反対を行く人

ビジネス

嫌いなことはするな!得意なことを徹底的に鍛えろ!

更新日:

こんにちわTERUです。

最近大型アフィリエイトサイト作成に時間をかけています。

 

大型サイトはペラサイトと違って記事を書き溜めていくことでアクセスが安定的に増えていくメリットがあります。

上手にメインページへ誘導することができれば、狙ったキーワードで上位表示ができなくても大きな売上が見込めますよ。

 

ということで・・・

今日も前回に引き続きビジネスマインドについて書いてきます。

 

嫌いな仕事に慣れると危ない3つの理由

プレゼン

嫌いな仕事をやりすぎると危ないってことをご存知でしょうか?

 

「え?嫌いな仕事もやれない人は成長ができないじゃないか!」

 

なんて思った人もいるかもしれません。

でもそう思ったらひょっとしてあなたはすでに危ない思考の状態かもしれませんよ。

 

そこで嫌いな仕事に慣れてはいけない3つの理由をまとめます。

 

仕事=楽しくないものという意識

1つ目は「仕事=楽しくないもの」という意識が当たり前になるからです。

嫌いな仕事をすれば、「仕事=大変」、「お金稼ぎ=労働の対価」なんてことが当たり前になるかもしれません。

 

以前の私はそうでした。

でもこれって間違いです。

 

人生の時間は有限だからこそ、仕事は選んでする必要があります。

むしろ嫌いな仕事はせずに、好きな仕事、得意な仕事をすることに時間をかけるべきなんです。

 

じゃないとあっという間に歳をとってしまいます。

本来は「仕事=自己実現のための手段(私の場合)」、「お金稼ぎ=他者へ価値の提供」なんですよね。

 

仕事=楽しくないものから早く脱却しましょう。

 

どんなこともこなさないといけないマインドの誕生

サラリーマンの人に多い傾向があります。

嫌なことも逃げずにこなさないといけません。

 

雇われてる以上雇用主や上司の言うことは絶対です。

組織で働いてる以上難しいかもしれませんが、本当にあなたがやるべきことは何かをシンプルに考えて見て下さい。

 

貴重な人生の時間をやらなくても良いことに浪費してませんか??

 

報酬脳が未発達になる

特に多いのが時給、月給、年俸制で働くとこうなりがちです。

1つ目でも述べましたが、「お金を稼ぐ=他者へ価値の提供」です。

 

時間を切り売りしている生活になると報酬脳が衰退していきます。

そうなると決めたことを実行するにも時間がかかるマインドになっていまいます。(決めたことを実行するにはお金と時間が必要になるため)

 

実行するスピードが遅くなる例

  • 習い事をしたい→お金と時間に余裕がないから余裕が出てからやろう!
  • 独立して事業を始めたい→お金がないから溜まってからにしよう!
  • 家や車を買いたい!→お金がないから5年以内買おっかな。

 

↑の例は時間でお金を貰うことに慣れてしまってるため実行できない例です。

ただ↑のすべてを実行しようと思えば、本来1年以内にでも実行することができるわけです。

 

「お金を手に入れる=給与」ではなく「お金を手に入れる=報酬」で考えるようにすることが大切です。

「他者へ価値の提供は青天井」ですが、「時間の切り売りは天井」があります。

 

限界がわかってしまうと人間は諦めてしまいます。

そうならないため報酬脳を発達させるようにしましょう。

 

まとめ

電球

ということで今日はビジネスマインドについて書きました。

とはいえなかなか人と違うことをするのは勇気が入ります。

 

最終的にはサムネイルのような階段を逆を歩く人になりたいものです。

私もまだまだ実行することができないこともあります。

 

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

11月19日のアフィリエイト報酬:18,500円

-ビジネス

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.