WiMAX

【クーポンコード】縛りなしWiFiのあえてデメリットを…【評判が怪しい?】

更新日:




TERU
こんにちは、TERUです。

 

今回は話題のWi-Fi「縛りなしWiFi」を解説します。

 

 

TERU
私は元通信業界で勤めてて、光回線やWiMAXを販売してた知見から解説します

業界歴:「光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

縛りなしWiFi↓

※クーポンコード入力欄があるが
現状配信はないため未記入でOK
クーポンコードの配布有無▶▶

縛りなしWiFi5つのデメリット

追記

縛りなしWiFiの料金プランが↓2つに変更になりました。

プラン名 月額料金
縛りなしプラン 3,300円
※1
縛っちゃうプラン 2,800円

大きな変更点↓】

  1. 縛りなしプランの13ヶ月目以降から月額料金2,800円がなくなり永年月額料金3,300円。(やや改悪
  2. 縛っちゃうプランは、3年間の自動更新契約で端末がレンタルから買取になる。(壊しても弁償義務はなし
  3. 縛っちゃうプランは、完全にSoftBank系WiFiのみ(※月間実質無制限のWiMAXがないのは残念)

※以前から契約してた人は、以前までの内容が適用されるから、13ヶ月目以降で2,800円になる。

 

TERU
↑のプランの比較・詳細は↓で解説し直したのでご参考に。

 

合わせてチェック↓

重要な点は動画でも解説↓

 

TERU
縛りなしWiFiのデメリットを絞り出しました。個人的にはメリットの方が大きい商品な気がしますが、端末レンタル故障リスクは絶対に見ておくべきです

 

あと、ここの部分にはあえて掲載してませんが、「会社実態が気になる」声が多いのでその辺の考えは、デメリットではなく↓にまとめてます。(※個人的にこれもデメリットに感じないから)

⇒ 「怪しい?と言われる理由について

 

★端末レンタル故障リスク

  • レンタル端末が、故障・水没・紛失のいずれかすると39,800円の弁済費用が発生する
    ※契約時に安心サポートプラス月額料金500円に加入の場合、39,800円10,000円に減額される
  • レンタル端末は基本使い回しだから、少ししか使わなくても過去ずっと使われてたら故障するリスクが常にある
  • 長く利用すると月額料金が2,800円になるが、故障リスクも高くなる
    ※月額料金2,800円は縛っちゃうプランのみに。

 

TERU
簡単に言うと、レンタル端末が自分のターンで壊れたら、弁償しないといけないよ!「安心サポートプラス」なしだと約4万円支払わないと行けないよ!ってことです。(さすがに初期不良の場合は交換居てもらえると思いますが。)

 

↑が通常のWiMAX・SoftBankWi-Fiを契約するのと訳が違う所です。

月額料金は安いけど、端末が壊れた場合の費用負担は顧客持ちです。

 

同じく人気のレンタル無制限WiFi「どんなときもWiFi」(2年契約)も弁償費用はあるけど、18,000円ですし、保険オプション加入時の費用負担は0円です。

 

合わせてチェック↓

【高層マンションでレビュー】どんなときもWiFiの全て…【評判・料金・速度実測】

  今日は次世代モバイルWi-Fiルーターの「どんなときもWiFi」を解体します! ※従来のモバイルWi-Fiルーターとは違って「クラウドSIM」を採用。   どんなときもWi-F ...

続きを見る

 

・・・↑がルールである以上、安く使える以上仕方ないわけです。

ってことで対策方法を掲載するなら↓です。

 

故障リスクに極限まで備える3つの方法↓

  1. 安心サポートプラスに加入する(※月額料金500円必要だが、故障時の弁償費が10,000円に減額される)
    2年間利用する場合、合計12,000円。
    万が一、1度故障した場合+10,000円で合計の22,000円で済む。
    2回故障した場合でも合計32,000円。
  2. 長期間利用しない
    ※長期利用で安くなるが、長く利用すれば端末故障リスクが高まるから
  3. 過去に利用してたWiMAX・SoftBankWi-Fi端末があれば、自分の端末で利用する
    ※届いたら、初期不良がないか動作確認だけしておく

 

