auひかり

【速度変化】auひかりのプロバイダ選びは最重要!全11社でおすすめは…

更新日:

auひかりの対応プロバイダは実は全部で11社あります。(2020年7月時点)

多くの人がauひかりのプロバイダ=全7社だと思ってる人が多いますが。

 

ということであまり話題にならないauひかりの最適なプロバイダ選びを解説します。

この記事を読めば自分で最適なauひかりのプロバイダを選択判断可能です。

 

TERU
私は元々光回線の代理店でauひかりを販売してました。(訪問販売・キャンペーンサイト経由)

その経験から自分が選ぶなら目線で解説します。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

※当ページの最下部にコメント欄を設置したので、自由にauひかりのプロバイダ情報交換に活用ください。

 

合わせて読むべき記事↓

auひかりでプロバイダ選びのポイント

YouTube上でも簡潔に解説しました↓

最新のネット情報もあるので
チャンネル登録しておくと便利です

  1. 通信品質速度・サポート
  2. 全プランに対応するプロバイダ(1~10ギガまで)
  3. キャッシュバック金額特典 重要

 

↑の3つのポイントの観点から、auひかりで最適なプロバイダを判断しておけばOKです。

ちなみに、

選び方なんて興味ないから、さっさと1番おすすめなプロバイダを教えろ!」って人は飛ばして↓からご覧ください。

 

 

なぜキャッシュバック金額特典が重要?

会社員
結局↑の中で1番重要なのが3番目のキャッシュバックってことなの?いつもなら通信品質とか言ってない?
TERU
そうだね。個人的に代理店・プロバイダ窓口で貰えるキャッシュバックが重要だと思ってる。いつも通信品質が重要って言ってるのは間違いないね。

ただ、auひかりの場合プロバイダで通信品質が大きく変わるって例をあまり聞いたことないんだよね。

会社員
他社光コラボとかだと通信品質の良いプロバイダ選びが重要って言ってるじゃんね。なんでauひかりは違うの?
TERU
詳細は↓でも説明するけど、やっぱり光コラボと違って借り物の設備・光回線を使うわけじゃない独自光回線だからかな。

あと3を追求すれば結果的に良質なプロバイダにたどり着けるって結末にもなったりする。

ただ一部auひかりのプランに対応してないプロバイダもあるからその辺は知っておこう。

会社員
なるほど。特典を豪華にやってたりする人気プロバイダなら大体良質なプロバイダだったりするってことだね。
TERU
そんなイメージだね。

 




通信速度品質・サポート(全てIPv6・IPoE対応)

要するに…

  • 結論、通信速度品質はプロバイダで大差なし
  • サポート面は各プロバイダ別なので多少差はあるが、どこも大手なのでシビアに考えない
  • auひかり自体がIPoE・IPv6対応なのでプロバイダも対応してる

auひかりは、フレッツ光や光コラボ系(ドコモ光・ソフトバンク光等)と違って、独自設備を使ってます。

そのため、プロバイダで速度品質が大きく変わることはあまりないです。

(※auひかりでは速度品質面でのプロバイダ選びはあまり重要ではない)

 

TERU
たまにauひかりで通信が遅いって口コミが見つかるけど、auひかりは1~10Gbpsの光回線に着目されがちだから

現実は100MbpsマンションタイプVDSLLAN方式だって存在してるから、プロバイダ以前に光回線の大元のポテンシャルが弱い場合もあるんだよね。

(auひかりが遅いって言ってる人はそもそもマンションタイプ100Mbpsの環境下にある可能性がある)

ということで速度面の追求はそこまで必要なくて、基本は他の面で選択しておけばOKです。一応言っておくけど、「どこでもOK!」ってわけじゃない。

他の面から追求していけば、結果的に通信速度品質・プラン・還元特典全て満たせるから、他の面から最適なプロバイダを探していこうって話です。

 

ちなみに、プロバイダ通信品質でよく出すIPoE・IPv4 over IPv6かについてですが、auひかりはIPoE+デュアルスタック方式です。

IPv4 over IPv6ではないけど、デュアルスタック方式がその代わりになるものだと認識すればOKです。

 

 

全プランに対応するプロバイダ(1~10ギガまで)

要するに…

  • auひかりには速度プランによって利用できるプロバイダが異なる。
    (速度プラン:100Mbps・1Gbps・5Gbps・10Gbps)
  • 基本は全プランに対応してるプロバイダを選択しておけばOK
  • プロバイダで月額料金が変わることはない
    ※割引特典などを除く

