Wi-Fiルーター

【業界初】エヌズカンパニーポケットWiFiがヤバかった…

更新日:

追記

  • 2020年5月20日を持ってエヌズカンパニーポケットWiFiの取次が終了になりました。4月の規制強化で月間100GB上限になり以前のような高品質で提供できなくなったことが経緯だそうです。月間無制限のモバイルWiFi回線を希望するなら現状可能なのは↓の2つのみです。

月間無制限のモバイルWiFi

  1. Softbank Air
  2. WiMAX
    ※ただし3日10GB制限が18~26時の間で発生する。
TERU
ということで今まで通りのエヌズカンパニーポケットWiFiの代替するモバイルWiFiは、実質Softbank Airしかありません。ただ、Softbank Airはホームルーターなので持ち運びはできません。どうしてもヘビーにネットを利用する人は、当サイトでも推奨してる光回線を選択するのをおすすめします。

今後のモバイルWiFiの選び方は↓の動画をご参考に

ソフトバンクの人気代理店エヌズカンパニーがついにソフトバンクの「ポケットWiFi」の販売を開始!

名前は「エヌズカンパニーポケットWiFi」。
(※特に名称がないから、エヌズカンパニーが販売してるポケットWiFiということらしい)

 

会社員
ソフトバンクのポケットWiFiなら、すでに他社が出してるからいくら人気代理店のエヌズカンパニーが出してるからって、他社で充分でしょう。

(※エヌズカンパニーの実績解説は下部にある運営会社紹介をご覧ください)

 

いや!それが違いまして、実は他社ソフトバンクWiFiにない業界初な部分があって、、、それがヤバイから解説します。

 

TERU
ネット回線の業界で営業マンをやってた経験があるから、その知識を活かして「自分が選ぶならどう?」的な内容で解説します。あと実際にエヌズカンパニーポケットWiFiを使って通信速度を測ったり・使ってみたので最後まで読んでみてください。検討中の人は自分で判断できるようになります。

 

エヌズカンパニーポケットWiFiレビュー

エヌズカンパニーポケットWiFiとは?

ポイント↓

  1. 初期費用・月額料金
  2. 契約期間・違約金
  3. 通信速度・容量制限(業界初)
  4. 端末スペック

エヌズカンパニーポケットWiFiの提供エリアの確認は↓から可能です。

提供エリアサービスエリアマップ|Softbank

※↑製品カテゴリ「モバイルデータ通信」⇒メーカー「ZTE」⇒機種名「Pocket WiFi 802ZT」を選択でOK

 

ここで結論だけ言うと、エヌズカンパニーポケットWiFiは、コスパの良い(安い)WiFiではないです。

 

会社員
無制限最安級で使いたい!!

 

もし↑のように考えてるなら前に紹介したGMOのギガゴリWiFiの50GB超プラン(=無制限プラン)を選択した方が良いです。

(※GMOギガゴリWiFiの「50GB超プラン」は終了済み)

 

コスパ最強!無制限ギガゴリWiFi解説↓

 

ちなみに、エヌズカンパニーポケットWiFiのスペックを先に結論だけ書いておくと…↓

 

エヌズカンパニーポケットWiFi特徴↓

  1. ソフトバンク回線だけど、他社が利用してるレンタルWiFiと違って法人契約専用の回線網を利用してるから通信が快適。
    (※法人回線網を使うWi-Fiは業界初。他社は個人契約の回線網を使ってるから通信混雑するが、法人回線網は少ないので比較的快適に使える)
  2. 月間・日間無制限WiFi
  3. 端末はレンタルWiFiではなく、買取
    (※最終的に端末が貰え、返却不要。月額料金に金額は含まれてる)
  4. 無線規格の11ac規格にも対応しててスペックの高いWiFi端末
    ※他社クラウドSIM・ソフトバンクSIMレンタルWiFi端末は11n規格(150Mbps)まで

 

↑の4つが今回のエヌズカンパニーポケットWiFiの特徴です。

特別スペックな特徴だから、大々的に「WiFi端末」・「通信容量無制限」は公式サイト上には記載できないそうです。

(※運営会社のエヌズカンパニーに聞いてみた所、↑のスペックから他社よりも最強なポケットWiFiなんだとか)

