光コラボ最安値

通信・インターネット

【※最安値は…】光コラボの月額料金を比較!安いのはコチラ【戸建・マンション】

更新日:

今回はNTT系光コラボレーションシリーズの光回線キャリアの中で純粋な「最安」を比較解説します。

現状、有名・無名含めると無数に登場してるので、純粋に安い光回線を使いたい人は最後までご覧ください。

 

※新規契約の人↑からチェック

 

会社員
色々調べても結局のところ純粋に安い光コラボがどこかってはっきり書いてあるとこってないよね?
TERU
確かにそうだね。当メディア内でも「セット割と合わせたり~」とか、「キャッシュバック特典が~」とか、限定条件が大前提で解説してたりするからね。(その方がユーザーが多く最適だったりするから)
会社員
セット割も格安スマホ使ってるからないし、キャッシュバックとかって将来的に乗り換えしないと長い目でみると損するよね?乗り換え面倒だからずっと使ってくこと前提で、光回線単体で安いものを教えてよ。
TERU
わかったよ。今回は最安と言われてる光コラボの中からさらに最安王を比較解説しよう。とは言え、安けりゃなんでもいいわけじゃないから少しだけ条件は付けさせてもらうよ。

自分は、光回線の販売をしてたプロだから、この記事で最安光コラボ探しを終点とできるように解説するよ。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

YouTube上でも光回線の選び方を解説してます↓

合わせて読むべき記事↓

最安光コラボを選ぶ前の大前提【※セット割を加味しない】

無線LANルーターイメージ

要するに…

  1. ここではスマホとのセット割引を加味しないで純粋に光回線単体の月額料金が安いものを比較
    ※スマホとのセット割は、利用者によって状況が変わるし、最近は格安スマホユーザーが増えてるので。大手キャリアを使ってる人は別で解説。
  2. 契約縛りや違約金があるものも含めてるため、ある程度中長期で使うことが前提になる。
    ※契約縛りなしで違約金0円を探してる人は別の記事で解説しています。

 

光回線とのセット割が適用される代表的なスマホキャリアは、大手4キャリアのdocomoauSoftbankYmobileです。

この4キャリアは基本的に毎月最大1,100円×スマホ契約台数分永年割引されます。(※Ymobileのみ毎月最大1,188円×台数)

そのため、docomo・au・Softbank・Ymobile利用者は、基本的にセット割の適用できる組み合わせで光回線を契約するのが実質的に最安になる可能性が高いです。

加えて、工事費無料・違約金補填・高額キャッシュバックも付くのでそちらから探すのを推奨します。

大手スマホキャリア利用者は↓の記事を確認推奨

 

また契約縛りなし&違約金0円で短期間で安く使いたい人は、また違う選択肢があります。(※次の項目で詳しく解説していきます。)

単純に安く使えるものには制約があり、基本的には契約縛りがあって実現しています。(※一部ないものもありますが)

中長期で利用すること前提で候補をあげていきます。

 




 

契約縛りなし&違約金0円を探してる人はコチラ

希望する光回線が↓ならば・・・

  1. 契約縛りなし
  2. 違約金0円
  3. 工事費0円
  4. 短期間で解約希望
  5. 相場よりも格安の月額料金

 

↑の要望を複数満たす光回線を希望する場合は、↓の記事から読んで探して見るのをおすすめします。

 

月額料金が最安級且つ契約縛りなし&違約金なしの光回線は存在してます。

今回ここで紹介する光回線は、↑の記事内で触れた光回線もありますが、全てが契約縛りなし&違約金0円ではなく契約縛りのあるものもあります。

 

TERU
単純に光回線の料金を極限まで安くするには、キャリア側もある程度の期間使ってもらわないと赤字になってしまいます。

だから、基本月額料金の安い光コラボは、ある程度最低利用期間を設けて、「その期間使ってくれるなら物凄く安く提供できるよ」ってイメージになるわけです。

 

