ホームルーター比較

Wi-Fiルーター 通信・インターネット

【5G・4G】ホームルーター徹底比較【docomo・au(WiMAX)・Softbank】

投稿日:

主要大手スマホ3キャリアのホームWiFiルーターが全て出揃いました…。

ということで、今回はdocomoau(WiMAX)Softbankが出してるホームルーターを比較解説します。

 

TERU
あ、私は元々ネット回線の代理店に勤めてて、訪問販売キャンペーンサイト経由で販売ブース販売などをしてた経験もあるので、わかりやすく解説&自分が選ぶならどれにするか解説します。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

主要3社ホームルーター比較表【docomo・au・Softbank】

※↓全て税込み表記です。

ホームルーター名 home 5G
※docomo
WiMAX+5G
※au
Softbank Air
※Softbank
代表端末名
※時期によって変わるので
最新情報は各サイト確認推奨
HR01 Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
Airターミナル4
通信方式 5G
4G(LTE)
5G
4G
WiMAX 2+
4G(LTE)
無線接続時
理論通信速度
5G
下り:最大1.2Gbps
上り:最大218Mbps
4G
下り:最大1.0Gbps
上り:最大131.3Mbps
※有線は下り最大1.0Gbps
5G
下り:最大1.2Gbps
上り:最大183Mbps
4G
下り:最大1.2Gbps
上り:最大112.5Mbps
WiMAX 2+
下り:最大1.2Gbps
上り:最大75Mbps
※有線は下り最大1.0Gbps
下り:最大962Mbps
上り:非公表
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
※Wi-Fi6対応
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
※Wi-Fi6対応
IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
※一部Wi-Fi6対応
有線LAN規格 1000BASE-T
100BASE-TX
※最大1Gbpsまで対応
1000BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T
※最大1Gbpsまで対応
1000BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T
※最大1Gbpsまで対応
同時接続台数 65台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
32台
(Wi-Fi:30台/有線LAN:2台)
66台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:2台)
月間通信上限 無制限
※3日間で使い過ぎると制限アリ
3日間15GB 無制限
契約期間 無し プロバイダで異なる 2年間の自動更新型
違約金 0円 プロバイダで異なる 10,450円
契約事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
端末価格 未定 21,780円
※実質無料もある
59,400円
実質無料になる
端末実質無料特典
※プロバイダによる
月額料金 4,950円 5,368円 4,818円
割引キャンペーン 不明
端末レンタル
※月額539円
スマホセット割
適用可能キャリア
docomo Softbank
Ymobile
スマホセット割名称 home 5G セット割 おうち割 光セット
おうち割 光セット(A)
スマホ
月額料金割引金額
-1,100円/1台 -1,100円/1台
-1,188円/1台
キャッシュバック特典 5,000円前後
※プロバイダによる
20,000~30,000円前後

以下参考リンク
home 5G HR01|NTT docomo
Speed Wi-Fi HOME 5G L11|UQWiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01 スペック&サービス|au
Airターミナル 仕様|Softbank

 

比較表を多くの人に、実用的がある部分を一挙集約しました。(※各データを探すのにものすごく苦労しました。)

また、端末も時期によって最新端末が発売されたらスペックアップしていくので、最新の情報はキャリア公式サイトもしくは販売キャンペーンサイトをご参照ください。

 

TERU
ちなみに、1つだけ先に伝えておくと3社のホームルーターは、全て短期利用には向きません(半年だけ使いたいなど)

一見、docomo home 5Gは短期利用向けに見えるけど、そんなことはないです。詳細は後ほど詳しく解説してます。

どうしても短期間でネット回線を使いたい場合は、以前自分がまとめた↓の記事が参考になります。正真正銘解約時に解約金が0円の光回線がありますから。

 

 

結局どこのホームルーターを選べばいいの?