 



初期費用・月額料金

初期費用

項目 費用
契約事務手数料 4,900円

月額料金

項目 料金
月額料金 3,600円
※37ヶ月目以降から4,300円

【補足】

  • 月額料金の支払いはクレジットカードのみで、口座振替・コンビニ支払いには未対応

 

月額料金・初期費用から見るとはっきり言って、高くもないし特別安くもないです。

だから「安い!」・「コスパが良い!」を選択するなら他社の方が良いわけです。

 

TERU
4年目からは月額料金もアップするからずっと使いたい人は、更新月で一旦解約して再度新規契約し直せばOKです。そうすれば3年間また月3,600円で利用できるからね。申込み確認時でもこの事はお客さんに必ず説明してて、更新月の解約を推奨してくれてるよ。

 

むしろ昨今の格安・契約縛りなしクラウドSIM・ソフトバンクWiFiと比較すると高いです。

あくまで料金重視の人には向かないです。

ただし、個人的にはそれ以上にエヌズカンパニーポケットWiFiには強みがあると思ってます。

 

契約期間・違約金

契約期間

  • 3年間の自動更新型契約(36ヶ月間)
    ※初回なら37~38ヶ月目違約金発生しない更新月です

違約金

利用期間 契約解除料 【内訳】
通信契約解除料
【内訳】
機器契約解除料
1~12ヶ月以内 67,500円 24,500円 43,000円
13~24ヶ月以内 46,000円 24,500円 21,500円
25~36ヶ月以内 24,500円 24,500円 0円
37・38ヶ月目
更新月
0円 0円 0円
39~75ヶ月以内 24,500円 24,500円 0円
76・77ヶ月目
更新月
0円 0円 0円

【補足】

  • 78ヶ月目以降は以後繰り返しで、更新月以外の解約は24,500円です。

 

契約期間・違約金は業界でも長め・高めに設定してあります。

WiFi端末が買取だから始めの2年間は高めに設定されてるけど、そもそも通信契約解除料が高いです。

実は解除料が高いのにはしっかり理由があります。

 

通信契約解除料が高い理由↓

  • 法人専用回線網を利用してる特別契約だから
    (※事業者側がSoftbankとの契約で個人用回線網を使うよりもコストが高い)

 

また契約更新月が長いのも元々法人向け回線網を個人向けに提供してるからです。

裏を返すとこれだけのハードルがあるからこそ、個人利用の顧客は少なく、通信網が混雑しないわけです。

(※そもそも同じソフトバンク回線でも法人専用回線網を使うから、今後ソフトバンク・クラウドSIMのレンタルWiFiが普及しても混み合わないわけです。)

 

TERU
月額料金はしっかり支払うから、とにかく通信速度が安定して出るWiFi希望の人にとってはかなりアリです。実際、↑の仕組みを聞いて品質重視の人はかなり申込みしてる人が多いそうです

 

通信速度・容量制限(業界初)

※実際のエヌズカンパニーポケットWiFiを使ってみた結果を↓に追記でまとめました。

通信速度理論値

通信方式 エヌズカンパニーポケットWiFi
最大速度理論値
ダウンロード 988Mbps
無線接続時:866Mbps
アップロード 37.5Mbps

【補足】

  • IEEE802.11ac対応
    (他社SoftbankレンタルWi-Fi・クラウドSIMはIEEE802.11nまでで150Mbpsが限界)
  • 法人契約専用の回線網を使ってるから、他社のソフトバンクレンタルWi-Fi・クラウドSIMよりも通信速度が安定してる
    ※他社は個人契約専用の回線網を使ってて、契約数が増えることで速度の混雑が見られる
  • 仮に、今後エヌズカンパニーポケットWiFiユーザーが爆発的に伸びても、事業・法人利用専用の基地局は速度制限をかけるのは後回しになり、個人契約専用基地局から制限がかかる
    ※事業利用してる人が大半なので、速度制限をかけるとクレームが殺到したるトラブルの元になるから回避してる

