ドコモ光

【docomo】パケットパック海外オプションは全員必須でOK【WiFi不要】

更新日:

docomoスマホ利用者向けの記事です。

今回は海外旅行でdocomoユーザーがWiFiをどうしたらよいか解説します。

結論は2つ

 

docomoユーザーの海外利用2つの手段

  1. パケットパック海外オプション
  2. 海外パケ・ホーダイ

 

で!基本は1のパケットパック海外オプションでOKってことです。

 

You Tube上でも解説してます↓

 

TERU
通信業界で9年以上居て、ネット回線やスマホ販売もやってきた私が選ぶ目線で解説します。

 

パケットパック海外オプションとは?

ポイント↓

  • 利用方法・使い方
  • 初期費用・使い方
  • テザリング利用可否
  • 音声通話利用可否

 

TERU
先に一言!docomoユーザーで今後海外へ行く可能性があるなら、とりあえず誰でも登録しておくのを推奨します。登録しておいても海外へ行って「利用開始」しなれければ月額料金も発生しませんし、登録料も一切かからないからです。

 

docomoユーザーが海外へ行く時に、必ず目にするオプションが今回の「パケットパック海外オプション」です。

これさえあればわざわざSIMカードやモバイルWiFiを他で契約する必要が特別ないからです。

(※別途モバイルWiFiを分けてパソコンなどで利用する場合は、別ですが基本分ける必要はないと思います)

「パケットパック海外オプション」とは、海外でdocomoスマホ(docomo契約のSIMを使う)ユーザーが利用する時の海外利用向けデータ通信オプションのことです。

 

会社員
そもそも何それ?

 

って思う人もいるから要点をまとめます。

 

パケットパック海外オプションとは?

  • 海外の通信業者と契約不要で通信できるサービス
    ※事前に利用登録をすればそのまま海外で利用可能
  • 日本のdocomoプランで利用してる通信容量がそのまま海外でも使える
    ※仮にギガホプランを契約してると海外でも最大30GB利用可能
  • パケットパック海外オプション利用すれば、勝手に通信開始せず、自分のタイミングで利用開始可能
  • データ通信量が超過した場合、データ通信が自動ストップする機能アリ
    ※勝手に使い過ぎず高額請求などの心配不要
  • 日本でdocomoから請求される月額料金とは別で日毎(時間ごと)の利用料金が加わる

 

TERU
最初の章では「パケットパック海外オプション」の詳細解説をします。docomoユーザーは後に登場する「海外パケ・ホーダイ」と比較になると思うのですでに知ってる人は、↓の方に比較解説もしてます

 

基本的な「パケットパック海外オプション」の利用方法から料金を詳細に解説します。

 




利用方法・使い方【※まずは始めに】

docomo公式チャンネルの解説動画↑

  1. 使ってるスマホが渡航先で利用できるか調べる
    ⇒ 対応エリア・通話料・通信料を調べるのはコチラ
  2. WORLD WINGの契約があるか確認
    ※WORLD WING…docomoの国際ローミングサービスで、月額料金は無料
    参考WORLD WINGとは|docomo
  3. 利用条件を確認する
    ※契約してるプランが国際ローミングで利用できるかどうか。5Gプランでも対応してます。
  4. パケットパック海外オプションを申込む
  5. 「ドコモ海外利用アプリ」をダウンロードする
  6. 現地で利用開始する
    1. データローミングをオン
    2. アプリ上で利用開始ボタンをタップ
      ※SMSで受信する専用のWEB上からでも利用開始OK
  7. 帰国後はデータローミングをオフにする

 

1~3までの条件はdocomoスマホの契約してる人なら、大体条件を満たしてると思います。

稀に該当していない人もいるから、その場合は↑で確認しておくと良いです。

 

4からが実際に行動しないといけない部分です。

日本にいる間に「パケットパック海外オプション」を申込みしておいても、月額料金・初期費用は発生しません。

もっと言うと、海外に行く予定がなくても「パケットパック海外オプション」には登録しておいても損ないわけです。

 

TERU
docomoユーザーならとりあえず登録しておけばOKだってことだね。

 

初期費用・日額時間料金【プラン別】

【初期費用】

初期費用
※登録料。全プラン共通
0円

【料金】

※↓の料金は海外へ行って、各プランの利用開始をした場合に発生します。「パケットパック海外オプション」に登録後発生するものじゃありません。利用開始しなければ利用料金は毎月0円です。

プラン 料金 1日の料金
1時間プラン 200円 4,800円
24時間プラン 980円 980円
3日間プラン 2,480円 約827円
5日間プラン 3,980円 796円
7日間プラン 5,280円 約754円

【補足】

  • ↑のプランは海外利用の時間・日毎の料金です。日本で契約してるdocomoの月額料金は別途発生します。
  • 通信容量の上限は、日本で契約してるdocomoの通信容量に準じます。(※ギガホ契約者なら最大30GB)
  • ↑のプランが利用できるスマホ機種が渡航先で利用できるか調べるにはコチラを参照ください。

