当メディア記事内には一部広告を掲載しています。消費者庁の「ステルスマーケティング規制法」に基づいた表記をしておりますのでご安心頂ければと思います。気になる点がございましたらお問い合わせ頂ければ幸いです。
JANIS光から乗り換え事業者変更

通信・インターネット

【※激得】JANIS光で事業者変更承諾番号発行方法・手順【乗り換え技】

更新日:

株式会社長野県協同電算(JA長野県グループ)が運営している光コラボ『JANIS光』。

JANIS光を今使っていて「月額料金をもっと安くしたいから乗り換えたい!」なんて人向けに他社光回線へ事業者変更方法と、損しない【激得】情報付きで解説します。

 

TERU
自分は前に光回線の代理店へ勤務しており、キャンペーンサイト運営して販売や、訪問営業や電話営業で光回線を販売しておりました。

プロの知見がある私が今JANIS光を使っており、これから事業者変更するならどこにするのか目線で解説していきます。

業界歴紹介光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

光コラボの料金をYouTube動画で比較解説しました↓

合わせて読むべき記事↓

JANIS光から事業者変更前に見ておきたいスペック

※当ページ上に記載してある価格・料金は全て税込み(10%)表記です。

光回線名 JANIS光
初期費用 【契約事務手数料】
3,300円
【新規工事費】
戸建:19,800円
マンション:16,500円
※転用・事業者変更含めて工事費は全て0円
※キャンペーンで工事費実質無料アリ
月額料金 戸建:5,610円
マンション:4,510円
スマホセット割 なし
アグリ割引という長野農協会員限定割はある
通信速度 最大1Gbps
提供エリア NTT東日本エリア管轄内のフレッツ光対応エリア
※NTT西日本エリアでは利用不可
キャッシュバック金額 なし
最低利用期間 なし
違約金 おそらくなし
※記載が見当たらない
解約金
※工事費残債含め
戸建:最大19,800円
マンション:最大16,500円

参考JANIS光|料金のご案内

 

JANIS光の月額料金は他社光回線と比較すると、やや高い印象があります。

スマホとのセット割はないようですが、長野農協会員の場合毎月110円割引されるセット割はあるようですが、それでもまだ高い水準です。

そのため、コスト削減で乗り換え検討している人にとっては乗り換えやすい気がします。

※余談です、JANIS光は長野県限定の光回線と思われがちですが、NTT東日本の管轄エリア内であれば長野県内だけじゃなく、誰でも利用可能なのです。

 

またJANIS光の大本光回線はNTT東日本のフレッツ光をベースにしている光コラボ(=光コラボレーションモデル)のため、同じくフレッツ光や他社光コラボ間の乗り換えであれば工事不要で乗り換え可能です。
参考「光コラボレーションモデル」について|NTT東日本

通信機器・光回線はそのままなので比較的気軽に乗り換えができるメリットがあります。

 

据え置き乗り換え可能なので、現在JANIS光で使ってるオプションである「ひかり電話」や「フレッツ・テレビ」に関してもそもそもNTT東日本から提供してもらっているため継続利用可能です。

乗り換え先でのオプション名称が変わる可能性はありますが、中身・料金は同額で工事不要なのでご安心を。
※JANIS光では元々「ひかり電話」や「フレッツ・テレビ」の受付はしていないので、現状利用している場合NTT東日本と直接契約している。

反対にJANIS光が独自で提供しているオプションサービスが有る場合、他社へ乗り換えることで継続できない可能性があるので利用者は少し注意が必要です。(JANISのオプションは↓をご参考に)
参考オプションサービス|JANIS

 




JANIS光で事業者変更承諾番号発行方法と乗り換え手順

結論▼

  1. JANIS光から事業者変更承諾番号発行を電話で依頼してWEB上で発行手続きを済ませる。
    (※即日発行ではなく手続き後3営業日以内発行される)
    ※事業者変更承諾番号とは…JANIS光とユーザー間で他社光コラボへ事業者変更で乗り換えることを合意した場合に発行される証明になる番号のこと。
    参考①事業者変更(解約)のご案内|JANIS
    参考②事業者変更(解約)の流れ|JANIS
  2. 事業者変更承諾番号が手元に届いたら15日以内に次の光コラボへ『事業者変更』申し込みを完了させる。
    ※番号の有効期限が15日間なので、16日経過後再発行が必要になるので注意
  3. 工事当日にJANIS光から次の光コラボへ切り替わりJANIS光は自動的に解約になる。
  4. 次の光コラボでは基本的にプロバイダの再設定が必要になるが、乗り換え先でIPv6で利用する場合は設定不要。
    ※IPv4で利用する場合は、設定が必要になるわけですが、IPv6・IPv4についてわからない人は↓の記事をご参考に。
    参考IPv6とIPv4・IPoEとPPPoEの違いが全てわかる解説

⇒ JANIS光から乗り換えにおすすめは何?