 

通信容量制限

  • 無制限(月間・日間)
    2020年4月1日以降の契約から全てのソフトバンク回線を使うWiFiサービス(クラウドWiFi含む)は月間100GB上限になりました。

 

TERU
エヌズカンパニーは顧客目線の優良代理店だから、他社クラウドWiFiが「無制限!」って曖昧な表記にしてるけど、↑の月間100GB上限になったことは必ず申込み時に説明してくれます。

 

これもエヌズカンパニーに直接確認したけど、通信容量制限はなくいわゆる「無制限WiFi」です。

(※ソフトバンクレンタルWi-Fi・クラウドSIMが提供してるものと同義です)

ただし、法人回線網を使ってる特別契約ということもあって、エヌズカンパニーの公式サイト上には「無制限」表記しちゃいけないそうです。

 

法人専用回線網イメージ

法人契約専用回線網のイメージ
他社SB回線クラウドSIMは・エヌズカンパニーは

 

TERU
↑の仕組みもあって、法人契約専用基地局を活用すれば混雑しづらく、快適に使えるわけです。今後法人契約専用基地局利用ユーザーが増えても、元々事業利用向けに使われてる基地局だから、個人契約基地局みたいに速度制限かけることは考えづらいそうだ。まぁ、事業で使ってて速度低下すると一斉に解約クレームラッシュになるからね

 

通信速度、端末スペックが他社よりも高いから、ダウンロードの最大理論値は1Gbps近くでます。

実測値は、エヌズカンパニーの従業員の人が実際に各地で通信速度測定をしたのでそちらを参考にしてみてください。

 

TERU
いくら理論値が1Gbps近くまで出ると言っても、現実は10~65Mbps程度になると思います。WiMAXとかも似たようなスペックです

 

⇒ 各地の実測値の確認はコチラ

 

【追記】実際のエヌズカンパニーポケットWiFiで測定結果

エヌズカンパニーポケットWiFi実測

計測時間 ダウンロード アップロード
1:49 32.8Mbps 7.63Mbps
16:58 21.5Mbps 8.46Mbps
4:07 18.5Mbps 7.49Mbps
23:02 31.8Mbps 12.2Mbps
17:08 29.0Mbps 9.97Mbps
17:08 14.2Mbps 1.52Mbps
4:52 23.8Mbps 18.4Mbps
23:04 30.7Mbps 18.4Mbps
22:55 12.5Mbps 24.4Mbps

※↑の測定結果は全てエヌズカンパニーポケットWiFiの測定結果です
東京都内で利用

エヌズカンパニーポケットWiFi速度3

エヌズカンパニーポケットWiF速度2

ぱっと測ってみたが外出先でストレスなく
充分利用できる↑

 

TERU
今実際にエヌズカンパニーポケットWiFiを持ち運んで外出用モバイルWiFiとして使ってるけど、通信速度が安定して速い気がする。少なくても今まで使ってたWiMAXよりは良い!

 

モバイルWiFiの弱点であるアップロードの遅さですが、エヌズカンパニーポケットWiFiも画像を上げるとかは楽勝だけど、動画となると少しだけ時間は掛かる感じです。

とは言っても、インスタとかで短い動画を上げるくらいなら、このくらいの速度が出れば充分可能です。

下りだけなら空いてる時間は100Mbps近く速度が出る時もあります。

 

ぶっちゃけ、今の外出用メインWiFiはエヌズカンパニーポケットWiFiになってます。

外出先から帰ってきても、スムーズに接続できるから光回線のWiFiと接続するのを忘れて、そのままポケットWiFiで使ってしまう程です。

 

YouTube動画で高層建物でも使えるかどうかの検証動画も作成予定なのでお楽しみに。(※↓で実測値測定動画完成しました。)

 

高層タワマンで使ってみた↓

 

 

端末スペック(業界初)

追記

  • Skyberry端末が選択できるようになりました。どんなときもWiFiなど他社クラウドWiFiで出してる端末です。(クラウドWiFiではなくSIMアリ)

