NURO光

【謎回線】Fon光登場!どこかで聞いた名前で正体はアレ【NURO光】

更新日:

フォン・ジャパンという企業がFon光という光回線サービスをリリース!

NURO光と同じ2Gbps出る光回線です。

今回はこのFon光を詳しく解説していきます。

 

※最新情報は↑の内容が正しいので確認推奨

 

TERU
自分は元々光回線の代理店で訪問販売キャンペーンサイト経由で販売をしてた経験があります。業界人目線で解説していきます。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

YouTube上でもネット回線情報を解説中↑
チャンネル登録しておくと便利です

合わせて読むべき記事↓

Fon光のスペックと各一口解説【※NURO光を母回線】

  1. 初期工事費用・月額料金
  2. 契約期間・違約金
  3. 通信速度品質・IPv6/IPoE

※各↑の順番に解説していきます。

 

Fon光はずばりNURO光のOEM光回線で、わかりやすく言うとフレッツ光を母回線にしてる光コラボはフレッツ光のOEM光回線です。

 

TERU
NURO光の回線を使うから提供エリアはNURO光と全く同じでNUROが利用できれば、Fon光も利用可能です。

⇒ NURO光の提供エリアを確認

 

NURO光の回線・設備をそのまま利用して、契約内容のみ違うのがFon光です。

ちなみに、Fon光以外にもNURO光を母回線としたOEM光回線はあり、当サイトでも過去解説してきたのでそれぞれ参考にしてみてください。

 

Fon光以外のNURO光のOEM光回線サービス例↓

 

TERU
いずれも本家NURO光を超えるスペックじゃないってのが残念なポイントかもしれないかな。じゃあ今回のFon光はどうなんだ?って話だよね。

⇒ 本家NURO光と比較!

 




初期工事費用・月額料金(おうち割 光セット適用可)

初期工事費用

契約事務手数料 3,000円
工事費 40,000円
※1,333円×30回分割支払い

【補足】

  • 工事費はキャンペーンで30ヶ月間1,333円割引され工事費分割費用相殺され実質0円になります。

 

月額料金

内訳 月額料金
Fon光
※戸建・マンション共通
3,980円
NURO光でんわ
※エリアによって料金が異なる
関東・北海道:500円
東海・関西・九州:300円

【補足】

  • Fon光はNURO光回線を使ってるため、固定電話(光電話)のサービスはNURO光でんわを活用します。NURO光でんわが使えるのでソフトバンクスマホとのセット割「おうち割 光セット」が適用可能です。
    おうち割光セット解説記事ソフトバンク光おうち割光セットを完全解説!【条件・ワイモバイル・NURO】
  • NURO光でんわの料金はNTTが管轄してるエリアで変化します。NTT東日本エリアは月額料金500円。NTT西日本エリアは月額料金300円。
  • プロバイダ利用料込みの月額料金で、プロバイダはNURO光OEMなのでSo-net。
    ※ただし、So-netのメールアドレス付与はなし
  • Fon光は2Gbpsの速度プランのみ。
  • NURO光 for マンションが入ってる集合住宅プランではFon光を使うことはできません。(※NURO光の集合住宅プランはNURO光しか使えません。)
    参考記事NURO光 for マンションはG2Vプランと何が違う?速度・キャンペーン含め解説

 

初期費用は母回線のNURO光と全く同じです。

月額料金は本家NURO光よりもFon光が1,000円弱安くなってます

 

従来登場してきたNURO光OEM回線の中では、最も安く、本家より安いです。

 

TERU
月額料金の面だけみれば、Fon光を選択するメリットはややあるかもしれないね。ただね!まだここで本家超え確定じゃないから最後まで読んでいこう

 

契約期間・違約金(高め)

契約期間・違約金

契約期間 2年間の自動更新型契約
違約金 19,800円
※更新月以外で解約した場合に発生

【補足】

  • ↑の違約金とは別で工事費残債が残ってる場合は違約金に加えて発生します。
    例、20回支払って解約した場合は、1,333円×10回+19,800円=33,130円が解約時に一括支払い必須です。

 

契約期間は本家NURO光と同じく2年間の自動更新型契約となってます。

本家NURO光と違う店が違約金で、本家より10,000円高く設定されてます。(※本家は9,500円のみ)

 

TERU
違約金が高いから、下手に短期間で解約しちゃうと工事費残債と合わせてとんでもない解約金になるから要注意!

