ドコモ光 通信・インターネット

【延長なし】ドコモ光工事費無料キャンペーンがいつまで続くか解説

更新日:



追記

2019年5月6日でドコモ光工事費無料キャンペーンは終了しました。

ただし、現状は新規加入特典の公式キャンペーンでdポイントが10,000円分20,000円分還元になってます。

※↑とは別で特典サイト独自キャッシュバックは併用できます

ドコモ光が期間限定で工事費無料キャンペーンを開始!

 

TERU
定期的にやってるキャンペーンですが、少し解説します。

 

ちなみに、結論ですが、延長とかはないから検討中の人はこの期間に加入するべきです。

 

ドコモ光
人気キャンペーン窓口とくとくBB

ドコモ光特典窓口比較はコチラ▶▶

工事費無料キャンペーン

ドコモ光工事費無料特典

【特典内容】

  • 新規契約時のネット工事費が0円になる。
契約プラン 戸建 マンション
通常工事費 18,000円 15,000円
キャンペーン中の工事費 0円 0円

※↑の工事費とは別で契約事務手数料3,000円が別途発生します。

ちなみに、キャンペーン適用期間以外にドコモ光を申込みした場合、工事費は↓のように支払う必要があります。

 

【仮に工事費を支払うなら↓】
支払い方法 一括 12回 24回 36回 48回 60回
月額料金上乗せ金額 0円 1,620円 810円 540円 405円 324円
TERU
そこそこ負担額が大きいのがわかるから、ドコモ光加入検討してる人はこのキャンペーンを適用しないと60回払いにしても300円は上乗せされるからね…。

工事費無料期間に申し込めば、↑の分割支払い金は不要です。

 

合わせてチェック↓

 

【期間】

  • 2018年12月1日~2019年5月6日まで

 

【条件】

  • 期間中に申込みをして2019年11月6日までにネットの利用を開始する

 

【補足】

 

TERU
このキャンペーンの何がすごいかと言うと、通常時に申込むより、15,000~18,000円分のお得になる点なんだよ。キャンペーンサイトのキャッシュバックも適用できるし。

 

ちなみに、ドコモ光はドコモスマホユーザーでないと申し込めません

ドコモスマホユーザー以外の人は、↓を参考に光回線を選択しましょう。

 

 




3つの注意点

工事費無料特典注意点

 

高額な工事費が無料になる反面、知っておきたいことも。

↑の3つの点は事前に知っておきましょう。

 

途中引っ越しした場合

  • 2018年以降の工事費無料キャンペーンは、「実質無料」じゃなく「工事費無料」だから、今までの住所の工事費の負担はなし
  • ドコモ光を継続する場合(移転手続き)、引越し先のネット工事費は全額自己負担
    ⇒ 「工事費の支払いは一括か分割
  • 解約する・引越し先で利用できず解約する場合、更新月以外なら違約金のみ発生。(※工事費は無料だから残債なし)
    ⇒ 「途中解約した場合の違約金

 

移転手続きで継続した場合、引越し先のドコモ光の工事費は自己負担になるわけです。

 

TERU
工事費は15,000~18,000円になることが多いから、継続メリットがあるかどうか慎重に判断すべし

 

最悪セット割を捨て出ても、他社へ乗り換えた方がお得になるかも。その理由は↓です。

移転手続きを取るより他社光回線を選択した方がメリットがある理由

  1. 公式特典で光回線乗り換え時に、違約金負担キャッシュバックのある光回線があるから(※auひかりソフトバンク光等)
  2. 新規工事費が実質無料になるネット回線があるから(※auひかりNURO光ソフトバンク光等多数)
  3. 特典サイト経由なら↑とは別で高額キャッシュバックがもらえるから(※auひかりNURO光ソフトバンク光等多数)

 

TERU
これだけでメリットが、MAX10万円弱くらいの還元があるんだよね。

 

仮に、ドコモとのセット割が無くなっても圧倒的に還元額が大きいわけです。

移転で工事費自己負担キャッシュバックなしより、乗り換え推奨なわけです。

 

光回線の選択優先キャリアを解説↓

【優先確認】光回線が使えない地域・マンションに住んでる対処法

  光インターネットが使えない場合の対処法と確認事項を元業界人が解説します! ちなみに、光回線で提供エリアが違うので、真っ先に全てチェックすることから始めましょう!   光回線が全 ...

