ドコモ光

【工事不要】So-net光からドコモ光へ乗り換え転用可能に…【逆もOK】

更新日:

2019年7月から光コラボ間で、転用解禁
光コラボ…フレッツ光の回線を使ったネットサービスのこと

 

詳しい解説↓

【再転用OK】光コラボ間事業者変更可能になるが…

  「前回の記事」で書いたように光コラボ間で(再)転用が可能になりました。 ↓の点を中心に解説します。   この記事でわかる内容↓ 再転用のメリット・デメリット(※今までとの違い) ...

続きを見る

 

TERU
元ネット回線の販売業界で訪問販売・キャンペーンサイト運営をしてた経験からSo-net光・ドコモ光間での乗り換えを解説!

業界歴:「光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

ドコモ転用で人気特典サイト
GMOとくとくBB

ドコモ光キャンペーン比較はコチラ▶▶

So-net光転用で人気特典サイト
公式限定特設サイト↓

So-net光キャンペーン比較はコチラ▶▶

So-net光とドコモ光の比較

光コラボ ドコモ光 So-net光プラス
戸建
ネット月額料金
タイプA:5,200円
タイプB:5,400円
5,580円 ※4年目からの月額料金
So-net公式限定サイトなら3,980円/3年間
※auスマートバリュー利用時は
5,980円(光電話付き)
マンション
ネット月額料金
タイプA:4,000円
タイプB:4,200円
4,480円 ※4年目からの月額料金
So-net公式限定サイトなら2,980円/3年間
※auスマートバリュー利用時は
4,980円(光電話付き)
スマホとの
セット割
ドコモセット割
※割引率はプランで異なる
参考ドコモ光セット割のプラン別割引額
👉 シミュレーションはコチラ▶▶
auスマートバリュー
※最大1,000円/1台の割引
参考auスマートバリュー光コラボ
auセット割
※auスマホ利用で
ネット月額料金最大1,200円割引
再転用時の費用 3,000円
※光電話・テレビ追加時は別途費用発生
3,000円
※光電話・テレビ追加時は別途費用発生
転用時解約金 戸建:13,000円
マンション:8,000円
↑契約更新月当月・翌月・翌々月以外での転用した場合
3年自動更新プラン:20,000円
※更新月以外で転用した場合↑
工事費残債がある場合別途発生

※光電話・テレビなどのオプションは共通の料金です

 

ドコモ光からSo-net光へ転用する場合、ドコモスマホから他社スマホキャリアへ乗り換える時くらいです。

ドコモスマホ利用者の場合、↑のシミュレーションをすればわかるけど、ドコモ光を利用するのが最適です。

👉 「各キャリアへ転用する場合、キャッシュバックがGET可能!

 

ちなみに、So-net光プラスはデフォルトの月額料金がめちゃくちゃ高いです。

auスマートバリュー・auセット割のどちらかを適用すれば、実質的に安く使えるけど、auスマホ非利用者で、So-net光利用が4年目以降突入してる人は即転用・もしくは他社へ乗り換えるのがベストです。

 

TERU
ドコモスマホユーザーならそのままSo-net光プラスからドコモ光へ転用しよう

 

ドコモ・auスマホユーザー以外の人はコチラ↓

光回線のおすすめを選択した結果…【完全版】

このページは 引っ越し等で光回線を解約⇒新規契約 ネット回線の乗り換え で新しい光回線の選択の参考になる内容なので、ブックマークしておくと役立ちます。   光回線のオススメ暫定版を用途別に解 ...

続きを見る

 



ドコモスマホならドコモ光

要するに…

  1. セット割で安くなる&通信速度も定評があるドコモ光が良い
    ※通信速度は、利用してるプロバイダによるから速いGMO等を選択推奨
  2. 新プラン「ギガホ」・「ギガライト」なら最大月額料金1,000円割引/台数
    旧プラン「カケホーダイ&パケあえる」なら最大月額料金3,500円割引/契約
    解説【旧プラン含】ドコモ光セット割を完全解説【条件・割引額・申し込み方法】
  3. ドコモスマホユーザー以外でもドコモ光は申し込めるが、人気プロバイダ特典サイト経由で申し込むのは不可で店舗ドコモショップ・家電量販店のみ
    ※特典サイト経由で申し込めるのは、ドコモ光代理店特典サイトのみ

※旧プランは1契約1セットの割引だから複数台の割引にはなりません。

 

光コラボの中でも、数少ないプロバイダを選択できるのがドコモ光です。(※以前はSo-netもあったが現状はぷららと統合された

 

合わせてチェック↓

【終了済】So-net for ドコモ光は人気プロバイダだった…

追記 2019年6月30日にSo-net for ドコモ光を運営してるソニーネットワークコミュニケーションズは、「So-net for ドコモ光」の事業運営を、NTTぷららへ譲渡されました。(※ソネッ ...

