家電・パソコン 通信・インターネット

【マウスコンピューター】YouTube動画編集用でノートPCを購入!おすすめは…

更新日:



TERU
こんにちはTERUです。

先日、YouTube動画編集用のパソコンを購入しました。

 

 

動画編集・YouTuber初心者・無知だった自分最終的にYouTube用に選択した編集用PCなわけです。

まだ記事にしてなかったので、動画編集で悩んでる人はご参考に。

 

マウスコンピューター
公式オンラインストア

公式オンラインストアはコチラ▶▶

購入したマウスコンピューターのスペック

m-Book Kシリーズ2

m-Book Kシリーズ

型番 m-Book K690XN-M2SH2
OS Windows 10 Home 64ビット
オフィスソフト Microsoft(R) Office Home and Business 2016
( Word / Excel / Outlook / PowerPoint / OneNote )
( 個人向け )
ウイルスソフト マカフィー リブセーフ ( 60日体験版 )
※元々あるカスペルスキーのライセンスを使う予定だから不要でした。
CPU インテル(R) Core(TM) i7-8750H プロセッサー
( 6コア / 12スレッド / 2.20GHz [ 最大4.10GHz ] / 9MBキャッシュ )
メモリ 16GB メモリ
[ 8GB×2 ( PC4-19200 / DDR4-2400 ) / デュアルチャネル ]
SSD 512GB SSD
( M.2 SATA3 接続 )
SSDまたはHDD 1TB HDD
( 5400rpm )
光学ドライブ なし
カードリーダー UHS-I対応 カードリーダー
( SD / SDHC / SDXC / MMC 対応 )
グラフィックス NVIDIA(R) GeForce(R) MX150
( ビデオメモリ2GB )
LAN [ オンボード ] 10/100/1000BASE-T GigaBit-Ethernet LAN
無線LAN IEEE 802.11ac/a/b/g/n準拠
( 最大433Mbps対応 )
+
Bluetooth 5 モジュール内蔵
マザーボード モバイル インテル(R) HM370 チップセット
液晶 フルHD対応15.6型ワイド液晶パネル
( 1920×1080 / LEDバックライト / ノングレア )
サウンド ハイデフィニション・オーディオ
スピーカー 内蔵スピーカー
  • 青文字の部分は、デフォルトからカスタムした部分です
TERU
↑のマウスノートはハイエンドモデルのKシリーズを少しカスタムして発注してます。

一度、電源コードがないところでバッテリー残量だけで動画編集しましたが、余裕で3時間以上保ちましたバッテリー持ちが良い!!

 

↑だけのスペックがあれば、1080p60fps動画はもちろん4K画質の動画も編集可能です。

この辺は、映像編集・撮影をしてる友人に聞いてオススメしてもらったので間違いないと思い即購入しました。

追記

1点訂正で、映像編集してる友人が勧めてくれたPCは、KシリーズではなくWシリーズでした
(※Wシリーズの方が画面が17.3インチで大きく、グラフィックボードの性能が高い【Wシリーズのグラフィックボード:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1050】)

 

TERU
自分勘違いしてて、同じスペックだと思ってたから、勧めてくれたWシリーズではなく持ち運びがコンパクト(15.6インチ)なKシリーズを選択したわけです

 

映像のプロである友人の業務用の超高画質なビデオカメラの場合、Kシリーズでは編集がキツイかもとのことでしたが、YouTube動画程度であれば全然OKとのことです。

実際、自分もKシリーズで快適に編集できてます

もし、Wシリーズと同じクラスのグラフィックボードがほしくて、15.6インチが良い人は、Tシリーズを選択すると良いです。

⇒ マウスコンピューターのノートPCシリーズを確認▶▶

 

TERU
詳しくは↓の購入後、3ヶ月後の使用感で話しています

 

マウスコンピューター箱

 

開封した中身は↓です。

 

【箱の中身】

マウスコンピューター一式

マイクロソフトオフィスは別途追加注文

 

【パソコン本体】

マウスコンピューター本体

 

ちなみに、15.6インチを選択した理由ですが、持ち運ぶ可能性が少しあるからです。(※今まで利用してる富士通のパソコンは15.6インチで持ち歩いてる)

 

TERU
全く外へ持ち運ぶ予定のない人は、17.3インチくらいの画面を選択すると良いです。(※WシリーズでKシリーズの画面を大きくした版)

 

あと、全部が全部満足したわけじゃなくてちゃんとマウスコンピューターにしてデメリットもあったんだよね。(後述してます。)

⇒ 「マウスノートで感じたデメリット

 




