『ハイテル』ネット回線総合メディア ~節約・仕事・投資~

Hi-TERUオフィシャルサイト(ハイテル)

当メディア記事内には一部広告を掲載しています。消費者庁の「ステルスマーケティング規制法」に基づいた表記をしておりますのでご安心頂ければと思います。気になる点がございましたらお問い合わせ頂ければ幸いです。
UQ mobile『自宅セット割』におすすめの光回線・光コラボ

UQ mobile 通信・インターネット

【※迷う…】UQ mobileの自宅セット割でおすすめ光回線は?【プロ回答】

更新日:

UQ mobile(モバイル)と光回線のスマホセット割である『自宅セット割』。

今回は、UQ mobileを利用してて、自宅にネット回線を引いてる、引く予定のある人にとって1番コスト品質のバランスが取れてる光回線は何か分析します。

 

 

TERU
私は元々光回線の代理店に勤めてて、訪問販売キャンペーンサイト運営経由の販売をしていました。

そのプロ経験と現在もネット回線メディアを運営してるので、私がこれから『自宅セット割』を適用するならどこの光回線にするか目線で解説します。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

YouTube上で最安値の光コラボを解説しました↓

合わせて読むべき記事↓

UQ mobileの『自宅セット割』詳細【※大前提】

UQ mobileの『自宅セット割』の割引額の内訳

※『自宅セット割』は、UQ mobileのスマホ料金から↓の分割引されます。(最大10回線まで適用されます。)
※当ページ内に記載のある価格・料金は全て税込み表記です。

自宅セット割
適用人数
割引金額
858円
UQ mobileくりこしプラン +5G
(Lプラン選択時)
割引金額
638円
UQ mobileくりこしプラン +5G
(S・Mプラン選択時)
1人適用時
合計割引額
858円 638円
2人適用時
合計割引額
1,716円 1,276円
3人適用時
合計割引額
2,574円 1,914円
4人適用時
合計割引額
3,432円 2,552円
10人適用時
合計割引額
8,580円 6,380円

 

↑を見てわかる通り、単純にUQ mobileを家族内で利用してる人が多ければ多いほど、回線数に応じて割引されるので、実質割引金額が大きくなってお得です。

つまり家族4人居て全員がUQ mobile利用者であれば、毎月2,552円~3,432円程の実質割引がされてネット料金が激安になるわけです。

一応、最大10回線までスマホ料金から割引可能なので、月額料金の割引で最小638円から最大8,580円まで割引可能です。

 




 

対象となるネット回線(※KDDI・NTT・電力会社系・CATV・モバイル回線)

要するに…

  • UQ mobileとの『自宅セット割』が適用できるネット回線は、光コラボだけじゃなく、他社光回線やケーブルテレビのネット回線(光回線含む)でも適用可能。
    ※光回線以外のネット回線も含めると全部で『自宅セット割』適用可能なのは数百種類のネット回線がある。詳細はコチラを参考に。
  • 今回は全国どこでも利用可能な1番人気のNTT系光回線の光コラボの中でどこを選択すれば良いか比較。

⇒ 他社光回線が使える前提で優先順位は?

 

『自宅セット割』が適用できるネット回線自体で言えばものすごく存在します。

特に地元ローカルに特化したCATV(ケーブルテレビ系ネット回線)であっても大半が『自宅セット割』を組むことが可能です。

その他にもWiMAXなどのホームルーターやモバイルルーターなども適用可能です。

 

ただし、今回はあくまで光回線で比較するのと、その中でも複数の選択肢がある光コラボの中で比較していき、どこを選択すればいいか検証します。

次の項目で、NTT回線以外のKDDI回線、電力会社系光回線も含めて使えるエリアだった場合、どの優先順位で調べて行けばよいかまとめてるので、複数の回線が使える人は参考にしてみてください。

CATVに関しては、エリアによってプラン・サービス・料金が異なるのでここでは割愛します。

むしろここで比較して、それ以上に良い選択肢がある場合にのみ検討すればよいかと思います。

 

TERU
CATV自体、NTT系の光回線が使えるエリアであれば、使ってる人は少ないほどなので、どうしても大手光回線が使えない場合にのみ検討するだけで問題ないです。

 

エリア限定の独自光回線はここでは除く(※優先順位)

優先順位としては↓

  1. 光コラボ(NTT)
  2. auひかり(KDDI)
  3. 電力会社光回線
    (電力会社光回線…コミュファ光eo光メガエッグピカラ光BBIQ

※光回線ではない、CATVやモバイル回線は優先順位から除いてます。

 