続きを見る

 

途中解約した場合

  • 2018年以降の工事費無料キャンペーンは、「実質無料」じゃなく「工事費無料」だから、いつ解約しても工事費残債は発生しない
  • 2017年以前の「工事費実質無料のキャンペーン」で申込みした人は、残債があれば発生。(支払い期間が終了してれば0円)
  • 別で更新月以外での解約は違約金は発生↓

    契約プラン 戸建 マンション
    違約金 13,000円 8,000円

 

今やってる工事費無料キャンペーンで申し込めば、いつ解約しても工事費残債は発生しません

 

TERU
ん~・・・、コレすごいよね。

 

ただし、更新月以外の場合、違約金は発生するから注意が必要です。

 

TERU
まぁ、申込み時のプロバイダ特典でキャッシュバックがあるから、違約金出てもプラスになりそうだけど。(※加入時のキャッシュバックで13,000円以上もらえるから)

 

違約金負担をしてくれるネット回線↓

※↑の記事はWiMAXからの乗り換えだからauひかりの違約金負担キャンペーンが使えませんが、ドコモ光からの乗り換えなら適用可能です。

 

テレビ・光電話工事は有料

  • ドコモ光電話工事費

    契約内容 番号ポータビリティ無
    ※新規の電話番号発行
    番号ポータビリティ有
    ※固定電話番号継続
    初期工事費 1,000円 3,000円

    ※NTT東西の固定電話使ってる場合、↑とは別途2,000円が番号休止費としてNTT東西から請求されることがあります

  • ドコモ光テレビオプション工事費
    ※ひかりTVではなく、アンテナを立てず光回線で地デジ・BS放送が見えるオプションのこと

    契約内容 テレビ1台までの工事費 テレビ2~4台までの工事費
    基本工事費 3,000円 3,000円
    テレビ接続工事費 6,500円 19,800円
    スカパーJSAT
    施設利用登録料
    2,800円 2,800円
    合計 12,300円 25,600円

    ※テレビ5台目からは1台につき3,300円追加で工事費が発生します。(例、6台の場合、25,600円+6,600円)
    ※配線環境が悪い場合にブースター設置が必要な場合、↑に加えて12,000円が必要です。

 

アクセスライン(光回線)の工事費は、無料です。

・・・が、光電話・光テレビ(戸建て向け)の工事費は、通常通り自己負担です。

 

TERU
それでも負担額の大きいネット回線の工事費無料は大きいけどね。

 

 




まとめ

 

ドコモ光は、基本工事費無料特典をやりません。(※dポイント還元などの公式特典も併用される

※dポイントは特約店で1ポイント1円で利用可能

⇒ 「dポイント特約店舗

 

また、プロバイダ・代理店キャッシュバックも併用できるから、メリットしかないわけです。

 

合わせてチェック↓

【代理店】ドコモ光でキャッシュバックがある【プロバイダ変更でも…】

追記 期間限定で新規契約時の公式キャンペーンでdポイント還元10,000円分 ⇒ 20,000円分です。(※特典サイト独自キャッシュバック併用可能)   ということで、元業界人だったTERU ...

続きを見る

 

ちなみに、ドコモ光を使うと料金支払い分の1%のdポイントが還元されます。

dカード GOLD作成するだけで、還元率が10%になるから作っておくと良いです

【必須?】ドコモ光とdカード GOLDを紐付けでポイント10倍について

dカード GOLD 下記限定キャンペーン実施中↓   ドコモ光とdカード GOLDを紐付けると獲得dポイントが通常の・・・10倍に!! というのは基本ですが・・・     ...

続きを見る

 

スポンサードリンク




-ドコモ光, 通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2019 AllRights Reserved.