通信・インターネット

@スマート光はアノ人気代理店が運営!光コラボとしての評価は・・・

投稿日:

マイナーだけど光コラボで格安で利用できて話題になってる「@スマート光」。

この光コラボ実は人気代理店がサービス提供してることで話題になってます。

 

※最新情報は↑から確認推奨

 

TERU
自分は元々光回線の代理店で訪問販売キャンペーンサイト経由で販売経験があるから、自分が選ぶ目線で解説していきます。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

合わせて読むべき記事↓

@スマート光のスペック解説【※悪くない】

  1. 初期工事費用・月額料金
  2. 最低契約期間・違約金
  3. 通信速度品質・IPoE/IPv6

※順番に↑の各解説をしていきます。

 

まず、@スマート光のスペックを一言で伝えると、「コスパの鬼」です。

工事費無料特典や月額料金の安さが光コラボトップクラスだからです。

スマホとのセット割などが必要ないキャリアで、とにかく安く長く利用したい人は有りかもです。

 

反対にセット割が適用されるスマホキャリア(docomo・au・Softbank)や、短期間での利用(契約縛りなしなど)はやや不向きだったりします。

 

TERU
セット割のキャリアならキャッシュバックとか工事費無料があったりするし、契約縛りなしでも@スマート光並に安い光回線はあるからね。

 




初期工事費用・月額料金

初期工事費用

契約事務手数料
※新規・転用・事業者変更含む
3,000円
工事費 戸建:18,000円
マンション:15,000円
※キャンペーンで0円になる

月額料金

契約プラン 月額料金
戸建 4,300円
IPoE込だと4,600円
マンション 3,300円
IPoE込だと3,600円

【補足】

  • ↑の月額料金は光回線とプロバイダのセット料金になってます。
  • 光電話や地デジ・BSなどが見えるテレビのプランは、フレッツ光や他社光コラボと同じ月額料金です。
  • IPoE・IPv6のオプションである「v6プラス」を付与すると別途で月額料金300円発生します。

 

工事費は実質無料じゃなく一応完全無料で、月額料金も光コラボで最安級なのでかなりコスパが良いです。

ただし、後に解説する違約金が高く設定されてるから、実質無料に近いです。

※工事費を完全無料にしてる反面、違約金が高額に設定してる

 

ちなみに、実際の月額料金は通信品質をよくする「v6プラス」は付けた方が良いので、実際は戸建4,600円・マンション3,600円です。

 

TERU
光コラボはIPoE・IPv4 over IPv6を付けてないと速度が遅く不安定になったりします。普通にネットを使いたいならv6プラスは必須です。IPoEなどの説明は↓の記事を参考に。

 

 

最低契約期間・違約金

最低利用期間・違約金

最低利用期間 開通月を1ヶ月目として24ヶ月目まで
違約金 20,000円

 

@スマート光は、2年間の最低利用期間が発生しますが、自動更新型契約ではありません。

25ヶ月目以降からはいつ解約しても、違約金は発生しません。

 

TERU
工事費が無料やってるから契約縛りはあるものの、自動更新型契約はありません。さすが顧客目線の代理店が運営してるサービス

 

通信速度品質・IPoE/IPv6

通信速度品質

ダウンロード 最大1Gbps
アップロード 最大1Gbps

【補足】

  • 10Gbpsプランは@スマート光にはありません。
  • マンションタイプでVDSL・LAN方式が導入されてる建物は、最大100Mbpsしか出ない場合もあります。

【接続方式】

  • v6プラスが別途月額料金300円で導入可能。v6プラスで「IPoE/IPv4 over IPv6」に対応してます。

 

通信速度・品質はGMOとくとくBBなどでもお馴染みの「v6プラス」が利用可能です。

10Gbpsの通信速度には対応していないものの、v6プラスが使える時点で通信品質の高い光コラボになります。

 

YouTube上でIPoE・IPv6が重要な理由を解説した動画↓

 

@スマート光のサービス運営会社【※人気代理店】

株式会社NEXTのオフィスビル↑

会社名 株式会社NEXT
所在地 〒169-0074
東京都新宿区北新宿1-12-12
MIビル4階
資本金 10,000,000円
創立 2008年12月
従業員数 26名
事業内容 ネット回線取次・提供など
コーポレートサイト https://www.next-company.co.jp/

