エイチームコネクト×ドコモ光

ドコモ光

【評判】エイチームコネクトでドコモ光は手続きすべき?手続きは…【引越し侍】

更新日:

ドコモ光の代理店活動をしてる『エイチームコネクト』。

今回は、この企業・代理店について詳しく分析します。

 

TERU
私は元々光回線の代理店に勤めてて、訪問販売キャンペーンサイト運営経由の販売をしてました。

加えて、エイチームグループの運営である引越し侍の事業にも代理店勤務時代に関わったことがあります。

その経験から、これから自分がドコモ光を選ぶならどの窓口を経由するか目線で解説していきます。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

YouTube上でもドコモ光について解説してます↓

お得情報や最新のネット回線を解説してるので
チャンネル登録しておくと便利です

合わせて読むべき記事↓

株式会社エイチームライフデザイン【旧:エイチームコネクト】

↑はエイチームグループのオフィスがある名古屋駅前の一等地オフィスタワー

会社名 株式会社エイチームライフデザイン
※↑エイチームコネクトを吸収合併
所在地 〒450-6432
愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号
大名古屋ビルヂング32F

設立 2013年8月22日
事業内容 人生のイベントや日常生活に密着した比較サービス、情報提供に関する事業
IT・情報通信業
新電力・ライフライン関連事業
親会社
(株主)
株式会社エイチーム
コーポレートサイト https://life-design.a-tm.co.jp/

 

エイチームは、最近ではWEBメディア事業に注力していますが、『引越し侍』を中心とする事業を展開しています。

親会社であるエイチームは上場してる大手企業です。

 

元々、引越し会社の一括見積もりサービスである「引越し侍」を運営してるため、ネット回線の代理店と取引があり提携していました。

現状は、「自社で代理店になってしまった方が利益率が高い」と判断したのか、ネット回線の代理店にもなっています。

 

私は元々エイチームのお膝元愛知県出身なので、勤めてた代理店が引越し侍と提携していました。(※まだエイチームが上場する前の話ですが。)

TERU
エイチームが自社で代理店業をやっていない時は、1件数百円で紹介をしてもらっていたような記憶があります。

当時から引越し侍の集客力が強かったので、1日でものすごい数の顧客にネット回線の案内をしていました。

 

ちなみに、今までエイチームコネクトという企業がネット回線の代理店事業をやってましたが、2022年にエイチームライフデザインに吸収合併されています。

参考サイトグループ会社の再編(会社分割及び吸収合併)及び子会社の社名変更のお知らせ 2022 / 02 / 01|株式会社エイチーム

そのため現状は、エイチームコネクトという企業は完全になくなりました

 




大本は引越し侍でお馴染みのエイチームグループ

要するに…

  • 引越し侍を運営してる上場企業のエイチームグループ。
  • 引越しの見積もりをした顧客に対して、新居のネット回線案内を行ってる

 

元々、一括見積もりサービスを運営していて、その代表的なものが引越し侍です。

「引越し=ネットの手配」が必要になることから、一括見積もりを行った顧客へネット回線の提案もグループ企業であるエイチームライフデザインが行うわけです。

本業である業者への顧客紹介+アルファでネット回線の取次手数料を増やして、1顧客あたりの利益を強化しています。

 

TERU
ちなみに、想像してもらえればわかりますが、一括見積もりを依頼してる段階で新居のネット回線の話ってまだ早いことが多いです。

中には新居がまだ決まってない人もいますからね。

そのため、引越し一括見積もり経由の紹介は成約にならないことが多い印象がありました。

 

ちなみに、上場企業が運営してる代理店サービスだからといって、必ずしも申し込みをお願いするのがメリットがあるわけじゃないので注意が必要です。

 

エイチームコネクト・ドコモ光の評判

要するに…

  • エイチームコネクトの評判はSNS上で多く見つかるが、あまり良くなく評価が荒れてる
  • ドコモ光や他社光回線を移転手続きしようとしたら、エイチームコネクトのサイトを通してしまって、新規を勧められてる人が多い
  • 電話上のみだが、やや強引な切り替え・乗り換え案内が多い印象

