ターゲット

アフィリエイト

アフィリエイトの高単価案件は狙うべき!?

更新日:

こんにちは。

TERUです。

 

今日は大晦日です。

私も今日だけは、アフィリエイトの作業をおやすみして過ごしています。

ただ、ブログ更新だけはしておきたいと思い更新中です。

 

ということで今日のテーマは「アフィリエイトの高単価案件は狙うべきか!?」についてです。

 

アフィリエイトの高単価案件は狙うべき

 

結論から申し上げると、アフィリエイトの高単価案件は狙うべきです。

ただし初心者の人は、いきなり高単価案件を狙うと失敗する可能性があります。

 

「高単価案件=難しい」というわけではありません。

ただし、「キーワード選定」が少し大切になります。

 

「高単価案件=競争率が高い」ということです。

そのため、ライバルの少ないキーワードを見つけてそこで勝負する必要があります。

 

初心者は2,000〜5,000円の報酬を狙うべき

最初のうちは2,000〜5,000円の報酬の案件を狙うのがベストな気がします。

この単価の案件は競争率が高くありません。

 

そのためキーワード選定を丁寧にしなくても上位表示しやすかったりします。

その辺の案件を集中的に取り組むことで報酬を出しやすくなります。

 

競争率が低いため「商品名+口コミ、効果、評判、楽天、販売店、最安値」などの定番キーワードでも上位表示し易いんですね。

↑の単価の案件であっても、定番キーワードで上位表示できれば数を多く取ることができます。

 

数を多く取れれば、これだけで数十万円の報酬を単月で取ることができます。

 

定番キーワードで報酬を稼げたら高単価を狙う

定番キーワードである程度報酬を稼げるようになったら、高単価の案件を狙っていきましょう。

アフィリエイトで報酬を一気に伸ばすのは10,000円前後の報酬単価が欲しいところです。

 

そのため10,000円前後を狙っていくことが大切です。

ただし、この金額のアフィリエイト報酬になると競争率が高く、定番キーワードでは上位表示が難しくなります。

 

そのためアフィリエイターが取り組まないニッチなキーワードを探して、そこで勝負すると被リンクなしでも上位表示しやすくなります

 

ニッチなキーワード選定方法は「【SEO対策の極意】狙ったキーワードを上位表示させるための近道とは!?②」の記事にまとめてますので、参考にしてみて下さい。

 

何度かこの方法を繰り返しでサイト&記事作成すれば、いつか狙ったキーワードで上位表示するコツがわかります。

上位表示するようになれば、そのうちそのサイトにアクセスが集まって、コンバージョンします。

中単価の案件で稼ぎつつ、高単価の案件を狙っていくことが理想です。

 

まとめ

 

アフィリエイトで高単価案件を狙うべきかのまとめでした。

まとめとしては・・・

 

  • 高単価案件は狙うべき
  • 初心者は中単価案件(2,000〜5,000円)程度の案件の定番キーワードで勝負する
  • 報酬が発生し始めたら高単価案件のニッチキーワードに参入する
  • 中単価+高単価の案件の両方に取り組む

 

これから高単価案件をやりたいと思ってる人は参考にしてみて下さい。
 

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

12月30日のアフィリエイト報酬:65,500円

-アフィリエイト

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.