女性

ビジネス

思い出を振り返る習慣があると稼げない・・・

更新日:




こんにちは。

TERUです。

 

今日のテーマは「思い出を振り返ると稼げない?」について書きます。

なんでこのテーマなのかというと・・・

最近自分よりも若い子で「起業して社長になりたい!」という子が増えてきたことがきっかけです。

 

スポンサードリンク




若い子は思い出が好き

 

私自身もまだ歩いてる最中にもかかわらず、結構年下の人から「起業するにはどうしたらいいですか?」なんて意識高い系の相談を受けます。

私はいつもここで「本気になること」と回答しています。

どんなにすごいスキルがあっても行動しないと先には進みませんからね。

 

・・・でですね。

今回はそのことはさておき、若い子(あくまで自分よりも年齢が年下という意味で)にはある共通点があることに気づきました。

それが思い出とか過去が大好きなことなんです。

 

思い出好きな人は不向き

もちろん絶対ではありませんが、多くの子がSNSなどで「高校時代、大学時代に戻りたい」なんて言って昔の写真と一緒にアップしてるのを見ます。

これが悪いことではありませんが、起業家にとっては少し不利なマインドな気がします。

 

私自身↑のことは全く思いません。

今日よりも明日、明日よりも明後日、と言った感じで、今が1番楽しくて明日はもっと楽しいというマインドなんですよね。

だから将来に向けて今の時間を最大限有効に使うことができます。

 

反対に過去に固執する傾向があると行動できません。(恋愛も同じですよね)

「あの頃はよかった」なんて懐古厨は、今後成長ができなくなりますよ。

 

女性より男性が起業家気質がある理由

女性の方が過去が大好きです。(最近は男性も増えてますが。)

だから女性のSNSって写真だらけですよね??

写真をアップする目的も思い出を残しておく要素が高いんですよね。

 

反対に男性がSNSに写真をアップする目的は思い出作りではなく、アピール目的が多いです。

アピール目的っていうのは、告知や広告効果がありますよね。

 

↑の点からも女性よりも男性の方が思い出にこだわらない人が多くビジネス的な要素が多いんです。

そのため、男性の方が起業家気質なところが潜在的に多いです。

 

若き起業家を夢見てる人へ

最後に若き起業家へ。

まず大切なことは、今を受け入れることです。

それでもってどんな状況でも今を楽しめるかどうかです。

 

思い出作りは大切かもしれませんが、過去に戻りたいなんて思ってるとビジネスはうまく行きません。

過去を悔やんでる人を他人は魅力的に感じますでしょうか?

 

おそらく人生を謳歌してる人の方が魅力的ですよね。

そのためにはまず何をするかではなくマインドを変える必要があります。

 

そして今過去を悔やんでる人でも、マインドさえ変わればいくらでも起業家向きになります。

ちなみに私は「自由になりたい、人生を謳歌したい!」と思うようになったら、今まで本当の自由になったことも謳歌してると思ったこともなかったため、将来の方が楽しく思えるようになりました。

 

まとめ

グラフ

思い出を振り返る習慣があると稼げないまとめでした。

ポイントまとめました。

 

ポイントまとめ

  • アピールやプロモーション以外でSNSに写真をアップする傾向のある人は起業家にとって不利
  • 「あの頃に戻りたい」なんて懐古厨では稼げない
  • 女性よりも男性の方が起業家気質と言われる理由は、頻繁に写真を撮ったりしないため
  • 本当の自由を想像しながら今を生きると楽しい

 

以上のようになりました。

ちょっと見に覚えのある人はマインドチェンジをオススメしますよ。(マインドチェンジは余裕でできます)

 

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

1月9日のアフィリエイト報酬:33,469円

-ビジネス

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2019 AllRights Reserved.