通信・インターネット

ネットのミカタは光回線の代理店?活用アリか検証【正体は…】

更新日:

最近YouTube動画などのCMでよく見かける「ネットのミカタ」。

どういったサービスなのか気になったので詳しく調べてみました。

意外な結果が待ってました・・・。

 

TERU
私は元々光回線の代理店に勤めてて、訪問販売キャンペーンサイトを経由して販売を行ってました。

その知識経験から自分がこれからネット回線を選ぶ目線で解説します。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

光回線の選び方について解説した動画↓

ネット回線の最新情報も発信してるから
チャンネル登録しておくと便利です

合わせて読むべき記事↓

『ネットのミカタ』の運営企業【ネットのエース】

ネットのミカタの住所が登記されてる
新築高級タワーマンション↑

会社名 株式会社ネットのエース
所在地 〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目3-1
パークコート浜離宮 ザ・タワー4F
連絡先電話番号 0120-406-116
※10:00~20:00
事業内容 ・メディア事業
・WEBマーケティング事業
・その他インターネット関連事業
コーポレートサイト https://net-ace-corp.jp/

 

TERU
ネットのミカタってサービスは、最適なネット回線を提案してくれて、そのネット回線の最適な窓口を紹介してくれるサービスです。

ネットのミカタを経由すると、ネットのミカタ経由限定のキャンペーンがつくというものです。

簡単に言うと、ネット回線の総合窓口みたいなイメージです。

 

この株式会社ネットのエースって企業はできたばかりの企業です。

ただし、母体はネット回線の代理店・サービス提供を行ってる大手「株式会社ALL CONNETCT」です。

 

その証拠にネットのエースというできたばかりの企業であるにも関わらず、東京都港区の2019年にできたばかりの高級タワーマンションに住所が登記されてます。

普通の企業だったら、こんな所にオフィスなんて登記しません。親会社が購入でもしたのでしょうか…。

TERU
この物件狭い部屋でも1億円近くするので、購入してたとしてたら相当儲かってるってことだよな…。すげぇなぁ。儲かってるんだ

 

としてもここからわかるのは↓2つです。

 

ネットのミカタの運営企業「ネットのエース」からわかること

  1. 資本力はたくさんある(突然の倒産リスクは低い)
  2. 依頼するとオールコネクト傘下の代理店を紹介される

 

ぽっと出の企業だと本当に信用していいか気になりますが、資本力があるって点はクリアしてます。

2」の件に関しては、自分の意見の所で解説していくので、一旦ココでは触れません。

先に知りたい人は「業界人によるネットのミカタへの評価」から御覧ください。

 




ネットのミカタの母体はオールコネクト

↑の田んぼを埋立して自社社屋があります

会社名 株式会社 ALL CONNECT(オールコネクト)
所在地 〒910-2178
福井県福井市栂野町第15号1番地2

設立 2005年4月21日
資本金 5億6,510万円
[資本金+資本準備金]
(2020年2月時点)
スタッフ数 連結従業員数
814人
(2020年5月時点)
事業内容 スマホEC事業
オウンドサービス事業
ライフイノベーション事業
コーポレートサイト https://www.all-connect.jp/

 

TERU
そもそもオールコネクトって企業を知らない人も多いと思うので、先に企業を解説しました。

 

この株式会社ALL CONNETCTという企業ですが、一見すると大きい通信事業(取次代理業とサービス提供)を行ってる企業です。

ただし、悲惨なのがこちらのGoogleの口コミです。(※Google口コミ対策なのか、コチラにも口コミが分散されてますが、両方荒れてます

※↑の各Googleの口コミリンクは同じ企業なのになぜか別々に分散されてます。単純に批判口コミを分散してるからだと思われますが。

 

オールコネクトGoogle口コミ

 

どんなときWiFiでトラブルを起こした企業、というより後の対応が酷すぎてトラブルになった企業の親会社です。

このグループ企業自体は結構有名な商品を出してます。

 

