Wi-Fiルーター

【独自端末】ZEUS WiFiをいち早く解説!【※使用レビュー有】

更新日:

追記

  • 2020年10月19日ゼウスWiFi新規受付再開しました。無制限プランはなくなったけど従量プランになりました。
    ※料金プランは↓にまとめてあるので最後までご覧ください。

 

月間無制限でネット回線を使いたいならそれぞれ↓をチェック

無制限通信を利用したい人向け↓

⇒ WiMAXを探すならコチラの記事を参考に

⇒ おすすめの光回線を探すならコチラ

クラウドWiFi(docomoauSoftBank対応)の新サービスで「ZEUS WiFiゼウスWiFiが登場。

当サイトでは実際にいち早くZEUS WiFiを手に入れたので、スペック&使用感&速度を解説します。

ZEUS WiFiを検討してる人は、最後まで読めば自分で判断できるようになります。

 

TERU
ネット回線の業界で営業マンとして5年以上、情報メディアの運営で4年と合計9年以上業界にいるから、自分が選び目線で解説していきます

 

ZEUS WiFiレビュー

※人気のため端末不足してるそうです
最新情報は↑から端末状況の確認推奨

TERU
【補足説明】

現状、テレワーク急増中のためZEUS WiFiも端末不足してて、予約で入荷し次第発送のようです。(時期未定)モバイルWiFi希望の人はWiMAX(GMOとくとくBB)Softbank AirエヌズカンパニーポケットWiFi辺りなら契約できてスグ利用できると思います。またどうしてもモバイルWiFiにこだわってる人は一度↓の動画もご覧ください

モバイルWiFi回線 速度制限
WiMAX 3日10GB制限
※月間は無制限
Softbank Air
※置型モバイルWiFi
無制限
エヌズカンパニー
ポケットWiFi
月間100GB

ZEUS WiFiとは?【スペック解説】

HWR0001A

ZEUS WiFi専用端末
HWR0001A↑

ポイント↓

  • 初期費用・月額料金
  • 契約期間・違約金
  • 通信速度・端末スペック
  • サービス提供運営企業

ZEUS WiFiエリア判定↓

⇒ SoftBankの提供エリアを調べる

⇒ docomoの提供エリアを調べる

⇒ auの提供エリアを調べる

※通信回線は自分で選択できません。自動的に選出され、基本はSoftBank回線で通信します。

 

ZEUS WiFiって何?って思う人もいると思うので先に内容だけ書きます。

今流行りのクラウドSIM系のWiFiサービスです。

(※メイン使用回線はSoftBank)

運営企業はネット回線の大手代理店の1つHuman Investmentです。

(※Human Investmentの詳細は↓に詳しくまとめてます。)

 

TERU
他社クラウドWiFiサービスを運営してる企業と違って、自社オリジナル発注端末を使ってる所です。

 

と言っても最近どんなときもWiFiの通信障害が発生してることもあって、あまり良いイメージがなくなってしまったクラウドSIM型のWiFiサービスです。

 

会社員
今いろんな所で出してるクラウドWiFiサービスで通信障害が起きてる気がするけど、実際の所どうなの?ZEUS WiFiも同じじゃないの?

 

ZEUS WiFiのCM動画↓

初期費用・月額料金【※最安級】

【初期費用】

事務手数料 3,000円

・月額料金※2020年10月以降からのプランは↓

プラン別 20GB 40GB 100GB
ドバドバZEUSプラン
月額料金
1,980円 2,680円 3,480円
※3ヶ月間は2,980円
フリーZEUSプラン
月額料金
2,380円 2,980円 4,280円

【補足】

  • ドバドバZEUSプランは2年間の契約縛りのあるプランで、フリーZEUSプランは契約縛りのないプランです。
  • ドバドバZEUSプランの100GBプランのみ3ヶ月間は500円割引されます。

 

TERU
この新プランだけど、ぶっちゃけ高くも安くもなく相場並と言った価格です。ドバドバZEUSプランは2年間の契約縛りがあるから、短期間で自由に解約したい人はフリーZEUSプランを選択すれば良いと思う。ただし、フリーZEUSプランはちょっと高いから、気に入って長期で利用予定なら解約してドバドバZEUSプランに入り直した方がいい。

 

