ターゲット

アフィリエイト

儲かるアフィリエイトプログラムの選び方【人気のない案件は狙い目…】

投稿日:

こんにちは。

最近早起きで仕事量を増やし始めたTERUです。

 

やっぱり早く起きた方がお得ですね。

余裕があると言いますか・・・。

 

ということで今日のテーマは「アフィリエイトプログラムの選び方」です。

案件の選び方について知りたいというリクエストが多くありました。

 

ジャンルを絞ったら次はどのプログラムにすれば良いか迷いますもんね。

 

アフィリエイトプログラムの選び方

グラフ

儲けるためのアフィリエイトプログラムの選び方オススメできない選び方をまとめました。

それぞれ以下のようになります。

 

アフィリエイトプログラム選び方【TERU実践版】

【儲けるための選び方】

  • 人気な案件・商品を選び
  • 知名度の高いサービスを中心
  • アフィリエイト広告出稿歴が長いプログラム
  • EPCや確定率を知れるなら高いものを選択(ASランクで開放・担当者に聞く)

【オススメできない選び方】

  • 明らかに人気のなさそうな商品
  • 知名度の低い案件
  • LP(ランディングページ)がしょぼい

 

ぶっちゃけ儲けるためのアフィリエイトプログラムを選ぶのは簡単です。(※ASPが教えてれくれますし)

ただし、反対の案件はある程度自分で見極める必要があります。

 

まずは儲けるためのアフィリエイトプログラム選びですね。

 

基本は人気な案件を選ぶ

誰でもわかることですが、人気案件は売れます。

需要が高いので、広告を露出できれば苦労せずに売ることができます。

 

ただ人気案件を取り組むとライバル(アフィリエイター)も多いです。(※ライバルについては後述します。)

それでもプログラム選びの基本は人気案件で選ぶことです。

 

具体的な選定方法

実際に探してみるとその「人気案件がわからない!」なんてことがあります。

アフィリエイト案件には一般知名度の高い商品アフィリエイトで知名度が高くなった商品があります。

 

一般知名度の高い商品例

  • 大手企業の商品
  • CMでやってる
  • リアル店舗が多い

アフィリエイトで知名度が高くなった商品

  • 商標キーワードで検索してるとアフィリエイターで飽和してる商品
  • 雑誌媒体で載ってる商品
  • 商品名は聞いたことないけど比較サイトで上位の商品

 

↑の感じです。

両方とも取り組むことをオススメする商品です。

ただし、私の場合の優先順位は「アフィリエイトで知名度が高くなった商品>一般知名度の高い商品」です。

 

理由は「知名度の高い商品=確定率が高い」とは限らないからです。

また意外にも突然プログラムが終了することもあるからですね。

 

知名度の高い案件

なんだかんだで知名度の高い案件はよく成果発生します。

検索されるボリュームも多いので、お客さんの母数が多いので当たり前ですよね。

 

関連キーワードの組み合わせも多いので、ニッチなキーワードを狙いに行けば売れます。

参考記事:「【SEO対策の極意】狙ったキーワードを上位表示させるための近道とは!?②

 

案件プログラム開始時期をみる

ASPによってはプログラム開始時期が明記されてます。

a8プログラム情報

引用元:A8.net

 

↑のようにA8.netの場合、「プログラム名」の末尾に(15-1026)、(14−0411)なんて記載があります。

それぞれ、2015年10月26日、2014年4月11日にプログラムがスタートしたという意味です。

 

アフィリエイトBもこのようになってますね。

 

なぜプログラムの広告出稿歴が長い方がいいのでしょうか?

それはアフィリエイト広告で採算が取れてるからです。

 

広告主がASPに出稿する場合、成果報酬とは別途で毎月固定費が発生します。

つまり案件が売れようが売れまいが、広告主は確実に広告費を支払う必要があるんです。

 

そのためアフィリエイトで採算が取れない場合、広告主はすぐに案件を終了します。

長く出稿できてることは、しっかり広告主に利益が出てるということです。

つまり・・・

出稿歴が長いプログラムの場合

アフィリエイト広告を出稿する→商品が売れる→広告主に利益が出る→継続する

人気のないプログラムの場合

アフィリエイト広告を出稿する→商品が売れない→広告主が固定費で赤字になる→プログラム終了

ということです。

つまり、「出稿歴が長い=人気がありよく売れる商品」の可能性が高いということです。(※ただし例外もあります。

 

プログラム選びで迷った時は出稿歴も参考にすることをオススメします。

 

EPCや確定率の高い案件

EPC・・・一定の期間内のアフィリエイト報酬発生(確定ではない)÷クリック数

確定率・・・アフィリエイト報酬が発生して、その後報酬確定される確率

 

↑のEPCと確定率の両方とも高いプログラムを選べばいいわけです。

EPCの高いプログラムは、広告主の販売ページ(LP)まで飛んでもらえると購入アクションを起こしすいです。

 

a8EPCと確定率画面

引用元:A8.net

 

↑はあるサプリメントのプログラム例です。(※ASランクゴールド以上の特典のため、加工してます。)

 

このプログラムは1クリックあたり206.44円の価値があるということです。(実際に貰えるわけではありません。)

 

確定率も72.72%です。

このプログラムで報酬発生したら7割以上の確率で確定してる実績があることを意味します。

 

これなら充分取り組む価値のある案件な気がします。

EPCや確定率はASランクの特典で公開してるASPが多いです。

 

ASランクが足りなく見れない場合は、ASPに問い合わせてみると教えてくれるかもしれません。

 

人気案件はライバルも多い

人気案件の具体的な選び方をまとめました。

でも人気プログラムは当然ライバルも多いです。

 

そのためここを狙う場合は、ニッチなキーワード探して狙うことがオススメです。

特に初心者の場合、これができないと人気プログラムをアフィリエイトしてもアクセスすら来ません。

 

人気プログラムを扱っても見てもらえないと売れません。

キーワード選定をしっかりマスターすれば、短期間で成果を挙げれます。

 

反対に人気のない案件は狙い目…?

たまに質問であります。

「人気のないプログラム案件ならライバル少ないから1人勝ちできるのでは?」

 

どんなに人気のない案件でも全く売れないわけではありません。

「ライバルが少なければ、上位表示しやすく売れるじゃん!」

 

これも確かにそうですね。

このやり方でも問題無いと思います。

 

でも個人的にはあまりオススメしません

 

人気のない案件をオススメしない理由【TERUの体験談】

  • 上位表示されてもアクセス少なめ
  • そもそもあまり売れない(人気のない案件なので)
  • プログラム終了する可能性が高い

 

私もこれを実践したことがあります。

確かに上位表示しやすいです。

でも全体的にアクセスは少ないです。

当然人気のない商品やプログラムはなかなか売れません。

 

あとは人気ないから、プログラム終了する可能性が高いです。

せっかく作ったサイトが無駄になる!なんてことは悲しいですよ・・・。本当に。

 

まとめ

インターネットしてる男性

アフィリエイトプログラムの選び方をまとめました。

 

ポイントまとめ

  • 人気の高い商品・サービスが良い
  • 探し方は広告出稿歴やEPC、確定率を参考にする
  • 人気案件はライバルが多いが、キーワード選定を上手にすれば、初心者でも戦える
  • ライバルの少ない人気のない案件はやるべきではない

 

↑のようになりました。

アフィリエイトプログラムの選び方で迷ってる人は参考にして頂ければと思います。

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

2月10日のアフィリエイト報酬:17,500円

-アフィリエイト

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.