TERU
個人的に契約する時は、安心サポートプラスは加入しないと思うけど、2・3は心がけるかな。特に3の場合、WiMAXなら自分で持ってて、それ利用すれば故障リスクはほぼ無くなるから

 

SoftBankWi-Fiの端末なら、持ってないから長期間使わないよう心がける感じです。

 

TERU
契約者口コミを見ると、多分注文すると、大体SoftBank端末が届くようだからね

⇒ 「契約者口コミ・評判

⇒ 「機種回線指定不可

 




元回線営業マンの独り言

TERU
多分、この縛りなしWiFiって「故障時の弁償費用」と「安心サポートプラスオプション」の2つで利益が出る仕組みだと思う

そう思う理由は、通常の月額料金が安すぎるから。

 

SoftBankWi-FiとWiMAXを法人契約で、通常より安く契約してると思うけど、レンタルするだけだと薄利だし、場合によっては端末がレンタルに出ていないと赤字です。

わざわざ法人の複数契約で安くなるからと言っても、利益が取れない意味がないです。

そこで故障時の弁償費用が高く設定してあるわけです。

 

多分、多くの人は心配で「安心サポートプラスオプション」に加入すると思うし、それで壊れても10,000円のうちで新しい端末を中古で仕入れればOKですし。
※だから安心サポートプラスオプションは、途中加入&解約はできず最初に加入したらレンタル解約するまで加入必須

自分が利用してる間に故障しなければ、全然問題ないから、端末を別で持ってる人は、レンタル端末の初期動作だけ確認して、自分の端末で使えばOKです。

 

TERU
初期動作確認する理由は、レンタル端末が万が一故障してたら、すぐに取り替えてもらう必要があるし、気づかず解約時に故障してるって言われたら、弁償しないといけない可能性があるから

 

・・・別の端末にSIMを差し替えれば、おそらく利用できると思うから、契約して使うなら限りなく故障&弁償リスクは低くしたい

 

 

機種回線指定不可

603HW・W04

機種端末 Pocket WiFi
603HW
Speed Wi-Fi NEXT
WX05
Speed Wi-Fi NEXT
W04
Pocket WiFi
502HW
速度 下り
最大612Mbps
下り
最大440Mbps
下り
最大440Mbps
下り
最大187.5Mbps
同時接続 13台 10台 10台 10台
連続通信時間 約8.5時間 約14時間 約10.5時間 約10時間
連続待受時間 約850時間 約700時間 約850時間 約850時間
キャリア SoftBank WiMAX WiMAX SoftBank
通信速度制限 1日3GB 3日10GB 3日10GB 1日3GB
ハイスピードプラスエリアモード
(au 4GLTE)

利用できるが基本禁止
使った場合、別途1,005円/単月請求される

利用できるが基本禁止
使った場合、別途1,005円/単月請求される

※口コミを見ると、SoftBank端末は↑以外にもある様子です

⇒ 「契約者口コミ

 

TERU
↑の2キャリアの端末が貸し出されますが、基本ランダムです。あと、口コミを見てると傾向としてはSoftBankになる可能性が高い気がする

※WiMAXの方が速度制限に寛容だから人気だけど、SoftBankレンタルになる可能性が高い

 

どちらかが提供エリア外の場合、提供エリア内の端末が貸し出される仕組み

 

TERU
ちなみに、私も↑の端末の2つ(603HW・W04)は実際に通信速度の測定してるから、実測は各項目の記事を参考にしてみてください

 

 

SoftBank

603HW

⇒ SoftBank Wi-Fiのエリア確認はコチラ▶▶

TERU
以前YahooWi-Fiで、603HWを借りて実際に通信測定した記録があるからご参考に!結論だけ言っておくと、WiMAXよりも通信速度・受信感度は高いです。(都内測定で20Mbps~は安定。)YahooWi-Fiの方が速度制限以外は、個人的にはアリだと思ってます

 

603HW詳しい速度測定はコチラ↓

【タワマンでレビュー】Yahoo!Wi-Fiの無制限プランを使った【通信速度・制限検証】

  自分は、普段WiMAXを使って仕事してます! WiMAXで仕事(ビジネス)してるが・・・【自宅回線を引かないブロガーが比較】   ・・・が、先日以前から気になってたYahooW ...

