home 5GとSoftbank Air比較

home 5G ソフトバンク

【徹底比較】home 5GとSoftbank Airどちらが良いか検証【プロ解説】

更新日:

すでに以前からリリースしてるSoftbankのホームWi-Fiルーター「Softbank Air」。

2021年にdocomo 5GでリリースするホームWi-Fiルーター「home 5G」。

会社員
家用のホームルーターを契約したいと思ってるけど、どっちを契約した方が良いの!?

↑のような人も多いと思うから詳しく解説します。

 

下記キャンペーンサイト限定

 

TERU
私は元々光回線の代理店に勤めてて、訪問販売キャンペーンサイトを運営してそこ経由からの販売をしてました。

その経験から自分がこれからホームルーターを選ぶなら目線で解説します。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

合わせて読むべき記事↓

home 5GとSoftbank Airスペック比較表

※↓の料金は全て税込表記になってます。

回線名 home 5G Softbank Air
初期費用 3,300円 3,300円
端末価格 39,600円
※36ヶ月間利用で実質無料
59,400円
※36ヶ月間利用で実質無料
月額料金 4,950円 5,368円
※↑から割引アリ
端末レンタル 無し 539円/月 
最低契約期間 なし 2年間の自動更新型契約
違約金 0円 10,450円
通信方式 5G・4G 4G
理論通信速度 5G
下り:最大1.2Gbps
上り:最大218Mbps
4G
下り:最大1.0Gbps
上り:最大131.3Mbps
下り:最大962Mbps
上り:非公表
同時接続台数 65台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
66台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:2台
セット割可能キャリア docomo Softbank・Ymobile
セット割引名称 home 5G セット おうち割 光セット
キャッシュバック特典 なし
※2021年8月27日から代理店制度開始
15,000円
30,000円前後
※別途公式還元アリ

参考リンク①home 5G HR01|NTTdocomo
参考リンク②Airターミナル 仕様|Softbank

 

『home 5G』と『Softbank Air』を比較しましたが、スペックが優勢な方は青文字で書いてます。

後発の5G対応ということもあって、docomoのhome 5Gに青文字が多いです。

 

ただし!実は↑の比較表だけではわからない部分もあるので、下に順番ずつ詳しく解説していきます。

時間がない人で、「お前はどう思ってんだよ!どっち契約するんだ?」って気になってる人は↓から飛んでみてください。

home 5G・Softbank Air業界人が選ぶなら…

 




初期費用・月額料金

結論

  • 初期費用で選ぶならSoftbank Air
  • 月額料金で選ぶなら、長期利用で考えるならhome 5G。2~4年で乗り換え・解約予定ならSoftbank Air

初期費用

ホームルーター home 5G Softbank Air
契約事務手数料 3,300円
(税込)
3,300円
(税込)
端末本体価格 未定 59,400円
(税込)
※36ヶ月間利用で実質無料特典付き

【補足】

  • Softbank Airの端末は36ヶ月間×1,650円の分割支払いになりますが、毎月1,650円「月月割」が適用され相殺され実質0円になります。

 

Softbank Airは、3年以上利用する前提だったらホームルーター本体は実質的に0円です。

端末自体は高額だけど、初期費用は3,300円のみです。

 

月額料金

ホームルーター home 5G Softbank Air
月額料金 4,950円
(税込)
5,368円
(税込)

【補足】

Softbank Airの月額料金割引キャンペーンの解説動画↓

  • Softbank Airは時期によって、12ヶ月間や24ヶ月間の大幅割引特典があります。(※↑の動画が参考になります)

 

docomoの「home 5G」の方が基本月額料金は安いのでずっと使っていく予定であれば、home 5Gの方がコスパがよくなります。

「Softbank Air」は、キャンペーンが豊富な反面適用が全て終了したら月額料金が高くなります。

とは言え、期間限定の割引キャンペーンを複数やっていて、「Softbank Air スタート割(12ヶ月間×1,188円割引)」・「U-25限定 SoftBank Air 割引(24ヶ月間×2,200円割引)」のどれかが適用されると短期間であればSoftbank Airの方が安かったりします。