会社員
↑の比較表はしっかり見たんだけど、結局どこのホームルーターを選べばいいの?
TERU
人によってケースバイケースだから、一概に「みんなこれっ!」ってのはないんだよね。人によって変わるかな。
会社員
じゃあ、自分の場合ならどうしたら良いの?
TERU
大きくわけると、↓の項目でホームルーターを決めるといいかな。

・使ってるスマホキャリア

・どのくらい利用するか

・初期費用をかけるかどうか

・1番安く使いたい

↑のあたりを聞けば、最適なものを絞っていけると思うよ。ちなみにすごく単純に考えると、今使ってるスマホキャリアから探していくのが良いかも。

すごく簡単に選択する方法を↓にまとめていくから参考にしてみて。

 




【docomo】home 5Gがおすすめな人

home 5G

おすすめな人↓

  1. docomoスマホユーザー
  2. 5年以上など長期間利用を検討している
  3. 通信品質重視

総額モデルケース

2年間利用:118,800円(税込)

3年間利用:178,200円(税込)

※端末代金は別途かかります。

 

docomo home 5Gを契約するのに向いてる人は、↑の3点のどれかもしくは全部に当てはまるならアリです。

とは言え、基本はdocomoスマホユーザーならセット割が問答無用で適用できるから契約しておくべきです。

どのくらい割引になるかは↓の記事内にまとめてるので合わせて読んでおくと良いです。

 

合わせて読むべき記事↓

 

ちなみに、契約縛りないし、違約金0円なのに「長期間利用者向け」の理由は、本体端末を自己負担で購入しないとダメだからです。

短期間で解約前提で、端末本体は購入するとなると逆にコスパが悪くなりますし、それに見合った還元もないので他社以上に損するリスクもあります。

(※違約金は0円ですが、端末本体を分割購入してる場合、短期間解約だと残債を一括支払いする必要があるから。違約金がなくても実は短期間の利用に不向きです。↓の動画で詳しく解説してます。)

 

home 5Gの解説動画↓

 

月額料金が始めから4,950円とずっとシンプルで、他社よりも安い点から、長期間で利用するなら最終的にコスパは良くなるわけです。

ただし、このHR01という端末自体は、5年、10年とずっと利用できるかというと、途中で機器が故障する可能性も充分あります。

他社(au・Softbank)が端末実質無料やキャッシュバックをやってることを考えるとコスパの面ではdocomoは勝てない可能性大です。

 

TERU
docomoの通信網を使うから、微差ではあるけど通信品質を重視するならおそらく1番良いと思います。コスパを気にしない!って人は真っ先に選ぶのが良いと思います。

 

【au】WiMAX+5Gがおすすめな人

WiMAX+5G

おすすめな人↓

  1. 通信速度重視
  2. 5Gでコスパも重視したい
    ※スマホとのセット割が適用できないが。ホームルーター単体利用でならコスパが良い
  3. 初期費用を安く済ませたい
  4. 3年間くらいで解約予定
    ※コスパの良いプロバイダが3年更新型契約になるから
  5. auスマホユーザー
    ※ただし、現状WiMAX+5Gはauとのセット割を展開してないので今後展開することを期待して。

総額モデルケース

  • 下記にプロバイダ別に詳しく比較表を掲載してるのでそちらを参照。

 

唯一、au系のホームルーターのWiMAX(WiMAXはKDDIグループ)は、auスマホとのセット割が現状できません※2021年6月時点

auスマホを使っててセット割を期待してた人は、少し残念なところかもですが、おそらく今後auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できるようになる可能性は高いと思います。

(※他2社がセット割適用できるから、足並みを揃えてくると思われるからです)

 

5Gホームルーターでは、契約縛りはあるけどプロバイダによっては、docomo home 5Gよりもコスパが圧倒的に良くなります。(※docomoスマホユーザー以外なら)

home 5GよりもWiMAX+5Gの方がコスパが良い理由↓

  1. 本体端末が条件付きで0円になるプロバイダがある
  2. プロバイダによっては、月額料金がhome 5Gよりも安い
  3. キャッシュバックが貰える

 

TERU
↑の3つの点を考えると、docomoユーザー以外で5G対応ホームルーターを選択したいなら、WiMAX+5Gの方が単純に考えたらコスパが良いです。

 

