ソフトバンク 携帯・格安スマホ

ワイモバイルで契約するiPhoneがどうなのか徹底比較【本当にお得?】

更新日:

そう言えば、先日ワイモバイルでiPhone6sを取り扱うようになった。

⇒ ワイモバイルのオンラインストアはコチラ(iPhone特設HP)

 

ちょっと心が動いてしまった・・・安いなら乗り換えもありか?(※ワイモバイルは格安スマホの中でも最高通信品質だから

※ちなみに、ワイモバイルは親会社のソフトバンク光回線やSoftBank Airとのセット割「おうち割」も適用できるから、セットで組むともっと安くなる。

 

ということで、徹底比較して調べることにした!

 

スポンサードリンク

ワイモバイルでのiPhone乗り換えはありか

解説

結論、大手3キャリアからの乗り換えなら全然あり!

かなり安くなりますね!間違いなく。

⇒ 「他社で契約するiPhoneと比較

 

ただ、格安SIMキャリアからの乗り換えは、単純に料金削減なら要検討です。(※品質重視なら全然あり)

 

他社で契約するiPhoneと比較

ぞれぞれ↑のケースでシミュレーションした料金比較をしました。

これでワイモバイルがどのくらいお得かどうかがわかりやすいですね。

 

ドコモ・au・格安SIMから乗り換えのワイモバイル

ワイモバイル

端末代金合わせてこの料金ですね。(MNP・新規契約の場合)

↑の場合、プランの解説をすると、データ定額2GBで音声通話は10分以内ならどこでも通話定額です。

2年目の割引がなくなっても、5,702円ですからね~。安い。

 

※シュミレーションはワイモバイルオンラインストアでできます。




ドコモと比較

キャリア ドコモ ワイモバイル
音声通話プラン
(通話し放題)
1,836円
カケホーダイライトプラン
(1回5分以内かけ放題)
3,218円
スマホプランS
(1回10分以内かけ放題)
+
データ定額2GB
データ定額 3,780円
データパックS
プロバイダ料金 324円
spモード
機種代金 3,699円
iPhone8
64G
 3,780円
iPhone6s
128G
割引 -2,376円
月々サポート
-1,296円
月額割引
-1,080円
ワンキュッパ割
(12ヶ月間のみ)
合計  7,263円 4,622円
5,702円
(13~24ヶ月間)

↑ちなみに、ドコモへMNPした場合の料金です。

「音声通話プラン」+「データ定額」+「プロバイダ料金」の部分を比較しても圧倒的にワイモバイルの方が安いことがわかりますね。

 

 

auと比較

キャリア au ワイモバイル
音声通話プラン
(通話し放題)
1,836円
スーパーカケホ
(1回5分以内かけ放題)
3,218円
スマホプランS
(1回10分以内かけ放題)
+
データ定額2GB
データ定額 4,536円
データ定額3
プロバイダ料金 324円
LTE NET
機種代金 3,810円
iPhone8
64G
 3,780円
iPhone6s
128G
割引 -3,065円
毎月割
-1,296円
月額割引
-1,080円
ワンキュッパ割
(12ヶ月間のみ)
合計  7,441円 4,622円
5,702円
(13~24ヶ月間)

auとワイモバイルを比較するとこんな感じです。

auは、データ定額2GBプランがないので、やや割高です。

 

ドコモもauもそうですが、何気にかけ放題プランが5分(ドコモ・au)か10分(ワイモバイル)の差も大きいです。

 

 

ソフトバンクと比較

解説2

キャリア ソフトバンク ワイモバイル
音声通話プラン
(通話し放題)
1,836円
スマ放題ライト
(1回5分以内かけ放題)
3,218円
スマホプランS
(1回10分以内かけ放題)
+
データ定額2GB
データ定額 3,132円
データ定額ミニ1G
プロバイダ料金 324円
spモード
機種代金 1,965円
iPhone8
64G
 3,780円
iPhone6s
128G
割引 -1,605円
月月割
-1,296円
(※SBからの乗り換えは-756円
月額割引
-1,080円
ワンキュッパ割
(12ヶ月間のみ)
合計  5,652円 5,162円
6,242円
(13~24ヶ月間)

さすが、ソフトバンクと言った感じでしょうか。

ワイモバイルの親会社ということもあって、安いですね。(※データ定額1GBプランがあるから)

それでも乗り換えメリットは充分にありです。

 

ちなみに、ワイモバイルでも、ソフトバンク系のインターネット回線(ソフトバンク光・SoftBank Air)とセット割「おうち割」が適用でき、もっと安くできます。

参考記事

SoftBank Air の代理店キャッシュバック徹底比較!【限定キャンペーンの存在を解説…】

SoftBankAirのキャンペーンを徹底的に詳しくまとめます。 実は、申し込み窓口限定のキャッシュバックが・・・あります!   今日はそのお話をします。 検討中の人は、チェックしてみてくだ ...

続きを見る

【専門】ソフトバンク光キャッシュバックサイト徹底比較【迷うキャンペーン選び】

この業界で以前働いてたモノ目線でまとめてます。(※代理店手数料とかも把握してるからかなりギリギリまでキャッシュバックで還元してるサイトをまとめてます。) ※これからソフトバンクスマホにする人は、「最新 ...

続きを見る

 

とりあえず、大手3キャリアからの乗り換えなら、安くなることは間違いないです。(※SBからMNPはワイモバイルiPhone32GBにすれば、安くなる)

電話かけ放題の時間も5分⇒10分にグレードアップできるのはお得感増し!

 

 

関連記事

最新iPhone 8・Xをソフトバンクで予約するなら◯◯が1番だった…

「だって、iPhone8・XでのMNPでキャッシュバックが付くんですよ!!」 ちなみに、おとくケータイ.netでは、iPhone XへMNP限定でキャッシュバックやってます(金額は非公開)!※在庫アリ ...