※Softbank Airの最新キャンペーン情報については↓の記事内でまとめています。

 

 

TERU
あとはdocomoの「home 5G」の本体価格であったり、端末割引実質無料キャンペーンがあるかどうかによるけど、おそらくありません

また、ホームルーター自体も2~4年で寿命が来るから、解約・乗り換えることを考えると、全体的にコストはSoftbank Airの方が優勢だと思います。

 

契約期間・違約金

結論

  • 最低利用期間・違約金が一切ないのはhome 5G
  • ただし、home 5Gの本体端末を分割購入してる場合は、解約時に一括精算が必要になる

 

契約期間・違約金

ホームルーター home 5G Softbank Air
最低利用期間 無し 2年間の自動更新型契約
※24ヶ月間
違約金 0円 10,450円

 

通信契約自体は、圧倒的にhome 5Gが優秀で、契約縛りがありませんし、違約金も0円です。

ただし、本体端末を分割購入する人の方が多いと思うので、短期間の契約に向いてるかというと向いてないです。

仮に、ホームルーターの端末を一括購入してたとしても、最初に高額な初期費用になるので他の選択肢の方がコスパがよかったりします。

 

TERU
短期間でネット契約が必要な場合は、単純に契約縛りなし違約金0円だけじゃなく工事費0円端末代金0円なども必要だったりしますが、現状端末代金0円はありません

なので契約縛りなし&工事費0円がある光回線を選択するのが無難かもです。

以前に短期間で利用できる光回線をまとめた記事があるので、↓を参考にしてみてください。

 

 

通信速度・品質

結論

  • 通信速度・品質は4G・5Gの両方に対応しててdocomo回線を使ってるhome 5G

 

契約期間・違約金

ホームルーター home 5G Softbank Air
通信対応方式 5G・4G 4G
通信速度理論値 5G
下り:最大1.2Gbps
上り:最大232Mbps
4G
下り:最大1.0Gbps
上り:最大131.3Mbps
※有線LAN接続時は下り最大1.0Gbps
下り:最大962Mbps
上り:非公表

【補足】

  • home 5Gが少し速度表記がわかりにくいかもですが、5G・4Gエリアで最大速度が異なります。またhome 5GのHR01は有線LAN接続ポートが1箇所ありますが、ココ経由だと5Gエリアでも下り最大1.0Gbpsのベストエフォートになります。
    ※上りはスペック内なので同じ。Wi-Fi6規格になってるから、有線接続より無線接続の方がハイスペックになってるから

 

home 5Gは、5G対応してるということもそうですが、4Gの時点でもSoftbank Airより微妙に最高速度スペックは勝っています。

ただし、ホームルーター系の理論速度数値って実測だと体感できないレベルの誤差です。とは言えSoftbank Airの962Mbpsが出るエリアは一部でほとんどは最大481Mbpsです。

ちなみに、Softbank Airの「Airターミナル3(最大350Mbps)」で速度検証した内容は、以前↓の記事でまとめたので実測値目安になります。

 

 

home 5Gのエリアは4Gでも大幅に強化されたのは間違いないです。

 

ダウンロード最大4.2Gbpsは?

会社員
あれ?home 5Gってよく最大4.2Gbpsって見たけど、あれは違うの?
TERU
いや、間違ってないよ。基地局からhome 5Gまでに受信する速度が下り最大4.2Gbps。

home 5Gからスマホ・PC・ゲームなどに発信するのは最大1.2Gbpsになるんだよね。要するに、端末自体がそこまでのスペックは現状持っていないってこと。↓の図をみれば理解しやすいね。

 

home 5G通信速度伝達図解

 

会社員
おお!わかりやすい。じゃあ現実は5Gでも下りで最大1Gbpsくらいってのが正しい認識なんだね。
TERU
そういうことだね。

 

5Gだからといって、光回線超えのスペックになったわけじゃないので要注意です。

最大1.2Gbpsだから、「光回線を超えた!」なんて誤解するかもですが、その辺は↓の記事に詳しくまとめてるのでご参考に。

 

 