 

TERU
旅行する期間に応じて↑のプランを選択すればOKだと思います。通信容量の超過とプランの期間経過後は自動的に通信ストップがかかるので、高額な通信料金が請求される心配は一切不要です。

 

ちなみに、今のところ海外へ行く予定はないけど将来的に海外行く予定を立てようと思ってる人も、docomoユーザーならとりあえず「パケットパック海外オプション」に登録だけしておくと良いです。

理由は登録しないと使えないし、登録しても登録料・月額料金は一切発生しないからです。

あくまで海外の現地に行って、「パケットパック海外オプション」を利用開始したら、↑のプラン料金でスタートします。

 

テザリング利用可否【WiFi代わりに】

  • テザリングは海外でも利用可能

※海外のパケットサービスに申込みしておけば特別設定不要で普通に利用可能です。

 

わざわざ詳しく書く必要もありませんが、海外でもテザリングは利用可能です。

docomoスマホをWiFiルーターとして、パソコン・タブレット・他スマホへ接続可能です。

 

TERU
要は普通にテザリングは利用できるってことね!

 

音声通話利用可否【電話機能】

  • 音声通話の利用可能!
    ※渡航先で音声通話の料金は異なる
  • そもそも「パケットパック海外オプション」と通話は関係ない

 

音声通話は、いわゆる「電話」のことで、海外でもそのまま自分の電話番号で利用可能です。

ただし、通話料金は渡航先によって異なりますし大体高額化するので、どうしても音声通話を使う場合は料金を確認して利用しましょう。

 

または音声通話ではなく、「パケットパック海外オプション」を活用してるならLINE通話などの「データ通信」を使う電話を利用するのもアリです。

データ通信は使用しますが、特別それ以上別途料金は発生しませんから

 

TERU
海外で電話する時で「データ通信の電話」で良ければ、そっちを優先して使おう。現地のお店とかに連絡する場合は音声通話を使いますが、手短に済ませましょう

※ただし、LINEのデータ通信の電話でも「LINE Out(Free)」などを利用すれば固定電話などでも無料・割安で電話可能です。通常の音声通話より安く使える可能性大です。

※「LINE Out (Free)」とは、LINEユーザー同士間以外で固定電話などにも電話できるサービスのこと。利用するのは音声通話ではなくデータ通信。

 

海外パケ・ホーダイとの違い

ポイント↓

  • docomoスマホユーザーが利用できる海外利用でのデータ通信プランは「パケットパック海外オプション」と「海外パケ・ホーダイ」の2つ。
  • 海外へ行く場合、どっちを選択したら良いか?

 

これから海外へ行く人はどっちがいいのか?って問題が出てくるので比較します。

結論、大体の人はパケットパック海外オプション」を選択しておけば良いです。

 

理由は海外に行ったからといって、特別データ通信量が増えるわけじゃないので、日本と同じ通信利用量でOKってことです。

 

2つの月額料金比較

プラン 料金 1日の料金
海外パケ・ホーダイ
1日ずつ課金
1,980円~2,980円
※利用量24.4MBまで1,980円
1,980円~2,980円
※利用量24.4MBまで1,980円
パケットパック海外オプション
1時間プラン
200円 4,800円
パケットパック海外オプション
24時間プラン
980円 980円
パケットパック海外オプション
3日間プラン
2,480円 約827円
パケットパック海外オプション
5日間プラン
3,980円 796円
パケットパック海外オプション
7日間プラン
5,280円 約754円

【補足】

  • 海外パケ・ホーダイは25MB以上利用すると2,980円になる2段階定額制プランのデータ通信使い放題プランです。
  • ↑で支払う料金は、日本で契約してるdocomoのプラン料金に加えて、「海外パケ・ホーダイ料金×日数」分支払う必要がある。
  • パケットパック海外オプションと違って、日本で契約してるデータ通信容量と関係しない
    (※使い放題だから)
  • 海外パケ・ホーダイの1日利用の考え方は、日本時間0時から23時59分59秒までを1日として、渡航先の現地時間ではありません。
  • パケットパック海外オプションと違って、アプリ管理・自動ストップ通信ストップ機能はないので、使用しない時は自分で「データローミング」をオフにする必要がある。

 

海外パケ・ホーダイとパケットパック海外オプションでは、圧倒的に内容が違います。

海外でも仕事などでヘビーにデータ通信を利用するなら、「海外パケ・ホーダイ」を選択した方が良いわけです。

(※2重契約ができないので、どちらか1つしか選択できない)

 

以下の注意点があります。

海外パケ・ホーダイの注意点

海外パケ・ホーダイの利用タイミングは全て利用者任せになるのと「データローミング」オンオフで利用開始が決まります。

(※パケットパック海外オプションは、「データローミング」オンオフしても利用開始ボタンを押さなければスタートしない)