端末速度スペックはSkyberryの方が微妙に上です。速度品質が良い人はSkyberry、ディスプレイがほしい人は801ZTを推奨します。(個人的にもSkyberryを選択する)

中国の工場が現状ストップしてしまい802ZTの在庫がなくなり801ZTでの受付開始となりました。

801ZTのスペック

端末 801ZT Skyberry
ダウンロード 最大112.5Mbps  最大150Mbps
アップロード 最大37.5Mbps 最大50Mbps
サイズ 約71×71×14.2mm 約127×65.7×14.2mm
重量 93g 151g
連続通信時間 10時間 13時間
バッテリー
容量
2,000mAh 3,500mAh
Wi-Fi規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ IEEE 802.11 b/g/n
同時接続台数 最大10台 5台
液晶
ディスプレイ
端末の所有 買取のため返却不要
※自分のものになる
買取のため返却不要
※自分のものになる

参考リンクPocket WiFi 801ZT|Softbank

端末自体のスペックは、スペックダウンしてしまったのが少し残念です。(※端末自体はまだ新しい)

ただ、引き続き法人契約回線網で利用でき本質の強みは同じです。(※801ZT自体法人契約専用端末)

前機種(802ZT)で速度を測っても↑の理論値スペック内で収まるので、実用性では大差が無い気がします。

エヌズカンパニーポケットWiFi端末

802ZT

実際の端末↑

802ZT

ディスプレイを付けるとキレイ↑

他社端末とスペック比較↓

キャリア エヌズカンパニーポケットWiFi
クラウドSIM系 Mugen WiFi
※クラウドSIM系
端末 802ZT D1・U2s G4
ダウンロード 最大988Mbps
無線接続時:最大866Mbps
最大150Mbps 最大150Mbps
アップロード 最大37.5Mbps 最大50Mbps 最大50Mbps
サイズ 約112×67.5×15.6mm 約127×65.7×14.2mm 約136×72.2×12mm
重量 153g 151g 188g
連続通信時間 12時間 12時間 12時間
バッテリー
容量
3000mAh 3500mAh 3900mAh
Wi-Fi規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac IEEE 802.11 b/g/n IEEE 802.11 b/g/n
同時接続台数 最大16台 最大5台 最大5台
液晶
ディスプレイ
端末の所有 買取のため返却不要
※自分のものになる
返却必須 返却必須
※24ヶ月経過後は不要

【補足】

  • 公式サイト上には使用端末802ZTの記載はないけど、直接確認済みです。↑でも説明したように法人契約専用回線網を使う特別プランのため、端末の掲載が諸事情によりできないそうです。
  • 端末の生産都合上変更になる可能性があります。

↑には掲載してませんが、多くの他社がFS030Wで展開してるソフトバンクレンタルWiFiも同じで下り最大150Mbps・上り50Mbpsの「IEEE 802.11n」までの規格です。

 

FS030Wと比較

FS030Wと大きさ比較すると少し大きい↑

 

FS030Wで通信速度測定した動画↓

13:18頃から測定してます↑

 

無制限Wi-Fiの端末でここまで高スペックなのを使ったのは、エヌズカンパニーポケットWiFiくらいです。

若干、アップロードが他社より遅いが実測値測定を見れば、大した差がないことがわかる。

⇒ 通信速度・容量制限の項目をもう一度確認

 

と言っても、今回エヌズカンパニーポケットWiFiがすごいのは、端末スペックじゃないです。

他社が展開してるソフトバンク回線網よりも安定して通信ができる所です。

 

端末スペックも充分に高いけど、他社がこの端末を使ってソフトバンクWiFiを提供するのとは格段に違います。

(※他社が同じ端末を使っても個人契約専用の回線網を使うから通信が混雑するリスクが高い)

 



エヌズカンパニーポケットWiFiの評判

現状↓

  • 現状事前評判・利用者評判はない
  • ただし、エヌズカンパニーポケットWiFi自体はすでにリリース半年前から一部顧客に取次を行ってた
  • その中で担当曰く「速度が遅いクレーム&初期契約解除制度利用などは今までない」とのこと。

 

事前評判・契約者評判はまだ見つかりません。

⇒ 追記先契約者口コミへ

 