続きを見る

 

TERU
他社光コラボと違って、通信速度が優秀なプロバイダを自分で選択できるから、通信速度も速いわけです。加えてセット割で料金が安く・キャンペーンも豪華だから光コラボでトップクラスの人気を誇ってます

👉 「光コラボ間転用するならキャンペーンサイト活用必須!

 

ドコモスマホユーザーならもちろん、ドコモ光を選択すれば良い!

反対に、今までドコモスマホ×ドコモ光を使ってたけど、auスマホに乗り換えた(る)!なんて人は、ドコモ光からSo-net光プラスへ転用した方が月額料金面は安くなります。

TERU
↑の場合、転用にこだわらなくても、光コラボより通信速度安定特典も豪華auひかりへ乗り換えるなんて方法の方が良かったりするけど

 

 

各転用手続き方法

  1. So-net光から転用する場合、So-netから転用承諾番号を発行、取得するドコモ光から転用する場合、docomoから取得
    転用承諾番号…キャリア乗り換えを同意した証明の番号のこと。通称転用番号。
    参考:「各光コラボキャリアの転用番号取得連絡先
  2. 転用番号を持って、ドコモ光を転用で申し込む
    👉 「再転用時にキャッシュバックGET
  3. 転用工事(切り替え)日後、書類でドコモ光から送られるプロバイダ情報を再設定
    ※今まで使ってたSo-netのプロバイダからドコモ光で選択したプロバイダへ再設定する
  4. 転用乗り換え完了!

※転用承諾番号取得後、ドコモ光へ転用申し込みして切り替え完了時点で、So-net光は自動解約になります。

 

↑の転用手続きを行えば、ネットが使えない期間が1日もなくスムーズに乗り換え可能です。

 

フレッツ光から光コラボへ転用する時と同じく転用番号の取得が必要です。

従来はNTT西日本・東日本から転用番号を発行・取得してました。

光コラボ間事業者変更の場合、今利用してる光コラボ事業者に発行してもらいます。

 

各キャリア転用する場合↓で発行

⇒ So-net光から転用する場合の転用番号発行はコチラ

⇒ ドコモ光から転用する場合の転用番号発行はコチラ

 

TERU
転用番号の発行後、一定期間内に新しい光コラボキャリアに申し込む必要があるよ!期間過ぎると再発行が必要になるから。

 

無事、ドコモ光(So-net光プラス)へ申込み後、転用切り替え日が過ぎれば、So-net光プラス(ドコモ光)は自動的に解約になるわけです。

 

補足:ドコモ光から転用する場合

ドコモ光の契約は、プロバイダは別キャリアが管理してます。(ドコモnetを除いて

ドコモ光からSo-net光プラスへする場合、契約してるプロバイダにも必ず解約手続きする必要があります。

 



注意点

  1. 今利用してる光コラボの違約金
    ※多くキャリアが自動更新型契約を採用してるから、途中転用で違約金発生リスク有り
    参考:「事業者変更による主要光コラボ違約金一覧
  2. 乗り換え先は、キャンペーンサイトを経由して申込む
  3. 新しいプロバイダの再設定必須
  4. ドコモ光から転用の場合、ドコモ光で利用してるプロバイダの解約手続き必須

 

↑の4つだけ注意しておこう。

特に、今利用してる光コラボの違約金は多いもので、20,000円程度あるから。
※心配な人は転用番号発行の際に、発生する違約金を聞いておくべき!