とは言え、5Gエリア内で電波環境の良いところであれば、ひょっとするとダウンロード速度数百Mbpsも夢じゃないと思うので、やはり速いは正義です。

まだまだ反応速度(=Ping値)が速くなるとかは難しいけど、だいぶ進化しています。

 

TERU
仮に上り・下り速度が速くなっても、Ping値が1桁台程度で安定したりしないと、オンラインゲームとかをプレイするにはラグさが残って光回線のようにはプレイができません

※既存の5G通信だとPing値が30~20ms前後だったりするため、home 5Gで格ゲーやFPSなどのオンラインゲームプレイは厳しい

 

 

スマホとのセット割引

結論

  • docomoの「home 5G」もSoftbankの「Softbank Air」も各社それぞれスマホとのセット割適用アリ
  • スマホ割引額も毎月最大1,100円/1台と同じなので、優劣なし
    ※docomoの割引名称は『home 5G セット割』・Softbankの割引名称は『おうち割 光セット』
  • ただし、Softbank Airの場合SoftbankだけじゃなくYmobileも適用可能

※↓の各セット割引のプラン別割引額など詳細を知りたい人は、割引名をタップ・クリックで詳細ページへ飛べます。

ホームルーター home 5G セット割
※home 5G
おうち割 光セット
※Softbank Air
スマホ割引額 最大毎月1,100円/1台 最大毎月1,100円/1台
セット割可能キャリア docomo Softbank・Ymobile

 

さすが各社スマホキャリアが出してるホームルーターということもあって、お互いスマホとのセット割引で連動させてます。

各社足並みを揃えてるので、割引金額は類似プランで揃えてます。

割引金額・プランでの差は両者ありません。

 

唯一違うところは、Softbank側はSoftbankだけじゃなく格安サブキャリアのYmobileにまでセット割が適用できる点です。

スマホ+ホームルーターのセットで持つ場合、Ymobile+Softbank Airのコスパはダントツに良いです。

 

TERU
Ymobile自体が、docomo・Softbankより安い傾向にあるから、加えてネット回線とのセット割引が付けられるのは強い。

Softbank系キャリアならSoftbank Airdocomoならhome 5Gってのは考える必要なく選びやすいです。

 

キャッシュバック特典

追記

2021年8月27日からhome 5Gでも代理店制度が開始して、代理店経由独自キャッシュバック特典が開始しました。

キャッシュバック窓口解説↓

キャッシュバック特典

結論

  • 追記】home 5Gも代理店制度がスタートしたことで、代理店経由すればキャッシュバックが貰えるようになった。
  • 契約とセットでキャッシュバック還元が欲しいならSoftbank Airhome 5Gはない
  • Softbankは代理店販売制度に力を入れてるから、キャンペーンサイトが多くできキャッシュバック還元がある
  • docomo自体があまり代理店制度に積極的じゃないから今後も微妙だが、ドコモ光でキャッシュバックはあるため可能性は0ではない
    ※今後home 5Gのキャッシュバック特典が開始したら当サイト上で、告知するため当ページをブックマーク推奨です。

 

キャッシュバック比較↓

ホームルーター home 5G Softbank Air
キャッシュバック額目安 なし 20,000~30,000円

 

キャッシュバックって言っても数千円貰えるとかではなく、数万円単位で差が出ます。

特にSoftbank Airは高額キャッシュバックなので、2~4年間で使うことを考えると大きな差が出ます。

 

ホームルーターの端末本体が高額な分キャッシュバック還元があれば、Softbank Airなら実質半額です。

 

TERU
今後docomoがどれだけhome 5Gに力を入れるかで、キャッシュバック登場するかが変わります。

5Gの普及でホームルーター市場は大きくなっていくと予想するので、ひょっとすると登場から数年後とかしれっと代理店展開を始めキャッシュバックが開始するかもしれません。

