フレッツ光法人契約 通信・インターネット

クレジット端末(CAT)を置く!【ひかり電話との注意点が…】

更新日:

お客さん商売をする店舗には、

クレジットカード端末(通称CAT)を設置する可能性が高いですよね。

 

ここでは、今クレジット端末をすでに設置していて、

電話回線を光回線に乗り換えるケースと、

クレジット端末をこれから購入する場合の注意点をまとめます。

 

 

CAT設置予定且つ光回線を引く予定の方は、

確認しておきましょう。

 

スポンサードリンク

ひかり電話はクレジット端末に使えない…

と大げさなタイトルですが・・・

もちろんそんなことなく、ひかり電話で使えます!

 

基本的に、近年のクレジットカード端末は、

光回線とセットのひかり電話回線で利用できるのでご安心を・・・。

 

クレジット端末の通信方法

簡単にクレジット端末についての説明です。

※知ってる方は飛ばして下さい

 

クレジット端末ってクレジットカード会社と通信して決済をします。

その通信方法は端末によって違います

 

通信の種類

  • アナログ回線(=電話回線のこと)
  • ISDN回線(=こちらも別種類の電話回線のこと)
  • 光回線(=ひかり電話の回線)
  • LAN回線(=インターネット回線)

 

端末機器には↑の通信方式が決まってるわけです。

だから、アナログ回線専用端末に、

光回線のひかり電話を使っても通信できないことになります。

 

ということで、

クレジット端末設置時にチェックしたい点は2つです。

 

  1. クレジット端末の対応通信方式
  2. お店の電話回線(またはインターネット回線)

 

 

この双方を一致させれば、全く問題ありません。

 

スポンサードリンク




確認しておきたいケース

グラフ

実際に↓の2つケースをモデルにしてみます。

 

モデルケース

  1. すでにクレジット端末がある場合
  2. これから端末を設置する場合

 

すでにクレジット端末がある場合

この場合、メーカー購入した販売店に確認しておくことをオススメします。

聞く内容は、

 

「お店の電話回線をひかり電話にしようと思ってますが、この端末はひかり電話に対応してますか?」

 

でOKです。

端末に書いてある型番を伝えれば、教えてくれます。

 

※今は、型番をネットで検索するだけでもわかる場合もあります。

 

確実なのは、メーカーに問い合わせてみることですかね。

ちなみに販売店の場合、新しい機器販売の営業や光回線の勧誘されるケースも

 

光回線とかは自分で加入した方がお得ですから、

安易に依頼しちゃうと損してしまいますので、ご注意を!

 

参考記事

【法人限定キャッシュバック】フレッツ光もまだ捨てたもんじゃねぇ!

個人契約(=通常の契約)の方にとっては、 もうすっかりフレッツ光はキャッシュバックと 縁がなくなってしまいましたが・・・   法人契約のキャッシュバックは捨てたもんじゃない!   ...

続きを見る

 

もし、今あるクレジット端末がひかり電話に非対応の場合は、

端末を買い換えるか、光回線への乗り換えを諦める必要があります。

 

このあたりは、実際の見積もりとか予算で

判断すると良いと思います。

 

クレジット端末をこれから用意する場合

このケースなら、特に問題はない気がします。

 

今、すでにひかり電話(またはこれからする予定)なら、

販売店には、

 

「ひかり電話対応のクレジット端末にして下さい!」

 

と伝えればOKです。

 

近年はお店でも光回線を引いてることが多いため、

これが主流ですね。

 

まとめ

インターネットしてる男性

ひかり電話と併用する場合のクレジット端末設置注意点でした。

基本的には、端末のメーカーに確認してしまえば、解決できます

 

残念ながら、相性が合わない場合には、

回線か端末のどっちを合わせる必要があるわけです。

 

CAT設置予定のある人はご参考に〜。

 

 

人気記事:「【知らなきゃ損!?】フレッツ光は法人だけキャンペーンがヤバイ件!

 

スポンサードリンク




-フレッツ光法人契約, 通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.