資産運用

【突撃GA】RENOSYの不動産投資の評判解説!面談は…【怪しい…】

更新日:




TERU
こんにちはTERUです。

東証マザーズへ上場してる株式会社GA technologies不動産投資セミナーへ参加しました。

 

 

TERU
自分も端くれながら投資家やってますが、不動産投資はREIT買う以外したことがないし、興味はあるけど知識も薄いからね

※ちなみに、自分は個人事業者だけどローンの審査は通りました!詳細は後述してます

 

 

RENOSYの不動産投資


↑家賃収入で年収2000万円になりたい!!

株式会社GAテクノロジーズのオフィス内

株式会社GA Technologys入口

GA technologysエントランス↑

 

六本木一丁目駅にある「六本木グランドタワー」の40階にある超イケイケの企業です。
※オフィスはイケイケだけど、社員の人はガツガツしてなく落ち着いてる

 

TERU
社員の人がガツガツしてないのは、多くの社員が営業職じゃなくエンジニアだからです不動産会社ではかなりレアです

 

内装とオフィス内の広さがとにかくヤバイです。

 

TERU
今回の趣旨はRENOSYの不動産セミナーで、不動産投資の勉強するためだけど、せっかくだから豪華なオフィス内も撮影させて頂きました

 

ちなみに、オフィス内へ行くのに2階エレベーターに乗る必要があるし、セキュリティがしっかりしてて、QRコードを発行してもらわないとオフィス棟へ入れません。

こんなオフィスで働いたこと無いから、羨ましい…。

 

エントランス

エントランス

入口を入るすぐ広がる
カフェ・打合せスペース↑

建設許可票

建設業の許可票など↑

エントランス入るとカフェスペースと打ち合わせスペースがあり、めちゃくちゃ広くオシャレです。

入った右手の方に、GA Technologysの社員用オフィスがあります。

 

打合せスペース

東京タワービューのオフィス・カフェスペース↑

 

TERU
こんな所で商談が出来たら、何かデキる人に思えてくるし、決断力が付きそうで怖い

 

と言っても、重要な商談はシビアな内容だから、たくさんある個室打合せスペースで行います。

 

来客スペース

入口右手には水がたくさん↑

GAだるま

GAだるま発見!

 

TERU
GAだるまは、2018年に上場した時に記念制作されたものです。実物は見に行ってみてください

 

カフェスペース

打合せスペース奥にあるカフェスペース↑
お台場方面を一望できる…

カフェスペース2

港区の高層マンションを見下ろせる景色↑

反対にもこんな感じで眺められる↑

コワーキング

コワーキングの要素がある打合せスペース↑

 

TERU
社員の人がここで仕事をすることもあるんですかね?自由な感じで憧れる…

 

打合せスペース

 



カウンター

バーカウンター

バーカウンターみたいなところ発見↑

 

TERU
まって!これもう高層階にある夜景が綺麗なバーみたいじゃんw

 

こんな一等地でここまでの内装にしてものすごく広いところをオフィスで賃貸してるけど、相当マンション購入してる人がいるからできるわけだ。

 

セミナールーム

セミナールーム

セミナーを聞いてる時の1枚↑

 

TERU
登壇してくれた人は、実際にRENOSYでマンションを数部屋購入したオーナー社員です。自分でも購入してるからこそ説得力のある話を聞けた気がする

セミナーを受けた時の詳しい内容・感想は↓でまとめてます。

⇒ 「不動産投資セミナーへ行った感想

 

オーナー社員の人が不動産投資を始めたきっかけ↓

  • 将来の年金がちゃんと受け取れるか不透明だから
  • 働きながらローンの支払いを終え、退職後に賃料収入を貰えるようにするため
  • 自分が亡くなっても、家族にマンションの賃料収入を残せるようにするため
    ※保険で自分が亡くなったらローンがチャラになるし、不動産は家族のものになる仕組みから

 

TERU
登壇時に、講師の人自身が不動産投資を始めたきっかけを↑のように話してました

 

セミナールーム2

セミナールーム内からも東京タワーが見える↑

 

廊下

廊下

廊下と面談室!
めちゃくちゃオシャレで広いし・数が多い

廊下2

廊下3

 

TERU
自分も少し歩かせてもらったけど、かなり広いです。面談室もたくさんあって、契約とかシビアな打合せには良い感じでした

 

廊下4

 

ということで、GAさんにお邪魔する時は記念に廊下の散策をしてみるのをオススメします。
※いつでもできるかはわからないので、担当者と相談してください

 