ドコモ光も始めはプロバイダですら販売してませんでしたし、キャッシュバックもなかったですからね。

 

home 5G・Softbank Air業界人が選ぶなら…

結論は、状況によって違うので以下の状況ならそれぞれ回答します。

※各項目でどれか1つでも自分の希望にあったものを選択すればOKです。重複する場合は優先する方で選ぶ。

 

home 5Gを選ぶ場合

  1. docomoスマホユーザー(スマホ1台/毎月最大1,100円割引)
  2. 通信速度重視
    ※↑光回線が選択肢になくて絶対にホームルーターで契約する場合
  3. 5Gエリア内
  4. 長期間利用予定
    ※5年以上使うなど。その前に端末が故障リスクもあるが。

Softbank Airを選ぶ場合

  1. Softbankスマホユーザー(スマホ1台/毎月最大1,100円割引)
  2. Ymobileスマホユーザー(スマホ1台/毎月最大1,188円割引)
  3. コスト重視
    ※料金・割引・キャッシュバック加味

通信品質を少しでも重視するなら、5G回線対応のhome 5Gを選択した方が良いです。

(※とは言え、Softbank Airも次「Airターミナル5」とか登場したら、5G対応にはなりそう)

コストでみれば一見、契約縛りも違約金もなく、月額料金も安いhome 5G!ってなりそうですが、端末本体代金が実質0円だったり、高額キャッシュバック、月額料金の割引キャンペーンがあるSoftbank Airの方が数年間利用することを考えるとコスパは高いです。

あとは、スマホキャリアで選ぶ方法もあり、セット割が適用できるならその組合せを選択した方がお得感があります。

該当しないスマホキャリアを使ってる場合、通信品質かコストであれば良いわけです。

TERUはどっちを選ぶ?

会社員
じゃあさ、君はどっちを選ぶのさ?自分の状況で教えてよ。前に↓で動画上げてたようにスマホキャリアも全く該当しないの使ってるんでしょ?

TERUが契約してる通信キャリア公開↓

TERU
難しい判断だね。自分ならオンラインゲームとかもプレイするから間違いなくコストよりも品質重視。だからその話になるとhome 5Gになるね。

ただし!通信品質を重視するならそもそもホームルーターを選択せず、光回線を選択するんだよね。5G対応エリアならまず光回線は使えるから。

会社員
じゃあ結局どっちにするのさ?選択肢は2つだけだよ。
TERU
そうだな。究極だけど少しでもゲームができる環境だと考えればやっぱりhome 5Gかな。

だけど、ホームルーターを選ぶ時点でどこかコスパも気にしてる前提な気もするから、それならSoftbank Airかな。

会社員
…。1つじゃないじゃないか。
TERU
今の自分の環境ならhome 5G。仮想の自分がその2択に絞ってたら、Softbank Airの可能性もあるってことだよ。
会社員
甲乙つけがたいってことだね。
TERU
そう。5Gエリアで電波良好な環境なら、数百Mbps出る可能性があるhome 5Gは魅力的だよね。

今後、Softbank Airは必ず5G対応になると思うから、対応したらコスト・品質の両方を備えるからSoftbank Airが一歩リードするよ。

 

まとめ

  • 総合的にまとめると、docomoユーザーなら迷わずhome 5G。Softbank・YmobileユーザーならSoftbank Air
  • それ以外スマホキャリア利用者は、速度・品質重視ならhome 5G。コスト・還元重視ならSoftbank Air
  • 自分の今の環境で選ぶならhome 5G。自分の場合は通信速度品質重視の利用がメインだから。今後Softbank Airが5G対応したら品質・コストの両方で勝つのでSoftbank Air。

 

話題のホームルーターと現在人気ナンバーワンのホームルーターを比較しましたが、どちらにもメリットがあります。

全員に向いてるものはないので、各個人が自分に向いてる方を選択すればOKです。

 

ただし、何度も言ってますが、ホームルーターで5G対応したからと言って、「光回線に代わりになる!」と思うのは早計なので、通信品質重視なら光回線を選択しましょう。

TERU
光回線の選び方も通信品質・コスパ・特典・セット割様々ありので↓の診断ツールを使ってみて絞ってみるのをおすすめします。

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-home 5G, ソフトバンク

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト(ハイテル) , 2021 AllRights Reserved.