アフィリエイト

アフィリエイトで差別化するなら量以外で勝負!【プロブロガー論】

投稿日:

こんにちは。

TERUです。

 

今日のテーマは「アフィリエイトの差別化」です。

 

アフィリエイトに取り組んでる方で、

これだけは他社に負けないという差別ポイントはありますか?

 

差別化はステージで分かれる

階段

差別化のポイントは、今の状況で分かれます。

 

ステージ参考例

  • 経験値が少ない時期(報酬0円〜)
  • 中級者以上(専業でできるレベル)

 

初心者〜中級者未満

この時期にすることは、量産!!

と言いたいところですが・・・。

 

私はあんまりサイト量産という言葉が好きではありません。

ただ、経験を積むために色々なドメインを使ってみることは有意義かと。

 

初心者は経験値がありません。

いくら優秀な塾や教材があっても、まだ疑心暗鬼な部分もありますからね。

 

ここでの疑心暗鬼は、「自分のやり方が本当に正しいのか」、「このやり方で本当に成果がでるのか」などです。

この疑心暗鬼を払拭できる方法は、実績の経験値のみです。

それ以外で払拭はできませんので、最初は最短で成果を出し、疑心を自信に変化させる必要があります。

そのため、数をこなすことが重要なわけです。

 

ある程度実績を出し、自信が付けば中級者と言っていいです。

 

中級者以上なら量以外で勝負せよ

でもここからのステージは少し違います。

いつまでも差別化の要素を量だけでやっていてはダメなんです。

 

量だけこなせるだけでは、真の安心はできませんよね?

裏を返すと、作業量をこなせれば、誰でも追いつけるわけですから。

量産でしか自信がないと、あなたはいつまでも量産し続けなければいけません

 

これって労働に近いですよね?

だから、不安になります。

 

「じゃあどうしたらいいの?」

 

アフィリエイターは芸術家

真の自信をつけるなら、芸術家意識を持つことが必須です。

1つのサイトを作って、「これだけで年間1000万円稼ぐんだ!」みたいな感じですね。

 

何が言いたいかというと、「中級者以上は生産性の高い作品」を作ることなんです。

今まで、1記事or1ペラサイトが(約1,000円/年間)の価値だったら、

これを10,000円/年間までにすることです。

 

そうすることで、あなたの年収は10倍になりますし、

クオリティの高いものは、ちょっとやそっとでは崩れません。

これが完全な差別化なんです。

 

量産スタイルは1+1+1・・・になりますが、

質の強化は無限大なんです。(※もちろん、数の強化も無限大です。ただ、より効率良くするためには、質を強化した方が良いわけです

 

量産スタイルで100を1ヶ月(1日平均3.3333)で積み上げるものを、

1日で100を作れるようにすれば、良いわけですからね。

 

実際にこれは実現可能なんです。

芸術家意識が芽生えれば。

 

もし、あなたが量産で20〜30万円稼ぐことができたら、

なんで稼げたかを分析して、質の強化に取り組んで見ることをオススメします。

 

まとめ

インターネットしてる男性

アフィリエイトの差別化ポイントをまとめました。

 

簡単に言えば、ある程度商品を狙って落とせる自信が付いたら、

量産はやめて、一本の記事で勝負することが大切ってことです。

 

ご察しかもしれませんが、そうなると王道キーワードで勝負する必要があるわけです。

 

「王道キーワードなんて上がらないよ!」

 

なんて思う人は、上げられるような記事クオリティを徹底追求して下さい!

大丈夫です!

 

現実、自信があれば、後発でも上げられます。

実際私も後発からで4位まで上げてますから

 

クオリティを追求するなら、小細工よりユーザビリティですよ。

 

 

関連記事:「ユーザビリティの高いサイトを作るには!?【プロブロガーTERU論】

 

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

昨日の報酬:81,546円

-アフィリエイト

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.