面談室

面談室

スカイツリーが見える面談室↑

面談室2

窓がない打合せスペースもある↑

 

TERU
個室の面談室はかなりたくさんあった。ぶっちゃけここまでいる?って感じだけど、埋まることもあるんだろうな。その日もいくつかの部屋で打合せしてたし。

 

社員専用のオフィス内には行くことができなかったから、↑で紹介してるのは全てお客様でも入れるところだと思います。

気になる人は、資料取り寄せて面談でも参加してみてください。

 

TERU
あ、、、ちなみに面談まで参加するとAmazonギフト券5,000円分が貰えるらしい。でもAmazonギフト券目的で不動産投資するつもりもないのに行くのはダメだぞ!少しでも興味あれば全然良いと思うが

⇒ 「面談キャンペーン実質中!

 

 



会社概要

六本木グランドタワー全体

六本木グランドタワー

会社名 株式会社GA technologies
(ジーエーテクノロジーズ)
所在地 【本社】
〒106-6290
東京都港区六本木3丁目2番1号
住友不動産六本木グランドタワー40階
【大阪支社】
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-4-9
ブリーゼタワー 12F
【名古屋営業所】
〒451-6090
愛知県名古屋市西区牛島町6-1
名古屋ルーセントタワー5F
設立日 2013年3月12日
事業内容 AIを活用した中古不動産の総合的なプラットホームRENOSY®の開発・運営
AIを活用した不動産業務支援ツールTechシリーズの開発・運営
不動産オーナー向けアプリOWNR by RENOSYの開発・運営
中古区分マンションの投資型クラウドファンディングサービスの開発・運営
クラウド型施工管理サービスの開発
資本金 1億円
従業員数 370名
(2019年5月時点、グループ会社含む)

 

GA technologysは、都心部ワンルームの投資用マンション販売をメイン事業にしてます。

2013年に創業したばかりの企業ですが、起業から5年後の2018年に東証マザーズへ上場してます。

 

TERU
部屋数って少子化で、飽和してるって言われる中、ワンルームマンションの場合、規制によって新築で作ることができない特性があるんだって。あと景気が悪くなっても東京に人が暮らしてる以上、引っ越されることもないわけなんだそうだ

※反対に、高級マンションは景気が悪くなると出てく人も多くなるからリスキー

 

↑の事情から業績も増えてて、売上も伸びてるそうです。

(※出ないと↑の一等地にオフィスを構えることはできません)

 

まぁ、上場してるからって安心できるわけじゃないから、本当の所は各々実際に資料取り寄せたり、面談して確かめてほしい
※不動産業界には、レオパレスとかの件もありますから

 

不動産投資セミナーへ行った感想

六本木グランドタワーのエレベーター

六本木グランドタワー内から見る都内↑

要するに…

  1. 普段働いてる会社員向け(年収500万円以上)
    ※個人事業者・経営者でももちろんローンが通ればOK!TERUは8000万円のローンは通った
  2. RENOSYのAIが判断した都内ワンルームマンションの1室を購入

 

購入した人の動機が多いもの

  1. 将来の年金の足しになる
  2. 生命保険代わり
    ※家族がいる場合、途中で自分が居なくなってもローンはチャラで不動産だけ遺族に残る保険に加入するから
  3. ワンルームマンションは、規制で増やせないため、供給不足だから
  4. 景気変動に強く、不景気になっても高級物件と違ってワンルームマンションから引っ越す人は圧倒的に少ないし、家賃もほぼ変動しない

 

普段、不動産投資セミナーなんてやってないけど、縁あって参加しました。

 

TERU
通常は面談しかやってないです。興味ある人は資料を取り寄せることから始めるわけです

 

⇒ RENOSYの不動産投資はコチラ▶▶

 

不動産投資で都内ワンルームマンション1室を購入して賃貸へ出しましょう!という趣旨です。

 

一応、この不動産会社が一般的な不動産会社より信用できると思ったのが、社員の人も自社のサービスを使ってマンションの購入をしてる点です。

 

TERU
不動産販売会社の社員って、「利回りの良い・良質な物件なら何で自分で購入しないんだろう?」って疑問になることあるけど、実際RENOSYの社員はやってました

 

あとは、実際に面談とかに行ってみて決めるといいです。

⇒ 「面談キャンペーン実施中!