最安値の光コラボを探すポイント

要するに…

  1. 通信品質がIPoE(IPv4 over IPv6)対応のキャリアを基本選択必須
  2. 契約期間
  3. 特典(工事費無料やキャッシュバック特典・無線ルーターレンタル/プレゼント有無等)
  4. ずっと安く使えるか
  5. 月間で光回線をどれだけ利用するか
    ※自分がライト・ミドル・ヘビーユーザーのどれかくらいか。

 

大前提ですが、いくら最安値の光回線を選択するからと言っても、IPoE未対応の光コラボを選択してはダメです。

(※と言っても、現状リリースされてる光回線のほとんどが標準搭載してますが、一部マイナーな業者だと安くてもIPoE未対応の場合もあったりするので)

一言で説明すると、安定した通信品質を担保するのには必須の接続方式になるわけです。(※詳細の説明は↓の記事内にまとめてるのでご参考に)

 

 

あとは月間の通信利用量で月額料金が変わるような段階性定額の光回線もあります。

光回線はつないでおきたいけど、ほとんど利用しない人はそういった光コラボを選択するのが最安になったりします。

 

TERU
人によって最安の光コラボは変わったりするので、自分がどのくらい使ってるかも考えながら判断してみてください。

 

最安候補の光コラボ一覧比較表【※厳選版】

※↓の光回線は基本的にIPoE(IPv4 over IPv6)対応で料金込です。(全て税込表記

光回線名 月額料金 事務手数料 新規工事費 契約期間 違約金 特典等
BB.excite光 Fit
BB.excite光 Fit
詳しい解説を見る▶
戸建:3,520~5,830円
マンション:2,640~4,180円
※利用通信量に応じて変化
登録手数料:3,300円
+
契約事務手数料:1,100円
※転用・事務手数料は両方0円
戸建:19,800円
マンション:16,500円
なし
※いつ解約してもOK
0円 無線ルータープレゼント
(※5,000円相当)
GMO光アクセス
GMO光アクセス詳しい解説を見る▶
※GMO光はプランが2種類
あります。詳細は↑を。
【通常プラン】
戸建:4,928円

マンション:3,883円
プラン】
戸建:4,818円
マンション:3,773円
【全プラン共通】
3,300円
【全プラン共通】
戸建:19,800円

マンション:16,500円
※8月の料金改定で工事費廃止
月額料金に組み込まれた
【通常プラン】
2年間の自動更新型
プラン】
なし
※いつ解約してもOK
【通常プラン】
11,000円

※更新月以外の解約時発生
プラン】
0円
【全プラン共通】
高性能無線ルーター

無料レンタル
(※5,000~10,000円相当)
37ヶ月目以降は返却不要
enひかり
enひかり
詳しい解説を見る▶
戸建:4,818円
マンション:3,718円
※IPoE込の月額料金です
新規:3,300円
転用・事業者変更:2,200円
戸建・マンション
16,500円
なし
※いつ解約してもOK
0円 ahamo/UQモバイル割引有
(enひかり毎月110円割)
無線ルーター格安販売
(※実質2,500円割引程)
excite MEC光
excite MEC光
詳しい解説を見る▶
戸建:4,950円
マンション:3,850円
登録手数料:3,300円
+
契約事務手数料:0円
新規・転用・事業者変更共通
戸建・マンション
0円
※期間限定で完全0円
なし
※いつ解約してもOK
0円 1年間さらに月額料金割引
(6,000~10,000円相当)
新規工事費完全無料
(最大19,800円相当)
OCN光
OCN光
キャッシュバック比較はコチラ▶
戸建:5,610円
マンション:3,960円
事務手数料:3,300円 戸建:19,800円
マンション:16,500円
2年間の自動更新型 11,000円
※更新月以外の解約時発生
高額キャッシュバック
32,000~40,000円
※↑時期によって変動します

