楽天ブロードバンド×ドコモ光を選べない理由は接続方式だ!



ドコモ光の料金タイプAのプロバイダ「楽天ブロードバンド」を分析します。

プロバイダ選びを迷ってる人は、参考にしてください。

 

TERU
昔5年間、光回線の代理店営業マンとして訪問販売キャンペーンサイトを運営販売してたので、見分けて自分が選ぶなら目線で解説します

 

楽天ブロードバンドの評判

 

結論、通信速度の評判はあまりよろしくないです。実測値も。

というのも当たり前で、ドコモ光のプロバイダでは珍しく、IPoE接続未対応だから。(楽天ブロードバンドはIPv6通信対応IPoE接続未対応

 

総括してまとめるなら、通信速度重視する場合、避けた方が良いプロバイダです。現時点では。

今後、対応する可能性は充分にあるけど、2019年10月時点では未対応。

 

IPv6対応!だがPPPoEだから通信速度は遅い

要するに…

  • 楽天ブロードバンドの公式サイト上にはIPv6対応と記載があるが、一般的なIPv6・IPoE対応じゃなく、IPv6・PPPoEである点が紛らわしい。
  • 簡単に言うと、IPv4通信と変わらない
  • PPPoE接続では、1Gbps通信であっても最大200Mbpsしか出ないし、通信速度も安定して速くならない
  • IPv6のPPPoE接続は、ただIPが「IPv6」を割り当てられるだけ。
  • 実際に利用してる人の口コミを見ると、空いてる時間なら200Mbps近く出るけど、混雑する時間は悲惨

 

ということで、多くの人が思ってる「IPv6」とは認識が違って、実質IPv4だと思ってOKです。

今のままだと通信速度が安定して速いとは到底言えません、

 

実際利用してる人の口コミを見てもすぐわかりますが…。

⇒ 「利用者口コミ

 

とりあえず、現状楽天ブロードバンドを優先して選ぶメリットは高くない気がします。

 

元業界人によるプロバイダ評価

結論、現時点では選ぶべきプロバイダではないと判断します。

 

楽天ブロードバンドを選ぶべきじゃない理由↓

  1. IPoE接続未対応(=速度が安定しないし、遅い
  2. 独自特典が充実してない

 

大きく分けると↑2つです。

決定的な理由は、1です。

IPv6対応だけど、PPPoE接続のみは致命的なデメリットです。

ここがIPoE接続対応するまでは、現状楽天ブロードバンドは避けるべきです。

 

あとはおまけ程度ですが、キャッシュバック特典Wi-Fiルーター無料レンタルの特典がありません。

他社主要プロバイダなら、当たり前にやってるだけあって、少し残念です。

一応、キャッシュバックに関しては、代理店が運営してるドコモ光サイトを経由すれば貰えますが、ルーターは自前で用意しないといけません

 

TERU
自分がドコモ光のプロバイダを選択するなら、Wi-Fiルーターレンタルも唯一ハイスペックでレンタルしてくれるGMOとくとくBB選択する。キャッシュバック特典もあるし、通信速度の評判も良い。v6プラスを使ったIPoE接続にも対応してるからね

 

参考にしてみてください。

 

⇒ 楽天ブロードバンドのキャッシュバック金額・条件を見る

 



利用者口コミ

 

楽天ブロードバンドの利用者口コミは、意外に多く見つかりました。

見ての通り、ネガティブな内容が多いと口コミは多く出てきます。

 

口コミに対して、解説もつけたので参考にしてください。

 

ネットが遅すぎ問題

ダウンロード 0.60Mbps
アップロード 77.3Mbps

↑は楽天ブロードバンド×ドコモ光の通信速度であるが、ダウンロードが混雑しすぎて遅いです。正式にはIPv6は対応してますが、IPoE接続に対応してないから遅いわけです。

これじゃあ使い物にならないです。

 

DAZNがまともに視聴できない

映像配信サービスも、ダウンロードが遅すぎるとまともに見えません

↑のハッシュタグを見る限り、ドコモ光でプロバイダ楽天ブロードバンドです。

なぜDAZNを視聴するのに、楽天ブロードバンドを選択してしまったのか…。

 

即プロバイダを切り替え推奨します。

 

ゴールデンタイムが激遅

↑PPPoE接続がゆえに、通信が混雑する時間帯はかなり遅くなります。

ドコモ光は、途中でプロバイダだけ変更可能なので、即刻すべきです。

 

速いとこれだけ出る!

