脱出イメージ

ビジネス

ラットレースから抜け出すと・・・【どうなるの?】

更新日:

こんにちは。

TERUです。

 

今日は久しぶりにアフィリエイト以外のビジネスマインドについて書きたいと思います。

 

ということで「ラットレース」についてまとめます。

 

ラットレースを抜けた後

ラット

まず「ラットレースって何?」って思う人は、ググるとたくさん出てきますので詳しい内容はそちらをご参照下さい。

簡単に言うと、働いても働いても一向に資産が貯まらない様サラリーマンのことを言うそうです。(反語は「ファーストトラック」です。)

 

ねずみやハムスターがくるくる車の中で永遠と走ってることに似てることから「ラットレース」と言われるそうです。

嫌な言葉ですね。(^_^;)

 

一般的にサラリーマンをやってる状態を指します。

今日はこの「ラットレースを抜けた後はどんな感じなの?」ということについてまとめました。

 

一般的な意見は下になります。

 

ラットレースから抜けて得られること

  • 時間的制限からの開放
  • 居住場所の制限からの開放
  • 経済的制限からの開放

 

↑の3つが一般的な意見ですが。。。それをまとめてもおもしろくありません。

ということで実際に私が感じたことと照らし合わせて検証しました。

 

時間的制限からの開放

まず時間的制限からの開放です。

これは間違いありません。です。

 

まず朝早く起きて会社に行かなくてもいいわけですから。

びっくりしたのですが、時間的制限から開放されるとストレスが格段に減ります。

 

サラリーマンの場合、休みであっても出勤日のことを考えなければいけません。

明日仕事だ・・・」なんて考えると思った以上に行動も制限されます。

今思えばこれって結構なストレスだったんだなと実感しました。

 

居住場所の制限からの開放

次に住む場所の制限からの開放ですね。

間違いないんですが、現時点では◯くらいです。

 

理由は、結局のところお金がないと移住することができないからです。

ラットレースを抜けた後に資産的に余裕があったり、すでに副収入が会社の給料を上回っていたら自由ではないでしょうか?

 

私の場合は会社をやめた後は、ほぼ収入が0だったので決して自由ではありませんでした。

むしろ0からスタートの人は逆にさらに自由でなくなるかもしれませんね。(※サラリーマンでも職場に通える範囲なら自由に引越しができるため)

 

経済的制限からの開放

次に経済的制限からの開放です。

当然私の場合は✕です。

 

↑でも説明しましたが、0から始めているためしばらくは無収入でした。

状況にもよりますが、始めの1年は覚悟が必要な部分です。

 

脱出後に困窮しないための対処法は2つです。

 

【ラットレース脱出後に困窮しないための目安】

  1. サラリーマン時代に100〜200万くらいを貯蓄しておく。
  2. サラリーマン時代に副収入を確立させておく。

 

↑の方法です。

ちなみに私の場合いずれもできていませんでした。(^_^;)おろかものです。

 

1の貯蓄があれば、1年間は無収入でも持ち越せるからですね。

1年間でしっかりと生活できる収入を確立させれば問題ありません。

ただし、100万円だけだと少ないかもしれません。

最低でも150万円あれば、余裕でなんとかなります。

反対に201万以上持つことはある意味リスクになります。

それ以上貯めると「もっと貯めないと不安だ…、資産も崩したくないし…」なんて思ってしまい、行動ができなくなってしまいますからね。

 

2に関しては全く問題ありませんね。

やめた後も定期的に収入があるわけですから。

この状態がしっかりできていれば、完全に経済的制限から開放されます。

 

お金の不安について

お金

不思議なことにどれだけ稼いでもこの不安からは解消されません。

え?お金の不安から解消されるために独立したのに解消されないの?」と思うかもしれません。

 

結論としてはそうなんですよね。

理由は自分で仕事をしてる以上ずっと収入が安定することはありません。

 

どんなに稼いでも事業が突然傾くリスクもあります。

そのため一生この不安が解消されることはないと思います。

 

ただし、それ以上に大切なものが得られます

ここが1番大切です。

 

自分自身がお金を稼ぐことができる資産になることです。

例えば1回実績を作った人の講演会って人気がありますよね?

その後事業に失敗しても一度実績を作った人にはファンが付きます。

ホリエモンや与沢翼さんなんていい例ですよね。

 

自己ブランド力を確立すればすぐに復活ができます。

彼ら自体が資産だからこそすぐにキャッシュが集まるようになっています。

 

ここまでこれば何度でも復活可能なわけです。

 

ラットレースを抜けた後に目指すべき場所はそこになります。

もっというと、そうならないビジネスはすべきではありません

 

お金の不安はどこまでいっても解消されませんが、大金を稼ぐためには何が必要かを気づくことができます。

 

ラットレースを抜けることの最大の意味は自分が資産になることだと思っています。

サラリーマンは0から資産形成をする機会がないため、副業をしない限り自己ブランド力の資産形成はできません。

※副業を禁止してる企業が多いため、サラリーマンの状態で自己ブランドの確立にはリスクもあります。

 

今ラットレースをしてる中で漠然と将来に不安を感じる人は、抜けた後に困窮しないための対策をして脱出するといいです。

 

ラットレースから脱出したいけど何したら良いかわからない人は、まず100万円貯めることをオススメします。

 

貯めたらとりあえず脱出して見てください。

※ただしそれまで情報収集を徹底的に行ってすぐ実行できる状態にすることが必須です。
 

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

12月21日のアフィリエイト報酬:28,500円

-ビジネス

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.