ちなみに、WiMAX+5Gのホームルーターで最安&キャッシュバックが貰えるところで、キッチリ更新月に解約できるなら現状1番良いのは、カシモWiMAXです。

(※2021年6月時点で、WiMAXでトップクラスの人気なGMOとくとくBBは+5Gに未対応で、多く比較サイトで推し進められてるBroadWiMAXは最安じゃないですし、運営元が↓のような感じなのでおすすめできません)

BroadWiMAXのグループ企業が運営サービス↓

 

WiMAX+5Gホームルーター比較表↓(※税込)

プロバイダ名 UQWiMAX カシモWiMAX BroadWiMAX
初月 4,268円 0円 4,763円
1ヶ月目 4,268円 4,500円 4,763円
2ヶ月目~24ヶ月目 4,268円 4,750円 4,763円
25ヶ月目以降 4,818円 4,750円 5,313円
2年間利用総額
※初月満額換算
106,700円 113,750円 119,075円
3年間利用総額
※初月満額換算
164,516円 170,750円 182,831円
端末代金
※Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
21,780円 25,000円
※3年の自動更新契約で0円
非公開
※3年の自動更新契約で0円
キャッシュバック特典 5,000円 amazonギフト券
5,000円
5,000円
最低契約期間 2年間の自動更新型 3年間の自動更新型 3年間の自動更新型
違約金 端末代金残債
+
1,100円
25,000円
※↑3年未満に解約時
+
最大16,000円
10,450円
+
最大28,050円

※時期によって月額料金・キャンペーンが変わる可能性があるので最新情報は各公式サイトを確認推奨

 

↑のようにうまくキャンペーンを活用して3年後の更新月にキッチリ解約する前提なら、1番コスパがよくなるのはカシモWiMAXです。

「3年間も使いたくない!」・「キッチリ更新月に解約する自信がない!」なんて人は、本家UQWiMAXを選択するのが無難です。

一見端末代金自己負担だから高いって思えるけど、月額料金が最安だからなんだかんだ3年間比較するとBroadWiMAXと差がない

 

会社員
こう見るとBroadWiMAXってたけぇぇ~。
TERU
表記の罠って奴だね。キャッシュバックも本当に貰えるか微妙だからね。

 

【Softbank】Softbank Airがおすすめな人

Softbank Air

おすすめな人↓

  1. Softbankスマホユーザー
  2. 初期費用を安く済ませたい
  3. 通信品質よりコスパ重視
  4. 4年間くらいは使う
    ※端末残債も完全0円になり、更新月でやめれば違約金も0円だから

総額モデルケース

  • 2年間利用
    Softbank Airスタート割適用時:114,576円(税込)
    U-25限定 Softbank Air割引:76,032円(税込)
  • 3年間利用
    Softbank Airスタート割適用時:178,992円(税込)
    U-25限定 Softbank Air割引:140,448円(税込)

※端末代金・キャッシュバックは加味してません。純粋な月額料金のみの合計です。割引キャンペーンは時期によって変化します。

 

Softbank Airは端末自体が高くて、現時点(2021年6月時点)で5G対応してないけど、月額料金割引キャンペーン端末実質無料代理店キャッシュバックがあるから、コスパの良さは最強です。

加えて、Softbankスマホユーザーなら割引キャンペーン(おうち割 光セット)もあるので、SoftbankスマホユーザーならSoftbank Airを選択しておきたい。

 

 

3年間の総額費用もスタート割で、同じ程度で、U-25限定割引適用なら圧倒的に安くなります。

端末代金が実質0円でキャッシュバックで数万円貰えることを考えると、更新月じゃなく3年後に解約して違約金が出ても圧倒的にプラスです。

(※端末代金残債の割引相殺は36ヶ月で完全に0円になる。仮に3年ちょうどに解約しても違約金は10,450円なので、数万円貰えるキャッシュバックで違約金に余裕でお釣りがでる)

 

Softbank Airの割引キャンペーンを解説↓

 