 

結論、エイチームコネクトはかなり評価が荒れてます

上場企業のグループ企業だからといって必ずしも安心できるわけじゃない良い例

 

引越し侍経由だけじゃなく、エイチームコネクトが運営してるドコモ光の移転サイトが用意されてるので、知らずにそこ経由で申し込みしてる人が多数います。

当然、エイチームコネクトは代理店なので、移転では取次手数料が貰えないため乗り換え・新規申込みを勧めてきます。

乗り換え新規自体は、自分も↓の記事でまとめてるので、悪いことではないけど、条件が良くないし、やや強引だったりするので荒れてると思われます。

 

 

TERU
結論的に言うと、ユーザーにとっても移転手続きよりは解約して新規で乗り換えた方がお得だけど、エイチームコネクト経由で申し込みしても罠が用意されてるため、結果的に損してる人も多いと考えられます。

↓にSNS上に書かれてる口コミをまとめてるので、掲載&解説を参考にしてみてください。

※罠…キャッシュバック申請手続きが複雑で、結局1円も貰えないことなど。

 

SNS・ネット上の口コミ

 

エイチームコネクトに勧誘されてるけど…

↑の人はどのような経緯でエイチームコネクトと連絡を取ったか不明ですが、流れで光回線の申込みをさせられそうになってるそうです。

迷ってるのようなので、この時点で良い悪いはないのかもしれません。

 

エイチームコネクトのオペレーターの対応がよかった

↑は良い口コミです。

エイチームコネクトのオペレーターさんの対応が丁寧だったようです。

ちゃんと良い口コミもあります。

 

移転手続きしようとしたら・・・

↑の人は、ソフトバンク光公式の移転手続きができるサイトだと思って、エイチームコネクト運営のキャンペーンサイトに問い合わせてしまったようです。

ただし、顧客側が理解していない間に、ビッグローブ光へ誘導すると不信感が生まれるため、しっかり実態を伝えて提案する必要が有ると思います。

 

色々と勝手に話が進んでしまった…

↑の内容もその前の口コミと同じです。

こちらの方はドコモ光をエイチームコネクトの移転手続きサイトで、ドコモ光を継続しようとしたら、ソフトバンク光への乗り換えやENEOSでんきの勧誘をされたそうです。

キャッシュバック特典なども積極的にされたようですが、後々に条件が厳しかったことに気づき嫌な気持ちになったわけです。

申込みをせまる時は、良いことばかり言うのは優良代理店とはほど遠い対応です。

 

キャッシュバック申請が複雑!

具体的な内容が書いてませんが、キャッシュバック申請方法が複雑なようです。

↓の記事でもまとめてますが、代理店側は申込み者に「高額キャッシュバックプレゼント!」と言いつつ、心の底では「利益が減るからキャッシュバックを出したくない!」と思ってます。

 

 

合法的にキャッシュバックを出さなくてもいい方法の1つに「キャッシュバック申請手続きを複雑にする」ことです。

(※申請手続きがあっても簡単であれば、↑のような口コミは出て来ない。)

申請手続きを忘れたらキャッシュバックは無効になります。」の一言付け加えれば、お金を出さなくて済むわけです。

 

エイチームコネクトは…

↑は具体的な内容がないのでわかりませんが、やはり評判はよろしくない印象です。

 

以上!