 

乗り換え先でも、キャンペーンサイトを経由すればキャッシュバックが貰えるから、最悪相殺・減額も可能です。

 

再転用時キャッシュバック

ドコモ転用で人気特典サイト
GMOとくとくBB

ドコモ光キャンペーン比較はコチラ▶▶

So-net光転用で人気特典サイト
公式限定特設サイト↓

So-net光キャンペーン比較はコチラ▶▶

要するに…

  1. 光コラボから転用してもキャンペーンサイト経由ならキャッシュバックが貰える
    So-net光の場合、キャッシュバックでなく割引の場合
  2. ドコモ光もSo-net光もキャンペーンサイトが複数あるから自分で選択すべき
    ※迷ったら人気特典サイトを推奨
光コラボ ドコモ光 So-net光プラス
戸建
キャッシュバック金額
最大20,000円 【So-net公式サイト】
1,600円×36ヶ月間割引

(総額57,600円)
So-net公式限定サイト月額料金3,980円/3年間
【代理店特典サイト】
35,000円キャッシュバック
マンション
キャッシュバック金額
最大20,000円 【So-net公式サイト】
1,500円×36ヶ月間割引

(総額54,000円)
So-net公式限定サイトなら2,980円/3年間
【代理店特典サイト】
35,000円キャッシュバック

 

乗り換え前で、違約金が発生しても↑だけキャッシュバックがあれば、ある程度補填できそう
うまく更新月で転用できれば、キャッシュバックでお小遣いGET

 

ドコモ光を選択する場合、特典も大切だけど、個人的にはGMOとくとくBBが良い気がします。

 

GMOとくとくBBが良い理由↓

  1. 条件が合えばキャッシュバック金額も大きい※GMOとくとくBBの公式サイト経由限定
  2. 12,000円以上もする無線LANルーターを無料でレンタルできる
    ※他社プロバイダ経由で無料レンタルできるルーターと比較してスペックレベルが圧倒的に高い
    👉 「ドコモ光のレンタル無料ルーター比較
  3. 通信速度の実績値もGMO公式サイト内で公表されて安定して速い

 

TERU
ちなみに、ドコモ光からSo-net光へ転用する場合、So-net公式サイト代理店特典サイトか迷うと思う。割引率の大きいSo-net光公式がやや人気がある。ただし、どうしてもキャッシュバックがほしい人は人気代理店経由で申し込む人もいる。後は好みで選択すればOKです

※そもそもSo-net光プラスのキャッシュバックは高額だけど、若干他社より月額料金が高いデメリットがある。特典も各社違ってかなり迷う。自分ならSo-net光の公式限定サイトを活用して、大幅割引を受けます。

 

So-net光特典窓口比較↓

So-net光プラスのキャッシュバック比較してわかった結論

光回線特集! So-net光プラスの申込み方法で1番お得な方法を、元業界人が解説!     So-net光還元率1位! 公式限定特設サイト↓ 合わせてチェック↓ auスマートバリュ ...

続きを見る

 

まとめ

  • So-net光・ドコモ光を比較した結果、ドコモスマホユーザーは圧倒的にドコモ光にすべし
    ⇒ 「So-net光とドコモ光の比較
    ⇒ 「ドコモスマホユーザーならドコモ光
  • 反対にドコモ光からSo-net光にする場合、auスマホユーザーなら有り!ただし、その場合So-net光にこだわる必要もない
    ※少し特典・料金体系が高いから、auひかりやセット割適用可能な他社光コラボ(ビッグローブ光等)を選択するのも有り。
  • 転用方法は、転用番号を取得してから期間内に転用申し込みをする。ドコモ光から転用する場合、既存のプロバイダ解約を忘れずに!
    ⇒ 「各転用手続き方法
  • 光コラボ間で自由に転用可能になったけど、自動更新月契約がある場合、違約金が発生する可能性があるから要確認
    ⇒ 「注意点
  • 違約金が発生する場合、光コラボ乗り換え先のキャッシュバック特典のある窓口で契約必須
    ※違約金を補填できる可能性があるから。違約金がない場合は単純にお得。
    ⇒ 「再転用時キャッシュバック

 

以後、転用は何回でも可能です。

基本、スマホキャリアとセット割が組めるネット回線で統一するのが良いです。

 

TERU
中でもドコモ光はドコモスマホと唯一セット割が組めるネット回線で、特典・通信速度も良好!ドコモスマホユーザーなら絶対に抑えて置きたいネット回線なわけです

 

So-net光・ドコモ光間で転用を検討してる人は↓も合わせて参考に。

 

ドコモ光特典サイト比較↓

【代理店】ドコモ光キャッシュバック比較!各窓口で違いがある…

追記 期間限定で新規契約時の公式キャンペーンで新規工事費0円になってます。突然終了する可能性があるのでお見逃しなく!(※特典サイト独自キャッシュバック併用可能)     ということ ...

続きを見る



-ドコモ光

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2019 AllRights Reserved.