アフィリエイト ノウハウまとめ

アフィリエイトサイトは見出しが命!?【プロブロガーTERU論】

投稿日:

こんにちは。

TERUです。

 

アフィリエイトサイトを作る時の基礎について話します。

久しぶりですよね・・・。

 

テーマは「アフィリエイトサイトは見出しで全てが決まる!」です。

 

スポンサードリンク




見出しは1番最初につけろ!

女性

私が文章を作る時、必ずこれからします。

 

見出しを最初に付けるメリット

  • 設計図になる
  • ポイント(=見出し)を抑えることができる
  • ブレが少なくなる

 

↑のメリットがあります。

結構文章を書いてると、最初の趣旨を忘れることがあります

見出しがあることで、都度修正してくれます。

 

結果として全体の内容のブレが少なくなる気がします。

私は、この方法を取り入れたら作業が捗るようになりました。

オススメです。

 

文字数をざっくり考える

「どれだけ割ったらいいのか?」

 

特に決まりはありません。

僕の場合、h1は1個、h2〜は複数個と言った感じです。(※h1タグ以外はキーワードとSEOはあまり意識しません

 

具体例で考えますと、この記事は1,000文字程度でまとめようと設計しました。

その結果・・・

 

  • h1・・・1
  • h2・・・3
  • h3・・・2

 

結果、6個の見出しになりました。

あくまで適当です。

 

感覚的に1,000文字程度ならこれくらいがちょうど良いと感じただけですからね。

 

「見出しがどれくらいがいいかわからないよ!」

 

なんて人は参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

テーマを決めたら、どのくらいの文字数でまとめるか決めることが大切なわけです。

 

追記

記事やサイトを作ってる途中で、予定より内容が多くなることがあります。

その場合、見出しをさらに追加して細分化することがあります。

結果的に、見やすく、内容の濃いサイトができます。

ユーザビリティの向上とSEO強化に繋がりますよ。

 

締める内容も考える

最後に「何を伝えたいか」も考えておく。

アフィリエイトサイトなら広告主をオススメすることですよね。

 

ポイントは・・・

 

広告主のどの点をオススメするか

  • 価格・料金
  • 効果
  • 人気・評判

 

などです。

初心者は全部勧めガチですが、締めはどれか1つに絞っておきましょう。

 

価格訴求を絞めにするなら・・・

 

締めの内容・具体例

「ダイエットサプリの中では、◯◯が1番コスパよく買えます。手頃に始めたい人にオススメですね。」

 

と言った感じです。

 

ダメな例

「ダイエットサプリの中で1番安く、成分の量も多く、実感してる人も多いですよ。1番売れてる実績もあるのでオススメです。」

 

↑の感じです。

何か売り込み要素が高くて、読んでて気持ち悪いですよね。

 

まとめ

インターネットしてる男性

アフィリエイトサイトと見出しの関係についてまとめました。

この時点で1,000文字超えてしまいましたが、許容範囲ということで・・・。

 

見出しをマスターすれば、読みやすい文章を短期間で作れます。

 

特に見出しでSEOとかに影響はありません。

あまりその点を気にしず、やっちゃって下さい。

 

ちなみにこの記事の文字数は1,200文字程度でした。

 

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

昨日のアフィリエイト報酬:63,268円

-アフィリエイト, ノウハウまとめ

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.