベンチャー企業論】

更新日:

こんにちは。

TERUです。

 

本日から新卒採用ネタをちょくちょく

書いていきたいと思います。

 

ということで、1回目のテーマは・・・

新卒採用で面接が1回だけの企業はヤバい?

です。

 

スポンサードリンク




◯◯企業に多い1回の面接で内定

面接女性

結論は「まとめ」に載せてます。

※急ぎの方は、そちらからご覧ください。

この◯◯に入る言葉は「ベンチャー」ですね。

私の知ってる限りでは、大手企業は最低でも2回以上は面接します。(※そうじゃない企業もあるかもです。

 

ベンチャー企業は、割りと1回で決めてしまう事があります。

私も以前勤めた企業がベンチャーだったんですが、

途中で、「面接一発採用!」を売りにするようになってました。

 

だからこの時点で、

 

「面接なんかたくさんしたくないから、サクッと内定が欲しい!」

 

なんて人は、ベンチャー企業を志望すると良いわけです。

 

なんでベンチャー企業だけなの?

企業によって違いますが、

私の勤めてたベンチャーでは2つの理由がありました。

 

面接1回内定を取り入れたワケ

  1. 学生に魅力的に感じてもらって、面接に来てもらうため
  2. ユニークで風通しの良い社風をアピールするため

 

ということです。

 

1回の面接で内定を出す企業はブラック?

取りまとめると当たり障りのない回答です。

必ずしもそうとは限らないけど・・・と言った感じです。

 

というのも↑の1回内定を取り入れてる理由を

振り返ると・・・

 

面接に来てもらうためユニーク差をアピールするわけです。

裏を返すと・・・、

 

  • (大手と同じ)普通の採用方法をしてても、学生が来ない
  • 待遇で勝負しても大手にかなわないから、ユニークな社風で惹きつけ、入社してもらう。

 

といったことが隠れてたりします。

 

もし、あなたが大企業の待遇が標準で、それ未満をブラックとするなら、

↑の採用を実行してる多くのベンチャー企業は

ブラックという可能性が高いことになります。

 

だけど、日本の大手企業の比率は、全企業の3%しかありません。

つまり、ほとんどが中小・零細(ベンチャー含む)企業です。

 

必ずしもそうじゃない!っていうのはこの辺の理由からです。

中小・零細(ベンチャー)でも従業員に

満足されてる会社はあるようですからね。

 

人気企業は人が集まる

だから、企業側がじっくり人材を選定できるわけです。

大手企業の採用がまさにそれです。

 

本来、1回内定なんてリスク以外の何者でもないわけです。

人気企業からすれば、じっくり選べるわけですし。

 

最後にもう一度言います!

絶対ではありませんが、新卒で1回面接即内定を出す企業は、

人手不足に陥ってる企業の可能性が高いです。

 

だから「なんでそんなに人材を欲しがってるんだろ?」とかその辺も視野に入れながら、

人事や社長さんと話をして、決めると良いですよね。

 

まぁ、今だと就活ドラフトとかニクリーチのようなサービスが充実してます。

就活ドラフトは担当のコンサルタントが会社選びの相談や選考対策してくれます。

 

参考記事

就活ドラフト
就活ドラフトの評判ってどうなの!?【参加企業が…】

新卒の就職サイトとして最近話題になってる「就活ドラフト」。 特徴は2つあります。 コンサルタントが付くことと特別選考が受けられることです。   ⇒ 就活ドラフトの求人情報はコチラ &nbsp ...

続きを見る

 

ニクリーチは、スカウト型なので人事の方と関わることが多く、

実態がわかりやすいメリットがありますね。

 

就活に迷走してる人はオススメですね。

 

関連記事:「新卒向けキャリアアドバイザーがヤバイ!?【まず就職したい…】

 

ブロガーTERUの実体験

インターネットしてる男性

ちなみに私が新卒で入社したベンチャー企業も面接は1回のみでした。

※当時は大学4年生の3月という状況もあったからですが。

 

一応某大手ブラック(と言われる)企業(東証一部上場企業)では、

同時期に選考を受けましたが、面接は3回しました。

 

両社とも内定を貰ってベンチャーを選択したわけですが、

確かにその企業は、待遇的には完全なブラック企業の基準に入りましたね。(長時間労働・年間休日90日以下・有給休暇なし・年収300万円以下

 

単純に楽して・ソコソコお金が貰える企業に入社したい!

と思うなら、大手の方がオススメです。絶対。

 

ただ、個人的にはその考え方自体に限界があると思います。

敢えて待遇の厳しいベンチャーに行って、目を覚ますのもありかも。

 

最終的に独立するなんて、当時の自分は思ってもいませんでしたからね

これも待遇の悪いベンチャー企業のおかげだったりしたわけですよ!

 

関連記事:「会社員として働く理由と目的をお伝えします…【プロブロガー精神論】

 

まとめ

ポイント

  • 面接が1回だからって、「ヤバイ!ブラック企業だ!」とまでは断言できない
  • でも人気企業面接1回採用はまずしない!(採用失敗リスクを回避するため) ⇒ 「人気企業はそもそも人が集まる
  • 1回で内定を出す企業は、人手不足に陥ってる可能性が高い
  • 人手不足になってる理由をリサーチして、その企業を見ることが大切!(新規事業立ち上げなのか・離職率が高いからなのか等)
  • 管理人TERUは、実際に新卒で1回面接で入社したが、待遇はブラックだった。 ⇒ 「ブロガーTERUの実体験

 

新卒面接の1回で内定が貰える企業のまとめでした。

一般的なことと違うことをやる理由には、

必ず裏があります

 

1回で内定!?なんて美味しい話の裏にもそれぞれわけがあるわけです。

 

  • 人材不足
  • 学生を集めたい
  • 学生が来ないから、特異的な採用方法をする
    ※(新卒にとっては)待遇が悪く、人気がないから。

 

といった感じですかね。もし、1回で内定する企業を見つけて興味を持ったなら、

迷わず聞いておきましょう。

 

  • 年間休日
  • 給与
  • 残業代支給の有無

 

↑のポイントは特にです。

就活するなら、参考にしてみてください。

 

よく読まれる記事:「新卒だけど就活しない!なんて勢いが必要かも・・・

 

スポンサードリンク




 

関連記事

ニクリーチ(公式サイト)
ニクリーチで内定!?【その評判が…】

焼き肉を食べながら就活ができることで話題の「ニクリーチ」。(※もちろん学生は無料です。) 特徴はスカウト型の就活サイトだということです。   → ニクリーチのスカウト流れはコチラ &nbsp ...

続きを見る

-新卒・就活

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.