お金

アフィリエイト ブログ

プロブロガーの真の収入源が・・・。

更新日:

こんにちは。

TERUです。

 

外が寒くなると、人の活動力も減ってしまいます。

そのため休みだからとダラダラと寝てるととことん朝起きることができなくなります。

 

寒い時だからこそ早く布団から出る練習が必要ですよ。

 

ということで今日のテーマは「プロブロガーの真の収入源」についてです。

 

プロブロガー収入源とは?

10000円札

最近プロブロガーという職業が有名になっています。

よく主婦がブログで収入を得ています。

 

ただ具体的にはプロブロガーってどうやって収益化してるのでしょうか??

一般的な収入源以下にまとめました。

 

プロブロガーの収入源

  • クリック単価広告(グーグルアドセンスなど)
  • ASP広告(A8、アフィリエイトBなど)
  • 純広告(雑誌のように掲載期間で対価をもらう契約)

 

この中でプロブロガーとして短期間で儲けたいと思うなら、ASP広告や純広告を中心に狙っていくようにしましょう。

 

アドセンスよりASP

まず初心者の方が0からプロブロガーをスタートをさせる場合、とにかくASP広告を中心に展開していく必要があります。

純広告は広告主からあなたのブログを評価されて貰う仕事です。

簡単に言うと、あなたが「純広告を掲載すれば、確実に固定費が入ってくるから載せたい!」と思っても広告主があなたのブログを気に入って「載せたい!」と思ってもらわなければ純広告を載せることはできません。

純広告は中級者以上からの段階でのお話になるため、始めから掲載することができるのは、クリック単価広告かASP広告の2つのみです。

 

ではクリック単価広告よりASP広告を中心に展開する必要があるかというと、クリック単価広告は儲からないからです。

私はクリック単価広告(アドセンス)とASP広告の両方を使っています。

【アフィリエイト12月の報酬金額発表】」の記事のように私のサイトでは、報酬金額を発表してますが・・・

 

クリック単価広告をフルに活用してる私でさえも、クリック単価広告の収入割合は60分1程度です。

クリック単価の広告は大体1クリック60〜70円程度です。

この単価の金額でプロブロガーとして生計を立てようとするには、ものすごいアクセス数を集めないとできません。(生計できる目安:月間20万PV〜)

 

反対にASP広告は、成果報酬の広告です。

商品の購入やサービスの契約などのアクションがないと報酬は0ですが、単価は数千円〜数万円になります。

そのため極端な話アクセスが少なくても、サイト訪問者にキッチリとしたコンテンツを提供していれば、アクションを発生させることができます。

 

1万円の報酬単価の商品を月間20件売ることができればサラリーマン程度の収入を得ることができます。

大体アフィリエイトのコンバージョン(購入アクション)確率は1%程度と言われます。

その商品に興味ある人を100人集めることができたら、1つは売れる計算です。

 

20件買ってもらうためには、月間2,000人のアクセスを集めるだけで達成します。

 

「どっちが簡単ですか?」

簡単ではありませんが、確実に2,000人の読者に20件を購入してもらう方が短期間で達成はできます。

 

1つのブログなら独自のキャラ立てをする

次にプロブロガーで大切なことは、自分のキャラ立てをハッキリと確立をさせることです。

ブログの著者がどんな人かわかればわかるほど、ファンが多くなります。

 

特にブログのテーマは幅広いものになります。

そのためASP広告を入れるとごちゃまぜブログになります。

ごちゃまぜブログ・・・1つのテーマに絞ること無く、商品をアフィリエイトしていくブログのこと。専門性に全く特化していないため、コンバージョン率は低めになります。

 

検索ユーザーは具体的に詳しく書いてあるサイトやブログを好む傾向があります。

何か調べごとをする時には、薄っぺらい記事のサイトよりも読み深めていくことができるサイトを参考にします。

 

ごちゃまぜブログは記事ごとにテーマが全く違うので、それができません。

そのためコンバージョン率も低くなります。

でも1ブログでガッツリ稼ぐプロブロガースタイルなら、ごちゃまぜブログは避けられません。

 

これを補うことができるのがキャラ立てなんです。

TERUさんが調べてくれたから、間違いない信用しよう!」みたいなイメージです。笑

 

初めてブログに訪問してきた人でも、思わず著者の情報を知りたくなるような文章を書けばいいんです。

面白かったり、共感できる内容ならブログを読み深めますよね??

 

初めて訪問してきた人からもある程度の信用を貰えるブログを目指します。

且つブックマークから飛んでくれるファンも獲得します。

 

そうすることで、初見さんからはASP広告が売れ、ファンからはアドセンス広告からの収入に繋がります。

 

記事はためになる事且つASP広告を入れる

次に大切になることは、ためになる記事を書くことです。

またためになる記事にASP広告を交えることができれば、なお良いです。

 

商品を売りたいために商品紹介を中心としたブログをたまに見かけますが、あれって多分ほとんど売れていないと思います。

たまたま売れることはあるかもしれませんが、ためになる要素がほとんどありませんからね。

 

ASPで稼げるジャンルの転職広告を例にします。

どこの転職サイトがオススメか知りたいユーザーにとっては、転職サイトの一覧を紹介して上げればいいわけです。

でもそれに補足して、転職サイトの特徴やどんな人・職種にオススメなサイトか詳しく記載があれば喜ばれるわけです。

もっと言えば、「8割うまくいく転職のノウハウ」なんて記事内容があれば、読んでみたくなりますよね??

 

「読んでよかった♪」と思って貰えるような記事であれば、コンバージョン確率も高くなり、ファンにもなるかもしれません。

1番は読む人がためになる記事を書くことです。

 

まとめ

モバイルルーター

プロブロガーになるための収入源についてまとめました。

時間をかければプロブロガーになることは比較的難しくはありません。

 

ただし短期間でなりたいと思うのであれば、ASP広告を上手に使って収入を増やすことをオススメします。

ブログのPV数を上げることはとにかく時間がかかります。

 

PV数を増やさなくてもプロブロガーとして生活する方法はあるということです。

これから目指してる人は参考にして頂ければと思います。

 

ちなみにある程度ASP広告で実績作りをできたら、純広告を狙いに行くこともオススメします。

※純広告の獲得の仕方については次回以降まとめていきます。

 

追記更新:「純広告の営業ってどうやるの?→【結果が・・・】

 

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

1月15日のアフィリエイト報酬:28,700円

-アフィリエイト, ブログ

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2019 AllRights Reserved.