 

【JANIS事業者変更ご案内窓口(ヘルプデスク)】

電話番号 0120-20-4824
050-3583-4824
受付時間 平日 9:00~19:00
土日祝 9:00~17:00
(※年末年始除く)
事業者変更承諾番号
発行手数料
5,500円
※有効期限切れの再発行も再度発生するため注意

 

JANIS光で事業者変更承諾番号を発行する方法は電話申請後、メールで申請先手続きがURLで送られてくるためWEB上で行って完了させます。

承諾番号の発行は即日発行ではなく、3営業日以内に発行されて手元に届く流れになるため、急ぎの人は余裕持って申請しておくのが無難です。

よくあるパターンで月末までに他社へ事業者変更申し込み完了させようと思っていた人が、月末最終日ギリギリに申請するから、月内に承諾番号が手元に届かず乗り換えできない例です。

おそらく乗り換え先のキャンペーン適用の都合もあると思いますが、事業者変更承諾番号が手元にないと乗り換え先も受付できないため、遅くとも中旬までには申請を完了させておくのが理想です。

早めに番号が発行されても15日間の有効期限があるので余裕もって手続きが可能です。

 

ちなみに、JANIS光は事業者変更承諾番号の発行に5,500円かかるため↓の注意でまとめてる点を留意しておく必要があります。

 

JANIS光から事業者変更・乗り換え時注意点

※↓の項目をタップすると詳細までジャンプ可能です。

  1. 承諾番号発行有効期限切れに注意
  2. 解約金が高くなるケースアリ

 

JANIS光から乗り換える場合の注意点はおもに2点です。

両方とも大事なことなのでそれぞれ読んでおくのを推奨します。

 

承諾番号発行有効期限切れに注意

まとめると…

  • JANIS光は事業者変更承諾番号の発行のたびに費用が発生するため、有効期限切れで番号失効して、再発行した場合も再度費用が発生する。
    ※この場合だと合計で5,500円×2で11,000円になる
  • 他社光コラボの場合、事業者変更完了後に請求されるため再発行してもお金はかからない点と比較すると要注意。
    ※ちなみに、他社は3,300円であることが多いのでJANIS光は発行手数料がやや高い割に何度でも発生するため注意。

 

↑でまとめた通りとにかく事業者変更承諾番号発行後の有効期限切れに注意です。

ただでさえ発行コストが他社よりも高い傾向があるのに、2倍かかるのはかなりの損になってしまいます。

とはいえ、ここまで読んでる人は乗り換え意欲が高い人が多いと思うので、有効期限切れをうっかりする人は少ないと思われます。

 

解約金が高くなるケースアリ

理由▼

  1. JANIS光には違約金設定はないが、新規工事費残債があると解約時に一括精算する必要があるため解約金が高額になるケースアリ。
    ※転用・事業者変更でJANIS光を契約した人は、工事費残債が発生しないので解約時の工事費残債リスクはなし。
  2. 工事費残渣がなくなるタイミングは利用開始後の24ヶ月後以降のタイミングなので、それに合わせると長期間コスト削減ができないため、理想は解約金が高額になっても最短翌月乗り換えすべき。
    ※高額な解約金発生時の対処方法は↓をご参考に。

【JANIS光の工事費残債対処方法】

  • 次に乗り換える光コラボの事業者変更特典のキャッシュバック特典を活用して解約金を相殺して、自己負担なく乗り換えてしまう。

 

JANIS光って違約金ないんじゃないの?」って思う人もいるかもですが、新規契約でJANIS光を契約した人の場合、工事費が発生しています。

転用・事業者変更でJANIS光へ乗り換えた人は、前の光回線で工事を終えてるので、工事費は発生しないわけです。

 

使った期間に応じて、工事費残債は減少しますが、人によっては1万円前後解約金が発生する可能性はあります。

ということで、、、解約金がどれくらい発生しようが、対処方法はあるので活用すればリスクなく乗り換えは可能です。

次の項目でどの光コラボで乗り換えれば、どの程度キャッシュバックが貰えるかまとめてるので参考にしてみてください。

 

JANIS光の解約金を負担!キャッシュバック特典とは?【激得】

JANIS光から乗り換え時にキャッシュバックを手に入れる方法

激得情報▼

  1. 乗り換え先光コラボのキャッシュバック特典を使えば、解約金が出ても自己負担0円で乗り換えが可能。
    ※すでに工事費残債がない人は貰えるキャッシュバックは全て自分のお小遣いとして使っても問題なし
  2. ただし、キャッシュバックが貰える光コラボは全体から見れば圧倒的に少ないので、調べて選ぶ必要アリ。
    ※同じ光コラボキャリアでも申し込む窓口によっては、キャッシュバックが有無あるため注意が必要です。
  3. 現状でどの光コラボに乗り換えるか迷ってる人は↑「キャッシュバック特典一覧」をご参考に。