無線ルーター無料レンタル
DTI光 戸建:5,280円
マンション:3,960円
契約事務手数料:880円
転用・事業者変更は1,980円
戸建:19,800円
マンション:16,500円
※キャッシュバックで実質相殺
なし
※いつ解約してもOK
0円 キャッシュバック
(最大19,000円)
auスマホとのセット割
(毎月最大1,320円割引)
@スマート光 戸建:4,730円
マンション:3,630円
事務手数料:3,300円 戸建:19,800円
マンション:16,500円
最低2年契約 22,000円 -
おてがる光 戸建:4,873円
マンション:3,773円
※IPoE込の月額料金です
契約事務手数料:2,200円 戸建:19,800円
マンション:16,500円
なし
※いつ解約してもOK
0円 -

 

↑に上げた光コラボ(NTT系光回線)が、スマホとのセット割の適用がなくても最安候補になる光コラボキャリアです。

無数にある光コラボの中から、光コラボ単体で契約した場合に最も安い(コスパが良い)と思うものや知名度があるものを厳選しました。

 

単純に長期間使うから、ずっと安く使っていきたいと考えてるなら、BB.excite光 Fitenひかり・GMO光アクセス最有力の選択肢になります。

(※enひかりは、工事費は発生するものの月額料金が最安だから、長期間使い続けるとお得になる)

反対に、比較的に短期間(1~2年)程度で解約を考えてる場合、契約縛りのないexcite MEC光enひかり、さらに工事費込で安いGMO光アクセス、高額キャッシュバック且つ安いOCN光のマンションタイプも候補に入ってきます。

(OCN光マンションタイプは他社と比較すると数百円高いけど、代理店経由のキャッシュバック金額が群を抜いて高いから短期間ならコスパ最強クラス

 

TERU
短期間(1年未満~2年程度)で光回線の利用を考えてるなら、単純に月額料金が安いだけじゃなく、工事費無料高額キャッシュバックなどの現金還元特典なども視野に考える必要があります。

 

どれだけ月間通信量を使うか、どれだけの期間光回線を使うかによって選択肢が変わるので、「最安値の光コラボはみんなコレがおすすめ!」ってのは言いにくいのが現状です。

とは言え、総合的に考えて通信業界のプロである自分が最安光コラボを順位付けするなら↓を参考にしてみてください。

 

プロがおすすめ!最安光コラボランキング

YouTube上でもわかりやすく解説↓

事業者変更・転用で乗り換えの人はコチラ

↓格安スマホで光回線とのセット割が適用できない人の最安おすすめ光コラボ

  1. GMO光アクセス 4年以上使う長期利用なら最安値のコスパ
    ※2021年8月に↑料金改定されて、長期間向きではなくどちらかというと2年間の短期間利用向きになった。…が!同時に裏プランの登場でコスパ最強クラスになった。
  2. BB.excite光 Fit ライトユーザー最強のコスパ
  3. excite MEC光 2年前後の短期間利用の最強コスパ

短期且つマンションタイプの利用なら↓

  • OCN光 2年間の短期間利用且つマンションタイプなら実は最安コスパ!

 

TERU
あくまで今回は無理やり、順位づけしたわけですが、人によって2位や3位、もしくはここでは紹介してない本来の4位・5位が選択肢になる場合もあります。(※6位以下は基本そこまで気にしなくてもOK)

という点も踏まえて、補足解説もいれながら順番に紹介していくので、自分のケースに当てはめて選んで見るのをおすすめします。

 

1選目:GMO光アクセス

GMO光アクセス

2年間使った総額料金&費用

※2021年8月30日時点で、通常プランとは異なる条件の良い裏プランが登場して、再び光コラボ最安好条件になった。
2021年8月5日に料金改定されたので、斜線で訂正済みです。
※「2年間の総額費用」は月額料金&工事費・事務手数料&特典(キャッシュバック・割引等)相殺を合算したものです。(キャッシュバックがある場合は金額を差し引く)

プラン】

料金プラン 月額料金 2年間の総額費用 工事費 違約金 特典
戸建 4,818円 118,932円 19,800円
⇒ 0円
0円 無線ルーター無料レンタル
(※5,000~10,000円相当)
※37ヶ月以上利用で貰える
マンション 3,773円 93,852円 16,500円
⇒ 0円