・月額料金※↓の旧プランは終了しました。

契約期間 月額料金
初月 2,980円
↑を日割
2〜6ヶ月 2,980円
7〜24ヶ月
※キャンペーン期間中に申込
3,280円
※キャンペーン終了後は3,480円
25ヶ月以降 3,280円
※キャンペーン終了後は3,480円

【補足】

  • 端末はレンタルで月額料金の中にレンタル料金は含まれています。
  • 7〜24ヶ月間はキャンペーン期間中に申し込めば割引料金で利用可能。
  • 海外データ料金はコチラからご覧ください。

【補償オプション】

有料オプション 月額料金
端末あんしんオプション 400円

【補足】

  • 端末あんしんオプションは、契約時の同時加入のみしかできません(※利用開始後に加入するのが不可能)
  • 対象内容は、自然故障・破損・水没で、対象外内容は、故意的な破損(改造など含む)・紛失盗難・使用による劣化色落ちなどです。
  • 補償は1年2回までで、それを超えた場合有償交換代18,000円が発生します。

 

月額料金は業界相場でみると、安めに設定されてます。

特に半年間は3,000円切るのでクラウドWiFiのサービスの中でも最安クラスです。

 

端末補償オプションは、他社も同じですが契約時の入会にのみ付与可能です。

自分は基本2年間の更新月で解約するので、不要だと思いますが、よく壊す人は付けた方が良いでしょう。

(※端末あんしんオプションがなくても、自然故障なら1年間のみメーカー保証があり無償対応可能。2年目以降は自然故障でも有償交換になります。)

 



契約期間・違約金【※縛りなしではない】

【契約期間】

契約期間 2年間の自動更新型

【補足】

  • フリーZEUSプランを選択した場合契約縛りはありません。
  • 最初の更新月は24ヶ月目~25ヶ月目の2ヶ月間で、2回目の更新月は48ヶ月目~49ヶ月目の2ヶ月間です。

【違約金】

違約金 9,500円
※更新月以外の解約

【補足】

  • ↑の違約金は旧プランもしくはドバドバZEUSプランを選択した場合にのみ発生します。フリーZEUSプランを選択時は違約金は0円です。

ZEUS WiFiには2年間の自動更新型契約があります。

クラウドWiFiサービスの中には、最近縛りなしのサービスが多くなってる中縛りがあるのは少し億劫になるかもです。

 

ただし、裏を返すと多くの人が契約縛りのないクラウドWiFiを契約するから、密集して混雑しますが契約縛りのあるクラウドWiFiは爆発的にユーザーが増えないから混雑しにくいメリットはあるかもです。

 

通信速度・通信容量・端末スペック【※レビュー有】

【理論値通信速度】

通信方向 通信速度
ダウンロード 最大150Mbps
アップロード 最大50Mbps

※実測値の計測は下部にあるレビューの所で掲載しています。

【月間通信容量】

通信容量無制限

↑通信容量無制限と記載があるが…

要するに…

  • 表記では無制限と記載があるが、メインで使用するソフトバンク回線は2020年4月1日以降の新規契約は全て月間100GB制限がかけられてる。
    ※大手のGMOが出したクラウドWiFiも例外なく100GBと回答をもらってる
  • 他社クラウドWiFi業者含め、インパクトにかけるため月間100GBだけど、無制限表記にしてる可能性大
  • 「※」の注釈の部分で、大容量利用するとってのが100GBを表して回避してる可能性有り

 

TERU
ぶっちゃけ、ZEUS WiFiに限った話じゃないけど今どこのWiFiサービスもソフトバンク回線を使ってるなら、新規契約は例外なく月間100GB制限になってるはずです

 

【端末スペック】

HWR0001A

型番 HWR0001A
(ゼウスWiFi専用端末)
※H01との表記も有り
無線LAN規格 IEEE 802.11b/g/n
USB Type TypeC
連続使用可能時間 最大10時間
バッテリー容量 2,700mAh
重量 約130g
サイズ 126mm×64mm×13mm
ディスプレイ
2.4インチ
解像度 QVGA
240×320
同時端末接続数 最大10台まで
SIMスロット個数 Nano SIM slot×1個
同封 USB TypeCケーブル
メーカー 株式会社Human Investment
※自社メーカー

ZEUS WiFi詳細スペック

↑取扱説明書内に詳しく書いてました

 