 

プロのアドバイスからすれば誰でも事業者変更で乗り換えるなら「キャッシュバック特典は必ずもらえ!」です。

実は今回のコスト削減と高品質を重視するなら、大手光コラボキャリアが最善になるわけです。

大手(人気)光コラボキャリアであればあるほど、キャッシュバック特典は付きものなので、結果的にキャッシュバック重視で選んでも失敗はないわけです。

もし、現状すでに光コラボの事業者変更手続きを済ませたけど、乗り換え前で「自分はキャッシュバックない…」って人はキャンセルして申し込みし直すのも有りです。
※キャッシュバックの貰える光コラボを選びなおす等。光コラボのキャンセルについては↓の記事をご参考に。

 

 

TERU
ちなみに、自分が事業者変更するならどこにするのかについては↓の項目で詳しく解説しているので迷ってる人は参考にしてみてください。

 

JANIS光から事業者変更するならおすすめは?

結論、自分ならJANIS光から乗り換えるならGMOとくとくBB光を選択します。

理由は↓の6点を箇条書きにしてまとめました。

 

GMOとくとくBB光を選んだ理由▼

  1. 事業者変更のキャッシュバック特典金額が最高峰に高い
    ※通常解約金0円の場合、キャッシュバック額が大幅減額するが、当メディア経由限定高額水準のまま貰えるので活用推奨。
  2. 光コラボの中でも月額料金が最安値級である
  3. 使い放題(通信制限は一切なし)
  4. 違約金0円(契約縛りなし)
  5. プロバイダの品質に定評が高いGMOとくとくBB
  6. 大企業のキャリアなので、品質管理・強化がしっかりしている
    ※小さい規模のキャリアの場合、ユーザー増加による圧迫で速度低下などが起こりうる

「還元(キャッシュバック)」「コスト(月額料金)」「契約条件」「通信品質」全てのバランスが取れてるのがGMOとくとくBB光ってわけです。

月額料金が安くて、契約縛りのない光回線だけであれば、↓の記事でもまとめてますが他にも選択肢はあります。

↑の記事を見てわかりますが、高額キャッシュバックや工事費実質無料なども加えて全て整ってるのはGMOとくとくBB光くらいです。

小さい光コラボも同じようなスペックを展開していますが、GMOとくとくBB光のようにキャッシュバック・工事費無料は真似できません。

理由は圧倒的に資本力の違いがあるからで、そもそも月額料金をギリギリまで削っているので、利益が少ないのに加えて契約縛りなしなので即解約されると赤字リスクすらあります。

中小キャリアがここに加えてキャッシュバックを出したり、工事費負担までしたら運営できなくなるわけですが、GMOとくとくBBは超大手なので実現しています。

加えてユーザー定着させるために、品質強化もしっかりしており、この市場で圧倒的に1番を取る動きをしています。

仮に、数百円GMOとくとくBB光よりも月額料金を安く設定していても、高額キャッシュバックを加味すると10年以上使わないと差が埋まらないわけです。

TERU
短期・長期で見てもGMOとくとくBB光が圧倒的に優れてるのがわかります。

迷ってる人は失敗のない選択なのでご参考にしてみてください。

 

まとめ

  • JANIS光は他社光コラボと比較して月額料金がやや高めで、スマホセット割がないので乗り換えやすい光コラボである。
  • 事業者変更承諾番号の発行方法は、電話依頼後にメールで送られるURLから手続きを完了させると3営業日以内に手元に届く。即日発行は不可能。
  • JANIS光から事業者変更時の注意点は、事業者変更承諾番号発行の度に手数料がかかる点と解約金の高額化の2点。
  • 解約金を負担するために、次の乗り換え先光コラボの事業者変更キャッシュバックを活用して相殺する。
  • 自分が乗り換えるならGMOとくとくBB光。

 

TERU
JANIS光は光コラボの月額料金相場で考えると若干高めなので、コストの面で不満に思ってる人は乗り換えも視野に入れてコスト削減してみるのをおすすめします。

もちろんこの光コラボのメリットは他にもあるかもなので、総合的に乗り換えた方がメリットがあるのであれば当記事を参考にしてみてください。(※ブックマークしておくと便利です)

↓の記事で安いと言われる他社光コラボキャリアの相場を理解の上検討してみるのをおすすめします。

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト(ハイテル) , 2023 AllRights Reserved.

▼光コラボ乗り換え先で迷ってる人必見▼
【最安値】光コラボはコチラ
▼光コラボ乗り換え先で迷ってる人必見▼
【最安値】光コラボはコチラ