 

【通常プラン】

料金プラン 月額料金 2年間の総額費用 工事費 違約金 特典
戸建 4,488円
⇒ 4,928円
130,812円
⇒ 121,572円
19,800円
⇒ 0円
11,000円
※更新月以外の解約で発生
無線ルーター無料レンタル
(※5,000~10,000円相当)
※37ヶ月以上利用で貰える
マンション 3,498円
⇒ 3,883円
100,452円
⇒ 96,492円
16,500円
⇒ 0円

 

GMO光アクセスの強み

  1. 追記】裏プランの登場で、契約縛りなし違約金0円且つ、光コラボ最安になった
  2. 契約縛りなどはあるが、完全定額制(使い放題)光コラボでは最安なので、今後乗り換えが一切面倒で長く利用する人には最適。
    ※完全定額制の反対は、BB.excite光 Fitのような段階定額制のことです。
  3. 格安スマホを利用してて、光回線とのセット割が適用できない人が選択するといい
  4. ドコモ光などで通信品質に定評のあるGMOとくとくBBのプロバイダ
  5. GMOとくとくBBの無料レンタルしてくれる無線LANルーターは、他社レンタルルーターよりも圧倒的にスペックが高い
    (※ドコモ光×GMOとくとくBBでレンタルしてるものと同じなので、スペックは↓の記事が参考に)
    参考記事【爆速】ドコモ光×GMOとくとくBBのWiFiルーターどっちがおすすめ【新端末】
  6. 37ヶ月以上利用した場合、レンタルしてた無線LANルーターは返却不要になり実質プレゼントになる

デメリット

  1. 2年間の自動更新型契約のため、自由に解約ができるわけじゃない。
    (違約金発生リスク有り)
  2. 2年後に解約するなら、他社光コラボよりもコスパが負けるケースが出る。
    (長期間利用し続ける前提なら最終的に最強のコスパになる)
  3. 新規契約のみ申込みでき、フレッツ光からの転用他社光コラボの事業者変更での乗り換え契約が不可能
    (今フレッツ光・他社光コラボ利用者は一旦解約するしかない)
  4. 追記2021年8月に料金改定され工事費がなくなり、月額料金に組み込まれる形になったことで、長期利用でもずっと上乗せ分を支払うようになったため、実質的な値上げになった。

 

TERU
2021年8月30日時点プラン登場で急遽追記してます。

結論的に言うと、GMO光アクセスは新規契約ならかなり好条件になって生まれ変わりました

料金改定後で一時は改悪したと思ったけど、裏プランをリリースしてて、そのプランが最安契約縛りなしを実現しました。前後のデメリットなどは通常プランのことになるので、最新の『裏プラン』についての比較とか私の見解は↓のGMO光アクセス解説記事内&動画に詳しくまとめたのでご参考に。

ちなみに、相変わらず新規契約のみで転用・事業者変更では申し込みできません。

 

 

GMO光アクセス裏プランが生まれ変わった解説↓

 

通信のプロによるGMO光アクセスへの見解↓

TERU
高品質且つ高サービスで、光コラボ業界最安値なのが、GMO光アクセスです。

最安&好条件の光コラボということで、さすがに工事費無料や契約縛りなしといったものではないけど、充分他社よりも安い月額料金を実現してます。

安いからといって、通信品質が低いわけじゃなく中身自体はドコモ光でトップクラスの人気があるGMOとくとくBBと全く同じです。

とにかく「今後途中乗り換えとか知らないうちに高くなってたとかそういうの避けたいから純粋に安いものをずっと使いたい!」って人におすすめの光回線です。

デメリットは、2年間とかの短期間で解約予定だとこのあと出てくる候補の光コラボなどにコスパは負けてたりするので、4年間以上とかを目安に使う人はGMO光アクセスを選択すると良いです。

