NURO光

【勧誘多い】Cひかりがヤバイ?NURO光を母回線にしてるが・・・

更新日:

謎の光回線「Cひかり」。

今回は光回線のプロ専門家が、Cひかりを隅々まで調べ上げたので参考にしてみてください。

このページを見れば、Cひかりの全てがわかる内容になってて自分で判断デキるレベルになります。

 

TERU
自分は元々光回線の代理店で訪問販売キャンペーンサイトの運営で販売してた経験があるから、自分が光回線を選ぶ目線で解説します。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

↓のようにネット回線の選び方も解説中

チャンネル登録しておくと最新情報が知れるかも↑

合わせて読むべき記事↓

Cひかりって何!?【光コラボではなくNURO光の…】

要するに…

  • CひかりはNURO光をベースにして提供してるOEMサービス。
  • 提供エリアもNURO光と全く同じ
  • イメージはフレッツ光をベースにして提供してる光コラボと同じ
  • NURO光の光コラボ版がCひかりといったイメージ。

 

 

工事・通信機器などは全てNURO光と同じなので、あくまで契約サービス名が「Cひかり」です。

NURO光と違う点は↓にまとめます。

 

NURO光と違う点

  1. 月額料金・特典が違う
  2. サービス名が違う
  3. 契約先が「ソニーネットワークコミュニケーションズ」ではなく「Cマーケティング」
  4. So-netのメールアドレスが発行されない

 

目立った点の違いは↑の4つです。

実質的に「光回線+プロバイダ(So-net)」はNURO光と全く同じです。

NURO光を借りて、自社パッケージとして販売してるのが今回の「Cひかり」です。

 

TERU
メジャーブランドからマイナーブランドにするメリットって大体がコストダウンが見込めるからとかだけど、Cひかりにしたらどうなるかが争点になるね。

結論から知りたい人は、↓の項目からチェックしてみるのをおすすめします。

⇒ 業界人による評価を見る

 

サービス運営会社分析

Cマーケティングの登記されてる住所周辺↑
(333番地までしか出ない)

会社名 Cマーケティング株式会社
所在地 〒240-0023
神奈川県横浜市保土ケ谷区
岩井町333番地7号

設立日 2016年2月22日
資本金 1,000,000円
お問い合わせ先
電話番号
0120-769-652
(時間11:00〜20:00)
日曜日・年末年始除く
事業内容 記載なし
※Cひかりのサービス運営
コーポレートサイト 見つからない
※マイページ用のサイトは↓
https://hikarisvc.jp/c-hikari/mypage/auth/

 

Cマーケティングって会社はどうなの?と言われると正直です。

登記場所も、オフィス外ではなく民家なので、確実に零細企業の括りです。

 

ただし、零細企業でCひかりのような光回線の代理店ではなく提供業者をやるにはあまりにもハードです。

つまりこの企業にバックアップが付いてると考えられ調べた結果・・・コールフォースという代理店が出資した企業だということがわかりました。

(※コールフォースは以前auひかりのキャンペーンサイトを出してたけど、撤退してる)

 

良いか悪いかの判断は難しいけど、自分ならやっぱりコーポレートサイトがしっかりあって、従業員数もそこそこいるキャリアのネット回線を使いたいと思います。

小さい企業の場合、何かトラブルが起こって対応に責任が持てない状況になることも有ると思うからです。

 




Cひかりのスペック【※選ぶかの判断】

  1. 初期工事費用・月額料金(プロバイダ込)
  2. 契約期間・違約金
  3. 通信速度品質

 

ここではCひかりのネット回線としてのスペックを一挙解説していきます。

TERU
一応何度も説明してるけど、ベースの光回線はNURO光だから、通信品質は申し分ないということだけは先に知っておこう。

Cひかりを選択するかどうかの判断は、品質じゃなくて、料金などのコスパ約期間違約金、その辺りです。

 

初期工事費用・月額料金(プロバイダ込)

初期費用

内訳 料金
工事費 40,000円
事務手数料 3,000円

【備考】

  • NTTのアナログ電話の番号をNURO光でんわとして引き継ぐ場合、アナログ電話の休止工事費2,000円が別途NTTから発生します。
  • 工事費は30ヶ月間で分割されますが、毎月分割金額と同額分が割引されるため30ヶ月間利用すれば実質0円になります。

月額料金

内訳 料金
Cひかり
※プロバイダ利用料込
4,980円
NURO光でんわ 関東エリア:500円
関西・東海エリア:300円

【備考】

 

TERU
初期費用はNURO光と全く同じで、工事費実質無料の割引も同じくつきます。

月額料金に関してはNURO光よりもなぜか高いです。一応、NURO光でも適用できるSoftbankスマホとのセット割「おうち割 光セット」も適用可能です。(名前は「Cひかりセット割」になってますが)

 