TERU
Softbank AirはSoftbankスマホユーザー以外でも3年以上4年で解約予定の人なら、1番コスパの良いホームルーターです。

5Gが登場したら、最もコスパがよく、通信品質も良くなるはずなので1番おすすめになります。

Airターミナル4までの間は、コスパ重視の人選択推奨です。

ただし、代理店キャッシュバックは代理店キャンペーンサイト経由でしか貰えないので、必ず経由して申し込みましょう。数万円分の損得が発生します。

 

Softbank Air人気代理店キャンペーンサイト↓

 

ホームルーターの選び方ポイント

 

ホームルーターの選び方のポイントをそれぞれまとめたので、↑もそれぞれ参考にしてみてください。

詳細解説を↓にまとめていきます。

 

端末レンタル可能キャリアから選ぶ

結論

  • Softbank Airを選択

 

TERU
端末購入をしたくない場合で、単純に短期間利用ならSoftbank Airが最適だったりします。docomo・au(WiMAX)は基本端末購入必須でレンタルはやってません

Softbank Airも基本2年間の自動更新型契約がありますが、2年後の更新月で解約可能です。

ただし、端末レンタル料金は毎月発生するから2年間の合計で13,000円程度追加で発生することになるのでコスパは悪くなるため注意。

 

キャッシュバック特典で選ぶ

結論

  • Softbank Airを選択

 

TERU
現状キャッシュバック特典が用意されてるのは、Softbank Airの代理店キャンペーンサイト経由と、WiMAXのプロバイダ経由です。

ただし、WiMAXのプロバイダ経由で5G対応で貰えるキャッシュバックは5,000円程度です。

ホームルーターの契約で3万円前後キャッシュバックが貰えるSoftbank Airが1番多くもらえるわけです。

Softbank Airのキャッシュバック詳細は上記で解説したので参考にしてみてください。

 

5G対応で選ぶ

結論

  • docomo home 5Gを選択

 

TERU
5G対応のスペックで言えば、圧倒的にdocomoのhome 5G。

auの基地局からの通信速度は最大2.2Mbpsですが、docomoの基地局からの通信速度は最大4.2Gbps

ルーターからスマホ・PC・ゲーム機などの端末までに届く速度は1.2Gbpsまで制限されるのは同じだけど、通信馬力が違うことを考えるとdocomoに軍配が上がります

ちなみに、端末まで届く速度が同じだけど、基地局からの速度が速いと複数台同時接続した時に通信が安定したりします。

 

初期費用の安いもので選ぶ

結論

  • WiMAX+5Gを選択

 

TERU
単純に初期費用の安いものと言えば、端末代金が無料もしくは実質無料になるのが条件で、WiMAXとSoftbank Airは実質無料です。

WiMAX+5Gがベストな理由は、同じ実質無料でも端末本体代金がSoftbank Airの半額以下だからです。

どちらも最低3年間は使わないとダメですが、割と短期間で解約での一括残債支払いのリスクが低いです。

 

とは言え、Softbank Airの代理店キャッシュバックを受け取った前提で、3年未満に解約すると、WiMAX+5Gの端末残債は満額請求きますが、Softbank Airは残債のみです。

加えてSoftbank Airは高額キャッシュバックをもらってるため、残債処理もキャッシュバック金額内で出せるため、3年未満で解約するならSoftbank Airの方が有利な場合もあります。

 

例、2年で解約した場合の端末精算比較↓

回線 WiMAX+5G
※カシモ
Softbank Air
12ヶ月で解約した場合 25,000円
※違約金は別途発生
39,600円
※違約金は別途発生
24ヶ月で解約した場合
端末代金精算金額
25,000円
※違約金は別途発生
19,800円
契約時に貰える
キャッシュバック金額
5,000円 30,000円前後
12ヶ月間利用での差引合計 20,000円
+
違約金
※16,000円
9,600円
+
違約金
※10,450円
24ヶ月間利用での差引合計 20,000円
+
違約金
※11,000円
-10,200円
↑お釣りで残る

 

Softbank Airの更新月だから都合の良い2年ってこともあるけど、違約金の存在を一旦外しても2年程度使って更新月前に解約した場合、Softbank Airの方が結果的に端末代金で自己負担なくむしろプラスです。