ただし、エヌズカンパニー自体はリリース半年前から一部エヌズカンパニーポケットWiFiを販売してたそうです。

(※Softbank Airの取次ができない場合の代替回線として。エヌズカンパニーはソフトバンクの代理店だからソフトバンク光やSoftbank Airを販売してる。)

 

その中で特に問題点が出てないことと、キャンペーンサイトの展開許可が下りたからリリースに踏み切った背景があります。

ちなみに、速度で満足しなかったら初期契約解除制度を活用すれば、実費3,000円のみ(解約金一切不要)で利用から8日以内なら強制解約が可能ですが、1件も出てないそうです。(※2020年3月1日時点)

 

初期契約解除制度とは…

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間※ が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。

総務省リンク初期契約解除制度について|総務省

 

契約後どうしても満足ができなかったら、全てのネット回線契約は指定期間内であれば↑の制度を使って強制解約可能です。

違約金・解約金は不要で、エヌズカンパニーポケットWiFiの場合、事務手数料の3,000円のみ自己負担になります。

(※初期契約解除制度活用時端末は返却必須です。解約申出から30日以内に返却しない場合機器損害金43,000円が別途発生するので注意)

 

契約者口コミ

  • 現状見つかりません。

 

リリースされたばかりもあって、利用者・契約者口コミがないので見つかり次第追記していきます。

 

TERU
ちなみに!「すでにエヌズカンパニーポケットWiFiを契約した!」もしくは「使ってる!」・「契約検討してる」なんて人は、当サイトページ下部にコメント欄を開設したので、対応・利用感想・問い合わせ感想・疑問・質問など自由に書き込んで頂いて大丈夫です。ご活用ください。

⇒ コメント欄へ

 

あと!エヌズカンパニーの対応・評判の口コミ自体は、すでに人気のソフトバンク光ではたくさん見つかります。

 

エヌズカンパニーのソフトバンク光の口コミ例↓

どんな会社かもっと知りたい人は当サイトで以前解説した「エヌズカンパニーのソフトバンク光の解説ページ」を御覧ください。

※↑のページ内にエヌズカンパニーの利用者口コミが多数掲載されてます。

 

エヌズカンパニーポケットWiFi運営会社

エヌズカンパニーのオフィスがあるビル↑

会社名 株式会社エヌズカンパニー
所在地 〒564-0042
東京都渋谷区代々木3-24ー3
新宿スリーケービル3F

設立 2009年7月23日
事業内容 ブロードバンド代理店事業
・ソフトバンク光
・Softbank Air
コーポレートサイト https://ns-company.jp/

 

エヌズカンパニーはソフトバンク光・Softbank Airでトップクラスの人気代理店です。

実際に、ソフトバンクからも顧客満足度の高い優良代理店として、毎年表彰されてる実績を持つ企業です。

(※当サイトではおなじみの人気代理店で、ソフトバンク光・Softbank Airともに当サイト経由でもトップクラスの人気です。)

 

おそらく今回エヌズカンパニーが法人契約専用回線網のポケットWiFiを扱えるようになった経緯も、過去ソフトバンクから表彰されてる実績がある信頼できる代理店だからだと思います。

 

元業界人による評価(業界初踏まえ評価)

エヌズカンパニーポケットWiFiを解説↓

結論、月額料金・契約縛りなしよりも通信品質重視&無制限容量を希望!なんて人はエヌズカンパニーポケットWiFi1択です。

 

エヌズカンパニーポケットWiFi1択な理由↓

  1. 業界初のソフトバンク回線の法人契約専用回線網を個人向けに提供してて、夜間でも快適に使えるから
  2. 端末スペックも高いレンタルじゃなく買取価格込なのもGOOD

 

特に1で、法人契約専用回線網を提供してるソフトバンクWiFi業者は他にないですからね。

固定回線がない人でも家用回線としても、動画視聴とか一般利用なら充分使えると思います。

(※You Tubeのアップロード等の大容量通信は向かいないので素直に光回線を契約しましょう)

 