 

auひかりはプランがトップクラスに多い光回線です。

マンションタイプの中でも複数プランがあったり、ホームタイプでも1~10Gbpsまでプランがあります。

 

プロバイダによっては全てのプランに対応してるものと、一部プランしか対応してないものにわかれてます。

※下部でまとめたプロバイダ全社比較表を参考に

月額料金は基本どのプロバイダを選んでも同じですが、中にはプロバイダ特典の期間限定で割引してて、総額数万円分の還元をしてるプロバイダもあります。

(※割引期間が終わったら他社と同じ月額料金に戻る)

ただし、↑の総額割引よりもキャッシュバックを貰った方がお得だったりします。

 

TERU
で!ややこしい事抜きにして結論言うと、5~10Gbpsに対応してるプロバイダから選べばOKです。

それ以外の未対応なマイナープロバイダをそもそも選択する必要ないからね。ここではそれだけおぼえておこう

 

 

キャッシュバック金額特典

要するに…

  • 申し込む窓口・プロバイダによってキャッシュバック金額が違う
    申し込み窓口例、キャンペーンサイト(プロバイダ運営・代理店運営)・家電量販店・auショップ・電話勧誘等
  • 必ず申し込む場合は、還元率の大きいキャンペーンサイト経由
  • 必ずキャッシュバックが付くプロバイダを選択

 

ぶっちゃけ、auひかりのプロバイダ選びはここだけに着目すれば結果的に最初の2つも網羅可能です。

auひかりプロバイダ選びを制するならまず、キャッシュバック特典をチェックするのが最優先です。

 

間違ってもやってはいけない点

自分で最適なプロバイダを決定しても申し込み窓口を家電量販店・auショップ・プロバイダ直接申し込みしてはいけません

(プロバイダ直接でも一部プロバイダは還元特典やってるので例外です。例、GMOとくとくBB・So-net)

必ずauひかりの代理店が運営してるキャンペーンサイト、もしくはプロバイダが特設で運営してるキャンペーンサイトを活用推奨です。

基本的に店舗系で申し込みしても独自キャッシュバックがつかない、もしくは付いてもキャンペーンサイトと比較すると少額だからです。

また、電話勧誘で申し込みを迫る代理店も論外です。

店舗系の窓口が還元額少ない理由↓

  1. 場所代・人件費が高く付き、顧客還元に回せるキャッシュバックに限界がある
    (※場所も露出の高い好立地な場所だから高い)
  2. 店舗で1契約取る1人あたりの対応時間が長くなる。キャンペーンサイトは、事務所にオペレーター数人で30分程度で申し込み受け付けが完了するためコスパも良い
    (店舗の営業よりも人件費のコスパが良い。店舗だと対応に数時間かかることもある)

 

人が対面で営業してくる店舗・訪問販売、電話で一方的に連絡してきて勧誘してくる代理店(引越し時の不動産屋紹介、引っ越し屋紹介の代理店等も含む)は、絶対避けましょう。

訪問販売・電話勧誘は基本利益を最大に取りたいから足で稼いでます。

どこの窓口でも共通に適用される公式キャンペーンをあたかも自社独自特典みたいな説明で契約を迫ります。(工事費実質無料や違約金負担等)

 

TERU
キャンペーンサイトと違って、公式とは別の代理店独自のキャッシュバックは基本ないですし、あっても絶対に還元率が小さいので断るべきです。

ということで次の章↓からは具体的なプロバイダを選択するならの比較解説です。迷ってる人は参考にしてみてください。

 




auひかりプロバイダ全社一覧【※表立って出ないプロバイダも】

プロバイダ名 全プラン対応可否
(100Mbps~10Gbps)
キャッシュバック金額 代理店取次有無 エリア制限 運営元
BIGLOBE
ビッグローブ
52,000円
※代理店申し込み推奨プロバイダ
なし ビッグローブ
※KDDIグループ
So-net
So-net
52,000円
※代理店申し込み推奨プロバイダ
なし ソニーネットワーク
コミュニケーションズ
@nifty
@nifty

※タイプFが不可
とは言えタイプFは不要なのでOK
52,000円
※代理店申し込み推奨プロバイダ
なし ニフティ
GMOとくとくBB
50,000~60,000円
※↑時期によって変動
公式サイト確認推奨
なし GMOインターネット
au one net
au one net
0円
※代理店経由で27,000円

