フレッツ光法人契約

法人契約のフレッツ光ライトって本当にお得なの!?【実は…】

更新日:

フレッツ光のライトプランは、法人・個人事業主でも契約可能です。

 

では、

 

「フレッツ光ライトにしたら、法人契約でも安くなると聞いた!」

 

って本当なんでしょうか!?

この営業を経験したことのあるブロガーTERUが、

わかりやすく解説します。

 

スポンサードリンク

法人契約のフレッツ光ライトはお得…

お得!!と言い切りたいところですが、

実際のところ、微妙なんです

正しくは、一部の条件に当てはまる人がお得!なんです。

 

どういうことかというと、すでにフレッツ光を契約していて、

普通に事業でインターネットが必要な業種には、

全く関係がないといった感じなんです。

 

※詳しくは↓の「ライトプランで安くなるケース」まで飛んでください。

 

そもそもフレッツ光ライトって何?

フレッツ光の2段階定額制のプランです。

今のインターネットって、定額使い放題が主流ですよね。(※昔はそうじゃなく、使った時間で通話料がかかってたんです)

 

ライトプランは、結果的には使い放題なんですが、

2段階の従量課金制をとってます。

使ったら使った分だけお金が掛かるイメージです。

 

料金を簡単にまとめるとこんな感じです。

 

フレッツ光ライト月額料金

管轄 ファミリータイプ マンションタイプ
フレッツ光ライト(NTT西日本) 2,300〜5,100円 2,200〜4,400円
フレッツ光ライト(NTT東日本) 2,200〜5,200円 2,000〜4,300円

※NTT西日本の上限は1,320MBで、NTT東日本の上限は1,200MBで、それ以上は定額です。

※プロバイダ料金は別でかかります。目安は↑の料金に+1,200円程です。

 

↑はフレッツ光ライトプランです。

このプランは基本的にインターネットをほとんど使わない人向けのプランなわけです。

 

お気づきかもしれませんが、上限まで行ってしまうと、

通常のプランよりもライトプランは高くなります

 

スポンサードリンク




ライトプランで安くケース

女性

法人契約してる人の多くの方って、

ガッツリインターネット使いますよね・・・。

 

ガッツリじゃなくても、1GB程度は使いますよね?

だって今時、スマホでも1GBプランじゃ物足りないわけですから・・・。

 

だからそんな方々にとっては

ライトプランは不向きなわけです。

 

じゃあどんなケースが安くなるんでしょうか!?

 

インターネットが不要な事業者

ということなんです!

今、アナログ電話・ISDN回線で電話を引いてる事業者がターゲットです。

 

もっと具体的に言うと、こんな事業者の方々。

 

  • 工場の事務所
  • 小規模の飲食店
  • 個人経営の小売店

 

といった感じですね。

実際に、私が営業してた時も↑の事業者さんに行ってましたよ。

 

いずれも今、インターネット回線がなくて、

電話とFAXがそれぞれある場合は安くなる可能性が高いです。

 

電話とFAXのみ場合が安くなる仕組み

電話回線とFAX回線をそれぞれ2回線2番号持ってる場合以下が基本料です。

 

【アナログ回線の場合】

2,500円×2回線=5,000円

 

【ISDN回線の場合】

3,530円

 

↓ライトプランにすると・・・

西日本の場合 3,100円
東日本の場合 3,000円

 

↑のようになる理由はあくまで

電話を利用するだけだからです。

 

そのため、プロバイダ契約も必要ありませんし、

インターネット使わないので、

下限の基本料金ひかり電話の基本料(追加番号100円+追加チャンネル200円)のみで済みます。

 

NTT東日本のHP上にわかりやすく

図解してありましたので↓引用します。

 

 

↑は法人で契約する時につけることの多い

ナンバーディスプレイ転送電話(ボイスワープ)のオプションを

付けてわかりやすく比較してます。

 

実際には、↑くらいの料金差出るのがリアルになるわけです。

 

ということで、フレッツ光ライトを契約してお得になるのは、

今、インターネットを使ってない事業者ということです。

 

これが、普通にインターネットを使う事業者には、関係がない理由なんですよね。

 

まとめ

グラフ

法人契約でフレッツ光ライトがお得になるケースのまとめでした。

 

ポイントまとめ

  • すでにフレッツ光契約してる方にはあまり関係ない
  • お得になるケースは、インターネットを使わず、電話とFAXそれぞれ2番号契約してる場合

 

該当する方は、実際に試算してみることをオススメします。

 

ちなみにこの場合も、NTTに直接依頼するよりも、

代理店経由で依頼した方がお得です。

 

忘れずにチェックしておくことをオススメします。

 

参考記事:「【法人限定キャッシュバック】フレッツ光もまだ捨てたもんじゃねぇ!

 

 

スポンサードリンク


-フレッツ光法人契約

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.