通信品質重視勢からすれば「契約縛りがない方がいい!」とか「他社無制限WiFiより数百円高い!」・「違約金が高い!」とかぶっちゃけどうだって良いです。

どんなに他社の方がコスパが良くても肝心な通信が遅くストレスになるなら意味ないですからね。

 

反対にそれで、混雑する時間でも快適に使えればOKです。

他社の場合契約縛りなし&安くできても、品質向上はできませんから。

 

クラウドSIM・ソフトバンク系WiFiは今後WiMAXからの乗り換えが増え、個人契約専用回線網は益々圧迫されていきます。

ソフトバンクの個人専用回線網のレンタルWiFiを売ってる他社は、品質を上げたくても上げられないのが現状です。

 

ただし、「モバイルWiFiでそこまで大容量な通信をしない」&「頻繁に使わないから品質も並程度でOK」なんて人にはエヌズカンパニーポケットWiFiは向かないです。

ぶっちゃけ今の市場からすると↓に書いたデメリットでコスパ重視勢からするとかなりキツイです。

 

デメリット

  1. 月額料金3,600円はぶっちゃけ安くない
  2. 初期費用4,900円も少し高い
  3. 3年間の自動更新型契約
  4. 解約金が高額
  5. 端末故障はメーカー修理のみ
    ※初期不良は交換対応してくれる。水濡れ修理費は平均2万円ほどが目安

 

月額料金&初期費用の差は微々たる差程度なので、そこまでですが、3年間の自動更新型契約をネックに思う人はいると思います。

提供エリアが広く持ち運びができるから、引っ越しとかの影響は受けませんが、「ガッツリ使っていくぞ!」って覚悟がない人には手を出しにくいかも。

 

あと端末故障がメーカー修理のみになるので、場合によっては修理代が高くなる場合があります。

端末初期不良に関しては、無償交換対応してくれます。水濡れ修理は平均2万円ほどの費用が目安です。

と入っても、他社WiFiサービスも補償オプションに加入してなければ同じなので特別エヌズカンパニーポケットWiFiが不利ってことはないです。

 

仕事が忙しく出張が多い人は、あまり家にいないから個人的にはおすすめだと思います。

品質の高いネット回線がほしいけど、自宅にほぼいないから光回線の契約ももったいないみたいなケースって意外に多いですからね。

 



エヌズカンパニーポケットWiFi解約方法

  • 運営元の企業へ電話して解約する

※エヌズカンパニーではなく以後の保守対応してくれるキャリアに電話して解約するイメージです。

 

運営元の企業は料金支払いをしたり・以後サポートの窓口になります。

今回紹介してるエヌズカンパニーのポケットWiFiはでは、Softbank Airなどと同じくエヌズカンパニーは、代理店窓口だけの役割です。

 

以後のサポートは、運営元の企業から案内書類が届くのでそちらに掲載されてる電話番号へ連絡すればOKです。

 

TERU
特殊な法人契約プランだから、エヌズカンパニーも運営元の企業の詳細はキャンペーンサイト上に記載できないようです。まぁ、他社ソフトバンク回線のWiFiもどこで仕入れてるか公開してないからそれと全く同じかもしれませんが。

 

運営企業が公開されてないから、電話番号などは記載できないけど、契約後に届く書類にはしっかり書かれてるのでご安心ください。

 

エヌズカンパニーポケットWiFi・FAQ

 

エヌズカンパニーポケットWiFiって何?

ソフトバンク回線を使ったモバイルWiFiサービスです。

 

他社が出してるソフトバンク回線のWiFiルーターとの違いは何?

業界初の法人契約専用の回線網を使った個人向け契約サービスです。

ユーザーが増えると通信が混雑する他社サービスよりも利用者の少ない法人契約専用の回線網は快適に使えます。

またそもそも法人専用の回線網自体が、事業目的で利用してる人が多いからキャリアも通信制限を基本かけなくて、真っ先に個人専用の回線網が制限の対象になる仕組みがあるそうです。

 

エヌズカンパニーポケットWiFiの端末は何?またレンタル端末ですか?

