ゴミ箱

ビジネス

ビジネスは断捨離が重要!捨てること理不尽と戦うこと!

更新日:

こんにちは。

TERUです。

 

昨日独自ドメインサイトの作り方をやると予告していましたが・・・

急遽予定を変更して、ビジネスマインドについて書きたいと思います。(お楽しみにしていた方申し訳ございません・・・。)

 

ということで断捨離の重要性について書きます。

 

ビジネスで断捨離が重要な理由

電球

まず私は断捨離が苦手です。

だからいつも判断に躊躇してしまっています。

いわゆる優柔不断と周りに流されてしまう典型です。

 

以前までの考え方は自分が我慢できることは我慢してやり過ごすことでした。

それが正義だと思っていたからです。

多分日本人の多くはNoと言えない文化なのでこういうことって多いですよね?

 

でもこれって断捨離ができないことだと最近思います。

会社勤めの人の例なら・・・

 

入社してから聞いていた待遇と内容が違った!でもそれを騒ぎ立てたりすることは調和を乱すことだ!みんな我慢して頑張ってるから自分もそうしなきゃ!・・・。

 

なんてことや似たような経験ってありませんか?

ビジネスの話でなくても我慢すれば良いって思って時間を無駄に使ったことはありませんか?

 

もちろん我慢は大切ですし、必要です。

ではどういった時に我慢をすればいいんでしょうか??

 

人を不幸にすることはダメ

まず我慢しないと人を不幸にする場合は我慢すべきです。

これも不幸の基準が難しいところですが、「自分が相手を欺いてやろう!」と思ってやったことを不幸にするとしましょう、

反対に自分はそんなつもりじゃないのに相手が不幸になる可能性がある時は、5分5分かもしれません。

難しいですね・・・。

自分が判断して「悪意なく結果的に良い!」と思えるならその判断がいいと思います。

 

自分が不幸になることはもっとダメ

ここで伝えたいことは、「人を不幸にすることはダメだけど、自分を犠牲(不幸)にして保とうとすることはもっとダメ」だということです。

私の場合、起業や事業を通して周りの人を楽しくハッピーにさせたいと思っています。

現実はうまくいかず、周りの人ともめることがあります。

 

人ともめるために「もめないようにすることが大切なのか・・・」と自問自答します。

ただ本質がブレたからもめたわけではありませんし、悪いことをしてもめたわけでもありません。

だからこそ自分の中でモヤモヤする時はそれを断捨離することが大切なんです。

 

断捨離して初めて次の判断や新しい決断、気付きが生まれます。

それに本質がブレなければ決して悪いことではないと思います。

 

自分を犠牲にするくらいなら人を救うな!と言ってるみたいですが、そうではありません。

自分を救えないやつが人を救うことはできない!

これが本質だと思います。

「そんなことない!私は自分が我慢したことで人を救えた!だから我慢することで救えることもある!」って経験したことのある人もいると思います。

自分がそれで良かったと思えるならそれも正しいかもしれませんよね。

なかなか難しいことです。

 

ただ自分の信念が「悪事」でなければ、徹底的に断捨離してそこに頑固になることも大切ではないでしょうか??

 

ビジネス断捨離まとめ

プレゼン男性

ビジネスをやる時にやりたくない仕事をやること

これは一概には言えませんが、自分に断捨離ができていないことだと思います。

 

やりたくない仕事をする時って、やりたい仕事をしたいけど実現が難しいからやりたくない仕事をしてるんですよね。

これってやりたい仕事をやれない時の逃げ道を作ってることと同じなんですよね。

 

本当にやりたい仕事をしてる人って徹底的に断捨離をして今そこにたどり着いたと思います。

今「仕事がつまらない、業績が上がらない!」って思ってる人は、やってる仕事がやりたくない仕事ではありませんか??

 

きっとこのままやり続けてもそんな状態では頭打ちが来てしまうと思います。

やりたくないことをやり続けることが大切だと思い込む」ことはもうやめませんか??
 

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

12月12日のアフィリエイト報酬:10,500円

-ビジネス

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.