※代理店申し込み推奨プロバイダ
なし KDDI
DTI
DTI

※マンションタイプ
一部不可
0円
※代理店経由で27,000円

※代理店申し込み推奨プロバイダ
なし ドリーム・トレイン・
インターネット
@TCOM
@TCOM


※マンションタイプ
一部不可
30,000円
※@TCOMの公式サイトのみ
なし TOKAI
コミュニケーションズ
Asahi Net
Asahi Net

※5~10ギガ利用不可
0円
※代理店経由で27,000円

※代理店申し込み推奨プロバイダ
なし 朝日ネット
リンククラブ
リンククラブ
0円 関東地方のみ カイクリエイツ
SmartLINE
スマートライン


※マンションタイプ
一部不可
0円 なし アイキューブ・
マーケティング
エディオンネット
エディオン

5~10ギガ利用不可
0円 なし エディオン
メガ・エッグ
メガエッグ

5~10ギガ利用不可
0円 なし エネルギア・
コミュニケーションズ

参考auひかり ホーム10ギガ・5ギガ:プロバイダサービス一覧auひかり ホーム 1ギガ:プロバイダサービス一覧auひかり マンション:プロバイダサービス一覧

【補足】

  • どのプロバイダを選択しても基本的に月額料金は同じです。プロバイダ特典で期間限定で割引を行ってる場合はあります。
  • 同じプロバイダでも、申込み窓口(プロバイダ特設サイトか代理店キャンペーンサイト)でキャッシュバック金額が異なります。
  • auひかりのプロバイダは全てIPoE・IPv6 IPv4のデュアルスタック方式対応です。
  • 以前は楽天ブロードバンドもありましたが、新規受付は終了しました。

 

 

11社あると一見選択するのに迷いますが、実はそこまで深く考えなくても選べます

基本は全プランに対応してるプロバイダ且つ、しっかりキャッシュバックが貰えるプロバイダを選択すればOKです。

 

 

つまり↑の比較表の中なら、全プラン対応に◎が付いてるもしくは○のプロバイダを選択して、キャッシュバックも多く貰えればOKです。

それ以外のプロバイダは、11社の中では規模も小さくマイナーなプロバイダです。

わざわざそこを選択する必要はないわけです。

 

auひかり人気おすすめプロバイダ【※厳選版】

 

総合的に見ても、当サイト経由・調べでみても、今auひかりを契約する人が選択するのが多いのは↑の3つのプロバイダに厳選しました。

いずれもauひかりのプロバイダの中でも超大手です。

 

1位:BIGLOBE

BIGLOBE

この順位の理由

  • キャッシュバック還元が大きく、人気代理店経由ならスグ確実に高額キャッシュバックを受け取れる
    ※↑は人気代理店窓口限定で、他でBIGLOBEを申し込みしても対象外のため注意
  • 人気代理店経由での申込み限定で、引越し後の撤去費も代理店が負担してくれる施策有り
    ※auひかりのホームタイプは必ず解約時に撤去費が発生します。
  • 老舗プロバイダでサポート・通信品質面も高い
  • 今後auひかりの新プランが登場しても対応が早く安心

 

TERU
光コラボでも人気のBIGLOBEのプロバイダ(KDDIグループ)が1位です。

文句なしの王道プロバイダの1つです。BIGLOBEは顧客還元もしっかりしてて、キャッシュバック金額が大きいのが特徴です。

また還元だけじゃなく、プロバイダ事業を長くやってるだけあって、サポートレベルも高いです。

auひかりではBIGLOBEのプロバイダで利用してる人が多いのも安心要素の1つです。(それでいてauひかり人気が強いので間違いないです。)

auひかりが5~10Gbpsプラン対応時には真っ先に対応してるから、今後も安心して使えます

 

注意点があり、auひかり×BIGLOBEのプランであればどこで申し込めばOKではないです。

BIGLOBEを選択して↑で書いたような恩恵を受けるなら、人気代理店を経由必須です。

他の窓口(店舗・電話勧誘等)経由だとキャッシュバックが1円も貰えない場合もあるのでご注意を

 

2位:So-net

So-net

この順位の理由

  • キャッシュバック還元が大きく、人気代理店経由ならスグ確実に高額キャッシュバックを受け取れる
    ※↑は人気代理店窓口限定で、他でSo-netを申し込みしても対象外のため注意
  • 人気代理店経由での申込み限定で、引越し後の撤去費も代理店が負担してくれる施策有り
    ※auひかりのホームタイプは必ず解約時に撤去費が発生します。
  • 老舗プロバイダでサポート・通信品質面も高い
  • 今後auひかりの新プランが登場しても対応が早く安心