802ZTです。(今後変わる可能性があります)

端末はレンタルではなく買取です。

端末の分割金額は月額料金の中に含まれてるので別途発生しません。

 

端末は中古・新品どっちですか?

端末は新品です。

 

端末が故障した場合の対応はどうなりますか?

トラブル・故障はメーカー対応になります。(初期不良などは別)

 

解約方法を教えてください。

運営元の企業に電話して解約します。

運営元の企業は後日書類で案内が届くのでそちらをご覧ください。

エヌズカンパニーはあくまでポケットWiFiの代理店という立ち位置になるので以後のやりとり・料金支払いは運営元の企業と行います。

 

今後エヌズカンパニーポケットWiFiの契約が増えたら通信速度が圧迫されますか?

絶対とは言えませんが、確率は低いと思います。

事業利用を目的とした法人契約専用の基地局に通信速度制限をかけると利用者からトラブルの元になるからです。実際真っ先に通信混雑した時に制限をかけるのは個人契約向け基地局です。

またエヌズカンパニーポケットWiFiの契約ハードルもあり、全員が契約移行するわけじゃなく本当に通信速度品質を重視する人のみ契約すると思ってます。その利用人口で通信速度制限になるほどはいかない可能性があります。

 

エヌズカンパニーポケットWiFiは海外利用は可能ですか?

海外利用はできません。

ソフトバンク回線のみなのでクラウドSIMのような使い方はできません。

 

支払い方法は口座振替は可能ですか?

現状できません。支払い方法はクレジットカードのみです。

 

エヌズカンパニーポケットWiFiは月間通信容量無制限ですか?

2020年3月31日までの契約者は無制限で利用できましたが、エヌズカンパニーポケットWiFiに限らず、ソフトバンク回線(クラウドWiFi含め)を使った他社サービス含め、2020年4月1日以降からの新規契約者は月間100GB上限になってます。

まとめ

  • エヌズカンパニーのポケットWiFiはソフトバンク回線だけど、他社がやってない法人契約専用回線網を使った新プラン「無制限WiFi」
  • 月額料金・違約金・契約縛りは個人向けより厳しいが、混雑することなく快適に利用可能
  • 利用者評判は見つからないが、すでに半年前から取次を行ってるがクレームなどはなく、順調に契約者が増えてる
  • 運営会社はソフトバンクから表彰実績があるエヌズカンパニーだからこそ今回の特別プランが展開された
  • 個人的にはほぼ家にいなくて、外で仕事することが多いならエヌズカンパニーポケットWiFiはアリだと思う。品質重視の人が選ぶモバイルWiFiなら現状これ1択
  • デメリットはコスパが良くない点。品質重視しないなら選ぶべきじゃない

 

業界初の新サービス「エヌズカンパニーポケットWiFi」を解説しました。

ぶっちゃけ、ネットヘビーユーザーでモバイルWiFiをヘビー利用するなら、現状コレが1番良いと思ってます。

 

現状モバイルWi-Fi業界は、「WiMAXからSoftbank回線」・「WiMAXからクラウドSIM回線(主にSoftbank回線含む)」に流れてます。

↑に乗り換えてる人の大半がこれから個人契約専用の回線網を使うことになり、同じソフトバンク回線でも益々通信速度を圧迫していきます。

 

例えば登場当初は快適に使えたクラウドSIMのどんなときもWiFiは今こんな感じ↓です。

 

方向 通信速度
ダウンロード 0.05Mbps
アップロード 0.10Mbps

↑の口コミみると回線が完全にパンクしてます。

今後さらに拍車がかかってくと思われます。

(※個人回線網を使ったキャパは各業者に決まった分だけ割り当てられてるから、ユーザーが増えると真っ先に混雑してしまいます。↑のどんなときもWiFiのように。

 

クラウドSIM・個人契約専用回線網を使ったソフトバンク回線はコスパがよく契約縛りもないけど、↑みたいな速度だと何にも使えません。

これからモバイルWiFi契約するなら益々品質重視必須です。

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 



コメント欄↓(※エヌズカンパニーポケットWiFiの情報交換で自由に活用ください)

-Wi-Fiルーター

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2020 AllRights Reserved.