以前までは、ユーザー数の多いNTT系光回線である光コラボは、通信品質があまり良くなく、月額料金も特別安いわけじゃないということでauひかりや電力会社系光回線を選択した方が良いと言われてました。

ただし、現状はその問題のほとんどが解決できており、通信品質も改善され、月額料金も光コラボが最安といっても過言ないほどです。

加えて、契約縛りがなくなり、違約金も0円で、ずっと安く使えるような光コラボも多数出てるので、光コラボから選択するので問題ないです。

 

 

auひかりや電力会社光回線は使えるエリアの人であれば、乗り換えで検討してみるのはアリだと思います。

(※auひかりや電力会社光回線は、高額キャッシュバックが貰える光回線キャリアだから、定期的に乗り換えてお得に契約していきたい人にはおすすめ。

 

UQ mobileの『自宅セット割』が適用できる光回線比較表【※光コラボ版】

※↓の各光回線名をタップ/クリックすると、キャッシュバック比較ページや解説・公式ページへ飛べます。

光コラボ名 月額料金
※新規・転用・事業者変更
新規工事費
※転用・事業者変更は発生しない
キャッシュバック特典有無 契約縛り期間 違約金
ビッグローブ光
ビッグローブ光何度引っ越ししても工事費0円
戸建:5,478円
マンション:4,378円
戸建:19,800円
マンション:16,500円
工事費実質無料特典アリ
40,000円~50,000円前後
※新規・転用・事業者変更共通
※代理店経由は少額になるため注意
(時期で増額するため←から確認推奨)
業界最高峰の還元金額
3年間の自動更新型契約 戸建:4,230円
マンション:3,360円
※違約金は不課税
So-net光プラス
So-net光プラス
戸建:6,138円
マンション:4,928円
戸建:26,400円
マンション:26,400円
工事費実質無料特典アリ
50,000円前後
※新規・転用・事業者変更共通
※代理店経由は少額になるため注意
2年間の自動更新型契約 戸建:4,580円
マンション:3,480円
※違約金は不課税
@nifty光
@nifty光
戸建:5,720円
マンション:4,378円
戸建:19,800円
マンション:16,500円
工事費実質無料特典アリ
20,000~30,000円前後 3年間の自動更新型契約 戸建:4,840円
マンション:3,630円
※違約金は不課税
@TCOMヒカリ
@TCOMヒカリ
戸建:5,610円
マンション:4,180円
戸建:19,800円
マンション:16,500円
工事費実質無料特典アリ
時期によって異なる 2年間の自動更新型契約 戸建:3,300円
マンション:2,200円
エディオン光
IOTパック・基本パック
基本パックX
戸建:5,500円
マンション:4,070円
※基本パックの料金です
戸建:19,800円
マンション:16,500円
無し 無し 4,400円
※利用期間に関わらず発生
ひかりJ
※サービス終了済み
戸建:6,270円
マンション:4,950円
戸建:19,800円
マンション:16,500円
無し 2年間の自動更新型契約 戸建:14,300円
マンション:8,800円
※↑は法律改正前の条件のため
ひかりゆいまーる
※沖縄県限定光コラボ
戸建:5,720円
マンション:4,180円
戸建:0円
マンション:0円
無し 2年間の自動更新型契約 戸建:5,200円
マンション:3,800円
※違約金は不課税

参考自宅セット割(インターネットコース)セット対象となるご自宅のインターネット一覧|UQ mobile

 

現状、『自宅セット割』が適用可能な光コラボは↑が全てです。

なお、ひかりJに関しては、2018年で新規契約を終了済みなのと、ひかりゆいまーるは沖縄県限定光コラボなのを考慮すると、実質的に5キャリアのみです。

 

月額料金工事費自己負担の有無、申込み特典のキャッシュバックなど含めて検討するのが良いです。

TERU
じゃあ、実際にこの5キャリアの中でどこを選んだらいいのか?ってのが気になる人の方が多いと思うので、迷ってる人のために「プロである私が選ぶならコレ!」ってものを↓の優先ランキング方式で解説したので、参考にしてみてください。

 

UQ mobile『自宅セット割』とおすすめの光コラボは?【※プロの見解】

※↓の各光回線名をタップ/クリックすると詳細へ飛べます。

  1. ビッグローブ光
    ※迷ったら↑これ1択で大丈夫です
  2. So-net光プラス
  3. @nifty光

 

現状、UQ mobileのスマホとセット割『自宅セット割』が組める光コラボでおすすめできる順番は↑の通りです。

というより、基本的には1位で掲げたビッグローブ光を選択しておくのが最良です。

 

1位:ビッグローブ光

評価:
ビッグローブ光

ビッグローブ光×自宅セット割

なぜビッグローブ光がこの順位か?