また、他社からの転用・事業者変更もできないので、工事費が毎回必ず発生します。今フレッツ光や他社光コラボを使ってる人は、一旦解約して新規で申し込み直す必要があるのはコスト的にも時間的にもデメリットです。

 

追記:料金改定後の評価(↓こちらは通常プランの話で裏プランの見解ではありません。)

2021年8月5日にGMO光アクセスの料金プランが改定されました。(改正前の月額料金・工事費が知りたい人は解説ページをご覧ください)

今回の改定で、↑で書いた内容が少し変わったので、改めてGMO光アクセスの料金改定後の見解をここで解説します。

結論ですが、↓のようになりました。

料金改定前改定後の変化

  • 2年後の更新月で解約する短期間利用の場合、トータルで支払う料金が安くなった
  • 4年以上~利用する場合は実質的にやや値上げになった
    ※とは言え、比較表で他社と比較してわかるが決して改定後の料金が高いわけじゃない

月額料金の中に工事費も組み込まれ、工事費残債の概念がなくなったため、月額料金は従来よりも400円前後アップしました。

その代わりに更新月で解約しても、工事費残債を支払う必要が一切なくなりましたし、違約金も従来通りなので解約リスクは減りました

従来の料金プランの場合、2年後の更新月に解約すると必ず工事費残債の支払いも一括精算が必要でしたが、新料金プランの場合は一切支払いが不要になりました。

そのおかげで2年後の更新月でキッチリ解約した場合、従来よりさらにトータル支払い額が安くなりました。

反対に長期間使い続ける場合は、400円ほど高くなり従来より高くなったわけです。

TERU
GMO光アクセス契約するなら、2年後の更新月で解約すると従来よりも安く利用できますね。

長期間で継続して使ったとしても元々月額料金は安いから損することはないのでご安心を。

 

2選目:BB.excite光 Fit

BB.excite光 Fit

2年間使った総額料金&費用

※「2年間の総額費用」は月額料金&工事費・事務手数料&特典(キャッシュバック・割引等)相殺を合算したものです。(キャッシュバックがある場合は金額を差し引く)

料金プラン 月額料金 2年間の総額費用 工事費 違約金 特典
戸建 月間30GB未満:3,520円
月間200GB未満:4,290円
月間500GB未満:5,060円
月間500GB以上:5,830円
 月間30GB未満:108,680円
月間200GB未満:127,160円
月間500GB未満:145,640円
月間500GB以上:164,120円
19,800円 0円 無線ルーター無料プレゼント
(※5,000相当)
マンション 月間30GB未満:2,640円
月間200GB未満:3,410円
月間200GB以上:4,180円
月間30GB未満:84,260円
月間200GB未満:102,740円
月間200GB以上:121,220円
16,500円

※BB.excite 光 Fitは月間で利用する通信量で月額料金が自動的に変化する4段階定額制になってます。(マンションは3段階定額制)通信量が少ない人は光回線最安料金です。

 

BB.excite 光 Fitの強み

  1. そこまでネットを使わないライトユーザー向け最強最安値のコスパ(※現状これ以上のスペックは他社にない)
  2. 契約縛りがなく、いつ解約しても違約金0円なので気軽に契約が可能
  3. 一般的な定額光回線と違って、月額料金を使い方次第で節約可能
  4. 安いのに無線LANルーターが無料で貰えて、特典も充実してる。

デメリット

  1. 通信量を使いすぎて月間上限まで達してしまうと月額料金が他社光コラボよりも安くなくなる
  2. 初期費用に「登録手数料」と「事務手数料」に分かれてて、他社の契約手数料よりも1,100円余分に払う必要がある。(※転用・事業者変更は2,200円余分に支払う必要アリ)
    ※ただし、キャンペーンなどで0円になることがある。

 