 

株式会社NEXTは、auひかり・ソフトバンク光・フレッツ光などを中心とした代理店事業を行ってる企業です。

代理店の中では珍しく”申請手続き不要で確実に”高額キャッシュバックが貰えるから、顧客目線の代理店として人気です。

(※実績としては、大手3キャリア【docomo・au・Softbank】から表彰実績があるほど。表彰実績は取次顧客のクレーム率の低さ顧客満足度の高さ人気全て兼ね備えて貰えるから)

 

その顧客目線の代理店が直接リリースした光コラボサービスが「@スマート光」です。

大手の第三者キャリアから認められた代理店なので、信用できる企業だと感じます。

 

TERU
株式会社NEXTは、↓の記事で実際に取材したことがあるけどしっかりした企業です。もちろん代理店としてしっかりしてるからといってサービス提供キャリアとしてうまくいくわけじゃないけどね。

 

 

@スマート光の評判をリサーチ

要するに…

  • 知名度はあまりないはずだけどSNS上では利用者が多い
  • コスパは良いけど、通信速度品質に少し弱みがある
  • 評判は賛否両論で、褒めてある内容もあれば批判されてるものもある

 

@スマート光は、光コラボの中でもコスパが良いことからSNS上でも話題になってて、意外にも利用者が多い事実がありました。

※↓に紹介していますが、口コミが複数見つかった

⇒ 利用者・SNS上の口コミ一覧へ

 

賛否両論あるのは、利用者が多い商品であれば必ず発生します。

仮にどれだけ人気があるNURO光・auひかり・ドコモ光などであってもです。

 

そう思うと@スマート光での口コミが賛否両論するのはある意味当たり前な気がします。それだけユーザー数が多いからです。

 

利用者・SNS上の口コミ一覧

 

@スマート光からNURO光へ乗り換えたが速度が格段にアップ

ダウンロード 665.2Mbps
アップロード 524.7Mbps

↑はNURO光に乗り換えたあとの速度測定です。

@スマート光は安いけど、時間によって通信速度が落ちるようです。

@スマート光でv6プラスを付けてるか不明だけど、付けてないと速度は大幅に落ちます

速度重視の人は、@スマート光を避けるのが無難かもです。

 

仕事用では@スマート光を使ってる

↑の人は運営してる店舗ではヘビーにネットを使うわけじゃないからコストの安い@スマート光を導入予定みたいです。

たしかに、通信品質重視でなければコスパの良い光回線を選択するのが良いと思います。

 

v6プラス付けないと深夜速度が遅い

↑の人はv6プラスオプションを付けてないようです。

最初にあった口コミと同じように、夜間になると3Mbpsを切るそうとのこと。

正直、コストを安くしたいからと言ってv6プラスなしにすると使い物にならないリスクがある気がします。

 

ドコモ光から@スマート光へ乗り換えてコストダウンできた

↑の場合、正直あまり良い選択か不明です。

月額料金を比較すると↓です。

 

ドコモ光と@スマート光の月額料金比較↓

光回線 ドコモ光 @スマート光
戸建
月額料金
5,200円
※タイプA
4,300円
※v6プラス付与で4,600円
マンション
月額料金
4,000円
※タイプA
3,300円
※v6プラス付与で3,600円
IPoE・IPv6
オプション利用料
0円 300円

↑を見ればわかるように、最低限の通信品質維持に必須である「v6プラス」を付与するとドコモ光と400~600円しか差がありません

※ドコモ光は標準提供で無料です。選択プロバイダによってはない場合もあるのであるものを選択すればOK。

 

加えて、ドコモ光スマホセット割が適用されると@スマート光よりも安くなる可能性が高まります。(※セット割で毎月500~1,000円安くなるから)

TERU
現状ドコモスマホを使ってなくて、通信品質も高く、料金も@スマート光よりも安い&工事費無料を選択するなら、excite MEC光の方が良い気がします。excite MEC光は加えて解約時の違約金もありませんからね。

 

 

おそらく↑の人は、月間1,000円安くなったと言ってるから、現時点ではドコモスマホを使ってないと考えられます。

そうだとしたら、もっといい選択肢があったので安易だったのかなと思います。

@スマート光自体悪いものじゃないので、取り急ぎv6プラスのオプション契約だけは推奨します。

 

Softbank Airから乗り換えたら圧倒的に早くなった

@スマート光

ダウンロード 140Mbps
アップロード 240Mbps

Softbank Air

ダウンロード 32Mbps
アップロード 2Mbps

Softbank Airと光回線を比較するのは、流石に可哀想です。

とは言えSoftbank Airも32Mbps速度が出ていれば充分だと思います。

さすがに光回線の大勝です。

 

契約内容がシンプルだからおすすめ!