HWR0001AはZEUS WiFi専用端末です。

と言っても、全くやったことのない自社で制作した無メーカーの端末ってわけじゃなくて、おそらくHUAWEIに特注で作ってもらったものだと思われます。

(※型番にHWが付いてるのでおそらくハーウェイの端末。グループ企業のHuman Investmentが特注したと思われます)

 

TERU
実際に使ってみたけど、最新のモデルだし液晶は綺麗で大きく使いやすいし、電池持ちもクラウドWiFiで主流のU2sよりも良い気がする。

 

HWR0001Aの操作性も良いので、その辺のクラウドWiFi端末よりは圧倒的に良いと思います。

実際に使ってみてたレビューは↓を参考に。

⇒ ZEUS WiFi使ってみた

 

TERU
ちなみに1週間程度ZEUS WiFi使ってみたけど、バッテリーの保ちもよく一日しっかり使うことができた!端末性能でバッテリーの保ち優先度は自分の中では高めだから良い端末だと思う。

 

サービス提供運営企業

Human Investmentの本社がある
オフィスビル↑

会社名 株式会社Human Investment
所在地 〒305-0045
茨城県つくば市梅園2-7-3
つくばシティビル303


その他全国に事業所有り
設立日 2009年3月1日
事業内容 情報通信サービスを基盤としたテレコム事業
サービス&ソリューション事業
資本金 1000万円
従業員数 250人
※グループ計
コーポレートサイト https://humaninvestment.jp/

 

事業内容を見ただけだと、何をやってる企業かわかりづらいですが、Human Investmentはネット回線の代理店・サービス提供をメインに行ってる企業です。

(※グループ企業の母体は、大きい企業)

代理店としては、比較的に規模感は大きく、光コラボ・WiFiサービスで自社提供もしてます。

 

Human Investmentが代理店取次してるもの↓

  • ソフトバンク光(光コラボ)
  • Softbank Air(モバイル回線)
  • New ZEUS WiFi

 

元々は、大手通信キャリアのネット回線を販売する代理店活動がメインだったけど、今は自社サービスも展開してます。

光回線の代理店としてはトップというわけじゃないけど、知名度はあります。

資本力が高い企業といった感じですが、元々東証一部の光通信出身の人が立ち上げた企業と言われてます。

 

ZEUS WiFiの評判

要するに…

  • まだ登場したばかりだから評判は多くない

 

当然まだ出たばかりのモバイルWiFiなので、評判は全くありません。

⇒ 契約者・利用者の口コミ

※利用者が増えて口コミが見つかったら↑コチラに追加していきます。

 

TERU
ということで私自身が実は1週間使ってみたのでそのレビュー&通信速度測定&動画上での解説踏まえ参考にしてください。

 

契約者・利用者の口コミ

 

今後ZEUS WiFiの口コミを見つけたら、このページの↓に更新していきます。

※利用者の口コミを探してるのなら、当ページをブックマークしておくと便利です。

 

どんなときもWiFiから乗り換えて契約!

↑の人はどんなときもWiFiから乗り換えした様子。後発の方が安くなるし、今はどんなときもWiFiから乗り換える人もいます。

書いてあるように、クラウドWiFi系のサービスが増えたから、回線圧迫リスクは多少減ってると思います。

 

ZEUS WiFi契約した

↑の人は早速ZEUS WiFiを契約したようです。

CM・広告効果もあって出たばかりなのに申込みした人の口コミが出るのは凄いね。今後ユーザー爆発しなければ良いですが。

 

どんなときもWiFiから乗り換えた

むむ!今回ZEUS WiFiがオリジナル端末にした理由は↑かもしれませんね。

他社WiFi端末は中国生産が多いので。(※ゼウスWiFiは国産の可能性有り

話は逸れましたが、どんなときもWiFiから乗り換える人が本当に多いです。

大半の人は契約縛りなしクラウドWiFiに行くと思ってましたが端末がないからなのかも。

 

未成年だと契約できなかった…

未成年だと契約ができないので、未成年は親の名義が必要ですね。

 

乗り換えた!現状速いから増えないでほしい

ダウンロード 35.72Mbps
アップロード 11.10Mbps

↑の通信速度はかなり出てる様子です。

仰っている通り今後利用者が増えると通信領域を圧迫するので、速度低下が起こることも充分にありえます。

 

