転職・就職

地方から東京で転職するのって難しい…【実際に転職した友人の話】

更新日:




こんにちは。

TERUです。

 

今日は地方(愛知)に住んでて東京に引越した友人(女性)の話です。

とまぁ、TERUも 愛知 ⇒ 東京 へ進出しようと企てますからね!(※私は自営だからいつでもいけますが。

 

でその友人から相談をよく受けてたんですが・・・やっぱり苦労したのが4点!

 

上京する時に苦労すること

  1. 東京での職場探し
  2. 時間
  3. 金銭(交通費・宿泊費)
  4. 家さがし

と言った感じでしたね。

 

関連記事

東京に住みたい!けど就職どうしよう?【今流行りの…】

地方在住者、どうもTERUです! 私も東京に移住計画を企ててる1人なんです。   東京に住みたい この間行ってますます思った 就職東京にしようかな…(まだ先) — 🌾あ こ 🌾 (@6ino ...

続きを見る

 

今日はその辺の話をします。

 

家探し求人探しを並行でできる↓

東京での職場探し

転職活動イメージ

結論言いますが、これが1番難しいです。

間違いなく。(※ここが決まれば、後は何とかなる。)

 

特に、今住んでる所で仕事(在職)してたらなおさら。

友人は新卒でしたが、1年で仕事を辞めてて、(東京へ行くための)貯金があったから何とかクリアして東京へ行きましたが、かなりハードだと思います。(※活動から2ヶ月で完了させて、希望の職場を見つけたようです。

 

実際にハードな理由は、選考のため何度も何度も東京へ行く必要があるからですね。しかも平日。

一次選考で東京へ。二次選考でまた翌週東京へ。それで選考落ちみたいな。

※友人は転職エージェントを付けて、5社ほど受けて内定2社。それでもスムーズに決まるわけではなかった

 

転職活動イメージ2

 

これだけでも交通費が馬鹿にならないわけですな。

まだ、愛知県から東京へは近いほうですが、それよりも西日本(関西・中国・四国・九州・沖縄)はもっと交通費が高いわけですし。

もちろんお金に余裕があれば、先に東京へ引越してそこから転職活動するなんて方法もありますが。(※決まらない時のリスクもあるからオススメしづらいですが、追い込み型の人にはアリです

 

ちなみに、比較的スムーズに決まった友人でも転職活動から引越しまでに、愛知⇔東京間を10往復前後はしてましたから・・・。(※スムーズに決まってです。)

愛知から東京は新幹線で往復2万円だから交通費だけで約20万円

※管理人はよく東京へ行きますから、Willer高速バスを使って節約してます。

 

いくらネットで転職活動が出来るようになったと言え、現実は面接で東京へ行くことがほぼ必須で、支社・支店で面接出来る方が稀です。

 

これだけでも、自宅から離れた場所での就職活動が難しいことがわかります。

なるべく早く・少ない面接で・スムーズに職場探しを決めることが重要なわけです。

 

ただし、少なすぎる面接も良いことばかりでないのでご注意を。

 

参考記事

新卒採用で面接が1回だけの企業ってヤバイ?【ベンチャー企業論】

こんにちは。 TERUです。   本日から新卒採用ネタをちょくちょく 書いていきたいと思います。   ということで、1回目のテーマは・・・ 「新卒採用で面接が1回だけの企業はヤバい ...

続きを見る



 

上京を成功させるためにしておきたいこと

 

↑の2つだけしっかりできれば、成功確率は上がる気がします。

 

絶対条件は貯金

こればっかりは貯めるしかありません。

お金がないと転職活動はできませんからね。(※複数回は東京へ行く必要がありますし、安く済んでも引越し費用がかかります。

 

↑でも書きましたが、50万~100万円は欲しいところ。

 

ちなみに、管理人(TERU)は専門家ではありません。

専門家に予算(今あるお金と使える金額)を相談することで、実現可能なプランを立ててくれるサービスTokyo Dive)もあります。

 

上京は、転職活動だけじゃなく、引越しと部屋探しにお金がかかります。(※あとは全て同時期に考えなきゃいけないから精神的にも肉体的にも負担が大きい

特に東京は他の地方より圧倒的に家賃が高いから、初期費用も高額になるわけです。(例、家賃×4ヶ月分が初期費用だったり

 

Tokyo Diveのような支援サービスは、初期費用・家賃等を安く紹介できるルートを確保してるから心強い。(※転職活動に集中出来るメリットアリ。あと転職活動⇒家探しを短期間で一括案内してくれます)

 

現実的には、「◯◯万円程度あれば、上京に成功した例もありますよ~」なんてこともあるかも。

今の貯金で上京できるかな?」なんてことも相談する価値は充分アリ。

 

転職エージェントと打合せ

登録は必須ではありませんが、しておいた方が良いです。

※友人も活用して、2ヶ月で上京に成功した実績あり

 

参考:「登録しておきたい人気転職サービス一覧まとめ

 

自分で転職サイトに登録して探すのもいいですが、あなたと同じ境遇の人をたくさん見てるエージェントは上京成功例をたくさん知ってます。

地方から東京へ行く時には、お金の問題と同時に転職活動を進めていく必要があります。

 

エージェントも相談者(あなた)のお金が無くなったら、転職も上京もできないことを知ってますからね。

最近はTokyo Diveのような職場&家さがしの両方をしてくれる上京支援サービスエージェントもあって人気です。

 

参考まとめ

tokyodive
TokyoDiveの評判が気になってるが・・・

賃貸の住居と仕事の両方を探してくれるサービスで人気の「TokyoDive」。 前回の「東京に上京したいけど心配事が・・・」の記事で少し触れたサービスです。 東京に上京する前に同時計画してくれるため話題 ...

続きを見る



 

あなたがまだ仕事してたら、面接・選考を調整してくれる強い味方になってくれます。

そもそも平日に選考なんて受けられませんが、その辺の事情を含め交渉してくれる役目ですからね。

だから打合せはしっかりしておきたいところです。

 

まとめ

  • ↓愛知から東京へ上京成功した友人のスペック↓
    • 女性
    • 新卒【1年弱勤める】
    • 活動期間2ヶ月
    • 費用約20万円【交通費だけで、引越し費用・入居費用不明】
    • 転職エージェントあり
  • 最低貯金50万円ほど欲しい。 ⇒ 「ゼッタイ条件は貯金!
  • 転職エージェントとしっかり打合せする(※自分が使えるお金等) ⇒ 「転職エージェントと打合せした方がいい理由
  • どうしても早く上京したい人は、專門の転職エージェントを活用推奨

 

と言った感じの話でした。

地元で普通に転職活動するだけでもそこそこパワーを使います。

 

それに加えて、遠征するわけだから難易度は高くて当然です。

これから上京したいと思ってる方・今活動してる方の何か役立てばと思い、この話をまとめました。

 

参考にしてみて下さい。

 

関連記事

tokyodive
TokyoDiveの評判が気になってるが・・・

賃貸の住居と仕事の両方を探してくれるサービスで人気の「TokyoDive」。 前回の「東京に上京したいけど心配事が・・・」の記事で少し触れたサービスです。 東京に上京する前に同時計画してくれるため話題 ...

続きを見る

「新卒だけどもう転職したい…」と思ったらすれば良い!【プロブロガー論】

初めに 管理人の偏った内容になってます。 「こんな考え方もあるんだな〜」程度の参考に留めておくことを推奨します。 元社畜・現プロブロガーのTERUは、20代ゆえに質問をよく受ける! 結論ですが、そんな ...

続きを見る



-転職・就職

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.