↑の人も言ってる通り、@スマート光は人気代理店が運営してることもあって、シンプルでボッタクリみたいな要素は一切ないです。

ただし、1点だけ言うと現状は@スマート光級の月額料金且つ工事費無料&違約金0円の光回線が存在してます。

↑の人のような使い方をするなら、そっちの方が分があったかもしれません。

 

詳細は↓のYouTube動画内で解説してます

 

v6プラス付けてないけどサクサク!

↑の人はv6プラスを契約してないけど、満足して使えてるようです。

とは言え、v6プラスは必須で入った方が良いと思います。

今は大丈夫でも今後ユーザー増加による速度低下が発生するリスクがあるからです。

 

2つの光コラボで迷ってる

↑の方が言ってるBB.excite光 Fitとの比較ですが、月額料金は使い方次第でBB.excite光 Fitが大幅に安くなります。exciteはIPoE・IPv6オプション料金込ですし。

ただし、工事費自体は有料なので転用・事業者変更であれば最高です。

↑の口コミでも紹介したけど、同じexciteの「excite MEC光」なら、工事費無料&違約金0円(最低利用期間なし)&@スマート光より安い(IPoE・IPv6オプション料金込の場合)です。

※exciteは、「エキサイト光」・「excite MEC光」・「BB.excite光 Fit」と3種類の料金プランの異なる光コラボをリリースしている。

 

@スマート光とexcite MEC光比較

光回線 @スマート光 excite MEC光
初期費用
※工事費含む
3,000円 0円
戸建
月額料金
4,600円
※IPoE・IPv6込
4,500円
※IPoE・IPv6込
マンション
月額料金
4,500円
※IPoE・IPv6込
3,500円
※IPoE・IPv6込
違約金 20,000円
※24ヶ月以内の解約で↑
0円
※工事費残債もなし

 

TERU
比較すると、@スマート光よりもコスパが良いのがわかりますね。決して@スマート光が悪いわけじゃないけどね。

 

@スマート光遅いしおすすめできない

↑の人も通信速度が遅いというクチコミです。

v6プラスを契約してるか不明です。

最後の「ソフトバンク光を勧めてくる」ってのは運営会社のNEXTがソフトバンク光の人気代理店だから「事業者変更してみますか?」という提案だったようです。

大手の光回線キャリアならそこまで通信速度が悪化することはないので、代替案だったのかも。

 

今使ってる光コラボが遅くて乗り換えたい場合、↓の記事でまとめたようにIPoE・IPv4 over IPv6に対応した光コラボへ事業者変更を推奨します。その意味ではソフトバンク光は条件に満たしてます

 

 

以上!

 

TERU
ちなみに!当ページ最下部に自由に口コミ・情報を交換できるコメント欄を設置してます。ご活用ください。

 

コメント欄の活用方法例↓

  • 実際に申し込みしてみた・使ってみた感想
  • 公式サイトの情報と乖離があったかどうか
  • オペレーターの対応について
  • 検討中の人の疑問・質問・相談

⇒ コメント欄へ

 

業界人による@スマート光についての評価【※結果はコチラ】

結論、自分なら@スマート光は契約しないと思います。

コスパはとてもよく良心的な料金設定だけど、↓の点で契約しない判断をしてます。

 

自分が@スマート光を契約しない理由↓

  1. もっとコスパがよく&違約金・工事費が0円の光コラボがあるから(excite MEC光)
  2. 自分は通信品質重視だから、速度が遅いと言及のあるものはなるべく避けたいから