契約期間・違約金

契約期間 2年間の自動更新型
違約金 20,000円
※↑更新月以外に解約した場合に発生

【備考】

  • ↑の違約金以外に、30ヶ月未満に解約した場合、工事費残債が発生します。
    例、10ヶ月分支払った段階で解約した場合、違約金20,000円+工事費残債26,660円=合計46,660円が解約金。

 

Cひかりはぶっちゃけ違約金がかなり高いです。

本家のNURO光よりも月額料金が高い&違約金も高いという強気価格です。

 

違約金20,000円なら…」って思う人もいるかもですが、工事費残債がある場合、↑の例のように5万円近くの支払いになることも珍しくないです。

ちなみに、本家NURO光の違約金は9,500円と半額です。

 

会社員
Cひかりじゃないといけないメリットとは一体…。

 

通信速度品質

通信方向 速度
ダウンロード 2Gbps
アップロード 1Gbps

【備考】

 

通信速度品質の部分では、個人的に全く文句はないかな。

NURO光の回線だから、通信速度品質は確実にトップクラスです。

 

ちなみに、WiFiルーター(無線LANルーター)の性能は450Mbpsが最大なので無線で使うと1Gbpsの速度未満になりますが、450Mbpsのスペックがあれば充分です。

 

Cひかりの評判【※勧誘されるのか…?】

要するに…

  • 電話勧誘がされると多々口コミがあり、結構評判が荒れてる
  • いい評判があまり見つからない。(※勧誘してる特性が強いからかも)

 

結論、評判はかなり荒れてます。

最近ではCひかりの公式サイトが登場して、自分から申込みできるスタイルにしてますが、以前までは電話勧誘を中心に契約者を増やしてたようです。

ここで問題になってるのが、ハッキリ「Cひかりへ乗り換え」という旨を伝えず、あやふやにして契約を乗り換えさせてるようです。

真偽はわかりませんが、ここまでSNS上の口コミであるから信憑性はかなり高いと思われます。

⇒ SNS上の口コミ一覧

 

一応、フォローだけしておくと、自分も一度Cひかりのサポートへ連絡しました。

公式サイト経由での問い合わせで質問をしたけど、無理矢理な勧誘とかはなかったです。

(※最後に何とか名前・連絡先を残したいらしく聞かれましたが、断った。自分が代理店勤めてた時も匿名の問い合わせは何とか聞き出そうとやってたのでこの辺はまぁ許容範囲。)

 

TERU
勧誘で加入するんじゃなく公式サイトへ直接申し込む場合はそこまで勧誘色はでなかったね。ただ、このサービス自体絶対にインバウンドで成立しないからアウトバウンド(勧誘)で契約者を増やしてると思う。

だって、本家NURO光の方が何から何までいいから、加入するならそっちの方が良いし。

 

SNS上での口コミとプチ解説

 

Cひかりの口コミは多くみつかりました。

残念ながら否定的な内容が多く、褒められた口コミは見つかりませんでした。

各口コミの内容をわかりやすく補足解説したので参考にしてみてください。

 

謎に有料オプションが付いてた

↑は悪徳な代理店がよくやる手段ですが、Cひかりの場合、直接提供元が営業してきます。

ここまで来ると批難されるのは承知の上で勧誘してるような気さえします。

 

身分を隠して勧誘の電話がきた

↑は現状auひかりを使ってるのに、プランの変更提案をされてよくよく突き詰めたら、Cひかりへ完全乗り換え的な話だったみたい。

Cひかりというサービスが二の次になって、騙し騙しの光回線勧誘はサービス面が弱い所がよくやってます。

 

Cひかりに変更勧誘がきて困った

↑の人も最終的にキャンセルできたようだけど、同じように勧誘されて契約仕掛けたみたい。

小規模な光回線事業者がここまで荒れてるとなると中々な強引な勧誘をしてる気がする。

 

勧誘来たけど本家NURO光の方が良い件

↑の人の意見には完全に同意です。

自分の意見でも言ってますが、NURO光じゃなくCひかりじゃないとダメな理由がないってのが決定打にあります。

(※だからこそここまで強引に勧誘しないと契約者が増えないのかも)

 

ネット止められた

↑は利用者の声だと思いますが、原因がわかりません。

ただし、サポート対応が微妙なのかもって感じは伺えます。

 

Cひかり契約したけど失敗した

↑失敗と言ってますが、具体的な内容が書かれてなかったのが残念です。

(※多分具体的に書いてあれば有益な内容だったのかも)

 

以上!