TERU
ちなみにZEUS WiFiを実際に契約した人が居たら、当ページ上でも最下部にコメント欄を開設したので情報交換で自由に活用ください

 

コメント欄の活用方法例↓

  • 実際に申込みした感想
  • 検討してる人
  • 疑問・質問

⇒ コメント欄へ

 



ZEUS WiFi使ってみた

ゼウスWiFi外箱

ZEUS WiFiの箱↑
かっこいい

ZEUS WiFiパッケージ裏側

型番とメーカーが記載されてる↑

 

端末スペックの所でも書いたけど、メーカーは自社生産なので「株式会社Human Investment」になってます。

とは言っても、端末の形・操作性・HWのものから大元の製造は「HUAWEI」だと思われます。

 

TERU
それでは早速ZEUS WiFiのパッケージの中身を開封してきます

 

ZEUS WiFi箱の中身・付属品

ZEUS WiFiのパッケージ中身全て↑
本体・タイプCのUSBケーブル・説明書・SIMカード外すピン

ZEUS WiFi電源ON

電源を入れるとZのマークが登場↑

 

TERU
見ての通りディスプレイの液晶はかなりキレイで見やすい。新端末ということもあって立ち上がりも早い。

 

ZEUS WiFi横面

横面↑
SIMスロットは今回は全く使いません(クラウドSIMだから)

SIMスロット

今回はクラウドSIMを使ってるから
↑の設定はOFFになっている

SIMスロット開放

SIMスロットにはSIMカード不要↑

 

クラウドSIMの通信からSIMカード通信に切り替える場合は、↑の所にSIMカードを差し込めば使えます。

 

ZEUS WiFi縦面

ZEUS WiFi縦面
USBケーブルTYPE Cの差込口↑

 

TERU
まぁまぁ薄っぺらくコンパクトな端末だと思います。他のモバイルルーターと比較してもね。↓に比較した画像を掲載します。

 

モバイルルーター端末比較

上から見たサイズ比較↑

モバイルルーター端末薄さ比較

少しわかりにくいかもだけど厚みを比較↑
ZEUS WiFiの端末が少し薄い

 

ZEUS WiFiのビジュアルはこんな様子です。

実際に使ってみた速度測定は↓を御覧ください。

 

速度の実測を計測結果

ZEUS WiFi速度測定一覧

ZEUS WiFiを使って速度測定した結果↑
※日付が3月になっているのは↓にある
YouTube動画内で説明してます

計測時間 ダウンロード アップロード
1:24 24.6Mbps 6.42Mbps
23:05 11.9Mbps 22.1Mbps
5:15 15.2Mbps 15.8Mbps
1:07 13.3Mbps 6.49Mbps
1:05 22.8Mbps 7.14Mbps
22:51 18.2Mbps 18.2Mbps
20:27 18.8Mbps 19.0Mbps
18:01 22.0Mbps 19.3Mbps
18:00 20.3Mbps 19.6Mbps
17:47 6.94Mbps 10.7Mbps

 

↑の計測記録は、時間をランダムにして計測しました。

まだ利用者がいないから全ての時間で快適に利用ができてます。

実測値は大体10~25Mbps程度といった感じで他社クラウドWiFiやSoftbank WiFiと同じです。

 

速度測定

トリプルキャリア対応と言ってもほとんどSoftbank↑

速度測定2

アップロードも20Mbps近く出た↑

 

TERU
ZEUS WiFiで速度測定した結果です。他社のWiFiサービスと同じ程度の速度で時間に関係なく快適に使えました。一応、1週間近く使ってみましたがまだユーザーがいないこともあって快適です。今後ユーザーが爆発的に増えなければ、↑のように使えると思います

 

今後YouTubeで計測してみた様子もアップロードするから参考にしてみてください。

※すでにアップロード完了済みです。「業界人によるZEUS WiFiの評価」に掲載してます。

 

 

ZEUS WiFiのキャンペーン

ゼウスWiFiキャンペーン

  1. 月額料金割引
  2. ドバドバ体験キャンペーン

 

ZEUS WiFiでやってるキャンペーンまとめです。

キャンペーンは終了時期が決まってませんが、期間限定のものが多いです。

現状開催されてるキャンペーンを解説します。

 

