転職・就職

東京に住みたい!けど就職どうしよう?【今流行りの…】

更新日:

地方在住者、どうもTERUです!

私も東京に移住計画を企ててる1人なんです。

 

 

スポンサードリンク

 


やっぱり多いですね。

東京に住みたい人って。

 

若いと東京に憧れを持つもの

特に若い人は東京への憧れが強いわけです。

ただ何かと邪魔があって、上京を決意できないもんなんですよね。

 

 

まぁ、仕事とか住まいとかお金の問題が多いですよね。

 

そこで、今回はTERUが東京に行くなら、

どうするかについてまとめました。

 

東京へ行くために最初にすること

不動産屋

ちなみに私の場合、フリーランスですから、

いつでも東京に住もうと思えば住めちゃうわけです。

 

  1. 仕事
  2. 住まい
  3. お金

 

この3つの問題をクリアしてますからね。

あとは本人の気持ちの問題だけですが、

↑の3つさえ何とかなればOKなわけですから

 

スポンサードリンク




1番の心配事は仕事探し

ぶっちゃけ、ここクリアすれば8割いけちゃいます。

だから最初に決めましょう。

 

自分で転職サイトに登録して探してもいいんですが、

土地勘とかもなければ、簡単に決めれません。

 

私が就職する予定なら、まず転職エージェントに相談しますかね。

※転職エージェントとは、転職を無料でサポートしてくれるコンサルタントのこと。代表的なサービスに「リクナビエージェント」などがあります。

 

「東京に上京して就職したいと考えてます!」

 

こんな感じに相談すれば、東京での就職先とか住まいとか

相談に乗ってくれますからね。

 

どこで働くか・どこに住みたいか・どんな職種につきたいか

を明確にしてくれるので、とりあえずもやもやしてるなら相談しちゃいますかね。

 

 

転職エージェントについては↑の記事でまとめたので、

参考にしてみて下さい。

 

住まいは仕事が決まった後でも

住まいは仕事が決まってからですね。

だって、東京って物価が高いですから

 

だから職場が決まったとしても、必ずしもその近くに

住めるとは限りません。

 

安く済むなら、交通の便はいいけど、

少し都心部から離れた場所ですよね。

 

まぁ、現時点でよっぽどお金があれば別ですが

住まいはキャッシュバック賃貸とかで探すといいかも。

キャッシュバックして貰えますからね。

 

同時に探す方法も

今流行りのところで言うと、東京ダイブとかですかね。

仕事&職場を両方探してもらえる仲介サイトですね。

 

関連記事

tokyodive
TokyoDiveの評判が気になってるが・・・

賃貸の住居と仕事の両方を探してくれるサービスで人気の「TokyoDive」。 前回の「東京に上京したいけど心配事が・・・」の記事で少し触れたサービスです。 東京に上京する前に同時計画してくれるため話題 ...

続きを見る

 

何も決まってない状況で探して貰えるため、敷居が低めですね。

 

tokyodive

引用元:TokyoDive

 

低コストで家を探すことができるのは、ありがたいですね。

 

ちなみに、シェアハウスも探してくれるそうです。

シェアハウスなら都心部でも安く借りられますからね。

 


↑みたいに気になってるけど、大丈夫かな〜なんて不安な声もあります。

まぁ公式Twitterとか見てるとユニークなんで問題無いと思いますが。

 

ちなみに公式Twitterは↓の感じです。

 

気になる人は、公式Twitterでもフォローしておくと、

どんな会社なのかが伺えそうですよ〜。

 

スポンサードリンク




まとめ

女性

地方から東京に住む場合のオススメまとめでした。

優先順位は・・・

 

  1. お金(引越し資金など)
  2. 仕事
  3. 住まい

といった感じになりますよね。

現時点でお金がない場合、どうしようもないですからね・・・。

 

ただ、だいぶサポートサービスが充実してますから、

簡単になりましたね。

 

気が向いたら、チャレンジしてみることをオススメします。

 

 

関連記事:「TokyoDiveの評判が気になってるが・・・

 

 

 

スポンサードリンク




-転職・就職

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2018 AllRights Reserved.