  1. 『自宅セット割』が適用できる光コラボの中で1番コスパが良い。
    ※コスパ…月額料金、工事費実質無料、キャッシュバック還元・品質のバランスが取れてること。
  2. 新規契約だけじゃなく、フレッツ光からの転用、他社光コラボからの事業者変更などの乗り換えであっても高額キャッシュバックが貰える。
    ※ただし、乗り換えで高額キャッシュバックが貰えるのはビッグローブ光公式特設サイト限定で代理店経由は貰えないので要注意
  3. 新規契約時の工事費実質無料だから、初期費用がほぼかからない
  4. 引っ越し先で継続すれば何度でも工事費無料
    ※↑光コラボでも数少ない神施策

どういった人におすすめか?

  • 今光コラボを契約していない人、すでに光コラボを契約している人からの乗り換え

 

結論、『自宅セット割』が適用される光コラボの中から選ぶのであれば、ビッグローブ光1択で間違いないです。

比較表を見てわかる通りに、月額料金も1番抑えられてて、初期コストも抑えられているのがわかります。

 

今回ビッグローブ光が良いと結論出した理由は、他のところにあるのでそれぞれ解説します。

1点目、新規・転用・事業者変更どれであっても共通して貰える高額キャッシュバックです。

新規契約であれば高額キャッシュバックをやってる光コラボは複数ありますが、乗り換え契約(転用・事業者変更)でここまで貰えるのは珍しいです。

(※キャッシュバック特典をやってる代理店経由で申し込みした場合、乗り換え時のキャッシュバックは大幅に減額するため要注意です。)

 

2点目、光回線を契約後引っ越しすることになった場合、通常であれば引っ越し先で発生する光回線工事費再度必要になるのが一般的です。

ただし、ビッグローブ光に関しては引っ越し先で継続利用するのであれば何度引っ越しても工事費0円なので、転勤族や近々引っ越し予定がある人でも気軽に契約可能です。

3年契約だから契約しづらい…」と思ってた人のネックなポイントも完全にカバーできており、他社にはない唯一の強みです。

 

TERU
ちなみに、↑では触れてないけど、BIGLOBEはKDDIグループなので通信品質もしっかりしてますし、今後ユーザーが増加しても通信品質が悪くなることはなく常にバックボーンの強化をしてるキャリアです。

『自宅セット割』を適用するのであれば、迷った場合はビッグローブ光を選択すれば問題ないです。

 

2位:So-net光プラス

評価:
So-net光プラス

So-net光プラス×自宅セット割

なぜSo-net光プラスがこの順位か?

  1. 新規契約・転用・事業者変更どれをとっても最高峰のキャッシュバックが貰える
    ※ただし、これはSo-net光公式特設サイト経由のみで、代理店経由は対象外のため要注意
  2. 新規契約時の工事費実質無料だから、初期費用がほぼかからない

どういった人がおすすめか?

  • とにかくキャッシュバック重視の人
    ※とは言え、ビッグローブ光と比較して特別多いわけじゃない。

 

So-net光プラスに関しても、1位で解説したビッグローブ光と同じように大手キャリア且つ工事費実質無料+高額キャッシュバックを展開しています。

特にキャッシュバック金額だけで言えば「自宅セット割」が適用できるキャリアだけじゃなく光コラボ最高峰です。

 

ただし!1位として選出しない理由は複数あります。

1点目、工事費設定金額が他社と比較して高い点です。

工事費実質無料は、分割支払い金額を割引で相殺しきって初めて0円になります。

それでも突然引っ越しなどで解約が必要になった時に、解約した場合工事費のデフォルト金額が高いとそれだけ費用負担も大きくなるわけです。(安いに越したことなし。)

 

2点目、月額料金も他社光コラボと比較して圧倒的に高い点です。

言うまでもなく毎月支払っていくものなので、キャッシュバック金額が多かろうと月額料金が高いと意味がありません。

 

TERU
ここまで悪いことを言ってますが、「それでもSo-net光プラスを使いたい」というユーザーは多数います。

そのため、これらの点を踏まえてもSo-netが良い人は全然問題ないと思います。

あくまでコスパで比較した時は、総合的にビッグローブ光の方が勝ってると判断できるだけです。

 

3位:@nifty光

評価:
@nifty光

@nifty光×自宅セット割

なぜ@nifty光がこの順位か?

  1. 新規契約時の工事費実質無料だから、初期費用がほぼかからない
  2. 契約時にキャッシュバック特典が貰える

どういった人がおすすめか?