 

TERU
自分も近々不動産投資をやってみよう思ってるけど、結局のところ買ってみないと見えてくるものがないって結論に至りました。RENOSYに限らずどこの業者でもある程度、不動産販売業者も販売で潤う必要があります。、顧客(=私たち)も潤っていくには、購入経験が必須だと思います。セミナーで需要・目的・ワンルームマンション購入メリット・今後の景気でも購入OKかどうかなのは何となく学ぶことはできました

 

これ自分に言ってますが、買わずに検討してたら、何もわからなくって、失敗・成功どっちに転んでも重要な経験になると思ってます。
※セミナー・面談に行くだけでは完全に理解することは不可能

 

始めは無理のない範囲の金額帯の不動産を購入するのが良さそう。

 

TERUが住宅ローン審査通った時の話↓

 



RENOSYの評判

  • リノシーの評判は見つからない

 

各ブログ記事で、「面談したよ!」みたいな紹介記事はたくさん見つかるけどSNSなどで、ナチュラルな口コミは見つかりません。

⇒ 「面談者口コミ

 

TERU
ここからは私の推測だけど、そもそもRENOSYの顧客になる人がSNSなどで情報を発信してる人が少ないからだと思う。ましてマンション購入の相談をしてるとかツイートしづらいし

 

面談者口コミ

面談した人の口コミは見つかりません

見つかり次第、更新していきます!

 

ちなみに、RENOSYのGA Technologysは、不動産投資のクラウドファンディングもしてるけど、その口コミを↓に発見!

 

TERU
↑が良いかどうかわからないけど、ここまでお金が集まる実績があるのはすごいかも。それだけRENOSYが信頼されてるブランドなのかもしれません

 

 

リノシーの対象者年収目安

リノシー資料

リノシーで資料取り寄せで貰える↑

  • 基本正社員であれば問題ない条件年収はない
    ※個人事業・経営者の人でもしっかり個人で納税してればOK

※ただし、Amazonギフト券GETキャンペーンの対象者は「年収500万円以上」という条件がある

 

基本、正社員で1年以上勤務してて、年収300万円以上あれば、ローン組める可能性はあります。

そのため、必ずしも指定条件の年収がないとRENOSYを利用できないわけじゃないです。

 

TERU
てか、年収500万円以上必須となると、結構条件難しいと思いますし普通に正社員でしっかり滞納とかなければローンは組めると思います

 

リノシー資料

資料一式セット↑

RENOSY Owner’s Voice

「RENOSY Owner’s Voice」というDVD↑

資料一式

 

TERU
中身はぜひ自分で取り寄せて確認してほしい…。

 

面談でAmazonギフト券GETキャンペーン

Amazonギフト券

↑はAmazonギフト券のイメージ

【内容】

  • 資料取り寄せ後面談まで進むとAmazonギフト券5,000円分が貰える

【条件】

  • 昨年の個人年収が500万円以上
  • 昨年の給与所得の源泉徴収票(コピー)を提出
  • 初めて面談を実施(RENOSYで)
  • 今の職場での勤続年数が1年以上
  • 正社員(資本金1億円以上の企業に勤務)、公務員、医師、弁護士、公認会計士、税理士、看護師、薬剤師のどれかで勤務
    ※↑の条件だと、経営者・個人事業主は、Amazonギフト券プレゼントの対象外
  • 申し込みフォームに必要情報を全て記入した人
    ※資料取り寄せをした時に

 

TERU
↑の条件はあくまで、Amazonギフト券5,000円が貰える条件です。RENOSYの不動産投資・面談などは↑の条件を満たしてなくてもOKです

 

まとめ

 

リノシーの運営会社に、不動産投資セミナーへ参加したまとめでした。

 

TERU
動産投資って敷居高いイメージがあるし、私みたいな個人事業主だとローンの融資が降りないと思ってた。けど、RENOSYとは別だけど自分の場合は、ローンが通ってます

 

ローンをずっと支払い続けると大変なイメージはあるけど、RENOSYの提案するものは、家賃でローンを支払える範囲でやるそうです。

万が一、空室が出ても働いてれば返済できるし、部屋付けも一括してGA Technologysが行ってくれるわけだ!

 

初めて投資する人には、比較的敷居は低く、話を聞きに行くには有りな気がします。

 

RENOSYの不動産投資


↑家賃収入で年収2000万円になりたい!!

 

⇒ RENOSYの公式サイトはコチラ▶▶

 

合わせてチェック↓

TERUの投資
【公開初月】楽天投資信託積立と米国株・ETF投資結果【新企画】

  楽天証券投資信託積立(楽天証券) 米国株・ETF(SBI証券)   ということで、↑の2つが今後どれだけ増えていくか見ていきます。   楽天証券の口座作成でポイントG ...

続きを見る



-資産運用

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2019 AllRights Reserved.