続きを見る

※↑の記事では、同じ状況下で603HWとW04の通信速度を比較してます

 




WiMAX

W04

⇒ WiMAXのエリア確認はコチラ▶▶

TERU
自分が契約してるいつも使ってるカシモWiMAXです。契約してる端末がちょうど縛りなしWiFiと同じW04だから通信速度は参考になるかも。ただし、エリア・建物の中外で全然通信速度が変わります

 

合わせてチェック↓

【評判よりレビュー】カシモWiMAX契約完了!【キャンペーン比較】

追記:2019年4月 カシモWiMAXは、UQモバイルとのセット割「ギガMAX月割」対象です。(※UQモバイルのスマホ月額料金が300円安くなる) 参考まとめ:「UQモバイルはキャッシュバックがあるん ...

続きを見る

 

W04の通信測定参考動画↓

 

 

支払いはクレカのみ

  • 口座振替・デビットカードは利用不可

 

TERU
クレジットカードのみの支払いです。零細企業が運営してるサービスだから支払いに遅延があるリスクを避けるためだと思います。クレジットカードのポイントもたまるので持ってない人は取り急ぎ作っちゃいましょう。ちなみに、個人的にはプライベートでも愛用してる高還元カードのREX CARDがオススメです。(年会費無料で還元率1.25~1.5%)

 

 

 

申込み後に届かない?

要約すると・・・

  • 3月下旬~4月中旬に掛けて申し込みしたけど、端末が届かない人が多数出た
  • それ以降は、即座に届いてる模様
  • 縛りなしWiFi事業を開始して、初めての繁忙期だったから反響が想定外だったと考えられる

 

TERU
引越し需要だった時に、一時的に縛りなしWiFiの需要が爆発した模様です。(引越し後のネット回線工事のつなぎ)現状は解決してるように思います

 

TERU
↑のZTE端末は公式サイトだと紹介されてないけど、ラインナップにあるみたいです

 

 

TERU
届かない人も多数いますが、申込み後すぐ届いた人もいるようです。・・・で!結論わかったことが、3月下旬~4月中旬までが混んでて端末が不足してたような気がします

 

3~4月は引越しシーズンだから、ネット回線の需要が高まるからね。

予想するに、光回線工事のつなぎに「縛りなしWiFi」を契約する人が多くて、端末が枯渇してて、4月中旬以降徐々に端末確保ができて解消された印象。

 

現状はすぐに届いてるのではないかと思われます。(実際5月以降に「届かない」ツイートは見つからなかった)

 

TERU
縛りなしWiFiの運営会社は、数人のスタッフで運営してると思うし、サービス登場後初の繁忙期だったから仕方ないかも

 

合わせてチェック↓

光回線のおすすめを選択した結果…【戸建・アパートマンション】

  光回線のオススメ暫定版を用途別に解説しました。   光回線選択ポイント↓ ※急ぎの方は光回線オススメ診断↓ 住居別でオススメ 通信速度重視で選ぶ 加入特典重視で選ぶ スマホセッ ...

続きを見る

 

⇒ 「運営会社が怪しいと言われてるけど理由は…

 

 




追加料金発生リスク

ハイスピードプラスエリア

  • WiMAX端末のみ、通常の「ハイスピードモード(WiMAX2+)」と「ハイスピードプラスエリアモード(au 4GLTE)」の2モード選択できるが、ハイスピードプラスエリアモードを選択すると追加料金が発生する
モード 月額料金
ハイスピードプラスエリアモード 1,005円

 

TERU
ハイスピードプラスエリアモードをONにして使ってしまうとWiMAXの仕様上、追加料金が発生してしまう。縛りなしWiFiでも使ってしまうと、運営側に請求が行くため、使用を禁止してる。万が一切り替えて使ってしまった場合、追加料金が請求されるから要注意

※SoftBankWi-Fiの場合、↑の心配はないのでご安心ください

 

TERU
SoftBank端末で「通常速度を維持するための料金を請求させていただきます」と表示される場合があるけど、この場合は請求されません。あくまでWiMAXのハイスピードプラスエリアのみです