ノートパソコンを選択した理由

開封時の様子と解説↑

TERU
↑でも少し書きましたが、理由は外出しての仕事が多いからです。

ノートPCを選択した2つの理由↓

  1. 外出先で仕事することが多く持ち運びできるから
  2. 自宅では普段仕事用(富士通)・動画編集用(マウス)の2つに分けてるから、自宅のデスクでも動かしやすくするためにはデスクは不適合だから

 

作業デスクが大きくないのと今までの富士通ノートを使って仕事することもあり、PC移動作業の手間を考えるとノート一択でした。

 

デスクトップとモニター導入すると本格的に移動がしづらくなります

県外出張でも持ち運べるように、ノートにしましたし、もうノートに慣れてしまいました

 

TERU
まぁ、思った以上にノートパソコンって丈夫で、今まで使ってた富士通ノートなんて5年くらい現役ですからね。

 

マウスノートPCのデメリット

デメリットもあったので解説↑

要約すると・・・

  1. ノングレア液晶より光沢(グレア)液晶派でも、光沢液晶を選択できない
    (※動画上でノングレア液晶と光沢液晶の液晶反射が出てます。本来はノングレアの方が人気なようです)
  2. キーボードのシフトキー(右側)が小さいから押しにくい&10キーとバックスペースキーが近すぎてナンバーロックばかりかけてしまう
    (※現在はだいぶ慣れて押し間違えることは少なくなりました)

 

動画内容でも説明してますが、唯一↑の2点だけ前回の富士通ノートよりも・・・って感じでした。

 

TERU
一応、現状はノングレアもキーボード問題もある程度慣れたから大きく問題はないんだけど。

 

ノングレア液晶・光沢液晶問題は、仕方かないのかも。

そもそも光沢液晶を選択することができないし、本来はノングレア液晶の方が良いらしい。(※実際、以前職場の事務員の子がノングレア液晶の方が良いと言っていた)

 

ノングレア液晶光沢液晶の違いは↓をご参考に。

 

光沢とノングレア液晶

左が光沢液晶・右がノングレア液晶

 

TERU
光沢液晶画面はタッチパネルだから汚れてるけど、全然違うのがわかりますね。

 

キーボード問題は↓な感じです。

 

マウスコンピューターキーボード

 

ナンバーロックかかると、テンキーが使えないからイラつくことが何度かあるよ!

 

TERU
これもある程度慣れで解消できるけどね。

 




YouTubeの動画編集

今まで使ってた2014年頃に家電量販店で購入した当時ハイエンドの富士通との違い↓

  1. 部分カット作業で、動画をコマ送りする時に滑らかになった
  2. 動画内の文字入れが滑らかになった
    (※富士通ノートパソコンはカクカクになってた)
  3. 動画書き出し時間は、あまり大きな差はないように感じる
    (※10分前後の動画書き出しで現在でも15~20分前後はかかってる)
TERU
現状、adobe Premiere Proを使って撮影はFDR-AX700使ってますが、めちゃくちゃ編集快適です。

 

と言っても、普段動画編集以外は、富士通ノートパソコンでやってます。

編集以外は、富士通ノートで充分快適だから

 

当時購入した富士通ノートのスペック↓

型番 FMV LIFEBOOK AHシリーズ
WA2/R FMVWRA2B77
OS Windows 8.1 Update 64ビット版
オフィスソフト Microsoft(R) Office Home and Business 2013
( Word / Excel / Outlook / PowerPoint / OneNote )
( 個人向け )
CPU Intel Core i7-4712HQ
(4コア/8スレッド/2.30~3.30GHz)
メモリ 8GB
(4GB×2) [デュアルチャネル対応]
SSD 非搭載
HDD 1TB HDD
光学ドライブ BDXL(TM)対応
Blu-ray Discドライブ
無線LAN 内蔵
(IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠+Bluetooth v4.0+HS準拠+NFC)
マザーボード モバイル インテル(R) HM370 チップセット
液晶 15.6型ワイド フルHD タッチ対応
TERU
改めて調べてみたけど、よくここまで頑張ってくれたなぁ。このスペックで。

 

ただ、何度も言うけど、↑のスペックでも初期の頃のYouTube動画は↑で書き出ししてたし、普段の動画以外の仕事ならまだまだ全然現役です。

 

TERU
やっぱり「パソコン購入しよう!」と思った時は、現時点のハイエンドPCを購入すべきだよ!数年後でも普通に使えるから

 

ちなみに、パソコン内のデータを移行する時は、↓の動画が参考になります。(※実際に自分は移行ツールは使わず手動でやった

 

WindowsPCデータ移行のポイント解説↑

 

TERU
具体的な移行方法は、調べればすぐ出てきます。ポイントだけ抑えておけば、迷わずできるよ!1つずつ慌てずやっていこう!

