禁止

アフィリエイト

比較サイト作成時の注意点【商標アフィリエイターが陥る罠とは!?】

更新日:

どうもこんばんわ。

TERUです。

 

最近夜型人間になっています。

サイトアフィリエイトはいつでもどんな時間でも仕事ができます。

そのため朝遅くに起きて、夜遅くまで仕事なんてことが横行してるんですね。(^_^;)

 

でもこれって何気にすごいことですよね。

普通の仕事って昼間しかできないことが多いです。

営業で売上作るなんて夜にできませんもんね。

 

サイトアフィリエイトは夜中でも売上が作れます。

スゴイですよね。ლ(´ڡ`ლ)ふわっ

 

ということで今日のテーマは比較サイト作成時の注意点です。

広告主や業者からの警告

注意

最近ある商品の比較サイトを作っていました。

そうです。

タイトルからわかるように本日ある比較サイトで業者の評判をまとめていた内容を見て、その業者から警告メールを頂きました。(´・ω・`)

内容は・・・

 

警告内容

本サイトの内容については、事実として根拠のない記載が見受けられます。
意図して競合他社のアフィリエイト商材を勧めることは
法令に接触する内容であると判断いたしました。

つきましては、当社に関するページの削除を1週間以内にお願いいたします。
削除いただけない場合、法的手続きを検討いたします。

 

 

このような文章でしたね。怖い(´・ω・`)

この業者さんは広告主ではなく同業者だったんですが、定期的にチェックしてるようですね。

 

元々評判がよかったわけではなかったので、ずばずばと主観と客観を交えて書いていたんですけどね・・・。

 

過剰表現はご法度

原因は広告主に対しての過剰表現が悪かったようです。

確かに行き過ぎた部分もありました。

 

即座に謝罪メールと該当ページの削除をしました。

この件は一件落着しました。

 

比較サイトを作る時には記述内容に気をつけなければいけませんね。

 

比較サイトは客観的な判断と事実で作成

当たり前と言えば当たり前なんですが、主観を入れると推している広告主贔屓になります。

そうでない業者さんをレビューする時には、正しい口コミを記載すること主観をいれない表現と断定しきらないことが大切です。

 

【主観を入れない表現例】

悪い例:この商品は◯◯や△△のような肌が荒れるという口コミが多くあるためオススメできません。

良い例:この商品は◯◯のサイトの口コミなどから、肌が荒れるという声が多数ありました。

 

↑のように良い例は事実に基づいた記述をして、良い悪いを言っていなくてあくまで中立を保っている表現にとどめています。

反対に悪い例は「オススメできません!」と断定しています。

 

検索ユーザーさんのことを考えると「悪い商品だからやめておけ!」と伝えたいところですが、中立ではなくなります。

微妙な表現ですが、事実だけを並べるまでにとどめておくことが大切です。

 

1商品だけのサイトと違う点

それは今まで以上に多数の商品を客観的に書く必要があります。

また商品の優劣をユーザー自身に悟ってもらえるような内容で作る必要があります。

 

1商品だけのアフィリエイトサイトなら最終的にその商品をオススメしていけば良いわけです。

 

でも比較サイトは多数の商品についてまとめます。

そのためすべての商品を褒めていると、ユーザーからすれば「このサイトは全部オススメしてるから参考にならない」なんて事になります。

 

そうなるとある程度の優劣を付ける必要があります。

この優劣を付けるには、「誰がみてもそうだ!」と言える事実を出して、「アフィリエイターは断言しきらない」ことが重要です。

私たちが断言してしまうと広告主や事業者に対しての名誉毀損になる可能性があるんです。

あくまで事実を記載して、あとはユーザーさんに判断してもらう立場を貫くことが私達プロのアフィリエイターです。

 

比較サイトを作る際には皆さんも注意して作成して下さい。

 

1商品の商標アフィリエイトをしてた人が比較サイト作成で最初にぶち当たった壁でした。

比較サイトは奥が深くて難しいですよ(´・ω・`)

ポジティブに考えるなら、事業者の目につくだけの上位表示がされていたということですか。ლ(´ڡ`ლ)ふわっ

 

今日の所はこの辺にしておきたいと思います。

まだまだブログの内容がまとまりま10。(´・ω・`)

 

 

スポンサードリンク




 

今日の報酬

11月16日のアフィリエイト報酬:5000円

 

久しぶりに1日の報酬が10000円を切りました。

明日は10000円以上を乗せられるよう作業します。

-アフィリエイト

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.