 

 

縛りなしWiFiの評判

 

結論、評判は悪くない気がします。

 

TERU
・・・というより、業界に衝撃が走るほどのサービスだから、利用者の口コミが多い。もちろん中には不満に思う人・「端末届かない問題」に遭遇する人もいるけど、トータルでみると良いと思います

 

多少サポートが弱い面は、まだ数人で運営してる零細企業だから許してあげてほしい。

それに高額商品を購入するわけじゃないし、コチラ側のリスクは微々たるものですから。

 

契約者口コミ

 

TERU
全体的に、サービス内容&通信速度に満足してる人が多く発送遅延で不満に思ってる人が多い印象です。口コミに解説コメントを付け加えたのでご参考に

 

縛りなしWiFiデメリットまとめ

TERU
↑の中で個人的に気になることがあるとすれば、到着遅れによる日割り料金発生端末が古いから電池少ない所かな。端末到着が1日程度遅れるくらいなら全然問題ないけど、1週間くらい遅れると少しストレスになるかも。あと、電池持ちも運が悪いと消耗寸前の端末に当たるリスクがあるかも。交換してくれるか不明だけど、サポートに問い合わせてみることをオススメします

 

まぁ、安い料金&初期費用もかからないので許して上げてほしい…。

 

通信速度悪くない

項目 通信速度
ダウンロード 10.18Mbps
※最大15.15Mbps

 

TERU
10Mbps以上通信速度が出てれば、充分な通信速度でYouTube視聴は難なく可能だと思います。(高画質でも基本的にストレスレスで視聴可能)実際に良さげと回答してますからね

 

返信連絡が遅い

TERU
↑の人の状況は、クレカがうまく機能せず、運営側が利用不可判定したのかな?解約は公式サイト上の問い合わせフォームから連絡必須だから、解約申請後1週間後返信返品後受取確認後3日後返信という遅さが合った様子。多分、前月申請して欲しい理由には、少しラグが発生するからなのかもしれません

 

まぁ、仮にラグが発生しても解約申請が前月で、翌月末解約だから解約申請だけしておけば余分にお金を取られることはなさそうです。

 

解約する人は、公式サイト上の問い合わせフォームからなるべく早めに申請しましょう。

 

⇒ 公式サイトはコチラ▶▶

 

配送遅延があると…

TERU
↑の人も3~4月の引越しシーズンの繁忙期に巻き込まれて配送遅延が発生したようです。2.5ヶ月と書いてますが、最短解約なら2ヶ月分で良いと思います。多分↑の人は申込みから遅延が発生して半月またいでるのかと思います

※現状は遅延は解消してると思われます

⇒ 「申込み後に届かない?

 

最短解約は、端末到着月に解約申請して、翌月末に解約です。

 




ダウンロード速度が好調

TERU
↑の方もダウンロード12.5~34.0Mbpsアップロード0.66~22.9Mbpsの速度とのこと。アップロードのばらつきが激しいけどダウンロードは比較的速度が安定してると思う

 

発送は遅かったけど満足

TERU
やっぱり3月下旬から4月中旬にかけて、発送が遅れてる人が多数いますね。ただ、それでも満足してる人がいるのは、手軽に安く契約できる点だと思う

 

 

 

怪しいと言われる理由

  1. Wi-Fiサービスで契約縛りなし(最低2ヶ月間のみ)
  2. 月額料金も相場より安く・初期費用不要
  3. 1年以上連続利用でさらに安くなる
  4. 運営の株式会社クーペックスの会社ホームページが出ない

 

TERU
多分だけど、契約縛りがないし、月額料金も通常のWiMAXより安いし、1年以上経過すると2,000円代になってもっと安くなるからだと思う。あと、縛りなしWiFi運営元である株式会社クーペックスのコーポレートサイトが全く出てこないからだと思う

 

既存のWi-Fiサービスの常識がくつがえったようなサービスで、運営実態がわからないと不安です。

ということでわかる範囲の会社情報を↓に記載します

 