続きを見る

 

格安SIMキャリアと比較

キャリア BIGLOBE SIM ワイモバイル
(SIMのみ)
音声通話プラン
(通話し放題)
(650円)
3分かけ放題
(1回3分以内かけ放題)
※付けなくてもOK
3,218円
スマホプランS
(1回10分以内かけ放題)
+
データ定額2GB
データ定額 1,728円
音声通話+データ通信
プロバイダ料金
割引 - -1,080円
ワンキュッパ割
(12ヶ月間のみ)
合計  2,378円 2,138円
3,218円
(13ヶ月~)

※端末は2つともナシで比較しました。(純粋にプランの料金のみで比較)

※格安SIMは料金に差がないから、管理人が使ってるBIGLOBE SIMを例にしました。

 

参考レビュー記事:「エンタメフリーのBIGLOBE SIMでテザリングしたら…?

 

見ての通り、純粋な格安SIMと比較すると少しだけ高いです。

通信品質は、ワイモバイルに分はありますが。(※ちなみに管理人はBIGLOBE SIM(スマホ)+ワイモバイル(ガラケー)の通話し放題で使ってます。

 

ただ、格安SIMキャリアは端末を用意する必要があります。(※管理人は当時最新だったiPhone6sをゲオで新古品を約80,000円で購入してます。

格安SIMキャリアがiPhoneを取り扱うことはほぼ無いですからね。

 

面倒くさがりな方はワイモバイルで契約した方が楽そう。

 

参考記事

ブロガーのパソコン作業環境知りたい?【一応月商300万円のプロです】

こんにちは。 TERUです。   今日はですね、少し界隈で流行ったブロガー・アフィリエイターの作業環境についての話を公開します。   スポンサードリンク   というのも管 ...

続きを見る

 




ワイモバイルにiPhoneを持ち込みした月額料金

キャリア ワイモバイル
(SIMのみ)
音声通話プラン
(通話し放題)
3,218円
スマホプランS
(1回10分以内かけ放題)
+
データ定額2GB
データ定額
プロバイダ料金
割引 -1,080円
ワンキュッパ割
(12ヶ月間のみ)
合計 2,138円
3,218円
(13ヶ月~)

iPhoneをワイモバイルで持ち込みする時の注意点まとめ

  • SIMフリー端末、もしくはSIMロック解除端末であること(iPhone6s・SE・7・8・X)※Plusシリーズ含む
  • ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロック付きでは使えない

持ち込みすれば、↑の月額料金だけで使えます。(SIM契約だけする。)

⇒ SIM単体契約の詳細はこちら

 

現在使ってるiPhoneが6s以降の端末ならMNPする前に必ずSIMロック解除をしましょう。

 

参考記事

au版iPhoneでもLINEモバイルが使えた…【方法を解説!】

意外と知らない人が多いようですが、 使えますよ!!ちゃんとauで契約したiPhoneでも!   ということで、LINEモバイルでau版iPhoneを使う方法を徹底解説! ※ちなみに、iPho ...

続きを見る

 

↑の記事では、auを例にSIMロック解除を解説してますが、ドコモ・ソフトバンクも同じ手順で可能です。

ただ、ドコモ・ソフトバンクは解約(MNP)後は、SIMロック解除は不可になります。

 

ワイモバイルにiPhoneを持ち込みするなら、SIMロックがかかってないiPhoneを活用しましょう。

 

スポンサードリンク

 

高品質なのは独自回線だから

解説2

ワイモバイルは格安スマホで1番人気を誇ってますが・・・。

一般的な格安SIM・スマホとは違います。

 

簡単に言うと、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルという区分になりますからね。

独自回線を使ってるから、そりゃ通信回線が安定して高速なんですよ!!

 

他の格安スマホは、ドコモ・au(マイネオ・UQモバイル等)の通信回線を借りてます。

だから通信環境が圧迫されて遅いわけです。

 

ワイモバイルは独自専用回線使ってて、ドコモ・au・ソフトバンクと同じです。

月額料金は安いけど、他の格安SIMキャリアと比較すると圧倒的にクオリティが高いのは当然なわけです。

 

まとめ

といった結果でした。

ただ、ここまでで最後にフォローすると・・・

通信品質を極限にこだわりたいなら、ドコモ・au・ソフトバンクが最強だと思ってます。

 

やっぱり帯域強化も1番進んでますからね。

格安SIM(ドコモ・auから借りてる)キャリアなんて品質で言えば論外でまだまだです。

 

現状格安SIMとワイモバイルを2年くらい使ってますが、管理人は不便してません。

だから「自分には安い方が良い!」という結論になって愛用してるわけですね。

 

乗り換える時は、何を重視するか考えて契約するのが1番!

 

とはいえ、管理人自身は最近ワイモバイルiPhoneに興味があります。

今後契約するかもしれませんが、その時は追記していくのでお楽しみに~。

 

 

関連記事

最新iPhone 8・Xをソフトバンクで予約するなら◯◯が1番だった…

「だって、iPhone8・XでのMNPでキャッシュバックが付くんですよ!!」 ちなみに、おとくケータイ.netでは、iPhone XへMNP限定でキャッシュバックやってます(金額は非公開)!※在庫アリ ...

続きを見る

【専門】ソフトバンク光キャッシュバックサイト徹底比較【迷うキャンペーン選び】

この業界で以前働いてたモノ目線でまとめてます。(※代理店手数料とかも把握してるからかなりギリギリまでキャッシュバックで還元してるサイトをまとめてます。) ※これからソフトバンクスマホにする人は、「最新 ...

続きを見る




-ソフトバンク, 携帯・格安スマホ

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.