ALL CONNETCT系列の自社商品

  1. Broad WiMAX
  2. どんなときもWiFi
  3. モバレコAir

 

TERU
元々、自分は光回線の代理店で勤めてたからこの企業は10年前くらいから知ってます。当時から「申込みしてもキャッシュバック条件が厳しすぎて貰うことができなかった」などの声が多くありました。

最近でもauひかりの代理店キャンペーンサイトを強化して展開してますが、第3者機関の『東京商工リサーチ』の結果で申込み者全体の30%程度しかキャッシュバックが貰えてないという結果が出てるほどです。

検索エンジンの広告などで派手に露出強化してるから、取次件数はトップクラスですが、申込者の70%は特典が1円も還元されず、泣き寝入りしてるのが現実です。

 

このデータを掲載してる記事は↓

 

この事実と↑の口コミ・どんなときもWiFiの対応を見れば必然的に起こるわけです。

今回のネットのミカタのコンセプトは「キャンペーンを見逃してしまった」・「失敗しないネットえらび」ですが、そのトラブルの原点を作った企業と言っても過言ないので、本当にここを活用しても良いかは疑問が残ります。

 

会社員
つまり、自分から市場を荒らしたのに「市場が荒れてるからクリーンなサービスを消費者に提供したい!」って言ってるってこと?
TERU
おもしろい言い方だね。でもそういうことな気がする。その結果が口コミに出てるからね。

ただここまでキャッシュバック還元とかしてないからこそ儲かってて、ネットのエースも東京都港区にある高級タワーマンションに登記してるってことが言えそうだね。

 

正直、多少口コミが荒れることはありますが、ここまで消費者から嫌われてる会社も珍しいレベルです。

企業が改善しようとすれば、こんな自体にはならないので自社利益重視な体制を改善する姿勢がないように感じます。

 

ネットのミカタの取次紹介できる光回線一覧

ネットのミカタで紹介されるネット回線一覧

取扱いネット回線 依頼代理店
ドコモ光 株式会社ディーナビ
auひかり フルコミット株式会社
ビッグローブ光 株式会社ネットナビ
OCN光 株式会社ネットナビ
Bizimo光 株式会社ネットナビ
So-net光 フルコミット株式会社
フレッツ光 株式会社ネットナビ
ピカラ光 フルコミット株式会社
BBIQ フルコミット株式会社
WiMAX Broad WiMAX
※自社商品
株式会社LinkLife

 

TERU
主要光回線をほとんど網羅してるから、一見相談すれば最適なネット回線を選んでくれそうです。

ただし、そのほとんどが自社グループ企業の代理店を紹介して、ネット回線の取次をして貰う流れです。

良いか悪いかについてはここでは触れないので、↓の自分が評価してる項目で詳細を御覧ください

⇒ 「業界人によるネットのミカタへの評価【※結論…】

 

ネットのミカタの評判

要するに…

  • リリースされたばかりなので口コミは一切見つからない

 

親会社・グループ会社については触れてきましたが、ネットのミカタは本当に顧客目線向けのサービスを展開するのかも?と思ってましたが、利用者口コミはありません。

⇒ 「SNS・WEB上の口コミ

光回線の総合相談と言われても迷うことが多いですからね。大体の人が最終的に窓口選びで悩むわけで。

 

とは言え、利用者が全く居ないわけではないと思いますが。

 

SNS・WEB上の口コミ

  • 現状口コミは一切見つかりません。

 

口コミが見つかり次第更新していくので、当サイトをブックマークしておくと便利です。

 

TERU
あと、当ページの最下部にネットのミカタの情報交換を自由にできるコメント欄を設置したので、活用してみてください。

 

コメント欄活用方法例↓

  • ネットのミカタでネット回線の申込みをした感想
  • 問い合わせまでしたけど辞めた理由
  • ネットのミカタの対応
  • 検討中の人の疑問・質問・相談

⇒ コメント欄へ

 