会社概要

会社名 株式会社クーペックス
所在地 〒143-0026
東京都大田区西馬込1-22-19
代表取締役 金森 玄
電話番号 0800-600-0209
メールアドレス info@shibarinashi-wifi.jp
設立日 2017年12月14日
事業内容 レンタルWi-Fi事業
※記載がないのでわかる範囲で↑

会社所在地の様子↑
倉庫兼一軒家に会社登記してある

 

ただし、「↑の口コミ」でも掲載してますが、契約して利用してる人がものすごく多いです。(※サービス自体、デメリットの部分だけ理解すればものすごく良いサービスだから)

 

TERU
じゃあ、実際どうなの?って質問だけど、個人的には問題ないと思う仮に資本力・企業規模が小さい会社だったとしても利用者のリスクが圧倒的に低いから

 

個人的に心配しなくても良いと判断する理由↓

  1. 初期費用も不要で、高額商品を契約するわけじゃないから
  2. すぐ解約できるから

 

大きくまとめると、↑の2つです。

 

TERU
要は、仮にこのクーペックスって会社が倒産したところで、コチラ側に大したリスクはないってこと。なんだったら契約途中に倒産しても端末はこちら側に残るわけですし。大金を先払いするとか持ち逃げされるリスクがないから

 

まぁ、音信不通で企業が倒産して使えなくなっても、最大の損失が1ヶ月分の月額料金3,300円程度

 

TERU
強いてリスクを上げるなら、クレカ情報かな。自分はそんなに気にならないけど人によっては気になる人もいるかも。まぁ、どうしても心配な人はいつ解約しても良いクレカ情報を登録すればOKかな。縛りなしWiFi解約後に解約してもいいし。・・・そこまでする必要ないと思うけど

 

月額料金【他社比較】

各社最安級Wi-Fi 縛りなしWiFi
縛りなしプラン

料金
New
縛りなしWiFi
縛っちゃうプラン
料金
So-netWiMAX
料金
どんなときもWi-Fi
料金
初期費用 0円 0円 3,000円 3,000円
初月 3,300円
※日割
2,800円 0円 3,480円
※日割
1~12ヶ月目 3,300円 2,800円 3,620円 3,480円
13~36ヶ月目 2,800円
※↑は以前までのプラン。
現状は13ヶ月目以降も3,300円
2,800円 3,620円 3,480円
※13~24ヶ月目まで
37ヶ月以降 2,800円
※↑は以前までのプラン。
現状は13ヶ月目以降も3,300円
2,800円 4,379円 3,980円
※25ヶ月目以降
解約金 0円 違約金:15,000円
端末代金:残月数×1,200円
最大19,000円 最大19,000円
端末故障などの弁償コスト 39,800円
※有料オプション加入時10,000円
0円
※端末・SIM交換コストは39,800円+3,000円
0円
※修理コストは別で発生
18,000円
※有料オプション加入時0円
  • WiMAX代表にSo-netを置いた理由は、3年契約のWiMAXの中で最安級で人気だから
TERU
月額料金・コストだけでも見れば、明らかに縛りなしWiFiが安いし、いつ解約しても解約金がないのは強い。ただ、各社それぞれ強み・メリットがあるから一概にどれが一番良いとかは決めづらい

追記

縛りなしWiFiは2つのプランに分裂しましたが、個人的な意見なら、縛りなしプラン1択です。

永年3,300円に少し改悪したけど、まだまだ縛りがなく業界で最安級だからです。

反対に「縛っちゃうプラン」は↓のような人に向いてると思います。

縛っちゃうプランが向く人↓

  • 容量は多く利用しないけど、とにかく安い月額料金でモバイルWi-Fiルーターを持ちたい。(SoftBank系Wi-Fiのため、1日3GBの容量制限がある)
  • 3年間の自動更新契約でも問題ない

詳しい解説は↓

 

各社の強み↓

  • 縛りなしWiFi
    ⇒ 月額料金・総コストが最安級
  • So-netWiMAX
    ⇒ 端末代金込みの料金(レンタルじゃないから弁償コストはなしだが、3年契約)
  • どんなときもWiFi
    ⇒ トリプルキャリア(ドコモ・au・SoftBank)対応で電波安定&広く通信容量制限なし。2年契約

 

