enひかり excite光 Marubeni光 nifty光 ドコモ光 楽天ひかり

【光コラボ編】光回線をキャンセルしたい!【大至急】

更新日:

会社員
光回線を申込したけど、諸事情でキャンセルしたい!!

 

なんて人向けにこの記事を書く。

今回は光コラボに特化した内容です。

 

この記事が役に立つ人はコチラ↓

  1. 光コラボ申し込みしたけど、やっぱり他社光回線・光コラボが良い
  2. キャッシュバックが貰えるサイトでもっといい条件・金額を見つけたから同じ光コラボだけど窓口を変えたい
  3. 深く考えず申し込みしたから考え直したい

 

とにかく申し込んだけど、やっぱりキャンセルしたい人は読み進めてみてください。

ちなみに、もっといい条件のキャンペーンサイトを見つけたから申し込み直すのはアリです。

 

光回線のキャンセルは可能

結論

  1. 申し込みした光コラボはキャンセル可能
    キャンセル料も一切不要。【キャリア・代理店への両方】
  2. 工事前なら事業者(キャリア)へ連絡してキャンセルする
    ※必ず工事前日までに連絡しよう。当日になったらとりあえずキャリアへ連絡してキャンセルしたい旨を伝えよう
  3. 工事完了後は基本的に不可能(※例外アリ。4へ)
  4. 工事から8日以内の場合、初期契約解除制度の適用が可能で強制解約可能
    ※ただし、事務手数料は自己負担になる

⇒ 転用・事業者変更時の流れとキャンセルタイミングはコチラ

 

基本、光回線の工事日(切り替え日)の前ならキャンセル可能です。

キャンセル料は一切不要です。

 

諸事情で、申し込みしたけどやっぱりやめたい人はスグにでもキャンセルしましょう。

⇒ 各光コラボのキャンセル方法はコチラ

 

キャンセル後に、もう一回同じ光コラボを申し込み直すことも可能ですし、キャンペーンサイトや代理店を変えて申し込み直すことも可能です。

同じ光コラボでもキャンペーンサイト・代理店を変えて、キャッシュバック金額が増えたり、もっといい条件にすることができるわけです。

 

この方法は誤って訪問販売電話勧誘悪徳なキャンペーンサイトで申し込みした人にぜひ活用して貰いたい所。

 



代理店へ連絡より事業者直接連絡が良い

代理店より事業者へ連絡

要点

  • 光コラボのキャンセル方法は大きく分けると2つある
    1. 申し込みした代理店窓口でキャンセル
      ※代理店経由で申し込みした場合は、申し込みした代理店経由でキャンセル可能
    2. 代理店を飛ばして直接事業者(=キャリア)へ連絡してキャンセル
  • 急ぎの場合、2番目の直接事業者へ連絡してキャンセル推奨
  • 代理店経由だと1クッション挟むからキャンセルまでに時間がかかる
  • よほどないけど、悪質な代理店を経由した場合、キャンセルせず工事(切り替え)が行われる場合もある
    (※この場合、事情をキャリアへ説明すればキャンセルできる可能性は高いが)

 

確実なのは、直接キャリアへ連絡してキャンセルする方法です。基本この方法を推奨します。

 

なぜ代理店経由で申し込みしても代理店にキャンセル連絡しない方が良いか↓

  1. キャンセルをするとしつこくキャンセル理由を聞いて説得モードになる(面倒くさい)
  2. (あくどい代理店の場合)キャンセルはできません。キャンセルしたら違約金が発生するなど独自のルールを言い放つ場合がある
    ※当然、工事前でキャンセルしたら違約金が発生するルールなどキャリア・代理店の両方にない
  3. 代理店⇒キャリアへ連絡するまでに、ラグが発生する可能性があり、キャンセル連絡が正しくされないリスクも少しある
    ※基本は代理店へ連絡すればしっかりキャンセルはできるが、悪質な代理店の場合やらない例もあった

 

1番面倒なのは、「1」のことを必ずされるからです。

気の弱い人だと、何かと言いくるめられて結局キャンセルせず継続するハメになってしまう可能性も高いです。

 

TERU
自分が以前勤めてた代理店も必ずキャンセル連絡が入った場合、お客さんをキャンセルさせないため、理由を聞いて説得をしてました。悪質なことはしてないけど、キャンセル連絡の1割くらいは継続してくれることもありましたから

 

説得されたり、理由を説明するのが面倒な人はキャリアへ連絡して、キャリアには「利用する予定がなくなったから」と言ってキャンセルしてしまおう。

キャリアからも理由は聞かれるかもしれませんが、深く聞かれることはありません。

 

工事後はキャンセル不可能

工事後キャンセル不可

結論

  • 工事後のキャンセルは基本不可能で、止める場合は解約扱いになる
    ※違約金・解約金が発生することになる
  • 例外で工事日から8日以内なら初期契約解除制度を使って違約金・解約金なしで解約可能
    ※その代わり別の代理店で同じ光コラボを申し込み直しても、キャリアからの公式キャンペーンなどが受けられない可能性がある

 

基本、工事(切り替え)日経過後に、ノーリスクキャンセルは不可能です。

一応、最後の砦初期契約解除制度ってのがあって強制解約は可能です。

※この場合にかかるのは、事務手数料の3,000円のみとかだけで工事費の負担はなく解約できる

 

…が!!

