自由な鳥

アフィリエイト ビジネス

脱サラすれば自由に生きることはできるのか!?

更新日:

こんにちは。

TERUです。

 

今日はクリスマスですね。

そしてもう終わろうとしています。

クリスマスが終われば、すぐに大晦日です。

1年って早いですね。

時間は戻ってきませんので、1日1日有意義に過ごして行きましょう!

 

ということで今日は「脱サラしたら自由になれるのか?生きられるのか?」についてまとめたいと思います。

 

脱サラしたら自由になれるのか

自由の女神像

結論としては自分次第です。

まず最低条件として、お金に余裕がなければ自由になれません

でもお金があっても時間がない場合は自由にはなれません

 

普通に起業をしてしまったらお金はあるかもしれませんが、軌道に乗るまでは自由に慣れませんよね。

理由は始めは従業員を一気に雇うことはできませんし、最初のうちは自分で稼がないといけませんからね。

 

だから自由になりたいがために脱サラするなら事業を慎重に選ばないといけません。

営業職やお店経営なんてメイン事業にしたら自由にはなれませんよね。

 

何をしたら自由になれますか?

アフィリエイトは手っ取り早く低資本で自由になれる職種です。

ただし、代償としては時間がかかります。

 

低資本でやる場合は、自分で作業をしなければいけません。

私が生活できてアフィリエイトを軌道に乗せることができるのに1年ほどかかりました。

 

1年はガッツリ作業量をこなさないとある程度自由にはできません。

私の場合もある程度生活できるようになったため、仕事量を減らすことができるようになりました。(約1年間は専業で、他の仕事は全くしていませんでした。)

ただし軌道に乗るまでは、1日15時間程度パソコンに向き合っていました

 

自由になるためには、それなりの代償が必要です。

1年間捨てるくらい本気でやればその後は自由が待ってるイメージです。

 

自由になりたいけど、どうしたらいいかわからない人はアフィリエイトをオススメします。

ラットレースから抜け出すと・・・【どうなるの?】」の記事でも書きましたが、ある程度預金があればさっさと脱サラして0からアフィリに本気で没頭すれば1年で自由になれますよ。

 

お金がない人は?

私もお金なしで脱サラしました。

お金がない人の選択肢は2つあります。

 

お金がない人の選択肢

  1. 預金を貯めるまで副業で始める
  2. 覚悟を決めてバイトや派遣に切り替えてでも脱サラする

 

早く自由が欲しい人は2の方が効率的です。

ただ先に預金を貯めて安全にいきたいなら1の方がいいかもしれません。

 

ちなみに私なら2を選択します。

理由は1の方が圧倒的に効率が悪いからです。

 

私も副業で始めていたわけですが、副業期間の成果はほとんどありません。

副業期間で1年程度アフィリエイトに取り組みましたが、あまり成果はありませんでしたし、効率が悪かったです。

 

ちなみに副業の1年間の作業量は専業になって3ヶ月で副業期間を上回ることができました。

私の場合は専業の方が1/4に時短ができたことになります。

 

専業の1年は副業の4年分に該当します。

これって副業でやってたら人生もったいないと思いませんか??

 

だから私はリスクを取ってでも2を選択します。

もっというと時間を無駄にすることの方がリスクと思うことが重要です。

1年もあれば、サラリーマンの倍以上の月収を作ることが充分にできますからね。

 

自由になるためのまとめ

グラフ

脱サラになれば自由になれるかまとめでした。

結論としては脱サラ=自由ではなく、何で脱サラするかのほうが重要です。

 

多少思い切ったことをしないと最短で自由に慣れません。

時間は有限なので最短で自由を勝ち取るために、敢えて今の自分では少し無理な条件を突きつけることが大切です。

 

背水の陣でアフィリエイトを取り組むことが成功の最短ルートだと思っています。

今までサラリーマンやってた人は軌道に乗る前に辞めるほどの覚悟をして、本気といえるのかもしれませんね。(※私の場合はまさにそうでした。)
 

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

12月24日のアフィリエイト報酬:22,730円

-アフィリエイト, ビジネス

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.