月額料金割引

ゼウスWiFi デビューキャンペーン

ZEUS WiFiデビューキャンペーン

  1. 契約から6ヶ月間:500円割引(最大3,000円割引)
  2. 7ヶ月目から永年:200円割引
    ※キャンペーン終了後は25ヶ月目から200円割引が終了して3,480円になる

【割引例】

契約内容 2年間利用の総額 3年間利用の総額
初月〜6ヶ月目 2,980円 2,980円
7ヶ月〜24ヶ月目 3,280円 3,280円
25ヶ月目以降 3,280円 3,280円
合計 76,920円
※割引終了後は83,520円
116,280円
※割引終了後は125,280円

 

ZEUS WiFiデビューキャンペーン終了後に申し込むよりも、2年間の利用で7,000円前後3年間の利用で9,000円前後差が出ます。

解約を忘れて長く利用する人なら永年3,280円で利用できるのは嬉しい特典になると思います。

 

ただし、自分なら端末の劣化なども考えられるから一旦2年後の契約更新月で解約するのは必須だと思ってます。

 

ドバドバ体験キャンペーン(※30日以内解約で違約金0円)

ドバドバ体験キャンペーン

キャンペーン内容

  • 課金開始日から30日以内の解約違約金0円になる

 

条件

  • 個人契約に限る。(法人契約は対象外)

 

【補足】

  • 解約時の違約金は0円になりますが、契約事務手数料の3,000円や日割りの月額料金は支払う必要があります。

 

このキャンペーンの使いみちは↓になります。

 

ドバドバ体験キャンペーンの使いみち↓

  • 契約したけど思ってたほど速度が出なかった
  • 提供エリア内だけど、電波が弱い

 

↑のような場合に、役立つと思います。猶予も1ヶ月間あるので、初期契約解除制度みたいにバタバタする必要もないのはありがたいです。

 

業界人によるZEUS WiFiの評価

ZEUS WiFiをYouTube上でも解説↓

結論、これからトリプルキャリアのクラウドWiFiを契約するなら選択肢として有りな気がします。

契約後速度が遅かったりした場合には、「ドバドバ体験キャンペーン」を活用すれば、30日以内なら違約金0円で解約可能なメリットもありますからね。

個人的にアリだと思うちゃんとした理由があります。

 

ZEUS WiFiがアリな理由↓

  • 2年間利用する場合の月額料金が最安級
  • 契約縛りなしのクラウドWiFiサービスの登場が増えそっちに集中してる反面、契約縛りアリのWiFiの帯域空きに余裕があると考えられる
    ※どんなときもWiFiの一件でみんな契約縛りなしWiFiを契約する人が増え、縛りありWiFiはユーザーが少なく快適な可能性あり
  • ZEUS WiFi独自端末が使いやすい
    ※個人的にはU2sよりも遥かに良い

 

最近は、ソフトバンクWiFiサービス・クラウドWiFiサービスの両方で契約縛りなしのサービスが増えてきました。

ただし、契約縛りなしの場合、みんな契約縛りなしが良いに決まってるから、契約が殺到してすぐにそのサービスの帯域を圧迫してしまい通信障害の発生原因になりうると思ってます。

(※実際に縛りなしのクラウドWiFiは通信障害が頻繁に起きている)

 

ちなみに、クラウドWiFiサービスでは毎回出てくる端末補償オプション問題ですが、自然故障の場合1年間のみ無償対応してくれます。

(※以後は自然故障であっても、有償交換が必要になります)

自分なら2年間の更新月で解約するので、補償オプションは加入しませんが、心配な人は加入しておくのが良いです。

 

ZEUS WiFiが快適に使えそうな理由を解説

会社員
通信障害したらすぐに解約すればいいじゃんね?まぁ、少し面倒だけど。
TERU
その選択も間違ってないね。ただすでに契約縛りなしクラウドWiFiサービスは大分圧迫されてるみたい。契約してすぐに使い勝手が悪くて解約するハメになるのも面倒だよね。

会社員
でも契約縛りがあっても、どんなときもWiFiみたいに通信障害は起きるんじゃね?

