終着地点イメージ

アフィリエイト ビジネス ブログ 悩み相談

アフィリエイトの終わり方【終着地点はどこにある?】

更新日:




こんにちは。

TERUです。

 

今日も質問がありました。

 

「私は生活ができるまで、アフィリエイトで稼ぐことができるようになりました。TERUさんはアフィリエイトの終着地点ってどこにあると思いますか?私は終わり方が全く見えないです。このままずっと作業しないと報酬も落ちてしまうのでは?と心配で心も休まりません。TERUさんの考え方を教えてください。」

 

ということでした。

この気持ちよくわかります。

 

アフィリエイトを専業でやってる人なら経験したことがあるんじゃないでしょうか??

今回は「アフィリエイトの終着地点【終わり方】」についてまとめました。

 

スポンサードリンク




アフィリエイトの終着地点

男性

まず私の場合は、サイトトップで書いたようにアフィリエイトで終わろうと考えてません。

起業して様々な事業に発展させることを考えてます。

だからアフィリエイトは事業の1つとして考えてます。

 

まぁ一旦それは置いといて、もしアフィリエイトだけでノマドライフを形成するならですね。

「そんな起業してまで何かしたいとか思ってない!とりあえずアフィリエイトで困らないくらい生活できるようになりたいだけなんです!」

 

という方に向けてTERUなりの考察をしました。

しばらく書いてなかったんですが、「会社員の人のためのアフィリエイト(中級編)」の記事の上級編的な考え方かもしれません。

 

①たくさん資産を作ること

とにかく始めは無心になるくらい資産形成を意識して作業します。

正しいやり方でアフィリエイト作業を繰り返せば、必ずそれが資産になります。

 

実際に今の私も過去の資産に助けてもらってます。

 

極論数年放置しても、きっと報酬が完全に0円になることはないと思ってます。

私の場合、アドセンスサイトもありますし。

間を挟んでTERUの独り言

そういえばアフィリエイトで結果出して、数年間完全放置を実践してる人っていないですよね?

多くの人が現役ブラックハットSEOで撤退した人(コンテンツ皆無のパターン)だと思います。

コンテンツ型アフィリエイトで放置したらどうなるか気になりますよね。

もし、実践して10年放置したけど、安定して毎月50万円以上入ってくるなんて結果が出たら不安なんて無くなりますもんね。

それなら俄然やる気でますね。

 

とにかく最初は作ってる記事やサイトをマンションのワンルームの1室を作ってることだと思ってたくさん良いコンテンツを作りましょう。

 

②同時にコンテンツ化

ある程度報酬が発生するようになったら、コンテンツ化を目指しましょう。

アフィリエイトで商品記事を作るのに加えて、別でオウンドメディアメディアサイトの作成です。

 

私の場合、中規模のメディアサイトが4〜5サイトとオウンドメディアが1サイトあります。(オウンドメディアは当サイトです。)

メディアサイトやオウンドメディアは、ネタを更新しやすいメリットがあります。

 

メディアサイト例

  • 美容・健康サイト
  • ゲームサイト
  • 家電サイト
  • 株・FXの情報サイト

 

↑のようなジャンルのサイトってネタの枯渇しないですよね。

特に家電サイトなんて、新しい家電が発売される度に記事にできます。

 

とにかく「書くことがなくなった・・・」なんて現象がなくなれば楽しく記事更新ができます。

それに加えて報酬も増大していきます。

良い(正の)スパイラルができます。

 

ある程度商標キーワードアフィリエイトなどで実績を出した後は、メディアサイトなどでコンテンツ化がオススメです。

 

③終着地点はブロガー

ノマドライフを目指してる人の終着地点はブロガーです。

ここを意識することが大切だと思います。

 

とにかくアフィリエイト実績を挙げられば、ブロガーになることもできます。

理想を言えば、1個または数個のメディアサイトで数百万円の売上がたったら、相当楽です。管理も。

 

アフィリエイターだとたくさんのサイトを所有してる方も多いと思います。

でも究極は5本指以内にできたら良いと思います。

 

オウンドメディアでブロガーを目指すならキャラ立てが大切になりますよ。(参考記事:「プロブロガーの真の収入源が・・・。」)

コンテンツのみで自然に月間10万PV以上集めることができれば、普通の生活で困ることは無くなると思いますよ。(※トレンドアフィリエイトなどでPVを集めることは除きます。)

 

ちなみにサイトを作りすぎて管理しきれないなら、サイトを売って資金にするなんて方法もあります。

更新するのに苦にならない程度に最小化していくことが望ましいです。

 

ビジネス的観点

外注化

「ノマドライフだけにとどまらず、企業化していきたいんだ!」

 

って思う人に向けてもまとめました。

私もそうなんで自分の考え方が中心になってます。

 

終わりはない

アフィリエイトを事業にするなら当然終わりはないと思ってます。

ただ私がやらなくても良いように仕組み化することはできます。

 

アフィリエイト事業としての仕組み化の例

  1. 外注ライターさんに記事作成の依頼(ワードプレスのログイン権限を付与する)
  2. パート、正社員を雇用して、外注ライターさんへの管理・指導
  3. 自社でライターを雇用

 

難易度は1〜3の順番でできれば、良いかと思います。

1であれば、起業してなくてもサラリーマンの副業やフリーランスでも充分にできますからね。(参考記事:「ワードプレスのブログを外注化して稼げる!?→【…】」)

 

こんな感じにあなた自身が携わらなくても回るようにできれば、次の戦略を練ることができます。

 

事業拡大

アフィリエイト事業で安定的に利益を出せるようになれば、その資金を使って次の事業に参入できます。

これはどの分野に参入するかにもよります。

 

そのままITのシステム開発事業に展開してく場合も多いですね。

あなた自身にそんな知識がなくても、事業を買収したり、優秀なエンジニアをヘッドハンティングしたりすればできます。

方法はたくさんありますが、事業展開はこんな感じでできます。

 

次に多いのがFXや株の投資事業に展開することです。

ネットビジネスをやってる人は短期間で成功してる方が多いです。

そのため、もっと最短に高額な資金調達が可能な金融投資を始める人も多いです。

 

事業拡大方法はいろいろあるので、自分が何を目指したいかで決めるといいですね。

ちなみに私は事業投資、金融投資の両方を展開していく考えです。

 

まとめ

グラフ

アフィリエイトの終わり方についてのまとめでした。

 

ポイントまとめ

  • ノマドライフにするのか企業化するのか
  • ノマドライフなら1個のブロガーを目指す
  • 企業化には終わりはないので、仕組み化を終着地点にする
  • 仕組み化後は、次の事業展開を考える

 

このようなまとめになりました。

 

実績の出せたアフィリエイターの人であれば、今後露頭に迷うことはないと思ってます。

それだけ資産性の高いビジネスがアフィリエイト広告の事業です。

 

終着地点がどこにあるのかわからず、不安な人はこの記事見て安心して頂けたらと思います。

ちなみに書いてる管理人のTERUは、恐ろしいくらい今不安がありません

 

スポンサードリンク




 

昨日の報酬

2月7日のアフィリエイト報酬:51,730円

-アフィリエイト, ビジネス, ブログ, 悩み相談

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.