 

TERU
↑見てもらえればわかりますが、ほとんどBIGLOBEと同じ内容です。今回はBIGLOBE⇒So-netで順位を付けたけど、ぶっちゃけ同率1位でも良いと思います。

若干ですが、当サイト経由だとBIGLOBEの方が人気があるので、今回はBIGLOBEを1位にしました。So-netもBIGLOBEに劣らない老舗人気プロバイダの1つです。

高速光回線のNURO光のプロバイダでもあるSo-netなので、通信品質面は同じく高いです。

もう自分のお好きなプロバイダを選択すればOKだと思います。

 

So-netもBIGLOBEと同じく注意点で、他の代理店(人気代理店以外)や店舗・電話勧誘などで申し込むと↑のメリットが得られないので注意。(特に高額キャッシュバック)

例外でSo-netの公式特設サイト限定で、キャッシュバック還元じゃなくてそれ相当の月額料金の3年間割引キャンペーンがあり、それは有りです。

一気に現金で貰うか、毎月少しずつ割引で還元してもらうかの違いなのでお好きな方でOKです。

 

TERU
ちなみに、自分なら人気代理店経由でキャッシュバックを一気に貰う派です。万が一3年以内とかに解約しちゃったら、満額還元を受けられないからです。

 

3位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

この順位の理由

  • キャッシュバック還元が大きく、ちゃんとキャッシュバックが受け取れればトップクラスの還元
    ※↑は公式特設窓口限定で、他で申し込みしても対象外のため注意
    ※キャッシュバック特典は、申請が1~2年後に必須忘れると還元が0円
  • GMOとくとくBBはドコモ光などでもトップクラスの人気プロバイダ
  • 老舗プロバイダでサポート・通信品質面も高い
    ※ただしauひかりでは参入したばかり
  • 今後auひかりの新プランが登場しても対応が早く安心

 

GMOとくとくBBは1・2位のBIGLOBE・So-netと違って、auひかりでは老舗プロバイダではないです。

ただし、キャッシュバック特典や元々GMOとくとくBBブランドが人気なので、auひかりでも3位に。

 

会社員
キャッシュバック重視で選ぶなら、1・2位のBIGLOBE・So-netよりもGMOとくとくBBの方が還元額多くてよくない
TERU
一見そう思うよね。一理ある。だけどね、GMOとくとくBBのキャッシュバックには少しデメリットがある。

キャッシュバック申請時期・還元時期がauひかりを使いだしてから、マンションタイプは約1年後・ホームタイプは約2年後になる。貰えるのも当然それだけ後になる。

会社員
え、BIGLOBE・So-netの人気代理店なら工事の翌月にキャッシュバック振り込みして貰えるのに、GMOとくとくBBは1~2年後なんだね。こりゃ確かに悩むわ…。
TERU
それだけじゃなくて、まだ1~2年後に確実に振り込まれたらアリだけど、11ヶ月後23ヶ月後にそれぞれ申請手続きをしないとダメで、忘れてたり申請期限が過ぎる1円も貰えないって点がネックな部分があるんだよね。申請もかなり遅いから忘れる可能性は実際に高い。

だからこそ貰えない人も加味してここまで高額なキャッシュバックが実現できてると思う。

会社員
俺忘れっぽいから確実に貰えるBIGLOBE・So-netあたりが良いのかもな…。

 

auひかり×GMOとくとくBBは還元率では、auひかりでもトップクラスです。

正しく受け取ることができればって感じなので、貰えるのが遅くても申請手続きを忘れない自信があって、1円でも多く貰いたい人はGMOとくとくBBがおすすめです。

 

ベスト3は以上です!