※どんなときもWiFiは2年間の自動更新型契約

TERU
もちろんその可能性もあるね。ただし、どんなときもWiFiはクラウドWiFiサービスの先駆けだから、ユーザーが圧倒的に多かったしそもそも契約縛りがあって乗り換えができなかったことも原因だと思う。今みたいに契約縛りあり・なしを選べる状態なら、普通の人は契約縛りなしを選択する人の方が多いでしょ?って話。だから今更契約縛りアリのZEUS WiFiに契約する人が殺到しないと思う。どっちにしろ2年間使う人ならコスパも良いからね。
会社員
なるほど!それは確かに。。。でも同じソフトバンク回線を使っててもどうしてどんなときもWiFiだけ通信障害が起こるの?
TERU
各WiFi事業者によって月間利用可能容量の帯域が決められてて、それをオーバーすると通信障害・制限が発生するわけだよ。当然ユーザーが少なかったり、ヘビーユーザーが居なければ、通信障害のリスクはないわけだよ。
会社員
ああ、だからどんなときもWiFiは通信障害になったんだね。ユーザーが圧倒的に多いから。

 

後発のZEUS WiFiはあえて契約縛りあると考えると、料金は安いけど画期的サービスってわけじゃない

だけどそれこそ、ユーザーに余裕が出る根拠になり得るわけです。

 

TERU
どれだけ安くて、契約縛りがないと言っても、通信障害が発生してネットが使い物にならないと意味ないからね。

 

デメリット

  1. 2年間の契約縛りがある
  2. 自然故障は1年間のみ保証有効

現状、考えられるデメリットはこのくらいだと思われます。

デメリット踏まえた上で、問題ないと思えばOKです。詳細の解説は↓にまとめてます。

 

2年間の契約縛りがある

契約縛りのないモバイルWiFiが複数登場してる中で、2年間の契約縛りはデメリットです。

絶対に契約縛りが嫌だ!」なんて人は、避けておくべきクラウドWiFiサービスです。

 

ただし、↑でも書いてますがこんな時代だからこそ契約縛りがあった方が契約ユーザーが殺到しないこともあって、通信障害が発生しづらい気がします。

個人的には、いくら契約縛りがなくても通信障害が頻繁に発生して使えなくなる方が不都合だと思うわけです。

品質と契約内容のどっちを優先するかが重要な気がします。

TERU
どうせ2年くらい使う覚悟があるなら、契約期間に縛りがあろうがなかろうが、料金が安ければ良い!って考え方もあるからね。

 

自然故障でも1年間のみ保証有効

2年目から更新月の間に故障してしまった分などは、補償オプション(端末あんしんオプション)がないと自然故障であっても有償交換(18,000円)が発生します。

自然故障でも1年間のみしか無償交換してくれないのはデメリットだと思います。

仮に、2年以上利用する人なら4年後までに端末が故障する可能性は充分にありますから。

長期間で利用する人は、端末あんしんオプションの加入が必須になり、その場合だと特別月額料金が安くなるわけじゃなくなります。

 

これはZEUS WiFiに限った話ではなく、クラウドWiFiは基本端末レンタルなので全てに言えることです。

TERU
どうしても、故障とかで有償交換したくない人は補償オプションの加入、もしくはそもそもクラウドWiFiじゃなく、端末買取WiFiサービスエヌズカンパニーポケットWiFiなど)が良いかもです。

(※端末買取型WiFiサービスは、故障時にはその端末じゃなくても中古で自由に安いものを購入すればOKですし、補償金を支払う必要がないから)

 

ZEUS WiFiの解約方法

  • ZEUS WiFiマイページ上もしくはカスタマーセンターへ電話で解約申請
    ※解約申請締日は25日までで、26日以降の解約申請は翌月末の解約になる

 

ZEUS WiFiカスタマーセンター連絡先

連絡先 0120-989-827
受付時間 平日・土曜日 10:00~18:00
※日・祝日・年末年始除く

 

解約はマイページ上から申請と電話で直接連絡があるけど、確実なのはマイページ上から申請だと思います。

24時間いつでも申請できますからね。

 

ちなみに、「ドバドバ体験キャンペーン」も同じく↑の手順で解約申請すればOKです。

 

ZEUS WiFiよくある質問と回答

 

ZEUS WiFiの支払い方法は何になりますか?

クレジットカード支払いのみです。(対応会社はJCB、VISA、Master、AMEX、DINERS。口座振替は不可。)

 

ZEUS WiFiの端末はレンタル・買取のどちらですか?