 

随時、Cひかりの口コミが見つかったら更新していきますが、当ページの最下部にも自由に情報交換ができるコメント欄を設置しました。

↓のような方法で自由に活用ください。

 

コメント欄活用方法↓

  • 実際に申込みした感想
  • 事前に聞いてた内容との相違点
  • 申込み検討してたけど止めた理由
  • 疑問・質問

⇒ コメント欄へ

 




業界人によるCひかりの評価【※結論はここに全てある】

You Tube上でも解説しています↓

結論から言うと、個人的にはCひかりを選択はしないと思います。

その理由は↓にまとめておきます。

 

Cひかりを選択しない理由↓

  1. NURO光の方が全てにおいて良いから

全ては↑に尽きます・・・。

残念ながら今回のCひかりですが、Cひかりの方が良い!って言えるサービスがないと思います。

商品品質はベースが「NURO光」だから、申し分がないんだけど、、、

だったら、NURO光でいいじゃん!

って一言に尽きてしまいます。

もちろん、単純に月額料金・初期費用・キャッシュバック特典が多い!とか、Cひかりにしかない独自特典があれば、検討の余地があったけど、↓をご覧ください。

 

Cひかり・NURO光の比較↓

光回線 NURO光 Cひかり
月額料金
(戸建・マンション共通)
4,743円 4,980円
初期工事費用
※事務手数料込
43,000円
※実質無料特典有り
43,000円
※実質無料特典有り
違約金 9,500円 20,000円
契約期間 2年間の自動更新型 2年間の自動更新型
特典 キャッシュバック
45,000円
0円
※違約金が出る場合のみが
最大50,000円まで
キャッシュバック
セット割 おうち割 光セット
ソフトバンクスマホ
Cひかりセット割
※おうち割 光セットと同じ

【備考】

  • 通信品質・速度・設備は全く同じなので割愛します。

合わせて読むべき記事↓

会社員
って!高くなってるし、色々NURO光よりスペックダウンしすぎやろッ!!
TERU
いや、ホントそうなんだよね。キャッシュバックも0円で、違約金が出た場合のみその分くれるらしいけど、せいぜい10,000円前後とかしかキャッシュバック対象にならない。月額料金もなぜかNURO光よりも高いし、違約金も2倍

このスペックじゃNURO光を知ってるまともな人なら契約しないよ。だからこそ、情報に疎い人たちを勧誘して契約者を増やしてるってのはあるのかもね。

会社員
さすがの俺でもここまでネットについて教わってきたから、Cひかりは契約しないわ!
TERU
詳しくなったね。もっとNURO光より月額料金が安いとか、キャッシュバックが多いとか特徴があればまだ推せたんだけどね。

デメリットは…

  1. NURO光のマイナーチェンジなのにNURO光より安くない
  2. 運営会社が小さいからNURO光の方が安心できる
  3. 違約金補填キャッシュバックはあるが、全員に貰えるキャッシュバックがない
  4. 勧誘体質な所があるから、ネット回線のサービスを預けるのには不安

NURO光と比較したら、全てNURO光を選択すれば良いんじゃね?で片付いてしまいます。

ちなみに、「CひかりならNURO光みたいに工事期間かからないか?」って疑問を持つ人もいるかもだから、回答します。

結論、CひかりもNURO光も工期(申込みから工事完了まで)は同じ!むしろ場合によってはCひかりの方が遅くなるかも

理由は簡単でCひかりであろうと、NURO光に工事の依頼をかけるからです。

Cひかりは、NURO光と違って、業者(Cマーケティング)を挟んでる分若干対応が遅れる可能性があるわけです。

 

Cひかりにキャッシュバック特典はあるが…

Cひかり

キャッシュバック金額

  • 0円
    ※他社光回線からCひかりへ乗り換えて、違約金が出た場合にのみ、5万円以内なら違約金分をキャッシュバック。
TERU
基本キャッシュバック金額は0円です。ただし、他社光回線からの乗り換え時に限り、違約金が発生した場合、最大50,000円までキャッシュバックしてくれます

例、違約金9,500円が発生した場合、キャッシュバックも9,500円貰えるが、それ以上は貰えません。

 

有料オプション

  • 特に記載なし

 

申請手続き

  • 必須

申請方法↓

  1. Cひかり契約から8ヶ月後にキャッシュバックの申請受取用紙が来る
  2. 必要事項の記入と違約金のわかる明細を添付して返送する

※申請忘れ、期限外での申請・不備は全てキャッシュバック対象外になるのでご注意ください。

 

還元時期

  • 記載なし
    ※ただし、申請手続きが8ヶ月後だから、工事後8ヶ月以降なのは間違いないです。

 

TERU
ちょっと気になるのが、他の光回線のキャッシュバックと違って公式サイト上にキャッシュバックの受取方法だとか時期・条件が詳しく書いてない所だよね。細かい所だけど公式サイト上に書いてあれば何かあっても「書いてあった通りにやった」とか主張できるけど、記載がないと少し不安な気がする。

 