通信のプロによるBB.excite光 Fitへの見解↓

TERU
BB.excite光 Fitは段階定額制を採用した珍しい光コラボです。

ただし、月間利用通信量がそこまで多くない人にとっては最強クラスのコスパ光回線になることは間違いないです。

↑の2年間総額費用はあくまで目安で出してますが、通信量を抑えることで月額料金を節約可能な光コラボでもあります。

先月使いすぎてしまった…」なんて人は翌月以降に通信量を制限することで月額料金を安くできるので、日中仕事で家にいない単身者お金をためたい節約志向の人におすすめです。しかもいつ解約しても契約縛りがないので、違約金0円です。ただし、工事費残債がある場合は清算する必要があるのでその点は注意。

1選目で出したGMO光アクセスは、一般的な使い放題の光コラボでは最安ですが、ライトユーザーならBB.excite光 Fitが圧倒的最安です。

月間通信目安はともに通信量が200GB未満ならBB.excite光 Fitの選択肢はアリだと思います。

※YouTube動画の1080p60の高画質動画を1時間程度視聴すると1GB消費するので、イメージはこのあたりです。

 

3選目:excite MEC光

excite MEC光

2年間使った総額料金&費用

※「2年間の総額費用」は月額料金&工事費・事務手数料&特典(キャッシュバック・割引等)相殺を合算したものです。(キャッシュバックがある場合は金額を差し引く)

料金プラン 月額料金 2年間の総額費用 工事費 違約金 特典
戸建 4,950円 115,896円 19,800円
⇒キャンペーンで0円
0円 工事費完全0円
新規契約12ヶ月間割引
(戸建517円・マンション489円)
転用・事業者変更12ヶ月間割引
(戸建・マンション880円)
マンション 3,850円 89,832円 16,500円
⇒キャンペーンで0円

※1年目限定の割引と工事費完全無料が適用されるため、2年間総額で考えると完全定額制プランで激安になる。

 

excite MEC光の強み

  1. 契約縛りなし&違約金0円なのに工事費も完全無料の唯一の光コラボ。
  2. 契約後、いつ解約しても違約金・工事費残債が一切発生しない正真正銘解約金0円の光回線。
  3. 月額料金自体も通常で最安料金だけど、12ヶ月間割引もつく(※新規・転用・事業者変更でそれぞれ適用される)
  4. 2年間程度の利用なら戸建・マンションともにGMO光アクセス以上に安いので、短期間利用におすすめ

 

デメリット

  1. 初期費用に「登録手数料」と「事務手数料」に分かれてて、他社の契約手数料よりも1,100円余分に払う必要がある。(※転用・事業者変更は2,200円余分に支払う必要アリ)
    ※ただし、キャンペーンなどで0円になることがあるので最新の情報は↑から確認推奨。

 

通信のプロによるexcite MEC光への見解↓

TERU
2年間などの短期間の利用なら、同じくエキサイトの段階定額制のBB.excite光 Fitの初段を除けば、GMO光アクセスを抜いて最安です。

もっと言うと、契約縛りも違約金も工事費もないので、2年未満の解約を検討してるなら1番コスパの良い光回線です。

ここまで凄い光コラボは滅多にないので、今急激に人気が出てる光コラボです。

運営は大手IT企業のエキサイトですが、ぶっちゃけここまで破格な条件で提供してるので、工事費無料などはずっと続くわけじゃないと思います。

ネットはそれなりに使うけど、いつまで解約することになるか目処がつかない…」なんて人におすすめです。

 

excite MEC光は契約縛りなし光回線の中でもトップクラスの人気があります。

総合的に考えても、最安光コラボの候補になるのは当然の結果と言えます。

 

4選目:OCN光(※短期利用向け)

OCN光

2年間使った総額料金&費用

※「2年間の総額費用」は月額料金&工事費・事務手数料&特典(キャッシュバック・割引等)相殺を合算したものです。(キャッシュバックがある場合は金額を差し引く)

料金プラン 月額料金 2年間の総額費用 工事費 違約金 特典
戸建 5,610円 117,740円 19,800円 11,000円
※更新月以外の解約で発生
高額キャッシュバック
(32,000~40,000円)
無線ルーター無料レンタル