 

通信速度品質・IPv6/IPoE

通信速度

アップロード 最大2Gbps
ダウンロード 最大1Gbps

品質

IPv6/IPoE 対応

 

通信速度・品質は、人気光回線のNURO光と全く同じなので申し分なし高品質です。

ただし、NURO光では2Gbps以外に、6Gbps・10Gbps・20Gbpsの通信速度プランが存在してますが、Fon光ではその速度プランは利用不可です。

 

とは言え、2Gbpsの速度に対応していれば充分なので特別必要無いと思います。

 

 

Fon光の運営・提供企業【フォン・ジャパン株式会社】

↑がフォン・ジャパンが入ってるオフィスビル

会社名 フォン・ジャパン株式会社
所在地 〒171-0014
東京都豊島区池袋2-14-4
池袋TAビル8F
設立日 2006年8月10日
事業内容 無線通信システム用製品の輸入販売
無線通信システム機器の保守管理
コーポレートサイト https://fon.ne.jp/

 

フォン・ジャパンという企業ですが、あまり馴染みがないかもです。

 

ただし、ソフトバンクスマホユーザーなら知ってる人も多いかもしれません。

ソフトバンクスマホ利用者ならソフトバンクショップへ行けば無料で貰えた「FONルーター」。

このFONルーターを作ってる企業がフォン・ジャパンです。

 

ちなみに、最近だと縛りなしWiFiを買収して今は運営企業として君臨してます。

ちなみに、フォン・ジャパンは日本法人なので母体はスペインにある外資系企業です。

 

TERU
外資系企業が、光回線のサービスを提供するのは新鮮なところ。規模感もある老舗企業なイメージだね。

 

Fon光の評判【※実際どうなのか…】

要するに…

  • Fon光がリリースされたばかりだから口コミ自体見つからない
  • 知名度もまだあまりない

 

リリースされたばかりなので、まだ利用開始してる人も少ないです。

加えて申込みした人の口コミも見つかりません。

⇒ SNS上・利用者口コミ一覧へ

 

NURO光の母回線で月額料金も安いから悪くはないけど、イマイチ押しどころが見つからないという感じがあると思います。

 

TERU
月額料金が安いだけだと、消費者からして魅力的に感じない可能性もあるからね。

高額キャッシュバックとか付いてたら一気に話題が話題を呼んで爆発的に申込む人も増えそうだけど。

 

SNS上・利用者口コミを調べた結果

 

中身はNURO光だけど安くない!

↑の人はFon光を特別安くないと言ってますが、Fon光は一応安いは安いです。

ただし、本家NURO光の場合45,000円キャッシュバック貰えるから、月額料金が若干Fon光より高くても4~5年間くらいは実質的にFon光よりも安いです。

よっぽど先を見据えて使い続ける人を除いて、Fon光を契約するのは微妙かもしれません。

 

以上!

 

今後、Fon光の口コミが増えたら随時更新していくので、当ページをブックマーク推奨します。

 

TERU
また当ページの最下部にFon光の情報交換ができるようにコメント欄を設置しました。ご自由に活用ください。

 

コメント欄の活用方法例↓

  • 実際に申込みをしてみた感想
  • 対応してもらった感想
  • 公式サイトの内容と乖離があったかどうか
  • 検討中の人の疑問・質問・相談

⇒ コメント欄へ

 