優良な代理店キャンペーンサイトには必ず記載がありますし、悪徳な代理店サイトでも「公式サイトに書いてますよ?」的な立場を取るため長々と書いてます。(※悪徳代理店のは読む気が失せるほど長文だから逆に悪質)

反対に書いてないともっとヤバい気がするので、個人的には避けるポイントとしては大きいです。

 

Cひかりの解約方法はコレだ【問い合わせ先】

  1. 解約ができるCひかりの電話番号は非公開で予約折返し型になってる。
  2. 解約はマイページ上ではできず、必ず電話で解約する必要がある(※問い合わせからでも不可)
    Cひかり解約可能窓口光インターネットサポートデスク予約フォーム

 

Cひかりの解約方法は、かなり特殊だと思います。

包み隠さず言うと、解約方法がわかりにくいです。

 

Cひかりの解約方法で厄介な部分が複数あります。

 

Cひかりの解約時の注意点↓

  1. 電話でしか解約ができない
  2. 電話番号は公開されておらず、予約申請して折返しを待つスタイル
  3. 基本翌日以降の折返し連絡になる

 

TERU
百歩譲って電話のみの解約は他の光回線でもあるけど、解約先電話番号が公開されてないのはかなり面倒です。他のサポートの電話番号は記載ありますが、おそらくそっちに電話をかけても「こちらでは解約手続きができません」とたらい回しにされる気がする。

 

クーリングオフしたいって声があるから載せる

↑の人は実際にCひかりを初期契約解除制度した様子です。

要するに…

  • Cひかり含むネット回線の契約にクーリングオフは存在しない
  • ただし、「初期契約解除制度」と言って契約8日以内なら事業者側の合意がなくても違約金などなしで解約が可能(※ネット回線のクーリングオフ制度のようなもの)
    ※契約事務手数料のみ自己負担になると思われます。
    参考リンク初期契約解除制度と確認措置 - 国民生活センター

 

Cひかりは基本電話勧誘が多かったことから、一部ではクーリングオフしたいなんて声が検索エンジン上でも見つかりました。

(※強引な勧誘だったからあとで気づいて、キャンセル・解約したい人は一定数いる)

 

クーリングオフはネット回線の契約では対象外です。

ただし、代わりに初期契約解除制度が適用できて、これは勧誘経由だけじゃなく自分で申込みをした公式サイト経由でもOKです。

 

Cひかりよくある質問と回答

 

Cひかりの支払い方法は何が可能ですか?

クレジットカード・口座振替の両方可能です。

口座振替の場合手数料で毎月200円発生します。

 

引っ越しが決定した場合Cひかりの契約は移転手続き可能ですか?

移転手続きはできません。

一旦解約が必要です。

 

CひかりはIPv6に対応してますか?

NURO光と同じだからIPv6対応のデュアルスタック方式です。

自動的にIPv4・IPv6を切り替えてくれる方式です。

 

Cひかりのプロバイダはどこを使ってますか?

NURO光の設備をそのまま使ってるためプロバイダはSo-netです。

ただしNURO光と違ってCひかりではSo-netのメールアドレスは発行されません。

 

Cひかりの申込みをキャンセルしたいです。

お問い合わせから連絡してすぐにキャンセル手続きをしてください。

(※時期によっては工事撤去・キャンセル料が発生する場合があります)

 

NURO光とCひかりは何が違うの?

ネット回線・設備・プロバイダは全てNURO光です。

CひかりはNURO光の回線を借りて別事業者がパッケージ販売してる光回線です。

そのため月額料金・特典・サービス内容が全く違います。

どっちが良いかは本記事内に答えがあります。

 

CひかりならNURO光よりも早く工事ができますか?

できません。

理由はNURO光と全く同じ工程が必要になるからです。(宅内・屋外の2回の工事)

むしろ、一旦Cひかりを挟むことで通常のNURO光よりも工事が少しだけ遅れる可能性も考えられなくもないです。

(中間業者を挟むため、情報伝達が遅れるから)

 

まとめ

  • CひかりはNURO光をそのままおろして貰ったOEM版の光回線
  • Cひかりのスペックを見ると、NURO光より劣ってるものが多い
  • スペックが劣ってるからなのか、基本電話勧誘で契約者を増やしてて、印象があまりよくない
  • 自分がCひかりが使える提供エリアにいるなら、CひかりではなくNURO光を選択する
  • キャッシュバック特典は基本0円
  • 解約方法も電話予約からの折返しのみで、ひと手間かかる

 

Cひかりの良いところを探しだそうと頑張ってみたけど、結論探せば探すほどNURO光で良い!って結論になってしまいました。

現状のスペックでは残念ながらCひかりは不要かなと思います。

 

今後は、月額料金が安くなるキャッシュバック金額がNURO光より多いなどがあれば良いと思います。

 

TERU
現状はNURO光の方が全てにおいて上でした。

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 




-NURO光

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2020 AllRights Reserved.