これやると再度同じ光コラボを申し込み直しても、公式キャンペーンが再度受けられない可能性大です。

例えばドコモ光なら、工事費実質無料とか。

※初期契約解除制度含め、短期間での解約⇒新規契約の場合、公式キャンペーンの適用がない場合が多いから

 

工事日(切り替え日)が完了してから、初期契約解除制度を活用する場合、他社光コラボへ乗り換えるのが無難です。

※初期契約解除制度後、同じ光コラボを他社代理店経由で申し込みした場合、代理店キャッシュバックも対象にならない可能性もあります

他社光コラボなら他社公式キャンペーン・代理店キャッシュバックなども全て適用可能だからです。

 

ちなみに、他社光コラボへ乗り換える場合、キャンペーン以上に通信品質を重視して選択することをおすすめします。

IPoE接続対応じゃない光コラボを選択すると、通信速度がおそすぎて悲惨だからです。(※詳細は↓の記事をご参照ください)

 

 

転用・事業者変更の場合の流れ

切替手順

 

ちなみに、光コラボへ新規申し込みじゃなく、転用・事業者変更申し込みの場合、↑のような流れで進んでいきます。

工事不要の転用・事業者変更でも途中キャンセルは可能ですが、切り替え日経過後は解約扱いになるのは同じです。

 

流れとどの時点でキャンセルできるかを具体的に解説していきます。

 



転用・事業者変更承諾番号を取得

  • この時点でキャンセルは可能

 

現状利用してるフレッツ光・光コラボへ他社光コラボへ移行する旨を伝えて、承諾番号を発行する作業です。

(※承諾番号…現状の事業者から他社へ移行することを承諾した証明番号のこと)

 

フレッツ光の場合は、NTT東西。

光コラボの場合は、各キャリアで発行します。

例、ソフトバンク光ならSoftbank

 

発行した各承諾番号の有効期限は、発行日から15日間です。(※転用承諾番号・事業者変更承諾番号の両方とも

期限が過ぎたら再度取得が必要になるため、取得して何もしてなければキャンセルも不要ですし、今のフレッツ光・光コラボの契約も継続します。

 

各光コラボキャリアの事業者変更方法の解説↓

 

乗り換え先光コラボへ申し込み

  • この時点でキャンセルは可能

 

各承諾番号を発行してから、乗り換え先の光コラボへ転用申し込み事業者変更申し込みをします。

申し込み時、最初に取得した承諾番号を提示して申し込みします。

 

申し込み完了した時点でも、キャンセルは可能です。

ただし、必ず申し込みした窓口・もしくは、申し込み先光コラボキャリアへ連絡が必要です。

キャンセル方法は、↑でも書いた通り「直接キャリア(事業者)へ連絡してキャンセル」が無難です。

⇒ 代理店へ連絡より事業者直接連絡が良い

 

切り替え日(工事日)決定

  • この時点でキャンセルは可能

 

新しい光コラボへ切り替え日が決定します。

月額料金の決済登録の手続きなどは、当日までに済ませておきます。

この期間は特にすることはありません。

 

基本、転用・事業者変更切り替えには工事がないから、立ち会いも不要ですし、工事業者もやってきません。

(※例外でフレッツ光などで今使ってる機器・設備が古い場合切り替えが必要になる場合も)

 

この時点でキャンセルは可能です。

ただし、原則切り替え日前日の午前中までにはキャンセル連絡を入れるようにしましょう

※前日のキャンセル連絡は代理店ではなく、必ず事業者へ直接連絡するのを推奨します。

 

当日のキャンセルなどはできない可能性があるので要注意です。

 

当日立ち会い不要で切り替え完了

  • この時点でキャンセルは不可能。ただし、初期契約解除制度を活用すれば強制解約は可能

 

切り替え日当日以降の話で、乗り換え先の光コラボへ移行完了です。

この時点でキャンセルはできず、止める場合は解約扱いになります。

 

止めた場合、違約金(※工事費分割が残ってる場合は工事費も)が発生します。

 

ただし、例外且つ最後の手段で工事日から8日以内なら総務省で認められてる「初期契約解除制度」を活用すれば違約金なしで解約可能です。

従来、通信商品(ネット回線)にはクリーニングオフ制度などがなかったので、この制度が代わりに登場しました。

初期契約解除制度の適用期間なら、無条件で消費者都合で解約可能です。

最終手段なので、よっぽどのことがない限りこれを使うのは控えておきましょう。(※その理由は↓に書きます)

 

初期契約解除制度のデメリット↓

  1. 事務手数料だけは自己負担になる
  2. 代理店(特典)窓口を変えたいだけの理由で活用すると、再度契約し直した時に公式キャンペーン・代理店キャッシュバックが貰えない可能性がある
    ※短期間での再契約は、キャリアは大損なので、公式キャンペーンの適用や代理店手数料の対象外顧客になる可能性があるから