↑の2点が主な原因です。

最初も言ってますが、@スマート光が悪い光コラボというわけじゃなく、自分の場合はもっと最適な選択があると思ったからです。

本当に、通信速度を重視するなら光コラボ以外の光回線も含めて検討するのが良いです。(※NURO光・auひかり・電力会社系光回線など)

↑の記事を読めばわかりますがコスパで考えた場合、通信品質の高い光回線は「高額キャッシュバック」・「工事費無料」・「スマホセット割」があるので、@スマート光よりもコスパが良いことも多々あります。

まっさらな状態で、@スマート光を選択する必要はない気がします。

業界人の思う@スマート光の強みまとめ

  • 月額料金が光コラボ最安級
  • 工事費完全無料
    ※ただし違約金が高く設定されてるから実質無料に近い

↑の2点は@スマート光の強みです。

ただし、違約金設定はあるので、短期間の利用には向かないです。

スマホのセット割が適用できない人で、中長期で使い続けるなら選択肢としてアリです。

 

 

@スマート光のキャッシュバック特典について【※ありません】

キャッシュバック

キャッシュバック金額

  • 0円

 

@スマート光は、イニシャルコスト(初期費用)&ランニングコスト(月額料金)を大幅に安くして運営してるため、キャッシュバック還元はありません

どうしてもキャッシュバックを希望する場合は他社光回線を選択するのを推奨します。

 

TERU
@スマート光は今後もキャッシュバックをやることは無いと思います。

 

@スマート光の解約方法【※事業者変更含む】

解約方法

  1. 公式サイト上の「お問い合わせフォーム」から「ご解約について」を選択して連絡する。

他社光コラボへ事業者変更方法

  1. 公式サイト上の「お問い合わせフォーム」から「その他お問い合わせ」を選択して連絡する。
  2. 事業者変更承諾番号を発行して貰い、乗り換え先光コラボを申し込む
  3. 変更工事日後、自動解約になる

 

@スマート光の解約方法は、基本問い合わせフォームから行います。

他社光コラボへ乗り換える事業者変更も解約ですが、事業者変更承諾番号を発行してもらう必要があります。

必ず、「事業者変更をしたい」旨を伝える必要があります。光コラボ間の事業者変更の詳しい解説は↓の記事を参考にしてみてください。

 

光コラボの事業者変更注意点まとめ記事↓

 

@スマート光のよくある質問と回答

 

@スマート光の提供エリアを教えてください。

フレッツ光回線を使った光コラボレーションモデルの光回線になるので、フレッツ光や他社光コラボが利用できるエリアであれば利用可能です。

 

@スマート光はIPv6対応していますか?

v6プラスのオプションが利用可能です。

これでIPoE・IPv4 over IPv6に対応します。

ただし無料ではなく月額料金300円別途必要です。

 

@スマート光は10Gbpsプランに対応していますか?

10Gbpsは未対応です。

 

@スマート光の支払い方法を教えてください。

クレジットカード決済のみです。

利用可能会社はVISA・MASTER・JCB・DINERS・AMEXです。

 

クレジットカードの変更は可能ですか?

可能です。

問い合わせフォームから連絡すればOKです。

 

@スマート光のプロバイダを教えてください。

@スマートの自社プロバイダになります。

 

@スマート光は法人契約は可能ですか?

法人契約も可能です。

まとめ

  • @スマート光は光回線の中でも最安級のコスパ
  • 通信品質は悪いと口コミであるけど、v6プラスをつければある程度解決できると思われる。
  • サービス提供会社は、光回線の人気代理店の株式会社NEXTだから安心感はある
  • マイナーな光コラボなはずだけど、SNS上には利用者が多い
  • 個人的にはもっと最適な光コラボがあると思うから選択しないが、悪くない
  • キャッシュバックはコスパを良くしてるため、今後も出てこないと思われる

 

@スマート光は、光コラボの中でも上位にはいるスペックだと思います。(実際に利用者も多いのはその証拠)

ただし、最善の選択ではないので、自分にとってアリなら選択すればOKです。

 

光回線の選び方には「契約縛りアリナシ」・「通信品質が良い」・「スマホセット割有無」・「キャッシュバックアリナシ」・「工事費無料」など選ぶ要素が多いです。

迷ってる人は↓の光回線診断記事を活用して選択するのをおすすめします。

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2020 AllRights Reserved.