  • @niftyのプロバイダを使いたい人

 

↑の2位まででしっかり書いてますが、基本的には1位のビッグローブ光1択と書いてますが、その他の選択肢としてSo-net光プラスもあると書いてます。

1位もしくは2位といった選択肢程度しかないと思ってるので、ここまで来ると「@niftyのプロバイダを使いたい人」くらいしか理由がないです。

 

@nifty光が弱い理由↓

  1. 月額料金がビッグローブ光より特別安いわけじゃない
  2. キャッシュバック金額が「1位」「2位」と比較して多くない
  3. 突出した強みがあるわけじゃない
    ※ビッグローブ光・So-net光プラスと比較した話です。
TERU
なので基本的に今どの光コラボを選択するか迷ってる人は@nifty光は選択肢として考える必要はないと感じます。

 

この他にも光コラボがありますが、それらのものはコスパであったり、工事費実質無料がなかったり、高額キャッシュバックがないので上記3社より選ばなくても問題ないと言えます。

今回に関してはものすごくわかりやすい結果だったので迷うことなく選べます。

 

ちなみに!

今UQ mobileを使ってるからといって『自宅セット割』が適用できる選択肢が最良だと思いがちですが、個人的にはそれよりも場合によっては自宅セット割が適用できなくとも他社光コラボを選ぶ方が優位性がある気がします。

その理由を次の項目で詳しく解説します。

 




 

割引額が低い且つ単身なら他の選択肢もあり

要するに…

  1. 仮に、UQ mobile利用者が自分1人且つ割引額が毎月638円であれば、月額料金がずっと安く使える光コラボから選択した方がメリットが高い。
  2. 加えて、格安光コラボは契約縛りなし且つ違約金0円が多い
  3. さらに、工事費実質無料高額キャッシュバックがある光コラボも存在している。
TERU
↑の3点の最たる例であるGMOとくとくBB光とビッグローブ光の自宅セット割1台分且つ毎月638円の割引のみの単身利用の月額料金を↓で比較したので参考にして見ください

工事費実質無料と高額キャッシュバックをやってるGMOとくとくBB光と比較↓

光コラボ名 戸建てタイプ マンションタイプ
ビッグローブ光
※自宅セット割1台分適用時
(638円の割引額で算出)
5,478円
※自宅セット割適用時↓
4,840円
4,378円
※自宅セット割適用時↓
3,740円
GMOとくとくBB光 4,818円 3,773円

 

↑を見て分かる通り、ぶっちゃけ単身利用であれば自宅セット割が適用できる光コラボを必ずしも選択する必要がないとも言えます。

実際に、月額料金の差は20~30円程度しかありませんし、GMOとくとくBB光の場合、元々安いのに加えて契約縛りや違約金がありませんから。

もっと言えば、↓の記事で解説している通り、単純に月額料金が安いだけならもっとほかにも選択肢はあります。

 

 

ただし、あくまでこの試算は、単身利用の場合なので家族全員がUQ mobileを使ってる場合なら圧倒的に『自宅セット割』を適用させた方がお得です。

 

TERU
ちなみに私はUQ mobileユーザーであったとしても単身利用なので、総合的に考えてGMOとくとくBB光を選択します。

というのも高額キャッシュバックや工事費実質無料があるのはありがたいですが、それ以上に契約縛りがなかったり違約金0円はやっぱり大きいですからね。

 

業界のプロである私の『自宅セット割』への意見

結論、家族と同居しているなら積極的にスマホはUQ mobileで統一していくのがおすすめです。

UQ mobileは格安スマホの部類に入るのに、スマホセット割で珍しく複数台割引が適用されるのでかなりアリなわけです。
(大手キャリアと同じレベルの割引額)

とは言え、単身利用の場合であっても割引金額はそこそこあるので、なるべく光コラボの方は月額料金の安いものを選択推奨です。

それが月額料金も安く、初期工事費も実質無料特典があり、高額キャッシュバックのあるビッグローブ光1択という理由です。

今ネットを使ってない新規契約、もしくは他社光回線からの乗り換えのどのパターンであっても、ビッグローブ光を選択しておけば失敗なしです。

TERU
ただし!プロである私がもしUQ mobileのスマホを使っていた場合、どこの光コラボにするか?の質問が出た場合少しだけ違った回答になるので、その詳細を↓で解説します。

 

プロである私がUQ mobileを使ってる場合どこを選ぶ?

  • 現状、単身なのとスマホももっとも安いプランを使ってることを考慮すると、『自宅セット割』対象光コラボは選択せず、最安値の光コラボから選択する。
  • 最安値の光コラボの中から、GMOとくとくBB光を選択する

なぜGMOとくとくBB光を選択するのか?