業界人によるFon光への評価【※迷ったらコチラ】

YouTube上でもFon光を解説しました↑

結論Fon光は悪くないけど、自分ならFon光を申込みません

TERU
Fon光は月額料金が本家NURO光よりも800円ほど安いけど、キャッシュバック45,000円が貰えることを考えれば当面は本家NURO光の方がコスパが良いからね。

加えて引っ越しとか良い光回線ができた時に将来的に乗り換える可能性があるかもしれないわけで、途中解約したらNURO光よりも違約金が高いのはちょっと痛いと思う。

ちなみに、Fon光もNURO光と同じで工事を2回する必要があるから、「NURO光が工事が遅い」と言われますが、Fon光も同じです。

NURO光の工事を早くする方法↓

ただし、過去紹介してきた他社のNURO光OEM光回線よりは圧倒的によく、状況によっては本家NURO光よりもいい場合もあります。

 

本家NURO光よりもFon光の方が良い場合

  • 5年以上継続して利用する予定がある
    ※今後一生光回線を乗り換える予定がない

引っ越しとかも今後なくて、腰を据えてずっと光回線を使い続ける予定があるなら、最終的にはFon光の方がコスパがよくなる可能性があります。

ただし、5年以内にNURO光でもっと良いプランが出来たり、他社でもっと良いプランができる可能性もあります。

現実的に5年以上使うと今決めるのは難しい気がします。

Fon光のデメリットも↓にまとめておくので、判断の参考にしてみてください。

 

Fon光のデメリット

  • 短期間の利用だと圧倒的に本家NURO光の方がコスパが良い
    ※↑ここで言う短期間は5年未満。
  • 違約金がとにかく高い

Fon光は月額料金は安いけど、キャッシュバック還元がないからコスパはめちゃくちゃ良いわけじゃないです。

あと急遽途中解約が必要になった時も解約金が物凄く高額になるリスクがあります。

 

TERU
ケースバイケースだから、自分にとって良い面・悪い面を比較してどっちにするか選択すると良いね。結論、自分はFon光じゃなく本家NURO光派だったってことだけど。

 

本家NURO光と比較!

比較表

光回線 NURO光 Fon光
事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 40,000円
※30ヶ月間×1,333円割引で実質0円
40,000円
※30ヶ月間×1,333円割引で実質0円
月額料金 4,743円 3,980円
契約期間 2年間の自動更新型契約 2年間の自動更新型契約
違約金 9,500円 19,800円
キャッシュバック特典 45,000円
(公式特設サイト)
※窓口で金額が前後する
0円
スマホセット割 ソフトバンク ソフトバンク
セキュリティサービス
※無料

本家NURO光とFon光をわかりやすく比較表にまとめると↑のような感じです。

Fon光の方が月額料金はだいぶ安くなってますが、他の部分で本家NURO光の方が良いです。

特に大きいのがキャッシュバック還元の差で、5年未満で解約(引っ越し等)・乗り換え予定がある人なら、NURO光の方が最終的にコスパがよくなります

反対に、「5年・10年もずっと同じ場所で利用し続ける予定!」って人ならFon光の方が後々コストが安くなるイメージです。

TERU
持ち家に住んでて、今後どんなに新しい光回線が出ても乗り換える予定がない!って人ならFon光を選ぶのはいいかもね。

反対に、賃貸に住んでるとか、単身で暮らしてる人は比較的に引っ越しや光回線乗り換えも充分有り得るから、NURO光を選択しておくのが無難かも。

NURO光はキャッシュバックは代理店窓口もたくさんあるけど、何だかんだNURO光が運営してる公式特設サイトが1番人気です。

 

Fon光のキャッシュバックキャンペーンは無し!

