macbook

新卒・就活

就活がうまくいかない人だった管理人のお話・・・

更新日:

大学生だった管理人TERUは就活が全くうまく行きませんでした。(参考記事:「新卒だけど就活しない!なんて勢いが必要かも・・・」)

 

割りと地元では評価される私大だったわけです。

正直就職活動をするまで、自分がスムーズに決まらないとは思いませんでした。

 

会社に依存しなくなった私が当時を振り返ってみたいと思います。

 

就活がうまくいかなかった理由

就活

うまくいかなかった理由は、真剣に向き合えてませんでした

当時の自分は「大学がしっかりしてるから内定もらえるっしょ!」くらいな感じでしたし。

 

でもある程度真面目で会社に従順であれば内定って貰えるんですよね。

※これが意外にできない人多いです。私の場合身なりも少し雑でしたし、受け答えも浅はかな内容しか用意できてませんでした。簡単に言えば、面接の準備ができてませんでした。従順とは会社の求める答えを用意することでもありますからね。

 

私が就活で繰り返したことをまとめました。

 

TERUの就活失敗要因

  • 行動が遅かった
  • 自信が持てなかった
  • 活躍するよりお世話になる精神

 

行動が遅かった

とにかく行動が遅かったです。

就活について調べることもです。

 

会社情報なんていつも面接前日に調べてましたからね。

この時点でわかると思いますが、受け身だったんです。

 

時期が来たから仕方なくやってる感じですね。

面接があるから、最低限会社の情報知っとこ」なんて舐めてますよね。

完全に準備不足でした。

 

ちなみに後半はさすがに焦って多少準備するようになりました。

そのおかげかある程度は選考に進むまでになりました。

 

自信が持てなかった

面接なんかでも自信がありませんでした。

特に大学生活で「人と違った誇れること」なんてありませんでしたからね。

 

だから自己PRを面接で言う時には、ヨレヨレでした。いつも。

少し突っつかれるとあっせちゃうんですよね・・・。

 

そんなこんなでダメでしたね。

面接官は学生のスキルなんて全く気にしてません

今思えば、楽しく会話できるだけでどっか内定貰える気がしますね。

 

活躍するよりお世話になる精神

ここがバンバンでてましたね。笑

当時安定してるからと銀行や大企業ばかり受けてました。

 

ここに入ればゴールだ!」なんて心底思ってましたから。

ゴールをある地点にしちゃうと、その先の未来が見えなくなります。

 

自分がお世話になる精神かどうか判別する方法は簡単!

入社して何がしたいか具体的にイメージできるかどうか」です。

 

就活がうまく行ってない人は、入ることをゴールにしてませんか?

イメージができてる人は、客観的に見ても落ち着いて見えます。

余裕があるというか。

 

これがしたい!ってハッキリ言えるからですね。

仮にその仕事が始めからできない身分でも、輝いて見えます。

 

今わかること

電球

あ!ちなみに就活上手が良い人生歩くとは限りません。

もしこれを見てる人で「就活うまくいかない・・・」なんて悩んでるなら、安心して下さいね。

 

就活上手だった人に最近よく会います。

彼らは誰もが知ってるような大企業で就職したんですが・・・みんな疲れ切ってます。

あと良くも悪くも普通の大人になった感じです。

 

下手すればまだ20代なのに、40歳間近の会社員みたいです。

みんなそうなるわけではありませんが、疲れ切ってる所をみると就活成功者が良い人生とは感じませんよ。(※客観的にですが)

 

人がやらない小さな成功をしよう

成功は自信に変わります。

いきなり大きな成功はできません。

小さい成功ですね。

 

学生だったらバイトするんじゃなくてブログで学費稼ぐとか面白いと思いません?(参考記事:「一般人でもブログ収入を本業以上に稼ぐことって・・・」)

 

これから就活する人も人と違う就活してみるとかもオススメです。(「ニクリーチ」で就活しちゃうノリとかも大切!)

 

関連記事:「ニクリーチで内定!?【その評判が…】

 

結構ノリって大切ですからね。

 

ノリが良いとなんでも挑戦するようになりますからね。

多くの人は挑戦することに躊躇します。

 

だから何にでも果敢に挑戦する人に嫉妬や憧れを抱きます。

採用する側からすれば、魅力的な人材に写りやすいですよね。ノリが良いと。

 

まとめ

インターネットしてる男性

私の就活がうまくいかなかったTERUの振り返りでした。

当時うまくいかなかったのは真剣に向き合ってなかったからでした。

 

とりあえず就活成功させたい!なら真剣に向き合うといいわけです。

 

「真剣に向き合ってやれっていわれてもなぁ・・・。」

 

という方に向けてオススメの方法で締めます。

 

真剣に向き合えないけど、就活成功するため方法

  1. 自分が会社に入って何をするのか具体的に想像しておく(※同じ業種の仕事を調べる)
  2. 明るく振る舞う(コレだけでも自己PR並に大切)
  3. 当たるまでとりあえず数打つ

 

大企業に採用落とされても凹まない方が良いです。

大手は古風なしきたりですからね。

間違いなく今後の日本では通用しなくなりますよ。

 

あなたはひょっとして現代に馴染んでるから落とされただけかもです。

最低限↑の3つ意識しておけば、ベンチャー、中小は内定貰えますから。

 

スポンサードリンク




-新卒・就活

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.