SoftBankAir

ソフトバンク 通信・インターネット

【高層階でレビュー】SoftBank Airの速度の実測が遅いか試したら…

更新日:



TERU
こんにちは、TERUです!

 

今回はコチラ!ドンッ!!

 

SoftBankAirターミナル3

 

SoftBank Airターミナル3~~!!!を提供してもらったから徹底的に使い倒すよ!(恒例の企画もやります)

※SoftBank Airターミナル3(b610s-77a)はホームルーターの名称のこと。

追記

2019年5月時点では、端末買い取り時のみ最新のターミナル4が展開中です。
※通信速度は過去最大で481Mbps(一部エリアで962Mbps※1)

 

SBエアー人気キャンペーンサイト

エヌズカンパニーの解説はコチラ▶▶

SoftBank Airをレビュー

ターミナル3の本体

 

まず、結果だけ言っておくと、WiMAXと良い勝負と言った感じな気がします。(速度・実用性の話)

特に、従量の速度制限がない分、他社ホームモバイルルーターにない強みだと感じます。

 

※先に、実測値がみたい人は↓から御覧ください。

⇒ 「通信速度の実測レビュー

 

ただ、SoftBank Airって評判イマイチな所もあるから合わせてまとめると↓な感じ。

オススメ

  • 20~25時にネット利用が少ない(※制限がかかる時間だから)
  • ↑の時間は利用しないけど、3日で10GB以上確実に使う
  • 光回線が引けない

オススメでない人

  • 20~25時にメインで利用する
  • ホームルーター毎持ち運びしたい!(※SoftBank Airは持ち出し・持ち運びがNGで、規約違反になる)

 

個人的には、高層階という通信環境が悪い中でも実用性のある通信速度は出てたように感じます。

光回線がどうしても引けない人は選択肢でアリかと思います。

 

本体表裏

本体表側

本体表面

電源入れると点灯するよ!

この時点で、すぐネットが使えます。(Wi-Fi接続の設定のみ必要ですが)

⇒ 「Wi-Fi接続設定方法はコチラ

 

光回線と違って本体が届いて、電源入れれば準備OKなんだ

本体裏側
SoftBankAir裏側

LANポート 2
USBポート 1

 

有線でもLANケーブルが2つ使えます。

もっと増やしたい場合、ハブを使えばOKです~!

 

付属品

SoftBankAirの付属品

  1. 本体
  2. 電源アダプター
  3. LANケーブル

 

付属品

SoftBankAirに付属してるのは、↑の3つです。

LANケーブルは、こんな感じのタイプで長く利便性よし!

カテゴリー5E

LANケーブルのカテゴリーは5Eだけど、SoftBankAirの通信速度なら充分

ターミナル3の中身確認とスタンバイはこれでOK!

 

接続設定

設定方法

SoftBankAir本体の底側↑

  1. 電源を入れる
  2. Wi-Fi(SSID)が飛ぶから、端末から選択(※2G・5Gの両方選択できるが、基本5G推奨)
  3. 暗号キーを入力(2G、5Gを選択しても、暗号キーは共通です。)

 

iPhoneでの設定の様子

↑な感じにすぐに設定できるから、女性に人気なわけです。

⇒ 「SoftBankAir本体のレビューへ戻る

 

通信速度の実測

SoftBankとWiMAX

SoftBankAirとWiMAXで速度比較

 

SoftBank AirはWiMAX・YahooWi-Fiなどのモバイルルーターと違って、使った従量に対しての速度制限がありません

 

 

・・・と、言っても、

 

TERU
通常通りレビューを行っても面白くない!

 

から・・・

高層階のタワーマンションで使ってみました!(※どうだ!これなら誰もやってないでしょう?)

測定場所は、30階前後のお部屋です!

 

 

前回もYahooWi-Fiでこの企画しましたが、今回も実施します!

 

提供エリア内の高層階マンションで、無事利用できるか?です。

 

スマホ【無線】

SoftBankAirの速度

ダウンロード 26.3Mbps
アップロード 9.76Mbps

 

⇒ 「WiMAXと比較

⇒ 「光回線と比較

 

意外な結果ですが、実用性では充分な速度が出てます!

遅い!と言われてるSoftBankAirだけど、全然アリな気がします。

参考:「SoftBank Airの評判・口コミについて

 

ついでにこんな感じでも速度測定してました!

外で測定

外で測定中のSoftBankAir

TERU
建物の中にそびえ立つSoftBankAirターミナル3。いや、見えない!!

 

外で測定2

こんな感じに接続して速度測定してみましたw

ちなみに配線は↓な感じです。

 

SoftBankAirベランダ

 

電源コードが届かいないから延長コードで引っ張って来てます。

こんな高さのある高層階のマンションでも、SoftBankAirは余裕で使えます

 

 

WiMAXと比較

WiMAX

同じく高層階マンションで測定!

WiMAXのホームルーターを持ってないから、モバイルルーターで実験しました。

と言っても、モバイルルーターでもホームルーターでも通信速度は同じなので、あしからず!

 

では同じ状況で測定してみた結果がコチラ!ドンッ!!