また、24時間で課金ではなく日本時間の1日間で、課金タイミングが変わる特性があります。

(例、日本時間の12時にデータローミングオンにした場合、24時までの12時間で最大2,980円発生することになる)

海外パケ・ホーダイで利用する場合は↓の2重管理を徹底しないいけません。

海外パケ・ホーダイ利用時の管理する項目↓

  1. 日本時間の管理
  2. データローミングオンオフの管理
    ※帰国後もデータローミングをオフにする

 

TERU
海外パケ・ホーダイはよっぽど「使い放題じゃないとダメ!」って人以外はやめて置いた方がいいかも。パケットパック海外オプションの方が自動ストップ機能も付いてるから心配な人はそっちの方が安全です。

 

海外パケ・ホーダイへ戻す方法

  • パケットパック海外オプションを契約してる場合解約して、以下の方法で海外パケ・ホーダイを申し込む
    1. My docomo(WEB上)
    2. ドコモショップ
    3. ドコモインフォメーションセンター(電話)
    4. ドコモワールドカウンター

 

海外だからこそヘビーにネットを利用するなんて人は、海外パケ・ホーダイへ変更する必要があります。

その場合、↑で変更手続きを済ませればOKです。

 



利用者の口コミ・評判

 

実際に、パケットパック海外オプションを契約して使ってる人たちの評判を探したけど、良いものが多いです。

何より物理的なSIMの入れ替え不要、他社との契約が必要もないので安心且つ手軽で行ける的な評価が多い気がします。

 

上海でもSNS利用で活躍!

 

docomo経由だから安心!コース利用で節約

↑の人も言ってますが、決して安いわけじゃないけど安心と総合的なコスパが良いってのは間違いじゃない気がします。

WEB上で登録だけしておけば、アプリ上利用開始すればOKですからね。

通信量が各国基準で異なる恐れがあるなら、日本基準ってのは安心できそう。

 

現地のWiFiスポットと組み合わせば手軽!

(↑の方はパケットパック海外オプションの5日間プランを利用してます)

多くの人が登録だけしておけば、準備不要です。

↑でも書いてありますが、大容量で利用する場合、現地のWiFiスポットで活用するという方法もあります。

 

少し遅いけど全然悪くない

ダウンロード 6.53Mbps
アップロード 0.39Mbps

確かに通信速度は若干遅いように感じますが、現地でライトに利用するなら充分な通信速度だと思います。

↑の人は7日間プランのコースを申込み利用してるようです。

 

以上!

 

ざっと探した中でも良い口コミが多く見つかりました。

このページを見て実際に使ったことのある人・これから検討してる人合わせて情報交換ができるコメント欄を設置しました。

自由に活用して頂ければと思います。

⇒ コメント欄へ

 

パケットパック海外オプションのよくある質問と回答

 

パケットパック海外オプションを申込み後、利用しなかったら放っておいても料金は発生しませんか?

発生しません。

利用料金が発生するのは渡航先でプランを選択して利用開始をタップした後に発生します。

 

海外旅行へ行く予定はありませんが、パケットパック海外オプションは申込みしておいてもよいでしょうか?

申込みしてもOKです。

日本にいる間に料金が発生することはないのでとりあえず登録でもOKです。

 

パケットパック海外オプションはどこで申し込めばよいですか?

My docomo(WEB上)・ドコモショップ・ドコモワールドカウンター・ドコモインフォメーションセンター(電話)のいずれかで申込み可能です。

My docomoがスグにできるので推奨しています。

 

パケットパック海外オプションの月額料金・初期費用はいくらですか?

月額料金・初期費用は0円です。

登録後も渡航先で利用開始ボタンをタップしないと一切費用は発生しません。(データローミングオンにしていても発生しません。)

まとめ

  • docomoスマホユーザーなら、別契約なくてもスグ利用できるオプションが2つあり、基本はパケットパック海外オプションでOK
    1. パケットパック海外オプション
    2. 海外パケ・ホーダイ
  • パケットパック海外オプションなら、自動ストップ機能アリ超過利用リスクもないので安心して利用できる
  • 海外でもテザリング利用は可能
  • 海外パケ・ホーダイと比較になることが多いが、海外でヘビーに利用する海外パケ・ホーダイに慣れてる人に推奨されるオプション
  • 実際にパケットパック海外オプションを利用してるユーザーからの声は好評

 

パケットパック海外オプションの解説をしました。

海外頻繁に行くdocomoユーザー・もしくは検討してるユーザーならパケットパック海外オプションに登録だけしておくと良いです。

 

TERU
渡航先で利用開始スタートしなければ、料金も発生しないからね。docomoユーザーならみんな登録しておいても問題ないくらいかな

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 

 



コメント欄↓(※docomoユーザーは情報交換で自由に活用ください)

-ドコモ光

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2020 AllRights Reserved.