(※5,000円相当
マンション 3,960円 82,840円 16,500円

※キャッシュバック金額は期間限定で増額しています。(戸建は18,000円増額中、マンションは10,000円増額中)継続してるのかの最新情報は、↑のキャッシュバック金額の比較から確認推奨です。

 

OCN光の強み

  1. 工事費や契約期間はあるものの代理店窓口限定のキャッシュバックがあるから。2年間の短期間利用なら結果的に最安級のコスパになる。
  2. マンションタイプの月額料金がもともと安い
  3. 国内最強のプロバイダ通信網を有しているから通信品質が高い。
  4. コスパだけじゃなく、通信反応速度が速いゲーム・ライブ配信に特化したプランがある。
  5. 無線LANルーターの無料レンタルがある

 

デメリット

  1. 2年間の自動更新型契約だから、エキサイト系の光回線と違って自由に解約はできない。
  2. 戸建タイプは、光コラボの平均的な月額料金なので、2年後も使い続けるとコスパは良くなくなる。コスパ重視の人は最初の更新月で解約・乗り換え推奨。
  3. コスパの良さがキャッシュバック金額依存なところがあるので、申し込み時にキャッシュバック還元金額が下がっていると優先順位は後ろになっていく。

 

通信のプロによるOCN光への見解↓

TERU
マンションタイプであれば、なんと大手のOCN光が1番コスパが良いという結果になりました。

期間限定ではありますが、キャッシュバック金額がとんでもなく高騰してるからです。

ぶっちゃけ、完全定額制(使いたい放題)でマンションタイプであれば、OCN光を選択するのが現実的にかなり有りです。

戸建タイプでも決して2年間利用のコスパは悪くなく、デフォルト最安のGMO光アクセスを超えてます。

とにかく高額キャッシュバック効果が凄いです。

高額キャッシュバックは期間限定なので終わってしまう前に申込みを推奨します。(※増額については↑のキャッシュバック金額比較ページで継続してるか確認推奨です)

通信品質自体も国内トップクラスのプロバイダで、最近だと光コラボ史上初のゲーミング特化のサービスも提供するほどの高い通信品質を持っています。

サクッと2年後の更新月で解約・乗り換え予定ならOCN光はおすすめの選択肢です。

 

 

事業者変更・転用する場合のおすすめ【※工事費清算済み】

※↓の表記は全て税込み表記です。

料金プラン 月額料金 2年間の総額費用 事務手数料 違約金 特典
OCN光
OCN光
転用キャッシュバック比較はコチラ▶
戸建:5,610円
マンション:3,960円
戸建:97,940円
マンション:66,340円
3,300円 11,000円
※更新月以外の解約で発生
高額キャッシュバック
enひかり
enひかり
詳しい解説を見る▶
戸建:4,818円
マンション:3,718円
※IPoE(IPv4 over IPv6)接続込
戸建:117,832円
マンション:91,432円
2,200円 0円 ahamo/UQモバイル割引有
(enひかり毎月110円割)
無線ルーター格安販売
※実質2,500円割引程
BB.excite光 Fit
BB.excite光 Fit
詳しい解説を見る▶
戸建:3,520~5,830円
マンション:2,640~4,180円
※利用通信量に応じて変化
【戸建】
月間30GB未満:89,980円
月間200GB未満:108,460円
月間500GB未満:126,940円
月間500GB以上:145,420円
【マンション】
月間30GB未満:68,860円
月間200GB未満:87,340円
月間200GB以上:105,820円
5,500円 0円 無線ルーター無料プレゼント
(※5,000相当)

※新規工事費が発生しないので初期費用が大幅に安くなる
※「2年間の総額費用」は月額料金×24ヶ月分+事務手数料-キャッシュバック金額で出しています。

転用・事業者変更で契約するなら↓の優先順位がおすすめ

  1. OCN光
  2. enひかり
  3. BB.excite光 Fit

 