 

意外な結果かもしれませんが、auひかりなのにau one netを選択する人はそこまで多くないです。(とは言えベスト5くらいに入る人気です)

理由は単純に独自キャッシュバックの特典などがないからです。(代理店経由なら辛うじて代理店キャッシュバックのみある)

 

au one netは、auショップ経由だとそのまま勧められることがあります。

 

TERU
ちなみに自分が代理店に勤めてた時にauひかりで申し込みを取った時は、お客さんもわかりやすいのでよくau one netを選択してました。ただし、今キャンペーンサイトでやってるようなキャッシュバックがあれば断然貰える方を選ぶべきです。

(※自分の勤めてた代理店では、キャッシュバックはやってなかったし、ほとんどの代理店ではキャッシュバックをやらない。キャンペーンサイトで確実に貰えるなんて相当神対応

 

光回線と同じKDDIが運営してるプロバイダなので悪くないけど、特別品質がずば抜けてるわけでもないです。

同じく大手のプロバイダで独自特典も豊富にやってる↑の3つのプロバイダの方が人気になるわけです。

 

TERU
ちなみに、↑はあくまで客観的な内容を含んだ結果だったけど、もし私がauひかりを契約するならどれにするかって内容は↓の章で詳しくまとめてます。

まだ判断がつかない人は↓の私の考えを参考にしてもらえればと思います。

 

業界人が選ぶauひかりのプロバイダと窓口はコレ【※迷ったらココ】

結論、自分がauひかりのプロバイダを選ぶならBIGLOBEです。

とは言えSo-netでも良いとも思えますが、個人的にはBIGLOBEの方が好きだからってレベルの差です。

 

auひかりのプロバイダにBIGLOBEを選択した理由↓

  1. 高額キャッシュバックが確実に貰えるから
  2. プロバイダ品質・サポートも優秀
  3. 個人的にはSo-netよりBIGLOBE派だから
    ※auひかりの代表的プロバイダ

BIGLOBEは、KDDIグループだから何だかんだ言ってauひかりとの相性も良さそう。

迷ったら個人的にはBIGLOBEのプロバイダを選択しておけばOKだと思います。

ちなみに、↑でも説明してきましたが、So-netもBIGLOBEと同等くらいのレベルなので、「So-netがいいな!」って思った人はそっちを選択しても問題ないです。僅差な話です。

auひかり×BIGLOBEで申し込む場合の窓口選び

  1. NNコミュニケーションズ
    代理店側+プロバイダ側の合算キャッシュバックの窓口(多く貰えるから1番人気)
  2. アシタエクリエイト
    代理店側で一括キャッシュバックの窓口

auひかり×BIGLOBEで申し込むなら基本はNNコミュニケーションズでOKですし、自分だったらそうします。(KDDIからも最多で優良代理店として表彰実績があるほど)

ただし、NNコミュニケーションズだと代理店からのキャッシュバックが工事翌月に27,000円貰えるけど、残り25,000円はプロバイダ側は工事から約4ヶ月後に申請後貰えます。

翌月には全額キャッシュバック欲しい!」なんて人は、NNコミュニケーションズより少しだけキャッシュバック減額になるけど、アシタエクリエイトがおすすめだったりします。

(※アシタエクリエイトはNNコミュニケーションズのグループ企業だから安心度合いは同じ)

アシタエクリエイトのauひかりサイトは、プロバイダキャッシュバックはない代わりに代理店側が翌月に一括で45,000円振り込みしてくれます。

TERU
すぐ一括で欲しい人はアシタエクリエイトでも良いね。だけど自分ならやっぱり52,000円キャッシュバックが欲しいから、みんなが選ぶ人気のNNコミュニケーションズ派かな。

ちなみに注意しないといけないのが、auひかりのキャンペーンサイトならどこでも良いわけじゃなく、中にはキャッシュバックを渡すつもりのない代理店キャンペーンサイトも存在します。

(※世にあるほとんどの代理店キャンペーンサイトが該当します)

悪徳な代理店キャンペーンサイトで申し込まないようにするためには、人気代理店を選択しておけば大丈夫です。

↓の動画でも自分が光回線の代理店キャンペーンサイトを運営してた時の経験踏まえて話してるので参考にしてみてください。

 

You Tube上でも光回線の話をしてるので
チャンネル登録しておくと便利です↑

 

auひかりのプロバイダ変更は不可能【※どうしても変えたいなら…】

プロバイダ乗り換え

要するに…

  • auひかりのプロバイダは契約時にしか選択できず、契約後に変更は不可能
    例、auひかり(@TCOM)で契約したけど、開通後にauひかり(BIGLOBE)に変更はできない
  • どうしても変更したい場合は、一旦解約して新規で再度auひかりを契約し直すのみ

 

auひかりは少し特殊で光回線とプロバイダの契約が分かれてますが、一度契約したプロバイダを後に変更できません

そういう意味ではプロバイダ選びは慎重になるかもしれませんが、前半で書いた通りプロバイダでauひかりの品質が大きく変化があったとかは聞かないのでご安心を。

(※それよりもauひかり自体の通信速度プランに問題がある可能性が高い)