ダウンロード 209.44Mbps
アップロード 88.62Mbps

↑は、PPPoE接続でも混雑してなければ、出るベストエフォート速度な気がします。

なぜか微妙に200Mbps越えてますが、これがPPPoE接続だとこれが限界です。

 

遅すぎ‼

ドコモ光が遅いんじゃなくて、楽天ブロードバンドのPPPoE接続が原因です。

IPoE接続に対応すれば、ドコモ光の多くのプロバイダで500Mbps前後の通信速度が実現してますからね。

 

楽天ブロードバンドからGMOとくとくBBへ乗り換えたい

実は、プロバイダを乗り換える費用って対してかかりません。(基本3,000円のみ)

プロバイダ単独で違約金が発生することは基本ないから、遅いと思ったら積極的に乗り換えましょう。

 

ちなみに、GMOとくとくBBは自分も推奨してて、実際に人気のある良いプロバイダです。

 

以上!

 

楽天ブロードバンドのプロバイダ評判でした。

口コミを見ても、避けておくのが最善な気がします。

 

キャッシュバック金額・条件

楽天ブロードバンドキャッシュバック

【キャッシュバック金額】

  • 0円

※代理店が運営してるドコモ光キャンペーンサイトを経由すれば、楽天ブロードバンドでもキャッシュバックが貰えます。(Wizなら6,000円還元)

 

楽天ブロードバンドは、公式サイト・ドコモショップ・家電量販店経由で申し込みしてもキャッシュバックは貰えません。

唯一、代理店が運営してるサイトなら、代理店が独自にキャッシュバックをくれます。

 

どうしても楽天ブロードバンドを申込む必要のある人は活用しましょう。

 

また、代理店経由でも楽天ブロードバンドは、Wi-Fiルーターのレンタルはやってません。

 

 

まとめ

  • 楽天ブロードバンドの評判はあまり良くない通信速度が特に遅い模様。
  • IPv6通信対応だけど、PPPoEだから実質IPv4と大差なし。(最大200Mbpsが限界)
  • 元業界人の自分なら楽天ブロードバンドは選択しない。(選ぶ例:GMOとくとくBB)
  • キャッシュバックは基本なし。だが代理店を活用すれば少しは貰える

 

楽天ブロードバンド×ドコモ光は、現状ではまだまだ。

今後IPoE接続が可能になると思うからそれまではおあずけ推奨です。

 

楽天経済圏を活用してても、現状楽天ブロードバンドにするメリットはないと思います。

素直に通信速度の安定してる他社プロバイダを選択しましょう。

 

※この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてみてください。今後の品質改善に役立つかも

 



合わせて読まれる記事一覧



 

【人気オススメ記事BEST5】

1

このページは 引っ越し等で光回線を解約⇒新規契約 ネット回線の乗り換え で新しい光回線の選択の参考になる内容なので、ブックマークしておくと役立ちます。   光回線のオススメ暫定版を用途別に解 ...

2

BIGLOBEmobile今月の特典はコレ↓ さらに!紹介コード:「15410875288」を 入力すると、1ヶ月間月額料金が値引き適用! ほー、情報あざます(´ω`)b 昼間遅いんや(´ω`) ちな ...

3

最近、資産運用・節税対策を徹底的に調べてるTERUです。   誰にでもメリットのある節税対策↓ ふるさと納税   ウェルスナビはすぐに出金できるから預けやすいメリットがあると個人的 ...

4

3年間で最安のSo-netWiMAX↓ 1年10ヶ月後に無料で途中端末乗り換え可能↑ 還元率最強!1番人気のWiMAXはとくとくBB↓ キャッシュバック還元なら最強!   今日のブログは自分 ...

5

ビジネスゴールド今の通常キャンペーン↓ 個人用ゴールドカードの通常キャンペーン↓   要チェック↓ ⇒ 【コチラ限定】ビジネスゴールドの初年度年会費無料▶▶ ※↑は通常のページ経由で申込みす ...

更新日:

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2019 AllRights Reserved.