すでに、フレッツ光や他社光コラボ(ドコモ光・ソフトバンク光等)使ってる人が、とにかくネット単体で月額料金の安いプランに乗り換えるならどこがおすすめかを解説します。

事業者変更・転用から申込む場合だと基本的に新規工事費が発生しないので、工事費の項目を除外したり、新規とは違うキャンペーンが適用されることを考慮してピックアップしました。

(※GMO光アクセスは、最安値だけどフレッツ光からの転用や他社光コラボからの事業者変更での契約ができないから除外)

 

2年間くらいの利用を考えてるなら、最強コスパはOCN光

期間限定でやってる高額キャッシュバックが転用・事業者変更でも適用されるから、月額料金が安くない戸建プランでさえも最安クラスで使えます。

 

 

TERU
使いたい放題の完全定額制プランでこのコスパで使えるし、高額キャッシュバック自体がずっと続くわけじゃないから検討中の人はお早めに

高額キャッシュバックが終わってるかどうかは↑のキャッシュバック比較解説ページ内に掲載しておくのでご参考に。

高額キャッシュバック終了後は、enひかりかBB.excite光 Fitの選択肢がアリです。

完全定額で使いたいならenひかりですし、ライトユーザーならBB.excite光 Fitという感じです。

 

まとめ

  • スマホとのセット割がない格安スマホなどは、単純にネット単体の月額料金が安いものを選択する。
    ※セット割が適用できるdocomo・au・Softbank・Ymobileならセットになる光回線を選択した方が良い
  • 最安値の光コラボを選択するなら、IPoE接続対応のものを必須で付ける。
  • 利用期間特典どの程度通信するかを含めて選択。
  • ↑の点を含めておすすめの光コラボを4選したので探す。2年程度の短期間利用なら工事費無料高額キャッシュバックがあるものを選択する。
  • 転用・事業者変更でフレッツ光・光コラボを乗り換えるなら、新規とは違う選択肢になる。
    ※転用・事業者変更時は工事費が発生しないから、考慮せずに選ぶことができるから

 

一般的に安い光コラボを探すと基本的には、「スマホとのセット割」や「高額キャッシュバックがあるから!」など考慮してたり、短期間利用だけの試算が多かったわけです。

ただし、今回はスマホとのセット割を一切考えないで、「乗り換えずにずっと使っていく長期利用」と「2年間で一旦乗り換える」の2パターンで解説しました。

(※2年間の短期間利用の場合、キャッシュバックや工事費無料も考慮したものもピックアップしてます。)

 

このパターンで考えると、「突然料金が高くなってた!」なんてことも発生しないので安心して選べると思います。

加えて、新規契約時転用・事業者変更時では選択肢も変わるからそのあたりも分けて選定してるので、自分の立場に当てはめて見るのをおすすめします。

(※転用・事業者変更は工事費がかからなかったり、新規契約時とのキャッシュバックや割引特典が違ってたりするから)

 

新規契約時の復習

  • 2年間程度の利用や長期間利用で安く使うなら…GMO光アクセス
    ※↑裏プラン活用前提。長期間使い続けても最安で利用し続けられる。
  • 家を空けてることが多くネットはあまり使わないライトユーザーなら最強最安BB.excite光 Fit
  • 2年前後(1年以内なども含む)で解約予定があるなら最強コスパ…excite MEC光
    ※↑1年間特別割引があるから、2年間の利用ならGMO光アクセスの裏プランよりも総額が安い
  • マンションタイプ且つ2年後の更新月で解約なら高額キャッシュバックで最強コスパ…OCN光

転用・事業者変更時の復習

  • 2年間で解約予定なら高額キャッシュバック付き…OCN光
  • 短期利用長期利用かわからないけど最安で使いたい…enひかり
  • ネットは全然使わないライトユーザーBB.excite光 Fit

 

TERU
以上!

何かわからないことがあったら、↓のコメント欄などに書き込んでみてください。

情報交換で自由に活用してもらってもOKです。

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト(ハイテル) , 2021 AllRights Reserved.