レンタルです。

解約時には返却が必須です。

 

ZEUS WiFiの対応エリアはどうやって調べますか?

docomo・au・SoftBankのトリプルキャリア対応です。

それぞれのモバイル回線の提供エリアを調べれば利用可能です。

ただし、メインの使用回線はほぼSoftBankです。

また自分で利用したい回線を選択できず、自動的に利用キャリアを選択されます。

 

キャッシュバックキャンペーンはありますか?

キャッシュバックは現状ありませんが、月額料金の割引があります。

キャンペーンは時期によって変更になる可能性があります。

 

端末あんしんオプションは付けるべきですか?

過去にスマホ・モバイル端末を頻繁に壊す人は付けた方がいいかもしれません。

一応1年間の自然故障のみメーカー保証がついてるので無償交換可能です。

自分はなかなか壊さない人なので付けません。

 

端末を故障させた場合どうなりますか?

端末あんしんオプションに加入してない場合、18,000円の有償交換です。(解約時の返却遅れも同じ)

ただし、自然故障で1年間のメーカー保証期間に限り無償交換可能です。

 

ZEUS WiFiは今後他社クラウドWiFiサービスみたいに遅くなる(通信障害)可能性はありますか?

結論可能性はあります。

ただし、ユーザーが急激に殺到してZEUS WiFiが使用できる通信容量を大幅に超えた場合に全体に通信制限がかけられます。

現状の公表スペックの場合ユーザーが殺到することはないと思うので、その可能性は少ないと思います。

万が一契約後に遅かったら、ドバドバ体験キャンペーンで30日以内に解約できるのでお試しで契約するのも有りです。

 

ZEUS WiFiは月間通信容量無制限ですか?

公式では無制限と公表してます。

ただし、2020年4月以降からの新規申込みはSoftbank回線がどのWiFi事業者も共通で月間容量100GBまでになるという情報を聞いてます。

ZEUS WiFiに限らずクラウドWiFiサービス全般でSoftbank回線をメインで使ってることを考えると月間容量上限は100GBの可能性があります。

 

ZEUS WiFiは5G対応の端末ですか?

H01(HWR0001A)は4G対応端末なので、5Gには対応していません。

5G普及後も4Gが使えなくなるわけじゃないので利用は引き続き可能です。

 

ZEUS WiFiにはクレードルが付いてますか?もしくは別売してますか?

現状のH01にはクレードルがありません。そのため別売もありません。

今後追加販売する可能性はあるかもしれません。

有線接続したい場合は、USBケーブルで接続しましょう。

まとめ

  • クラウドWiFiサービスの中では、ZEUS WiFiはコスパがかなり良い
    ※割引キャンペーンをやってるから
  • 契約縛りなしクラウドWiFiサービスが増える中、2年間の契約縛りがあるWiFiサービスがデメリットだが、裏を返すと契約が殺到せずユーザー利用帯域に余裕が出る可能性大。結果契約後も快適に利用できる可能性が高いかも
  • 実際にZEUS WiFiを使ってみたが端末の電波受信感度・電池持ちなどは申し分なく利用できた。新端末だから性能は高め。
  • 個人的には、短期間での解約を考えてない人にはコスパも良いのでおすすめ。疑心暗鬼の人は契約縛りなしWiFiを選択すべき。

 

ZEUS WiFiの完全解説でした。

多分、どこよりも速く実際に使ってみた使用感をレビューしましたが、品質は現状は悪くないです。(※むしろ品質が高い

(※利用者が少ないから当たり前ですが)

 

現状、他社クラウドWiFiサービスの速度遅延がユーザー殺到により発生してます。

理由はどうしても契約縛りなしとかコスパを売りにするから、ユーザーが増え各事業者で利用できる通信容量を超過してしまうからです。

 

個人的にZEUS WiFiは今のところそこまで殺到しないと思ってるので、ひょっとしてクラウドWiFiを快適に使える逃げ場所になると推測してます。

(※もし今後ユーザーが爆発的に増えることがあれば、同じようになるが契約縛りがある以上ならないと予想)

 

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 



コメント↓(※ZEUS WiFiの情報交換で自由に書き込みして貰ってOKです)

-Wi-Fiルーター

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2020 AllRights Reserved.