 

TERU
とは言え!一定数auひかりのプロバイダを変更したいって声はあるから、どうしても変更したい人は一旦解約して再度新規でauひかりを契約し直すしかないです。

ただしこの方法だとauひかりの公式キャンペーン(工事費無料)や代理店キャッシュバックが対象外になる可能性もあるから、よっぽど変えたい人じゃなければおすすめしません。

(ひょっとすると契約名義を家族の名義などに変更するとキャッシュバックなども対象になる可能性があるので、代理店キャンペーンサイトで相談するのをおすすめします。)

 

auひかりプロバイダよくある質問と回答

 

プロバイダが違うと何が変わりますか?

月額料金は同じです。

通信品質もほぼ大差ないと思います。

auひかり対応プラン・特典が微妙に変わってきます。

 

auひかりのプロバイダの乗り換えは可能ですか?

auひかりは契約後のプロバイダ乗り換えはできません。

どうしても変える場合は一旦auひかり回線ごとの解約して新規契約が必要です。

 

プロバイダで月額料金が違うように見えますが実際どうでしょうか?

根本の月額料金は全て統一料金です。

ただしSo-net・GMOとくとくBBのようなプロバイダ公式特設サイト経由でキャッシュバックの代わりに2~3年間のみ割引特典をしてる場合があります。

現金で受け取るか毎月割引で少しずつ還元するかの違いです。

 

auひかりのプロバイダで通信速度は変わりますか?

auひかりで○○のプロバイダで遅かったという口コミをみないので大差はないと思います。

どうしても気になる人は大手の人気プロバイダを選択しておくのが無難です。(通信品質に定評のあるauひかりだから人気プロバイダの評価に直結する)

 

auひかりのプロバイダでIPoE・IPv6に対応してるのはどこですか?

auひかりはデフォルトでIPoE・IPv6に対応してる光回線です。

プロバイダも対応してます。

IPv4専用サービス・サイトに接続する時は、自動でIPv4に接続し直すデュアルスタック方式採用です。

 

auひかりのプロバイダは決めた後どこの窓口で申し込めば良いですか?

基本は代理店キャンペーンサイト、もしくはプロバイダが限定でやってる特設サイトを活用するのが良いと思います。

申し込み窓口限定特典のキャッシュバックが貰えるサイトを推奨しますが、悪徳なキャンペーンサイトもあるのでご注意を。(本記事内に選び方の解説記事があるのでご参考に)

 

auひかりのプロバイダでIPv4 over IPv6対応はどこですか?

auひかりはIPv4 over IPv6には対応してません。

ただしほぼ同じ原理のデュアルスタック方式が採用されてます。

IPv4専用サイトの場合は、自動的にIPv4に接続してくれるから不自由なく閲覧可能です。

まとめ

  • auひかりのプロバイダ選びは基本キャッシュバック特典重視で選択すれば解決する
  • 通信品質は基本大差がなく、人気プロバイダはauひかりの10Gbpsプランまで対応してる
    ※全てIPoE対応してる
  • auひかりの公式サイト上では全部出てないけど、プロバイダは全11社ある(2020年7月時点)
  • 人気プロバイダを選択しておけば、auひかりでは失敗しない
  • プロバイダ決定後、基本は代理店キャンペーンサイト、もしくはプロバイダ特設サイトを活用して申し込むのが良く、店舗や勧誘で申し込んではいけない
  • auひかりのプロバイダは工事完了後、途中変更はできない

 

auひかりは11社もプロバイダがあるから一見迷うかもですが、基本ほとんどのユーザーが厳選した3つのプロバイダに集約します。

(@nifty・au one netも含めたらほとんどのユーザーが5社に集中)

 

基本はその中から選択すれば良いので迷わないと思います。

大切な部分はプロバイダを決めてからどこで申し込むか?です。

迷った場合、複数のプロバイダを扱ってる代理店キャンペーンサイトなどを活用すれば、説明して貰えるのでおすすめします。

(※プロバイダ特設サイトは、自社のプロバイダしか案内できないから偏りがち)

 

TERU
auひかりをキャッシュバックの観点でもっと詳しく知りたい人は↓の記事も合わせて読んでおくといいね。

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 




 

コメント欄↓(情報交換で自由に活用ください)

-auひかり

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2020 AllRights Reserved.