 

代理店側も、他社代理店経由での同一光コラボの申し込みを「初期契約解除制度」で解約して再申し込みする場合、手数料が貰えないとキャッシュバックが出せない

初期契約解除制度を活用して乗り換える場合、必ず他社光コラボへ変更するのをオススメします。

 

初期契約解除制度について↓

 

各光コラボキャンセル方法

※各光コラボをクリックするとキャンセル方法を解説してます。ちなみに代理店窓口は無数にあるので、事業者の連絡先のみ掲載してます。どうしても代理店窓口の連絡先が知りたい場合事業者から聞くことが可能です。

 

↑は各光コラボの工事日・切り替え日前にキャンセルする場合の各連絡先をまとめました。

キャンセルを検討してる人は参考にしてみてください。

 

ドコモ光

キャンセル方法は3つ↓

  1. ドコモインフォメーションセンターへ連絡
  2. ドコモショップへ行く
    ※最寄りのショップでOK。
  3. 申し込みした窓口(代理店)へ連絡
窓口 連絡先
ドコモインフォメーションセンター 0120-800-000
営業時間 9:00~20:00

 

ちなみに、ドコモ光の場合、各プロバイダが別契約になってて、↑のインフォメーションセンター経由だけでプロバイダまでキャンセルできるか不明です。

※おそらく大丈夫、もしくは案内でプロバイダにも連絡してくださいと教えてもらえます。

 

まずは、ドコモインフォメーションセンターへ連絡することをオススメします。

ちなみに、ドコモショップへ行ってもキャンセルは可能だと思いますが、待ち時間が必要になるので非推奨です。

 

ソフトバンク光

キャンセル方法は2つ↓

  1. ソフトバンクへキャンセル連絡
  2. 申し込みした代理店へキャンセル連絡
窓口 連絡先
ソフトバンク 0800-111-2009
営業時間 10:00~19:00

 

↑の連絡先はソフトバンクのカスタマーセンターへの問い合わせ先です。

代理店経由の申し込みでも↑で顧客情報があるので対応可能です。

 

ビッグローブ光

キャンセル方法は2つ↓

  1. BIGLOBEカスタマーサポートへ連絡
  2. 申し込みした代理店窓口へ連絡
窓口 連絡先
BIGLOBEカスタマーサポート
インフォメーションデスク
0120-86-0962
03-6385-0962
(※↑スマホ・IP電話はコチラ)
営業時間 9:00~18:00

 

固定電話から連絡する以外の人は、全員03~の電話番号へ連絡しましょう。

 

So-net光プラス

キャンセル方法は2つ↓

  1. So-netサポートデスクへ連絡
  2. 申し込み窓口へ連絡
窓口 連絡先
So-netサポートデスク 0120-80-7761
0503-383-1414
(※↑IP電話の場合はコチラ)
営業時間 9:00~18:00
(※1月1・2日は除く)

 

@nifty光

キャンセル方法は2つ↓

  1. @nifty光受付センタへ連絡
  2. 申し込みした窓口へ連絡
窓口 連絡先
@nifty光受付センタ 0120-951-017
営業時間 10:00~21:00
(※年末年始は除く)

 

補足です。

@nifty光へ直接申し込みした場合で、当日申し込み当日中にキャンセルする場合は、03-6625-3232へ連絡して申し込みキャンセルしましょう。

日付が変わった場合、↑の「@nifty光受付センタ」でOKです。

 

OCN光

キャンセル方法は2つ↓

  1. NTTコミュニケーションズカスタマーズフロントへ連絡
  2. 申し込み窓口へ連絡
窓口 連絡先
NTTコミュニケーションズ
カスタマーズフロント
0120-506-506
営業時間 10:00~19:00
(※日・祝・年末年始は除く)

 

IP電話から電話する場合、050-3786-0506へ連絡すればOKです。

 

楽天ひかり

キャンセル方法は2つ↓

  1. 楽天ブロードバンドプレミアムカスタマーセンターへ連絡
  2. 申し込みした窓口へ連絡
窓口 連絡先
楽天ブロードバンド
プレミアムカスタマーセンター
0120-987-700
営業時間 9:00~18:00

 

ちなみに、各窓口は解約する場合にも活用できます。

キャンセルではなく、解約する人は活用ください。

 

まとめ

  • 光コラボの申込後のキャンセルは可能
  • キャンセルする場合、各キャリアへ直接連絡するのがスムーズで確実。
  • 工事(切り替え)後にキャンセルするのは不可能なので注意!(※例外アリ)
  • キャンセルしたいと思ったら、工事日・切り替え日が先であっても早く連絡すること

 

今回は光回線を申込後キャンセルしたい!光コラボ編を解説しました。

↑で解説してない光コラボキャリアも同様にキャンセル可能ですし、期間内ならキャンセル費用は一切不要です。

 

↑に連絡先が掲載してない光コラボに関しては、それぞれキャリアに連絡してみることをオススメします。

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 



-enひかり, excite光, Marubeni光, nifty光, ドコモ光, 楽天ひかり

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2020 AllRights Reserved.