 

動画編集を快適にする必需品

  1. ハイスペックパソコン
    (※自分の場合、Windows派でマウスコンピューターのKシリーズ。デスク・ノートどちらでもOK)
  2. カメラ
    (※自分の場合、SONYのFDR-AX700一眼レフ・ビデオカメラで予算は10万円~だと高画質なものが買える
  3. adobe Premiere Pro
    (※動画編集ソフトは好きなものでOK!だけど一番汎用性が高いと思いアドビを選択)
  4. マイク
    AT9945CMとFDR-AX700
    (※自分が使ってるのはAT9945CMのステレオマイクFDR-AX700
  5. 三脚
    (※安いのでも良いと思う。自分は3,000円もしない三脚をビックカメラで購入)
  6. 光回線
    (※モバイルルーターとかではかなりキツイし、時間がかかるから可能な限り通信速度は速い方が良い)

とりあえず、現状は↑だけでやってます。

将来的には照明もあった方がキレイに撮れると思ってるわけですが、まだ買ってません。

 

TERU
ということで、今は太陽の光が入ってくる時間帯に撮影するように心掛けてます。

 

カメラ

カメラ購入時の開封動画↑

↑の動画撮影時の様子は、iPhone XSのインカメラで撮影してます。(※1080p60fpsでこの粗い画質です。)

アウトカメラで撮影したらもう少しキレイに撮影できますが、YouTubeっぽい動画を取るには、本格的なカメラが必要です。

 

TERU
まぁ、画質が全てじゃないけど、画質上げることで拙い動画が少しでもマシに見えるならつぎ込むべき!!なわけです。

 

ソニー SONY 4Kビデオカメラ Handycam FDR-AX700

新品価格
¥156,000から
(2019/2/10 01:18時点)

自分が購入したのは、Amazonで購入したFDR-AX700という4K対応の高画質ビデオカメラです。

TERU
今後、4Kが主流になった時のために、4K対応のビデオカメラを用意しておいたんだ!画質はキレイだと思う

 




光回線

人気高品質光回線
auひかり

 

TERU
動画は高画質で上げるのが当たり前だから、当然重い!!だからアップロードが快適になるよう高速の光回線が必須です。

 

もしモバイルルーター・スマホ回線だけでやろうと思ってるなら止めた方が良いと思います。

TERU
1回1回の作業効率が下がるから、トータルで考えると時間が相当勿体無いからね。ちなみに、ネットの月額料金も高くないし、高額キャッシュバックとかもあるから実質的にかなり安く使えるよ。

 

同じく現在光回線使ってるけど、通信速度に不満がある人は乗り換える選択もアリだと思います。

 

合わせてチェック↓

【YouTubeに最適光回線】現役YouTuber・元通信業界人が解説

  YouTube始めて少し時間がたったから、ネット回線について解説します。 現役YouTube・元通信業界の人間なんだ。   auひかり人気特典サイト↓ ↑NNコミュニケーション ...

続きを見る

 

TERU
光回線新規加入もしくは乗り換え時、結構な高額キャッシュバックが貰えるから、お金に困っててパソコン躊躇してる人はオススメ!初期費用実質無料とか違約金負担キャッシュバックが別途特典であるから、実質的に費用負担なしで乗り換えできて、数万円分のキャッシュバックも入るんだな

 

特典重視から選ぶ光回線↓

 

まとめ

 

YouTubeの動画編集してる人の多くがMacBook Pro使ってる人が多いです。

ただ、個人的にはWindows派だからコスパの良いマウスコンピューターを選択したわけです。

 

TERU
多分アップル社製品のMacBook Proの同等スペックと比較すると半分くらい価格で購入できてるんじゃないかな。

 

YouTubeの動画編集考えてる人はご参考に。

 

マウスコンピューター
公式オンラインストア

 

合わせてチェック↓

【乗り換え】違約金・解約金負担がある光回線【インターネット】

  ネット回線乗り換え時の違約金を負担してくれる且つ代理店からキャッシュバックが貰えるキャリアを解説! (※つまり乗り換えたら、単純に数万円のキャッシュバックがGETできる可能性アリ) &n ...

続きを見る

マウスコンピューター
パソコン買うならマウスのCMを見て【パソコン買おうかな…】

追記 映像作品を作ってるプロの友人に教えてもらったスペックだから、ガンガン使ってきます! ⇒ 「オンラインショップで動画編集用ノートパソコン購入」 こんにちは。 TERUです。   乃木坂メ ...

続きを見る

光回線のおすすめを選択した結果…【戸建・アパートマンション】

  光回線のオススメ暫定版を用途別に解説しました。   光回線選択ポイント↓ ※急ぎの方は光回線オススメ診断↓ 住居別でオススメ 通信速度重視で選ぶ 加入特典重視で選ぶ スマホセッ ...

続きを見る

スポンサードリンク




-家電・パソコン, 通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2019 AllRights Reserved.