  1. 単純な月額料金は最安ではないけど、通信制限があるライトプラン従量制プランじゃないから
  2. 工事費実質無料特典が付いてるから
  3. 乗り換え時の解約金負担高額キャッシュバック特典がある
  4. 解約金負担キャッシュバックほどじゃないが、新規契約向けのキャッシュバックもある
    ※「3」「4」は併用できません。通常だとキャッシュバックが大幅減額するが当サイト経由限定高額キャッシュバックが増額しているので活用必須
  5. 契約縛りなし且つ違約金0円の光コラボで、いつ契約しても解約できるから
    ※ただし、新規契約の場合早期の解約は、新規工事費残債が発生する可能性があるため注意。転用・事業者変更はいつもで問題なし
TERU
ということで多くある最安光コラボの中で唯一の選択肢がGMOとくとくBB光です。

あえてビッグローブ光で『自宅セット割』を適用しないのは、単身でスマホ割引金額も少ないので、契約縛りのないGMOとくとくBB光と大差がないからです。

加えて、高額キャッシュバック付きなので、私のケースだとビッグローブ光を選択する必要がないと判断できるわけです。

もちろん、ビッグローブ光の方が微妙に高額キャッシュバックが大きいのでそちらを選択しても良いです。

今回は契約が軽い方を重視した判断です。

 

UQ mobile『自宅セット割』のよくある質問と回答

 

『自宅セット割』とはどういった割引ですか?

UQ mobileのスマホと指定ネット回線とのスマホセット割の名称です。

適用されるネット回線は、一部のNTT・KDDI・電力会社系などの光回線やCATV(ケーブルテレビ)やモバイルルーターやホームルーターです。

 

『自宅セット割』をやめた場合、解約金などのペナルティはありますか?

『自宅セット割』自体に解約金などありません。

ただし、スマホやネット回線解約時にそれぞれ解約金などが発生する可能性はあります。

 

『自宅セット割』はスマホ回線何台分適用されますか?

UQ mobileの回線最大10回線分適用されます。

そのため家族などもUQ mobile利用しているならそれぞれスマホの月額料金から割引されます。

ただし、指定ネット回線がauホームルーター5Gの場合は最大9回線までとなります。

 

『自宅セット割』の申し込み適用方法を教えてください。

UQ mobileと指定ネット回線の両方契約後、UQ mobileのこちらから申し込み手続きを行います。

 

『自宅セット割』が適用される家族の定義を教えてください。

同一姓・同一住所の家族のみです。

姓が異なっていたり、家族が別住所に住んでる場合は対象外です。

 

まとめ

  • 『自宅セット割』はUQ mobileの利用プランによってスマホ料金の割引金額が異なり、1ネット回線でUQ mobile最大10回線まで割引が適用される。(※最大毎月8,580円分の割引が適用される)
  • 『自宅セット割』が適用できるネット回線は光回線、CATV、ホームルーター含むモバイル回線など複数あり。優先順位はNTT系の光コラボから探してみるのが最良
  • NTT系光コラボで『自宅セット割』を組むことができるキャリアは、合計7キャリア。その中で選ぶならビッグローブ光がおすすめ
  • ただし、単身利用ならUQ mobileユーザーであっても『自宅セット割』をしない選択肢もある。
    ※料金の安い光コラボを選択すれば、自宅セット割適用時と大差ないから
  • 私の場合、単身且つスマホは安いプランなので『自宅セット割』は適用せず、最安級光コラボのGMOとくとくBB光を選択する。契約縛りなし&違約金0円&工事費実質0円&最安級(通信制限なし)&高額キャッシュバックがあるため。

 

TERU
UQ mobileの『自宅セット割』を適用するならどの光回線(※光コラボ)がいいかですが、選択肢は光コラボ以外も含めると無数にあります。

ただし、必ずしも『自宅セット割』を適用した方がいいわけでもないので、自分の割引金額になる状況を確認しておくといいです。

単身で利用するのか、家族全員で利用するのか、月間割引額合計はどの程度か?含めると、本当に『自宅セット割』を適用したらよいか見えてきますから。

スマホとのセット割は魅力ですが、↓のような最安値の光コラボ単体で比較したときに大差がなければ、必ずしもセット割適用する必要はないと言えます。

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-UQ mobile, 通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト(ハイテル) , 2024 AllRights Reserved.

▼急ぎの人はコチラをチェック▼
UQ mobileにBEST光回線はコチラ
▼急ぎの人はコチラをチェック▼
UQ mobileにBEST光回線はコチラ