 

現状はエイチームコネクトではなく、エイチームライフデザインになってますが気になる口コミが見つかり次第、当ページ上に追記していくので、ブックマーク推奨です。

TERU
ちなみに!当ページ上の最下部に誰でも書き込めるコメント欄を設置しました。

エイチームコネクト・ライフデザインのドコモ光の情報交換で自由に活用頂ければと思います

 

コメント欄活用方法例↓

  • 実際にエイチームコネクトでドコモ光を申し込みした、移転手続きをお願いした、乗り換え申し込みした人の感想
  • オペレーター・スタッフの対応について
  • キャンペーン内容と相違がなかったか
  • キャッシュバックがきっちり振込されたかどうか
  • エイチームライフデザインで申し込みを検討してる人の疑問・質問・相談

⇒ コメント欄へ

 

業界人によるエイチームコネクトのドコモ光への評価

結論、自分なら絶対にエイチームコネクトでドコモ光を申し込みません

理由は↓の「エイチームコネクト独自キャッシュバック特典」で解説してる通り、新規申込み・移転手続きであっても、独自特典がないからです。

自分なら引っ越し先でドコモ光を新規契約するなら、↓のキャッシュバック特典が貰える人気プロバイダ窓口経由で申し込みします。

ドコモ光の人気プロバイダ窓口↓

  1. GMOとくとくBB
  2. OCN
  3. @nifty
  4. ドコモnet

※↑のプロバイダは高額キャッシュバック特典が用意されてる人気プロバイダ。

そもそも、エイチームコネクトのドコモ光サイトは、引っ越しに際して「ドコモ光の移転手続きができます!」というのもを謳い文句にしています。

しかし、現実はドコモ光の移転手続きをするのではなく、他社光コラボや光回線への乗り換えを案内して、乗り換えた場合に↓で紹介してるような特典が適用されるというものです。

※口コミによると、時期によってキャッシュバック特典が用意されてるが、申請手続きが複雑過ぎて貰うハードルが高いそうだが。

TERU
何でも言えることだけど、相手から持ちかけてくる提案ってのは、自分で良い条件のキャンペーンを探すことに勝ることはないってことです。

本当に人気なキャンペーンサイトなら、↑で紹介してるプロバイダ独自で運営してるキャンペーンサイトのように、様々なメディアや口コミで話題になり人気になるからです。

エイチームコネクトのキャンペーンはコロコロ変わってるようですが、ドコモ光のキャンペーンでトップクラスに人気出たことは一度もありません。

結果は、そこに尽きています

 

エイチームコネクト独自キャッシュバック特典

キャッシュバック金額

  • ドコモ光での移転手続き・新規申込みでキャッシュバックはなし。

※↑のPaypPayの特典はNURO光へ乗り換えをした場合に貰える。

 

TERU
結論から言うと、エイチームコネクト経由でドコモ光を移転手続き・新規申込みしても特典はありませんでした。

結局、↑のドコモ光サイトはドコモ光の申込み特典はないので、メリットはないという結論です。

そもそも移転手続きがエイチームコネクト経由でできるかどうかも不明ですが、仮にドコモ光を新規契約しても特典はありません。

それならば、↓の記事で解説してるドコモ光でキャッシュバック特典が貰える窓口を活用した方が圧倒的にお得です。

 

 

まとめ

  • エイチームコネクトは、上場企業のエイチームグループで、2022年にエイチームコネクトはエイチームライフデザインに吸収合併された。
  • 引っ越し侍の顧客やキャンペーンサイトを開設して、集客して、ネット回線の申込み案内をしている。
  • エイチームコネクトのネット上の評判は良くないやや荒れてる
  • 自分なら申し込まない。エイチームコネクト経由で申し込むメリットがないから。
  • キャッシュバック特典はなし

 

TERU
ドコモ光のキャンペーンサイトは、エイチームコネクト以外にも複数あるので、ここを選ぶ必要はないです。

ドコモ光の移転手続きで独自キャンペーンのあるサイトは、エイチームコネクト含めて現状どこにもありません。

新規契約・他社からの乗り換えであれば、↓のドコモ光キャッシュバック比較にあるように独自特典が用意されています。

参考にしてみてください。

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSでシェアしてみてください。

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-ドコモ光

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト(ハイテル) , 2022 AllRights Reserved.