業界人によるネットのミカタへの評価【※結論…】

結論、自分ならネットのミカタを経由して光回線の相談はしません

 

ネットのミカタを使わない理由↓

  1. キャッシュバックが特別多くなるわけじゃなくメリットがない
    ※むしろ乗り換えを伴わない場合、どこを契約してもキャッシュバックは0円。
  2. オールコネクト系列の悪評の高い代理店を紹介され申し込むことになるから
  3. 消費者のミカタみたいな印象付けてるけど、消費者の敵になってる代理店を経由する矛盾が発生してる気がするから

まず↓の動画を見てほしいんですが…

ネットのミカタの公式動画↓

親会社の系列代理店でキャッシュバック貰い損ねるのが多発してるのに、「自社はそういった代理店とは無縁・無関係で、消費者の味方です!」みたいなCMでものすごく滑稽ですw

↑以外にも、「不要・有料オプション地獄で苦しんでるユーザー」をテーマにしたCMバージョンもありますが、これも自社がやってることですw

(※有料オプションに関しては、Googleの口コミを見ればわかるけど、勝手に付けられてたみたいな事象が多く発生してて、消費者生活センター案件多数です。それなのに今回のコンセプトなのでもはやこの会社怖いですw)

会社員
もうヤバすぎやん・・・無関係なフリは酷すぎる
TERU
↑で親会社オールコネクトのGoogle口コミを掲載したから、事実と顧客への見せかけに乖離があるのは明らかです。

結論、ネットのミカタを経由せず、普通に各ネット回線の優良代理店を経由して申し込めばそれが1番安心安全業界最高峰の還元です。

各ネット回線の選び方と優良代理店の探し方は↓

理論的にネットのミカタってどうなの?検証

まず大前提ですが、ネットのミカタに相談すると、どこのネット回線・代理店を活用するのか具体的に↓でまとめてます。

ネットのミカタで紹介されるネット回線一覧

取扱いネット回線 依頼代理店
ドコモ光 株式会社ディーナビ
auひかり フルコミット株式会社
ビッグローブ光 株式会社ネットナビ
OCN光 株式会社ネットナビ
Bizimo光 株式会社ネットナビ
So-net光 フルコミット株式会社
フレッツ光 株式会社ネットナビ
ピカラ光 フルコミット株式会社
BBIQ フルコミット株式会社
WiMAX Broad WiMAX
※自社商品
株式会社LinkLife

【補足】

  • 各光回線名をクリックするとキャンペーン比較の記事へ飛べて、会社名をクリックするとGoogleの口コミへ飛べます。
  • Googleの口コミですが、ディーナビは未登録・ネットナビは閉業で閉鎖されてます。
    ※ディーナビの口コミは当サイトで↓の記事でまとめてるので御覧ください。
  • フルコミットはauひかりでは東京商工リサーチ調べで申込者の30%程度にしかキャッシュバックしてないと外部機関からデータが出てます。人気代理店は90%超えです)

百歩譲って、BroadWiMAXはまだユーザーメリットがある分マシだと思いますが、それ以外は目も当てられない組み合わせです。(とは言え、BroadWiMAXの運営企業のLinkLifeの口コミも200件以上の投稿があり、★5中1前後の評価とここも酷評

特にドコモ光のディーナビは、実際に当サイトでも記事にしてますが中々酷いものです。利用ユーザーから直接「酷い対応」を告発してもらってるほどですから。

合わせて読むべき記事↓

TERU
↑の各会社名クリックすると、Googleの口コミが表示されるようにリンクさせといたのと、ネット回線名クリックすると実際の人気窓口比較した記事をリンクさせました。

中にはGoogleに登録してなくて口コミ機能が開放されてない企業もあるけど、口コミが親会社だけじゃなく子会社までも酷いです。

対応をちゃんとしてほしくて電話連絡するも電話が繋がらない・・・なんて状態だったらユーザーとしてはどうしたら良いかわからない。

「これを見てもネットのミカタがみんなの味方で、ココを経由して申し込めますか?」ってことです。自分ならしないってのが結論です。

直接申込みして酷い対応だった代理店が、グループ企業の「ネットのミカタ」を経由したら良い代理店に変貌するのも考えにくいし、変貌したらそれはそれでおかしいです。

 

