砂時計

ビジネス

資産となることに時間をかけろ!【自分自身が他人の資産になってはいけない理由とは!?】

更新日:




どうもこんにちはTERUです。

ただいまスターバックスで仕事してます。

 

今日は少し早めにブログ更新をしたいと思い更新してます。

今日のテーマは時間と資産の話です。

 

スポンサードリンク




将来苦しまないための資産構築

 

「何をいまさら!」、「そんなの当たり前だろ!」

なんて思う人も多いかもしれません。

 

でもこの資産構築って意外とやってる人少ないんです。

あなたは資産構築に投資してますか??

と質問した時に「はい」と具体的に答えられる人はどのくらいいるんでしょうか??

 

サイトアフィリエイトは資産構築です。

もちろん不動産などと同じで完全放置で言い訳なく、修繕、修正は定期的に必要とします。

ただ、軌道に乗れば少しの修正修繕で莫大なお金を生み出します。

 

株式投資、外国為替証拠金取引も同じく投資ですね。

配当やスワップで生活できるまでになれたら、ある意味不動産やホームページよりも良いかもしれません。

※ただし銘柄や通貨の状況で断捨離は必要です。

 

今会社勤めしてる人はなかなか日中時間を取ることができません。

そのためオススメできるのは、預金・貯金以外の方法で何かにお金を投資し続けることです。

 

自己のための資産

自己のための資産を形成するには今ある財産を何かに使うことです。

最初のうちは知識や学業などに投資をします。

 

次のステップは学んだことを実行するための投資です。

この試行の繰り返しがお金で買えない財産になるはずです。

 

自分のための資産構築を1つでもいいので見つけましょう。

 

資産構築の例

不動産、ホームページ、メルマガ登録リスト、YouTubeチャンネル、株券、外国為替、自己ブランディング、フェイスブック、ツイッター、ブログ、インスタグラム、LINE、会社、人

 

他人のための資産

反対に自分が自分の資産ではなく人の資産になってはいけません!

理由はずっと自分が0から動き続けなければいけないからです。

 

これはわかりやすい例で言えば、ブラック企業で働く人達です。

自分が持ってる時間を捧げることで給与に変化します。

給与が支払われたらまた来月の給与を確保するために時間を捧げます。

安定という言葉に浸け込み、本来ある経済的自由が奪われてるんですよね。

 

反対にブラック企業の経営者は自分が働かなくても人に一定の金額(給与や福利厚生)を投資することで10からでも100からでも1000からでもスタートができます。(回収の仕組みが構築できていれば)

従業員はいわば経営者に資産化されている状態です。

ブラック企業でたちが悪いのは、従業員の自由度を制限して資産を維持することです。

従業員も自分がそんな状態に置かれてると気づけないようになっています。

 

最終的に自己判断する余裕がなくなってしまいます。

資産価値のなくなった(働かなくなった)従業員は損切りされてしまうという仕組みです。

 

もし自分がそんな状態だと思うなら今すぐ他人のためではなく、自己のための投資を始めてみてはいかがでしょうか?

ちなみに自分の近い未来を予想しない、予想しても大して変化ない未来と思うなら資産化されてる状態かもしれません。

 

もし今50万でも資金があれば、何か資産化できるものに使ってみて下さい。

それが0から1のきっかけになりますからね。

 

今日のまとめ

 

今日は資産意識について書きました。

ちなみに知識も資産です。

 

ただ知識は使わないと資産にはなりません。

すでに知識やノウハウがある人は実行することが大切です。

 

今日もまとまらない内容でした。(※このブログは今思ったことを書き連ねているため、一切見直し修正なしです。)

私にとってこのブログも資産になると思っています。

だから毎日更新することが楽しいんですよね。(・∀・)

 

それではまたアシタ(・∀・)ノ

 

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

11月20日のアフィリエイト報酬:2,230円

 

11月後半になってきてから一気に報酬発生が激減して焦ってます。(^_^;)

焦ったってどうもできないですから。

余裕があるうちに順張りして行動することが大切です(と自分に言い聞かせています!)。

 

-ビジネス

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.