1年間の解約で考えても、Softbank Airの方が手元に多く残ります。

半年未満の解約とかになると、Softbank Airは代理店へキャッシュバック全額返金条件があったりするため、ド短期解約ではWiMAX+5Gが良いです。

 

単体で月額料金の安いもので選ぶ

結論

  • Softbank Airを選択

 

TERU
現状、Ymobile以外の格安スマホを使ってるなどで、スマホとのセット割が適用されないとして、とにかくホームWi-Fiルーター単体でコスパの良いものを使いたいという前提ならSoftbank Air。

理由は、月額料金割引キャンペーン、端末代金実質0円・高額キャッシュバックがあるからです。他社と比較するとコスパなら圧倒的に高いです。

 

月間大容量通信可能で選ぶ

結論

  • home 5Gを選択

 

TERU
月間通信無制限を公表してるのはhome 5GとSoftbank Airのみです。home 5Gも3日間で大容量通信しすぎると制限をかけると記述はありますが、WiMAX+5Gよりは多く使える可能性はありそうです。

Softbank Airは4Gということもあるので、大容量通信のみで選ぶなら、home 5Gが最適です。

ただし、本当に大容量通信をする前提なら↓の記事でもまとめてますが、本当に無制限で使える光回線を選択した方が良いです。

 

 

業界人が選ぶホームWiFiルーターはコレ!

結論から言うと、基本はスマホキャリアとセットで合わせるのを重視します。

ただし、自分のように格安スマホユーザーだとそもそもセット割適用できません

踏まえた上で完全な「お前(TERU)自身ならどれを選ぶんだ?」的な意見をまとめます。

自分の状況なら、home 5Gを選択します。

 

TERUがhome 5Gを選択する理由↓

  1. オンラインゲームをするからとにかく通信速度重視(上り・下り・反応速度【Ping】)
  2. 大容量に通信も利用するから無制限必須
    ※WiMAX+5Gは無制限じゃないから5Gでも選択から外れる
  3. docomo通信網の信頼性と電波の強さ
TERU
大きくわけると、上の3つの点で仮に端末代金が高額でもhome 5Gを選択します。とにかくスピード重視ってことです。

でもオンラインゲームやるなら、始めからホームルーターじゃなくて、「光回線を選択する!」ってことなんですよね、結果的に。

あくまで光回線などの固定回線が使えず、選択肢がホームルーターしかないって非現実的な状況ならhome 5Gを選択します。

もし、自分と同じような使い方でホームルーターを検討してた人は↓の記事も合わせて読んでおくのを推奨します。

ホームルーターの注意点!真の無制限ではない

  • 光回線と違って裏設定で通信制限が用意されてる

↑があるので大容量通信を前提とするなら、避けておきましょう。

docomo・Softbankの両者は無制限と言ってますが、実際にはデイリー制限があります。

TERU
動画やライブ配信の視聴がメインの使い方で、ネットのヘビーユーザーだと自負してるなら、ホームルーターではなく光回線の選択をおすすめします。

 

まとめ

  • ホームルーターは、大手3キャリアが出してますが万人に「コレ!」っておすすめできるものはなく、ケースバイケースになる
  • 基本はスマホキャリアでセット割が適用できる組合せを選択するのがおすすめ。コスパもいいから。
  • スマホとのセット割が適用できない場合、選び方の6つのポイントから選択するのが良い
  • 自分(TERU)が3社からホームルーターを選ぶならhome 5G。理由は通信品質重視だから。

 

TERU
ぶっちゃけ、どれを選んでも外れはない気がする。

強いて言うなら通信速度重視の人がSoftbank Airを選ぶと少し物足りないと思う可能性はあるが、Softbank Airはコスパが圧倒的に良いので、ライトユーザーならむしろおすすめ

最近はdocomo・au・Softbank・Ymobile以外のスマホを使ってる人も多いと思うので、自分のネットの利用方法を考えて選択すると良いですね。

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-Wi-Fiルーター, 通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト(ハイテル) , 2021 AllRights Reserved.