WiMAXの速度

ダウンロード 10.9Mbps
アップロード 2.48Mbps

 

さすがホームルーターのSoftBankAirと言った感じでしょうか。

WiMAXよりも通信速度が出てます!

 

場所によって、多少速度変動はあるけど、WiMAXもSoftBankAirも快適に利用できる速度でした。

 

 

光回線と比較【おまけ】

光回線のWi-Fiルーター

同じ場所に設置されてる光回線のWi-Fiルーター

同じ場所で設置してる光回線のWi-Fiルーターはどのくらいの速度がでるのか気になりません?

ということでもちろん測定しましたよ!

 

光回線の速度

ダウンロード 188Mbps
アップロード 92.2Mbps

 

TERU
光回線には到底敵いません(´;ω;`)

 

まぁ、当然ですが桁違いのスピード安定性です。

通信速度重視でネット回線を選ぶ人は、もう一度ネット回線が使えないか確認しておくと良いです。

⇒ 「光回線が使えない時、もう一度確認しておくこと【速度重視なら・・・】

 

ちなみに、自宅で利用してる光回線は、フレッツ光系のマンション設備での測定結果です。

利用できるなら断然、NURO光もしくはauひかりのネット回線を選択しておきたい所です。(※NURO光は2Gbps、auひかりは都内一部地域で10Gbpsまで出る超高速光回線だから)

 

ということで次はホームルーターで、有線接続にした場合、PCでの通信速度を測定しました!

 

パソコン【有線】

有線接続

ダウンロード 16.1Mbps
アップロード 5.52Mbps

 

TERU
あんまり変わらない!いや、むしろ少し下がった!!

 

↑の結果は、LANケーブルで接続してみたのですが、速度が激変することはありませんでした。

と言っても、普通に利用する分には、充分過ぎる速度だと思います。

 

ターミナル3の裏側

LANポートにケーブルを接続!

 

有線接続の様子

 

↑な感じで接続して速度を測りました!

有線接続する時は、無線接続と違ってパスワード(暗証キー)の入力は不要です。

 

接続方法 ダウンロード アップロード
無線 26.3Mbps 9.76Mbps
有線 16.1Mbps 5.52Mbps

SoftBank Airの通信速度は無線・有線ともに高層階のマンションでも充分なスピードが出たという結果でした。

参考にしてみてください。

 

 

速度制限が発生中

通信制限中

ダウンロード 8.02Mbps
アップロード 0.99Mbps

実際に速度制限がかかる時間帯でのSoftBankAirの通信速度です。(※夜中の0時前後に速度測定してます。)

致命的に遅くなる印象はない気がします。(※日中の通信速度と比較するとダウンロードが半減して、アップロードが1Mbps切ってるが)

 

ただし、この時間にアップロードを中心に利用することがある方は、やや不向きかもしれません。(※YouTubeのアップロードなど)

⇒ 「アップロード速度・制限がネックな人は固定回線へ

 

夜の速度

夜に通信速度を図ってみる

ちなみに、夜は↑のようにして通信速度を測りました。

この時間でも、YouTubeの高画質を普通に視聴できます

 

速度・制限がネックな人は光回線

光回線の速度

↑の画像は自宅の光回線ですが、、、圧倒的に爆速です。(※最大200Mbpsでコレです)

ここまでの検証の通信速度よりも高速を希望するなら、SoftBank Airよりも、光回線を選択することをオススメします。

 

現状、光回線が使えないと思ってる人は↓で確認すると、利用できるネットがあるかも。

 

ソフトバンクスマホを利用中の人は、SoftBankAirだけじゃなくソフトバンク光を選択肢に入れることもアリです。(※スマホとセット割が組めるから)

⇒ 「ソフトバンク光で高額キャッシュバックが貰える!

 

まとめ

  • 評判はイマイチだったが、実際比較してみたら、WiMAXよりも速度が出た。(※都内自宅高層マンション内にて)
    ⇒ 「通信速度の実測してみた!
  • 従量での通信速度の制限はなく、夜に制限がかかる時間でもアップロード以外は充分な速度が出る
    ⇒ 「速度制限が発生中!
  • アップロードを重視する使い方なら素直に光回線を選択すべき
    ⇒ 「光回線と比較した結果

 

参考にしてみてください。

 

  • SoftBankAirは高い!
  • WiMAXの方が通信エリアも広く速度も速い!
  • 20~25時くらいがものすごく遅い

 

なんて叩かれがちだったけど、実際に使ってみると以外にそんなこともないわけです。

 

光回線と同じ程度の速度が出ると思ってると、落差が大きいかもしれません。

・・・が、実用的に利用してみると、ほぼ支障ない気がしました。

 

WiMAXと違って、3日で10GB制限もないから、たくさん使う人にオススメできるホームルーターだと思われます。

 

SBエアー人気キャンペーンサイト

 

SoftBank Air の代理店キャッシュバック徹底比較!【限定キャンペーンの存在を解説…】

SoftBankAirのキャンペーンを徹底的に詳しくまとめます。 実は、申し込み窓口限定のキャッシュバックが・・・あります!     SBエアー 人気キャンペーンサイト↓ 代理店キ ...

続きを見る

 

スポンサードリンク




-ソフトバンク, 通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2019 AllRights Reserved.