Fon光キャッシュバック

引用元:Fon光

要するに…

  • Fon光にはキャッシュバック還元特典はない
  • その他にも顧客向け還元キャンペーンはなし
  • キャッシュバック特典がほしいなら本家NURO光推奨

 

NURO光で言えば、申し込みすれば工事費実質無料とは別で45,000円の高額キャッシュバックが貰える特典をやってたりします。

Fon光は顧客向け還元キャンペーンを今のところ一切やっておりません

 

TERU
元々月額料金も安く設定されてるから、今後もやることはないと思う。

ちなみに、本家NURO光ではやってる高額キャッシュバックがないから、月額料金が安くても4年間使っても本家NURO光の方がコスパが良いんだよね。

 

本家NURO光のキャッシュバック金額については↓の記事で詳しくまとめてるので、コスパをよくしたい人は参考にしてみて下さい。

 

 

Fon光の解約方法は記載なし!

要するに…

  • Fon光の解約方法は具体的な記載がない
  • Fon光のマイページへログインすることができるが解約方法は違う可能性アリ
    ※他社NURO光OEM回線は電話で解約する必要があったので
  • 直接Fon光へ電話して解約の旨を伝えるのが良い

【Fon光問い合わせ先】

連絡先電話番号 0120-966-486
営業時間 13:00-17:00
(土日祝除く)
問い合わせフォーム https://fon-hikari.net/contact

 

Fon光の解約方法を調べてたけど具体的な解説ページ・記述は見つかりませんでした。

ということで、他社NURO光OEM回線の例を交えながら、解約方法をまとめました。

 

基本的には電話で問い合わせすれば解約が可能だと思われます。

マイページ上からでは解約ができないのがNURO光OEM回線の通説なので、Fon光も例外なく同じだと思います。

 

TERU
更新月以外に解約すると高額な違約金が発生するので、解約タイミングには注意下さい。予め解約予定がある人は事前に問い合わせをして「いつのタイミングで解約したらよいか?」を聞いておくと良いね。

 

Fon光よくある質問と回答

 

Fon光の提供エリアはどこになりますか?

NURO光の回線を使う光回線なので、NURO光提供エリアであれば利用可能です。

随時拡大していくので最新の情報は記事内のNURO光公式サイトから確認推奨です。

 

Fon光は6・10・20Gbpsプランは利用できますか?

利用できません。Fon光は2Gbpsプランのみです。

本家のNURO光であれば、対応エリア内の条件が揃っていれば利用可能です。

 

Fon光はソフトバンクとのセット割はおうち割 光セットが適用可能ですか?

適用可能です。

NURO光でんわの契約が必要になるのでソフトバンクユーザーの人は自宅に固定電話がなくてもNURO光でんわの契約をすればセット割が適用可能です。

 

Fon光の支払い方法は何が可能ですか?

クレジットカード支払い・口座振替が可能です。

クレジットカードを持ってる人はポイントが付くのでそちらを利用推奨です。

 

Fon光は自動更新型契約ですか?

2年間の自動更新型契約です。

更新月以外に解約をすると違約金が発生します。

 

Fon光はキャッシュバック特典や代理店キャンペーンはありますか?

キャッシュバック特典はありません。

また代理店制度も展開していません。今後やるかも不明です。

 

まとめ

  • Fon光はNURO光の光回線・設備を使った光回線サービスで、特徴は本家NURO光よりも安い点
  • 運営企業はFONルーターでお馴染みのフォン・ジャパン。外資系企業。
  • 登場したばかりだから、話題になってるけど利用者評判は見つからない
  • 自分ならFon光は利用しない。理由は本家NURO光の方が5年未満ならコスパが良いから
  • キャッシュバック特典はFon光にはない

 

NURO光OEM回線から選ぶなら、Fon光はダントツに良いです。

本家超えが難しいと言われてるNURO光のOEM回線ですが、Fon光は長期利用という条件付きだけど超えてきました

腰を据えて使う人なら充分おすすめできます。

 

TERU
残念ながら5年以上も同じ場所で使うかわからない人は、本家NURO光を使った方が良いです。ただし、NURO光を契約する場合も必ずキャッシュバックが適用される特設サイト経由を活用しましょう。↓の比較記事を参考にしてみてください。

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-NURO光

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2020 AllRights Reserved.