ネットのミカタ経由のキャッシュバック特典

ネットのミカタキャッシュバック

2つの特典

  1. ミカタ乗り換えサポート
  2. ミカタ安心サポート
特典 キャッシュバック金額
ミカタ乗り換えサポート 最大10万円
※解約金・初期費用補填
ミカタ安心サポート 接続サポート

※ミカタ乗り換えサポートは、乗り換え先ネット回線で「新規工事費無料」がある場合、対象外
実質的に特典対象外の光回線例、auひかり・ビッグローブ光・So-net光・ピカラ光・BBIQ)

 

【有料オプション】

  • 不要

 

【申請手続き】

  • 必要

申請方法↓

  1. 「証明書類ご提出用フォーム」のURLが記載のあるメールが届くので、、指定の証明書を送信する。(※解約証明になる書類のこと)
  2. 証明書類の提出月を1ヵ月目として、3ヵ月目の月末以降に送金案内メールが来るので、URLにアクセスして受け取り方法を選択する

受け取り方法一覧

  1. 口座受取
  2. 銀行ATM(セブン銀行)受取
  3. Loppi(ローソン)受取

【還元時期】

  • 開通から約4ヶ月~
    ※申請手続きが遅れれば後ろへずれていく。

 

TERU
解約金・乗り換え先の初期費用代金をくれるのは悪いキャンペーンではないと思います。あとサポート自体も3年間無料でつくので、ネット初心者の方には良い気がします。

欲を言えば、解約金・乗り換え先の費用補填は、光回線キャリアの公式キャンペーンで補えることが多いから、窓口独自のキャッシュバックがほしいところ。

ぶっちゃけ、窓口独自還元額は自分で代理店窓口を選択するより少なくなることが多いからです。

 

ただし、↑にも書いた通り「新規工事費無料」公式キャンペーンをやってる光回線は多く、ほとんどが特典対象外になる罠があります…。あれれれ??

 

ネットのミカタ注意事項

 

主要光回線を申込みした場合、実質的に、「ミカタ安心サポート」しかつかないじゃん。。。

これひょっとして、このグループ企業特有の落とし穴なのかな。普通ここまで読むユーザーなんてほとんど居ないからね。

 

TERU
解約金だけは補填してもらえるのか、新規工事費の分だけのことを言ってるのかは正直謎です。

 

まとめ

  • ネットのミカタは、株式会社ネットのエースのメイン事業として光回線の提案をして、グループ企業の各代理店へ紹介するサイト
  • できたばかりの企業だけど、1部屋1億円前後する高級タワーマンションにオフィスがある
  • 紹介できるネット回線は、ドコモ光・auひかり・ビッグローブ光・So-net光・OCN光・BiZiMo光・ピカラ光・BBIQ・フレッツ光・WiMAX。
  • 親会社はネット回線の老舗代理店サービスを提供してる企業のオールコネクト
  • ネットのミカタの評判はまだリリースされたばかりで見つからない。ただグループ企業の評判は昔からかなり荒れてて、現在も荒れてたままの企業ばかり
  • 自分なら申し込まない。ネットのミカタを経由して申し込むメリットがないから
  • 独自キャッシュバック特典はなく、一部ネット回線を選択した場合に限り、乗り換え時の違約金・新規乗り換え費用を負担してくれる。

 

今後ネットのミカタの露出はどんどん増えてくと思います。

どうしても各経由する代理店が口コミが飛散なグループ企業なので、ここを払拭するには相当な企業努力が求められると思います。

 

個人的にはこのサイトを経由して申し込むメリットを感じないので、ネット回線の契約で迷ってる人は当メディアが解決できるように努めていきます

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2021 AllRights Reserved.