TERU
1年以内しか使わないなら、縛りなしWi-Fi
TERU
通信無制限で電波も安定的に使いたい人は、どんなときもWiFi
TERU
ガッツリ契約して最新高速端末(1Gbps超え端末アリ)で使いたいし、弁償とか嫌な人はSo-netWiMAXかな。(WiMAXは解約後の端末は自分のものになる)

 

次世代人気Wi-Fiルーター↓

【高層マンションでレビュー】どんなときもWiFiの全て…【評判・料金・速度実測】

  今日は次世代モバイルWi-Fiルーターの「どんなときもWiFi」を解体します! ※従来のモバイルWi-Fiルーターとは違って「クラウドSIM」を採用。   どんなときもWi-F ...

続きを見る

 

通信速度

603HWの通信速度↓

標準モードの速度測定

W04の通信速度↓

W04の速度

※↑は、あくまで都内で目安です。また、計測する時間帯も違うので本当に目安程度に。

TERU
通信速度は↓の3つを参考にしてほしい。基本的に、WiMAX・SoftBankのサービスだから縛りなしWiFiだから遅い・速いはないです。

 

通信速度参考2つのポイント↓

  1. 端末スペック&実際にTERUが速度測定した結果(以前に測定したW04と603HW)
  2. 縛りなしWiFiを契約した人の速度測定結果

 

結果的に言うと、通信速度に不満を持ってる人は少ない印象です。

 




クーポンコード配布

TERU
縛りなしWiFi公式ツイッターアカウント上に、クーポンコードの配布を行ってる場合がありますただし、現状は配布されてない模様です

 

 

申し込みする前に覗いてみることをオススメします。

 

縛りなしWiFi↓

縛りなしWiFi公式サイトはコチラ▶▶

 

⇒ 「TOPへ戻る

 

まとめ

  • 縛りなしWiFiの最大のデメリットは故障リスク!契約前にこれだけは知っておくべき!
    ⇒ 「縛りなしWiFi5つのデメリット
  • 商品自体の評判は悪くない。料金も安く解約もしやすいから。繁忙期に配送が遅れてて問題になってたことはあるが現在は解消中
    ⇒ 「縛りなしWiFiの評判
  • 怪しいと言われる理由は、会社ホームページが出ないくらい零細企業だから。ただし利用者が多いから心配しすぎる必要はない
    ⇒ 「怪しいと言われる理由
  • 月額料金は他社と比較しても安い。ただし他社が劣ってるわけじゃなく、各社強みがあるから最適なものを選択すればOK
    ⇒ 「月額料金【他社比較】
  • 縛りなしWiFiでレンタルされるW04と603HWの通信速度結果測定済み
    ⇒ 「通信速度
  • クーポンコードは稀に公式ツイッター上で配布されることがある
    ⇒ 「クーポンコード配布

 

WiMAXの契約縛りが3年間で強化される中、画期的なサービスだと思います。

 

TERU
自分自身も、現在カシモWiMAXの2年契約だけど、次乗り換える時は3年契約になるから、縛りなしWiFiどんなときもWiFi(2年契約)を視野に入れて検討しようと思います。

 

個人的には、継続して使うし、拾う電波の強い、どんなときもWiFiの方が向いてるかもしれないかな。

ただ、つなぎで検討する場合、縛りなしWiFiを使ってみようと思います。

 

TERU
どうかその時までこのサービスが継続しててほしい。

 

縛りなしWiFi↓

縛りなしWiFi公式サイトはコチラ▶▶

 

合わせてチェック↓

【高層マンションでレビュー】どんなときもWiFiの全て…【評判・料金・速度実測】

  今日は次世代モバイルWi-Fiルーターの「どんなときもWiFi」を解体します! ※従来のモバイルWi-Fiルーターとは違って「クラウドSIM」を採用。   どんなときもWi-F ...

続きを見る

【縛りなしWiFi】縛っちゃうと縛りなしプランどっちが良いか…【比較】

  以前紹介した「縛りなしWiFi」の料金プランが改定・分裂しました。 合わせてチェック↓   縛りなしWiFi 公式サイトはコチラ▶▶   業界歴:「光回線の訪問販売・ ...

続きを見る




-WiMAX

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2019 AllRights Reserved.