SEO対策

アフィリエイト ブログ

SEO対策はいらない・不要は本当!?【プロブロガーTERUの考察】

更新日:

こんにちは。

TERUです。

 

アフィリエイトやブログやってるとSEO対策に対する知識・経験が身につきます。

今日は「SEO対策はいらない・不要」は本当かについてまとめました。

 

ちなみに結論は本当です。

 

2017年のSEO対策

プログラマー

まず皆様が気になるのは最新のSEO対策ですよね。

基本は2016年と大差ないと思ってます。(※個人的にはですが。)

 

同じく大差ないと感じた人は継続してけばOKだと思います。

 

「待て待て!さっきSEO対策なんて不要っていったじゃん?」

 

と思った方も一旦2016年の振り返りにお付き合い下さい。

 

2016年が悪い方に激変したと感じた方!

これからはやり方を変えた方がいいかもです。

稼げなくなる波に呑まれる可能性が高いと思います。

 

大手のアフィリエイターさんが言ってる通りこれからはコンテンツの時代です。

 

対策は不要な時代

だから結果的にSEO対策はいらなくなります

確実に。

 

不要なSEO対策

  • 過剰な被リンク(もしくは被リンクを送る作業)
  • 文字比率を考えること。(例、「SEO対策 効果」で狙うならサイト内の文章の◯%は「SEO対策 効果」を占める必要があるなど)
  • キーワードを<strong>などで強調するなど

 

ただ現状被リンクを送れば、確かにSEO上位表示されやすくなるように感じます。

被リンクは一時的に上位表示できるかもしれません。

 

ただし、しばらくしてコンテンツ内容と被リンクの数が見合ってないと落ちていきます

以前にも書きましたが、小手先だけの技術で稼ごうとすると散る時代になったからです。

 

関連記事:「アフィリエイトは将来が不安定・・・【付きまとう心配】

 

もうSEO対策あり気のアフィリエイトは本当にやめた方が良いです。精神衛生上にも。

※私の知ってる人で半年前まで月100万以上の常連さんが、ここ数カ月間30万円まで落ちた例があります。これがまさにSEOアフィリエイターでした。

 

SEO対策にメリットもある

ただし↑にも書いたように被リンクには意味があります。

被リンクを送れば、多少早く上がってくれる気がします。

 

反対にコンテンツだけだとなかなか評価されづらいです。

なくても最終的には上位表示しますが、時間がかかります。

(※管理人はどちらも実験及び体験済み)

 

オススメはコンテンツに自信がありきでSEO対策することです。

自信のないコンテンツを被リンクでカバーするのではなく

 

そしてここが重要!!

上がってきたサイトや記事にさらなる被リンクをしないこと

 

 

ペナルティのリスクがあります。

すでにサイトは評価されてきています。

 

それするくらいなら、記事追加や読みやすいコンテンツの強化をしましょう。

※ヒントはユーザー目線になることです。

 

しなくてもOK

これからの時代はSEOの知識がなくても稼げます。

つまり技術のない素人でも稼げる時代ですよ!!

 

文章書くことが好きならますますチャンスありです。

 

上手な文章の書き方がわからない人へ!

 

文章上達するための近道

  • 自分の好きなブログ
  • アフィリエイターブログ
  • まとめサイト

 

など参考にしてみて下さい。

 

↑のサイトってポチポッチと次々に記事を読み進めていきますよね??

これが最強のSEOであって、被リンクにも勝りますよ。

 

コンテンツ重視とは?

簡単に言えば・・・

 

コンテンツ重視の基準

  • 読み進めたくなるサイト(スマホのブラウザに残しておきたくなるなど)
  • わかりやすいサイト
  • 読みやすいサイト
  • キーワードの悩みが解決できたサイト
  • 何日にかけて読むサイト

 

ざっと思いついただけ書きました。

 

ブログアフィリエイトサイトでは少し特性が違うように見えます。

でも実は一緒なんです。

 

それぞれにたどり着くユーザーフローをシミュレーションします。

 

アフィリエイトサイトの場合

ユーザー:「ダイエットしたいなぁ」

ダイエット 早くできる方法」で検索

→「あなたのサイトのある記事に到着」(※ダイエットを早くできる方法が書いてあるとします。)

→「早くダイエットできるオススメ商品のリンクに飛んだり、記事に説得力があったので違う記事も読む。」

→「いくつか読み進めたところでサイトを離脱する

※まだ読み進めてない記事がある場合はまた訪問する可能性もあります。

 

ブログの場合

ユーザー:「◯◯のブログよもう!」

「◯◯のブログ」で検索もしくはブックマークから飛ぶ

→「もともと興味があるので、ブログ記事をみる」

→「いくつかみたらブログを離脱

※またブログが更新されれば、定期的に訪問する。

 

↑のようにブログとアフィリエイトサイトは記事を読み進めてもらえ、また訪問してもらえる可能性もあります。

この流れができれば、上位表示されます。(※当たり前に思うかもしれませんが、多くの人が出来てません。)

 

被リンク重視のアフィリエイトサイトにはこれがありませんからね。

※被リンク重視のアフィリエイトサイトは薄っぺらい内容商品リンクを踏ませることに重きを置いてます。

 

読みやすさ

気軽に読める感じだと何度でも読みたくなります。

難しい言葉ばっかのサイトは読むのに疲れますからね。

すぐにブラウザバックしたくなります。

これは後述の滞在時間に影響します。

 

話言葉を意識して書いてあげるといいですね。

 

他のサイトにない文章

  • 難しい内容をわかりやすく解説したり。
  • 自分なりの意見をまとめているか。

 

これは自分の言葉を使った内容ですね。

同じテーマのサイトでも、これがしっかりできたサイトがバズります。

 

ちょっと前の話だと「タックスヘイブン」が話題になりました。

「なにそれ?」

 

って感じですよね。

ニュースで見ててもわかりにくいですから。

 

これをわかりやすくまとめてあげます。

さらに自分の意見をかけば、ユーザーも「そういうことなのか!」と理解しやすくなります。

 

滞在時間

Googleのサイト基準の評価に「サイト内滞在時間」というのがあります。

あるユーザーがあなたのサイトにどれくらいの時間いたか」です。

 

今のGoogleはこの「サイト内滞在時間」を優先してる気がします。

たくさんの人があなたのサイトに訪問します。

それで長時間滞在してる人が多ければ、客観的に見ても「価値あるサイト」です。

 

だから訪問者を満足させるサイトを作ることに尽きます

 

まとめ

グラフ

最後に・・・

この記事で言えば「SEO対策って不要なのかな?」と思った人がきっと読んでくれてます。

だから私は「不要ですよ!」と伝えた上で、自分の意見をまとめました。

 

「でも被リンクは効果的ってGoogleの規約で書いてあるし、他のアフィリエイターも言ってるじゃん?」

 

これも↑で一時的に効果があると書きました。

ただ、コンテンツあり気じゃないと役立ちませんよ!ということです。

 

どんなに被リンクをたくさんあてても、コンテンツ内容が薄いと自然と順位は落ちてきます。

今まではさらに被リンクを当てればなんとかなりました。

これからはそれがペナルティに変わります。

 

ユーザーが1分でも長く居たいというサイトにすれば、小手先のSEO対策は不要だということです。

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

昨日のアフィリエイト報酬:41,730円

-アフィリエイト, ブログ

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.